アメックス ゴールド 審査 年収。 アメックス ゴールドの審査にチャレンジ!25歳年収280万サラリーマン体験談

ゴールドカードの審査基準は年収が重要?審査が甘いゴールドカードとは?

アメックス ゴールド 審査 年収

ステータスの高さで有名なアメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード。 やっぱりその審査は厳しいのでしょうか?年収はいくらくらいあれば入会できるのでしょうか?ここではアメックス・ゴールドカードの申込基準について探っていきます。 アメックス・ゴールドカードは年収いくらあれば作れるの? アメックス・ゴールドカードの申込基準は、「25歳以上で日本国内に定住所、定職、定収入があり、他のクレジットカードやローン等の延滞がないこと」とあり、 年収の指定は公表されていません。 一般的には「 勤続5年以上、年収400〜500万円程度」と言われています。 意外なことですが、この条件は国内銀行系ゴールドカードよりも少しハードルが低いくらいの水準です。 あのステータスの高いアメックス・ゴールドカードなら年収の審査基準も厳しいのでは?と思ってしまいがちですが、 年収だけを取るとそれほど高いハードルがあるわけではありません。 クレジットカードの審査基準は発行会社や種類によって異なり、その線引きのあり方は明らかになっていません。 実際の審査では年収だけでなく、 年齢、勤務先、勤務形態(正社員)、勤続年数、家族構成、ローン残高、保有住居の有無など、さまざまな要素を 総合的にチェックして決めます。 逆に言うと、審査基準よりも少し年収が足りなくても、他の要素で信用を得られれば審査が通ることもあります。 年収とカードのステータスの関係 年収とゴールドカードのステータスの関係は、審査基準という視点で見るなら、若干の比例はするものの、あまり強い関係はありません。 例えば、ステータスの高さで群を抜くアメックス・ゴールドカードやダイナーズクラブカード、シティ ゴールドカードは、申込基準の年収に指定がないか、あっても400万〜500万程度で、中程度のステータスのゴールドカードとあまり変わりありません。 ゴールドカードのステータスの高さは、 必ずしも年収の高さを証明するものではないようです。 しかし、ステータスの高いゴールドカードの入会には、 安定継続収入があることが求められます。 去年は年収1000万もらったけど来年の仕事はゼロ、という人にはゴールドカードを作ることは難しいのです。 また、何万円もする年会費を毎年払わなければなりません。 ゴールドカードは、年収の「金額」ではなく「安定性」を証明するものと考えて差し支えないでしょう。 特に海外におけるゴールドカードの信頼性というのは絶大で、空港や高級ホテルなど、金銭的な信用が求められる場面では、ゴールドカードは必須アイテムになります。 また、 自営業の人は大企業の正社員や公務員に比べてかなり長い年数実績をあげていないと審査が通りにくい傾向があり、逆に言うと、 自営業の人がステータスの高いゴールドカードを持っていると、ビジネス上非常に強いアピールポイントになります。 応募条件 年収 のハードルが低いゴールドカードは? 申込基準や審査基準が一般カードより厳しいからこそ一目置かれるゴールドカードですが、近年は年齢や年収などの基準を緩和して 入会しやすいゴールドカードも増えています。 そういったカードは、空港ラウンジサービスなどの提供されるサービスレベルを下げる一方で、年会費も低く抑えられていることで、ほどよくお得感を得られる仕組みになっています。 「」や「」などがその例です。 審査基準はスタンダードなカードよりも少し高いだけです。 20代でヤングカードを所有して、30歳になった時にほぼ無審査でゴールドカードに更新され、貯めたポイントなどもそのまま移行します。 若いうちからゴールドカードホルダーになりたい、年会費をおさえたい、将来ゴールドカードを持ちたい、と考えている人に向いています。 審査基準は一般のカードとほとんど変わらず、空港ラウンジや付帯保険、付帯サービスをなくして、貯めやすいポイントプログラムなどをつけたゴールドカードです。 2008年に三菱UFJニコスが発行した「」を皮切りに、現在様々な格安ゴールドカードが発行され、中には 年会費無料のものまであります。 主要ゴールドカード申込基準比較 「30歳以上、年収500万円以上、勤続5年以上」が一般的だと言われるゴールドカードの申込基準ですが、実際には各カード会社や種類によってまちまちで、はっきり明示されていない場合もあります。 以下はアメックス・ゴールドカードのその他主要ゴールドカードの申込基準の一覧です。 年収は明示されているものとそうでないものがあります。 また、この基準はあくまで原則・目安であり、実際の審査では基準を下回る年齢でも入会できるケースがあります。 カード名 基準年収 (予想) 年齢 勤続年数などの要件 年会費 アメックス ゴールド・カード 指定なし (予想:400万 〜500万) 25歳以上 日本国内に定住所、定職、定収入があり、他のクレジットカードやローン等の延滞がないこと 27,300円 ダイナースクラブ カード 指定なし 原則 33才以上 勤続10年以上の役職者または自営10年以上、自家保有 15,750円 シティ ゴールドカード 年収400万円 以上 25歳以上 指定なし 12600円 三井住友 VISAカード 指定なし (予想500万円以上) 原則 30歳以上 勤続5〜8年以上、安定継続収入 10,500円 UFJ ゴールドカード 年収500万円 以上 30歳以上 勤続年数または営業年数(自営の場合)8年以上 10,500円 JCB ゴールドカード 指定なし 原則 20歳以上 本人に安定継続収入 10,500円 NTTグループ カードゴールド 指定なし 満18歳以上 (学生を除く) 本人または配偶者に安定した継続収入 5,250円 三井住友VISA ゴールドカード 20's 指定なし 満20歳以上 30歳未満 本人に安定継続収入 3,150円 シティ エリート 年収200万円 以上 22歳以上 指定なし 3,150円 MUFG カードゴールド 年収200万円 以上 原則 18歳以上 本人または配偶者に安定した収入(学生を除く) 2,000円 イオンカード ゴールドカード 指定なし 原則 20歳以上 (高校生不可) 電話連絡可能 無料.

次の

アメックス・ゴールドの審査は甘い?落ちた事例、通過した事例を紹介!

アメックス ゴールド 審査 年収

ゴールドカードの入会に必要な年収は? 気になる審査上の年収条件は? ゴールドカードの入会申込みに先立ち、気になるのが年収条件。 以前は年収条件を明確に示すカード会社が多かったのですが、現在では多くのゴールドカードが年収を明確に示していません。 では、いったいどのくらいの年収があればゴールドカードへの入会基準を満たすのでしょうか? 格安年会費タイプのゴールドカードなら年収200万円以上 以前はゴールドカードと言えば、年会費1万円程度が当たり前でしたが、今はさまざまなニーズに応えるべく格安の年会費に設定されたゴールドも多く出回っています。 年会費1,905円(税抜き)という、ほとんど一般カードと変わらないような年会費のゴールドもあり、こういった格安ゴールドは一般カードとほぼ審査基準が変わらないのが通説になっています。 たとえば、以下のゴールドカードをご覧ください。 カード名称 年会費 入会基準 1,905円+税 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方 これらのカードは、年収の基準を明確に記していませんが、「高校生を除く18歳以上」とあります。 18歳の方が、年収400〜500万円あるかといえば、ほぼNO!でしょう。 普通に考えたら200万円台。 それ以下の収入の方も少なくないでしょう。 しかも、上表のカードは、どちらも利用限度額が10万円からとなっているのです。 10万円といったら、一般のクレジットカードと変わりません。 (このページで後述するも10万円~となっています。 ) ここから察することができるのは、これらのゴールドカードは、一般のクレジットカードと審査のハードルが変わらないレベルではないか?ということです。 低年収の方に対しては、利用限度額を低く設定すればカード会社としても大きなリスクとはなりません。 さらに、三井住友トラストクラブ株式会社が発行する以下の格安年会費のステータスカードは、 「年収200万円以上」との記載があります。 これらを総合的に判断すると、こういった年会費が格安のゴールドカードは、「年収200万円以上」が一つの目安になるのではないかと思われます。 カード名称 年会費 入会基準 3,000円+税 22歳以上 年収200万円以上 上表のように、年収400〜500万円くらいがボーダーラインと見てとれます。 安全側に見て500万円と捉えるのもいいでしょう。 ということは、年収400万円台であっても申込み可能であると考えられます。 もちろん、年収が高いに越したことは無いですが、曖昧な入会基準としているゴールドカードなら、一つの目安として「年収400万円以上」と考えていいのではないかと思われます。 スタンダードゴールドでも審査のハードルが低い!? ただし、オリコが発行するスタンダードゴールド 【Orico Card THE WORLD】は、審査のハードルが高くないと推測されます。 理由は、ショッピングの利用限度額が10~300万円と、下限値が極端に小さいため。 新しいカードであることからも、会員数を増やしたい思惑もあるかもしれません。 下限値が10万円といったら、冒頭の格安ゴールドであるMUFGカードと同レベルです。 もしかしたら、一般カード並みの審査かも知れません。 年収に不安がある方は、申込んでみる価値が大きな1枚です。 まぁ、それはそうと、このゴールドカード、実はかなりおすすめです。 まず、ポイント還元率が国内で1%とゴールドカードの中で最高水準。 加えて、電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載するという異例のクレジットカードで、利便性は抜群。 海外のみのサービスではありますがゴールドなのにコンシェルジェサービスも付帯し、海外渡航の際には自宅から空港まで手荷物を1個無料で宅配してくれるサービスも付帯。 JAL・ANAどちらのマイルへもポイントを手数料無料で移行できる点もメリットで、 実用的で価値あるゴールドカードをお探しの方へ最適な選択肢となります。 カード名称 年会費 入会基準 9,800円 (税込) 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方.

次の

アメックスのプラチナカードの審査通過には年収いくら必要?1000万や500万円の噂は本当?

アメックス ゴールド 審査 年収

ちなみに、 33,000ポイント貯めるには、 110万円カード利用しなければなりません。 期間中であれば10万円分で済むのでかなりオトクなキャンペーンです。 3ヶ月間の利用金額が10万円以上あれば、自動的にポイントが付与されます。 SPGアメックスの審査基準は?学生でも申込める? アメックスは、過去よりも 現状の支払能力を重視 年収、勤続年数など する傾向があります。 スマホの分割支払いや奨学金の滞納などが61日以上続いている方はまず信用情報機関に問い合わせしましょう。 アメックスはきっちりと個人信用情報機関で確認しており、CICとJICC 登録期間5年 だけでなくKSC 登録期間10年 に履歴が残っている場合はクレジットカードそのものをつくることが難しいでしょう。 ただし、アメックスの法人カードは自営業の人にもつくりやすいため、 まずは法人カードをつくり、2枚目にSPGアメックスを持つという方法もあります アメックスカードを持っていると審査は優遇されやすい 自営業の人向けのクレジットカード比較については、も参考にしてみてくださいね。 spgアメックス、審査完了まで数日かかるものかと思ったらネット上で2分くらいで終わった! ネットが遅いな…と思っていたら審査中だったみたい。 特定のURLから申込むと、紹介者にもポイントがもらえるシステムです。 これまでは、紹介プログラムからの申込みは"審査の優遇"がありましたが、 紹介プログラムの悪用が増え以下のように優遇はしないと公式サイトから発表されています。 ご紹介いただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。 不特定多数の方が閲覧可能な環境下にご紹介URLを公開される行為は、下記の禁止事項 17 に該当します。 出典: 「紹介経由であれば審査通りますよ」という人もまだまだ多いので気をつけましょう。 審査に落ちるとしばらく申し込めなくなります。 記事に紹介リンクから申込みで優遇審査ありと記載している方は修正が必要ですね。 SPGアメックス紹介記事によく記載している方を見ますので要注意です。 ただし、マリオットボンヴォイ 旧SPG との 提携カードなので、 プロパーカードである"ゴールドカード"よりも手に入りやすいでしょう。 2019年2月から新しくなったマリオットボンヴォイについては、で最新情報を解説しているのであわせてごらんください。 SPGアメックスの審査は申込みから何日かかる? SPGアメックスの申込みから審査は、個人差が大きく 当日に合否が分かる場合もあれば、1週間〜2週間かかることもあります。 傾向としては自動審査によって、審査完了までの期間は短くなっているようですね。 SPGアメックス一瞬で審査通った— もぐ 2. アメックスさん仕事速すぎでしょう😄 申し込むときもネットでその場で審査完了。 今まで色々なクレジットカードを申し込みましたが、最短最速で手に入るカードだと思います。 SPGアメックスと同時に登録したのであれば、ステータスは「スターウッドプリファードゲスト」です。 「 ゴールドエリート会員」に変わると、審査に合格ということになります。

次の