ヤマ を 張る ヤマ の 由来 は。 ヤマを張るの意味・語源・由来、「ヤマ」とは何のこと?

ことわざと言葉の意味や由来辞典!かっこいい人生の指標のまとめ!

ヤマ を 張る ヤマ の 由来 は

概要 気候や環境への耐久性を表しています。 耐寒性 寒さに耐える性質• 耐暑性 暑さに耐える性質• 耐積雪性 積雪に耐える性質• 非耐暑性 暑さに弱い性質• 耐雨性 多すぎる雨に耐える性質• 耐乾性 乾燥に耐える性質• 耐湿性 多すぎる湿気に耐える性質• 耐風性 強い風に耐える性質• 耐石灰岩地 石灰岩質の土地でも育つ性質• 耐砂性 砂ばかりの土地でも育つ性質• 耐礫性 小石ばかりの土地でも育つ性質• 耐強光性 強い光に耐える性質• 耐陰性 日陰に耐える性質• 耐潮性 潮風に耐える性質• 耐排ガス性 排気ガスに耐える性質• 耐病性 病気に耐える性質• 耐霜性 霜に耐える性質• 耐塩性 土に含まれる塩分に耐える性質• 非耐寒性 寒さに弱い性質 概要 その植物に向いている使い道を示しています。 グラウンドカバー よく枝分かれして伸び、地面を覆うのに適している• ロックガーデン 岩場を再現する庭づくりに適している• ハイドロカルチャー 水栽培に適している• トピアリー 樹木で、刈り込んだりしてさまざまな形を造形するのに適している• 公園・庭園• 街路樹• 法面緑化 土地を削ったり盛ったりしてできた斜面に植えるのに適している• 壁面緑化• 屋上緑化• 水辺緑化• 水質浄化• 水田緑化 田んぼのあぜ道を覆うのに適している• コンテナ• ベランダ• ハンギングバスケット• アクアリウム 淡水魚を飼育する水槽で水中に植え付けるのに適している• アクアテラリウム カエルなどを飼育する水と陸地のある水槽で、水辺などに植えるのに適している• 砂漠緑化• 苔玉 概要 植物を大まかな形や繁殖方法で分類したものです。 一年草 発芽して成長し、開花結実して枯れるまでが1年以内の草• 二年草 発芽して成長し、開花結実して枯れるまでが1年から2年の草• 越年草 一年草のうち、秋に発芽して年を越し翌春に開花結実して枯れるもの• 多年草 2年以上生き続ける草• 亜低木 低木の中で、開花結実後に枝の大半が枯れて、根元だけで冬越しするもの• 低木 たくさんの幹がある木で、高さが2m以下のもの• 小高木 幹が1本から数本はっきりある木で、高さが2〜8mのもの• 高木 幹が1本から数本はっきりある木で、高さが8〜30mのもの• つる性草本 自立せずに他のものを支えに成長する草• つる性木本 自立せずに他のものを支えに成長する木• 菌従属栄養植物 菌類に寄生して成長する植物 概要 日本の様々な行事やお祝い事などのうち、その植物に関わりのあるものを示しています。 選択肢:年中行事 人日、年中行事 小正月、年中行事 初午、年中行事 桃の節句、年中行事 端午の節句、年中行事 七夕、年中行事 お盆、年中行事 重陽の節句、年中行事 十五夜、年中行事 十三夜、年中行事 七五三、年中行事 事始め、雑節 土用、雑節 節分、雑節 彼岸、雑節 八十八夜、雑節 入梅、雑節 半夏生、雑節 二百十日、出産・子供 帯祝い、出産・子供 お七夜、出産・子供 お宮参り、出産・子供 お食い初め、出産・子供 初節句、出産・子供 初誕生、出産・子供 七五三、出産・子供 十三参り、出産・子供 入園・入学、出産・子供 成人式、長寿 還暦、長寿 古希、長寿 喜寿、長寿 傘寿、長寿 半寿、長寿 米寿、長寿 卒寿、長寿 白寿、長寿 上寿。 概要 葉の形を示しています。 1枚の葉がすべてつながっている「単葉」と、深く裂けていくつかの部分(小葉)に分かれる「複葉」の2大グループがあります。 単葉(不分裂葉) 葉が切れ込まず1つの面になっている• 分裂葉(ぶんれつよう) 葉が1つの面になっているが、切れ込みが入る• 掌状複葉(しょうじょうふくよう) 柄の部分から手のひらのように複数の小葉がつく• 奇数羽状複葉(きすううじょうふくよう) 葉の中心軸に奇数枚の小葉がつく• 偶数羽状複葉(ぐうすううじょうふくよう) 葉の中心軸に偶数枚の小葉がつく• 鱗状葉(りんじょうよう) うろこ状で枝に密着した葉がつく• 針状葉(しんじょうよう) 細長く厚みがあり、先端が尖っている• 線形 細長く厚みがなく、先端が尖っている• 3出複葉(さんしゅつふくよう) 小葉が左右1枚、先端1枚のもの• 特殊 上記にない特殊な形をしている 概要 植物の寒さへの耐久性を表したランク付け。 数字が小さいほど寒さに耐えられることを示しています。 ランク付けは10〜15年間でそれぞれの年でもっとも気温が低い月の平均気温を元に行なっています。 1b -48. 2a -45. 2b -42. 3a -40. 3b -37. 4a -34. 4b -31. 5a -28. 5b -26. 6a -23. 6b -20. 7a - 17. 7b -15. 8a -12. 8b -9. 9a -6. 9b -3. 10a -1. 10b 1. 11a 4. 11b 7. 12a 10. 12b 12. 13a 15. 13b 18. 花の並び方と、花のついた枝全体を花序(かじょ)と呼びます。 単生(たんせい) 茎に単独で花をつける• 総状花序(そうじょうかじょ) 花序の軸に柄のついた花がつく。 柄の長さはどれも同じくらい• 穂状花序(すいじょうかじょ) 花序の軸に柄のない花がつく• 散房花序(さんぼうかじょ) 花序の軸に柄のついた花がつき、花の位置が同じ面で並ぶ• 散形花序(さんけいかじょ) 花序の軸の同じところから柄が出てその先に花がついて傘のようになる• 複散形花序(ふくさんけいかじょ) 散形花序がさらに枝分かれして先端に散形花序で複数の花がつく• 円錐花序(えんすいかじょ) 総状花序がさらに枝分かれして先端に総状花序で複数の花がつく• 岐散花序(二出集散花序)(きさんかじょ) 花序の軸が3つに枝分かれし、左右がさらに3つに枝分かれして先端に花がつく• 集散花序(しゅうさんかじょ) 花序の軸の先端に花がついて成長が止まり、その後その下に花がつくことを繰り返すものの総称• さそり型花序 花序の軸の先端に花がつき、その後その下で左右相互に直角に花がつくもの• かたつむり型花序 花序の軸の先端に花がつき、その後その下で同じ方向に直角に花がついていき立体的な渦巻きになるもの• 巻散花序(かんさんかじょ) 花序の軸の先端に花がつき、その後その下で同じ方向に花がついていき平面的な渦巻きになるもの• 扇状花序(せんじょうかじょ) 左右に平面的に枝分かれしていくもの• 尾状花序(びじょうかじょ) 花序の軸に柄のない花がつき、垂れ下がる• 毬状花序(きゅうじょうかじょ) 鞠のように丸く密集してつく• 頭状花序(とうじょうかじょ) 軸の先端の同じ面に複数の花が密集する• 肉穂花序(にくすいかじょ) 花序の軸に柄のない花がつき、軸が肉厚になる• 隠頭花序(いんとうかじょ) イチジクのように軸の先端が大きな壺型になり、内側にたくさんの花がある• 杯状花序(はいじょうかじょ) 軸の先端に柄のある複数の花がつき、お椀のような葉(総苞)で包まれる• 多出集散花序(たしゅつしゅうさんかじょ) 花序の軸が3つ以上に枝分かれし、それを数回繰り返し先端に花がつく• 団散花序(だんさんかじょ) 短い軸に柄のない花が密集していて、中心から外側に順に咲くもの• 小穂(しょうすい) 複数の花が瓦のように折り重なったもの• 偽総状花序(ぎそうじょうかじょ) 見かけ上花序の軸に見える軸の枝に、柄のついた花がつく• 複散房花序(ふくさんぼうかじょ) 花序の軸が複数回枝分かれして、先端の花が同じ平面に並ぶ• 複集散花序(ふくしゅうさんかじょ) 集散花序がさらに枝分かれして先端に集散花序で複数の花がつく• 輪散花序(りんさんかじょ) 葉のわきに柄の伸びない集散花序がつき、茎に対して車輪のように花が並ぶ• 束生(そくせい) 節が非常に短い枝の先に集まって、束のようになる 概要 二十四節気、七十二候のうち、その植物に関わりのあるものを示しています。 選択肢:立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒、立春 初候、立春 次候、立春 末候、雨水 初候、雨水 次候、雨水 末候、啓蟄 初候、啓蟄 次候、啓蟄 末候、春分 初候、春分 次候、春分 末候、清明 初候、清明 次候、清明 末候、穀雨 初候、穀雨 次候、穀雨 末候、立夏 初候、立夏 次候、立夏 末候、小満 初候、小満 次候、小満 末候、芒種 初候、芒種 次候、芒種 末候、夏至 初候、夏至 次候、夏至 末候、小暑 初候、小暑 次候、小暑 末候、大暑 初候、大暑 次候、大暑 末候、立秋 初候、立秋 次候、立秋 末候、処暑 初候、処暑 次候、処暑 末候、白露 初候、白露 次候、白露 末候、秋分 初候、秋分 次候、秋分 末候、寒露 初候、寒露 次候、寒露 末候、霜降 初候、霜降 次候、霜降 末候、立冬 初候、立冬 次候、立冬 末候、小雪 初候、小雪 次候、小雪 末候、大雪 初候、大雪 次候、大雪 末候、冬至 初候、冬至 次候、冬至 末候、小寒 初候、小寒 次候、小寒 末候、大寒 初候、大寒 次候、大寒 末候。

次の

山を張る、山を掛ける

ヤマ を 張る ヤマ の 由来 は

「山を張る」 の語源と、山をかけるともいうようですが、テストなどの時にない下なく使うこの言葉の意味は? ヤマを張るってよくいますが、このヤマの語源や意味はどんなことが言えるんでしょうか? それとよくヤマが当たるったという方で特定の方がいますが、そういうのは 技術っている? 感がいいという方もいますが、先読みのできる方ってなんかこの山カンに秀でていそうな気もしますが・・ 山を張ったときに、当たった場合は、やはり自分の山勘はさえていた? 皆さんの山勘は、いかがですか? でやっぱし外れた時のことを考えると、堅実に広くいったほうがよさそうな気がするのですが、やっぱし的が広いと、そうも言ってられないかな~~なんても思います。 スポンサーリンク 言葉で見ると 「山を張る」 は同じような意味での 「山をかける」 これと同義後のようですね。 まあ類語というのかもしれませんが。 さてこの山をかけるという言葉の由来と意味を考えてみようと思います。 ヤマを張る、山カン、山を当てるの意味について 一般的にヤマを張るとか、山を当てるというのは同義語のようです。 この山カンの感というのは「第六感」の感のことを「勘」ともいうようですね。 これは武田信玄の名参謀で軍師の 「山本勘助」 からきているといいますからびっくりです。 この辺が「山を張る」の語源の由来のようです。 歴史が大好きな方は山本勘助は軍師としてははずせない人物ですよね~ あの川中島の合戦で戦死しましたが、あれはしかしこの山を張った作戦が外れてしまったんですが。 まあしかしこの山本勘助の語源説は。 彼が並外れて調略にたけていたことから 「山勘」 というようになったという説ですが、どうにもその山勘が外れて武田信玄はあの時苦境に陥ったので、どうにも信じられないような気もします。 もう一つの説には 「山師の感」 がヤマを張るになった説があるようですね。 昔は「山」これが投資の対象だったわけです。 まあ木材もさることながら、「山」といえば鉱山だったわけです。 一攫千金のゴールドラッシュをこの日本でも夢見て、佐渡の金山でも堀当てようと思ったか、もしくは炭坑や銅や亜鉛などの鉱山が投資の対象だった時代もあったわけです。 そこで山を張った山師が掘り当てた! これは万が一の幸運を掘り当てたという、この幸運なんですよねえ。 この幸運を狙った「感」が「山勘」「山感」となった・・ どうやらこれが正解のような気がしますねえ・ しかし歴史的なロマンを持たせる説で「山本勘助」の説もあるということで、よろしいのではないかと思いますが、皆さんはどう思いますか~~ ただ反面「山師」というのはある別な意味で、「ペテン師」という意味もあるのでお気をつけてくださいね。 知らずに流行語だと思って使用すると、相手に失礼な印象を与えることもあろうかと思うので、お気をつけてください。 ・・・・・・・・・・・・ レビューが80以上ついてる、人気の本です。 ドラえもんと一緒にことわざが学べる?? 関連リンク 阿修羅は帝釈天と戦って敗れたんだそうな。 その後の阿修羅は、なかなか難しい立場に・・・・ 詳しくはこちらです。 今後、追加なれば追記していきます。 ことわざは人生の指標にもなる、大事な言葉だと思います。 悔いない人生には、必要な心掛けにもなろうかと。 スポンサーリンク ヤマを張るは資格試験やテストにぴったりのことば ヤマを張るという意味でググるとなぜか知りませんが、電験3種過去問や簿記2級や独学電験2種などの言葉が出てきますねえ~~ これって過去問題集などの例から 「ここ数年これが出ているから今年ももれなく類似の問題は出るだろうからここはしっかり…」 こんな感じでしょうか。 学校のテストなら 「先生確か?ページのここが重要だといっていたなあ~ではそこはしっかりとやっておかないと・・必ず出るな!」 こんな感じ皆さんたぶんこんな経験はあるでしょうねえ。 え?私ですか? 私なんざ広くなんかできませんから、山かけ、山張り専門でしたよ!(笑 こんな本見つけました。 たしかになあ~~ 仕事やっていても予測がズバズバ当たってすいすい出世していく方あなたの周囲にいませんか? こういう方って山張りというか、先読みがうまいのかもしれませんね。 私はさっぱり出世なんて縁がない人生でしたが…(もう60に近いので出世欲はまったくございません…きっぱり!笑) これからの人生の若い方には、やっぱしこの辺は考える余地はあろうかと思います。 参考までに、とはいっても私の評論でしかない記事でしたが、 「山を張る」「山カン」について考察してみました。 ヘッダーの写真はこの間行ってきた福島の大内宿の様子です。 いいところでした。 古い草吹き屋根の家が日本の古き良き時代を感じさせてくれます。 水路の水もきれいで冷たくって自然感満点でした~~ ・・・ 関連記事 行雲流水の如く・・そんな生き方って、してみたいな~~っても思います。 同じくこう言う方っていますね。 どうしてああいう風にできるんだろうか? でもなかなか普通ではできないな~~ でも、そういう生き方してる・・どうしてできるかな~~といつも思うのですが、私には現実だけ見えて無理そうです。 スポンサーリンク スポンサーリンク.

次の

ことば検定

ヤマ を 張る ヤマ の 由来 は

Contents• ことわざと言葉の意味や由来辞典へのリンクまとめ人生編! ここではとりあえず、ことわざと、ことば辞典の人生の教訓をまとめてみました。 数限りなくありますが、ここでは有名な言葉や、面白いことわざを集めてみました! ごまめの歯ぎしりとはどんな意味で由来は?例文も考えた! ごまめの歯ぎしりってなんでしょ? 河野太郎外務大臣(2018年現在)のブログのタイトルが 「ごまめの歯ぎしり」 なんだな~~ なりはごまめでも、蜂の一刺しは痛いかも!! 病は気からの意味と語源と気の効果についての考察! 病は気からって、本当なのかな? っていう前に、昔っから病は気から・・っていいます。 どんなに長年、一緒の夫婦でも、いずれ今生の別れは来ます。 そう言う例えも含んでいるかと! 阿修羅の意味と由来と歴史的な背景がスゴそ! 阿修羅は帝釈天と、戦って敗れたんだといいます。 その結果、どうにも不本意な位置に追いやられたんだそうな。 いつの時代でも、神の時代でも現世と、同じようなことがあるようです。 これ、調べるほどに、面白かったです。 一期一会の意味と由来と例文での使い方と出会いの重要性! 一期一会というのは、出会いを大切にするということかと。 男女の出会いもさることながら、人生の出会いは仕事であったり、ビジネスパーソンであったりと多彩です。 あなたにとっての出会いって、どんなことですか? 行雲流水の如く生きるの意味と由来と使い方は? このように生きていきたいものと思うのですが、現実はなかなかです。 でも心の中では、一瞬でもそういった気持ちのよりどころは持っていたいな~~と思います。 黒田官兵衛は「黒田如水」と称しましたが、その気持ちなんとなく…ですね~~ 天衣無縫の意味と由来は?使い方や例文紹介! 天衣無縫・・いい言葉だと思います。 こうも行きたいものだと思いますが、現実はどうも・・でもそれを思わせるような方も、実際はいますよね~~ なんでああもできるんだ? なんとなく我が家にもいそうな気がするが??? 座右の銘の偉人や有名人の例から見る人生とおすすめの言葉は? 今年2018年の大河ドラマは、西郷隆盛の人生を描いた「西郷どん」でした。 まさに最終回の題名は 「敬天愛人」 西郷隆盛の座右の銘で有名です。 あなたの座右の銘はありますか? 急いては事を仕損じるの意味と由来は?焦りと失敗は表裏一体! そんなに急いでどこに行く? ではないですが、焦ってもいいことはやはり、このことわざの様にいいことはないように思います。 でも人間、無意識に焦ることはあるんだな~~ これが人間たるゆえんかもしれません。 木を落ち着けていきまhそう!! 釈迦に説法な話の意味と由来や例文を考えてみた! 知らず知らずのうちに、私の話がこのことわざの、釈迦に説法になってることがあるんだな~ これって、本当に失礼というよりは、自分が恥をかいてるんだよね! 心に響く、教訓のようなことわざです。 このことわざを知らなくても、誰でもこの経験はあるような気がします。 あなたはいかがですか? 石橋を叩いて渡るの意味と由来は慎重さのあかし? このことわざはよく聞きます。 私もよく使う言葉ですが、石橋をたたくほどに慎重さを発揮するか、用心深いかですが、然し叩きすぎても、何も進まないので程度が問題かと。 でも、焦ってもいいことはないので、私自身は大好きな言葉です。 ・・・・・・・・・ ことわざのカレンダーです。 普通のカレンダーではないので、結構重宝して人生訓として生かせそうな予感! おもしろいですね~~ ことわざのカレンダーです。 毎日、自分を元気づけてくれそうです。 今日の運勢ならぬ、今日の格言を胸に、一日を頑張りませんか? 毎日の充実にいいかもしれません! ・・・・・・・・・・・・ 早起きは三文の徳の続きに得があるの意味や由来は?三文っていくら? 昔から言うことわざですが、早起きするといいことがあるという、そんなこと業です。 しかしながら、この三文って、なんで三文なんでしょうか? 謎が解けるかも!! 早起きすると、やはりいいことがあるな~~ とは最近思います。 転ばぬ先の杖の意味と使い方や例文や類義語は? 転ばぬ先の杖はと聞くと、どうしてもリスクマネージメントなのか? そういう思いが頭に浮かびます。 この言葉を応用するためには? やはり事前に予知しておくことが、肝要かと思いますが・・・さて? 木を見て森を見ずの意味や由来や使い方は?ビジネスには重要! 木を見て森を見ないの例えは、日常にもビジネスにも多数あるように感じます。 思い返せば、その時なんで・・・わかりきったことなのに・・・ 複数のものの見方ができない弊害かな~~などと思うこともあったな~ もっと大切なものがあるんだな~ 舌つづみを打つの意味は?舌つづみ(舌鼓)の語源や由来は? 美味しいものを、おいしいと感じた時の表現で 「舌鼓を打つ」 という表現があります。 とてもいい言葉ですが、その語源は? 最近美味しいものを食べてないな~~と思う方は、奮発して舌鼓を打ちに行きましょう!! ヤマを張るのヤマの語源や意味と本当に当たる? 昔から、学生さんなら私の時もそうですが、ここでそうだな~~と山を張るんですが、然しその的がとても広いと、当たる確率も少なくなるかも! 範囲がわかっていればですが、そうでないと山どころではなくなります。 この山を張るの意味で、よく使われるの分野はどこだ?? 好きこそ物の上手なれの意味と由来と使い方は?好きでないと大成しない? 世の中で成功している方のほとんどは、このことわざの例えなんだと思います。 好きでないと、長く続くことはないと思います。 ノーベル賞をいただく方も、好きでその研究分野に没頭したのでしょうから! ところで、自分の好きなことってなんだ? 其れのほうが問題かもしれない!! 人間万事塞翁が馬の読み方と意味と使い方は?座右の銘にする方も! この言葉(ことわざ)は大好きです。 このことわざを、座右の銘にする方もいるようです。 人生捨てたもんではないですよ! この先も、いいことあるかな~~って、きっとあるんだな! スポンサーリンク 苦労は買ってでもしろの意味と語源や由来を考えてみた! 若い時の苦労は買ってでもしろ! そういうのは昔っから言うようですが、どんな意味か? わからんでもないですが、真の意味ってなんだ? こう言う意味なんだそうです。 苦労って、体で体験しますから、心と体に浸み込みますよね! 石の上にも三年の意味と由来と誰の言葉なの? 石の上にも三年ということわざの様に、努力して頑張った! でも・・上手くか無かった・・王貞治さんは努力のコメントの名言で・・ 上手くいかないのはまだその努力が足りないんだ・・ 何かを、大成しようと思ったら、やはり相応の努力は大事なんですね! 青天の霹靂のことわざの由来と意味と例文を考えた! 青天の霹靂ということわざがありますが、よく使われる言葉です。 日常ではあり得ないことが起きた場合に、主に使用されますが、これもなかなかいい言葉ですね。 でも・・青天の霹靂のようなことは、そんなには起きてほしくないと思いますが・・・ 竹馬の友のことわざの由来と意味は?英語表記と例文を考えてみた! 昔から、竹馬の友って言いますが、その意味と由来はどこから来てるのか? 使用する場合の例文も、考えてみました。 幼馴染という意味も持つようですが、然しながらまだまだ、別な意味も込められているようです。 光陰矢の如しのことわざの由来と意味は?英語表記と例文を考えた! 光陰矢の如しの意味と由来や、誰の言葉かの紹介です。 時間は誰にでも平等です。 でも時間をどう使うかで、かなりの差がつきそうです・・そんなことわざに思います。 明鏡止水は誰の言葉?使い方と例文は?類義語や英語表記も調べた! このような境地に入って、気持ちを整えてみたいものだと思います。 明鏡止水の出典元や、意味について紹介しました。 書道家や、芸術家の方には会う言葉だと思います。 切磋琢磨は誰の言葉?意味と使い方は?例文や由来を調べてみた! 切磋琢磨は誰が記載した書がもとになってるかや、意味を調べてみました。 古い言葉ですが、現代でも新鮮です。 皆さんには、切磋琢磨する仲間はいますか? 臥薪嘗胆は誰の言葉?由来と意味は?使い方と例文を調べてみた! 臥薪嘗胆は、越と呉の戦争状態で、互いの王の屈辱を忘れない、その思いを表現した言葉です。 昔は命を懸けて、お国をかけて争ったわけです。 もちろん、今の時代でも争いはありますが、無くなってほしいですね。 禍を転じて福と為すの意味と由来は?使い方と例文を考えてみた? 災いだと思っていたけど、実は大成功の基になった! または、道路間違ったけど思いのほかすいていた。 などなど失敗したことが、実はそうでもなく大成功?? 鴨が葱を背負って来るの意味と由来は?使い方と例文を考えてみた? このことわざのような、私はカモにはなりたくないな~~って思うんだな。 なんとも、失礼な・・しかし知らぬ間にカモになってる?? 自分でわかっていても・・なんだよね~~ 猫に小判の意味と使い方の例文は?英語訳と由来も調べてみた! 猫に小判ってどういう意味だ? あげたって価値がわかるまい・・・いえいえですからそういうお話です。 ほかにも猫でなくとも豚とか馬でもありますよ~~ 五十にして天命を知るの意味と由来は?使い方や例文も考えた? 40にして迷わず・・50にして天命を知る・・ いい言葉だな~~とは思うのですが、私の五十のときはどうだった? 俺の天命は何だったのだ?? さて??なんだよな~~ ・・・・・・・・・・・・・ 上記は、本ブログ内への、ことわざに関する記事へのリンクです。 ことわざや言葉の意味について思うこと! ことわざというのは、詩の中の引用であったり、歴史中の布陣(背水の陣など・・)の例だったりで、人生の教訓のような、そんな意味合いがあるように思います。 人生の教訓って、年齢を重ねるごとに、多くなっていくように思います。 その一つ一つの言葉が、だんだん重くなっていくんですが、そういう経験ってないですか? ビジネスの世界や、生活の場でもいい得ているから、本当に素晴らしいな~~って思うんです。 皆さんはそういう経験ってないですか? 本ページには、ことわざについて書いた記事があれば、どんどん追記していきます。 御覧くださりありがとうございます! ・・・・・・・・・ ことわざのカレンダーです。 普通のカレンダーではないので、結構重宝して人生訓として生かせそうな予感! おもしろいですね~~ ことわざのカレンダーです。 毎日、自分を元気づけてくれそうです。 今日の運勢ならぬ、今日の格言を胸に、一日を頑張りませんか? 毎日の充実にいいかもしれません! スポンサーリンク スポンサーリンク.

次の