コカコーラ 株 配当。 コカコーラ【KO】から配当金のまとめ【米国株】

米国株コカコーラ(KO)は配当王!NYダウ暴落や世界同時株安でも安定の株価! │ サラリーマン研究者クロノの投資ブログ

コカコーラ 株 配当

どうも部員Xです。 コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスの株主優待品が来たので、報告したいと思います。 これが 最後の株主優待ですね。 悲しいですけど、、、 まぁでも、株主優待ではなく、 配当金に舵を切るというのは時世の流れですよね。 外国投資家などから見たら株主優待は実質的にもらえないものなわけですし、やっぱ キャッシュで貰える配当を重視してくれた方がいいと。 企業の配当性向が高まっているなか、株主に対して真の還元である配当を重視する、そうしないと株価が維持できない、市場で評価されない。 そういうことでしょうか。 私自身は、炭酸飲料を普段ほとんど飲まないので、けっこう嬉しかったんですけどねw ではコカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス、最後の株主優待を報告します。 今回は 1,500円相当のコカ・コーラ社製品詰合せ 2019年12月31日現在で当社株式を100株以上保有する株主さまに対し、保有株式数と保有期間に応じて、コカ・コーラ社製品を2020年3月下旬以降順次贈呈いたします。 2019年12月31日現在の当社株主名簿に記載または記録され、100株以上を保有する株主さまに対して2020年3月~4月に贈呈している株主優待制度を変更しています。 また、 2020年3月~4月の株主優待製品の贈呈をもちまして、株主優待制度は廃止することとさせていただきます。 私は 3年以上保有してるので、今回は 1500円分のコカ・コーラ社製品でした。 ・コカ・コーラ500ml 1本 ・コカ・コーラゼロ500ml 1本 ・ファンタグレープ500ml 1本 ・綾鷹500ml 1本 ・爽健美茶500ml 1本 ・綾鷹特選茶(特保)500ml 1本 ・アクエリアス500ml 1本 ・いろはす500ml 1本 ・ミニッツメイドグレープ350ml 1本 ・ミニッツメイドオレンジ350ml 1本 以上です。 だいたい、1500円くらいですね。 ジュースを飲む貴重な機会を今まで与えてくれて、本当にありがとうございます・・・。 残念です。

次の

米国の超「連続高配当」銘柄で勝つ!コカ・コーラ、マクドナルド、P&G…米国株投資家インタビュー バフェット太郎さん 中編

コカコーラ 株 配当

コカ・コーラ【KO】の今後の配当予想は? 現在と1、3、5年前の同時期の配当金額を比較して増配率を計算し、それを使って将来の配当金とYOCを予想しました。 YOC(Yield on Cost)とは、購入単価あたりの配当利回りのことです。 コカ・コーラ【KO】株を2020年2月20日の終値59. 72ドルで買った場合、将来の利回り(YOC)がいくらになるかという予測です。 棒グラフが配当金予想、折れ線グラフがYOC予想です。 増配率は過去1年が2. 5%、過去3年が3. 5%、過去5年が4. 4%でした。 現在の配当利回りは2. もっとも増配率が低かった過去1年のペースで増配が続くと 10年後のYOCは3. 2%になります。 配当利回りはまずまずですが、増配率が鈍化しているのが気になります。 コカ・コーラ【KO】をいつ買ったら正解だったか? 過去5年の配当利回りの 平均は3. 配当利回りは2. 7~3. 黄色の線はYOC(Yield on Cost)です。 過去5年に購入した場合、現時点での購入単価当たりの利回りが何%になっているかを、過去に買ったタイミングごとに示しています。 配当利回り(赤い線)と連動した動きになります。 YOCを上げるコツは (1)増配率の高い銘柄を買う、(2)連続増配年数の長い銘柄を買う、(3)株価が低迷しているときに買うなどがあります。 いずれの場合もなるべく早い時期に買った方が、YOCは上がっていきますが、長期にわたって株価が右肩下がりの場合は最近購入した方が数値が上がります。 コカ・コーラ【KO】は株価は緩やかな右肩上がりで、増配率は平均的です。 なるべく早い時期に購入すればYOCは高くなりますが、ものすごく高くなるというわけではないようです。 過去5年で最もYOCが高いのが2015年9月頃に買った場合で、 現在約4. 3%になっています。

次の

配当金情報|コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカコーラ 株 配当

2017-07-07 21:12 【KO】コカ・コーラ概要 KOは創業1886年 上場が1950年1月となっています。 企業概要としては、ノンアルコールの世界的大手。 炭酸系飲料が売上高の過半を占め、世界的に有名なブランドを多数保有。 バフェット銘柄としても、有名。 受け取り配当金 受け取り配当金は以下の通りです。 NISA口座 保有数量:4株 1株あたり配当金:0. 37ドル 受け取り金額:1. 34ドル 日本円換算:150円 となっています。 KOに関しては、まったく買い増しをしていません。 クラッド的に株価が高い(利回りが低い)ので買い付けたいと思えません。 ただ、未だに4株しか保有しておらず、 配当金も毎回150円(マジでコーラ1本分ほど 500ml)ほどなのもどうなんかな?と 少しずつ思ってきています。 ま、それ以外のGEとMOを買い増ししていますので、KOに関しては当面もこの調子かと思います 笑 【KO】コカ・コーラの現状と分析 株価:45. 27% となっています。 自分の取得単価は43ドルとなっていますので、今は含み益の状態です。 ただ、保有株数が4株と超少ないですし、アメリカ株全体の構成比から見ても、 もっと投資金額を積み増したいというのが本音ではあります。 (SBI証券からスクショ) 3年チャートから見ると、コカ・コーラ株は割と底堅いですね。 株価44ドルは1つの説目として捉えられているようです。 この株価割れたら買い増しかなぁ・・・?とか思ってはいます。 ただ、落ちてこない場合は、落ちてくるまで我慢し続ける予定です。 他の銘柄には、まだまだ保有利回りとの差がある銘柄もありますからね。 アメリカ株 受け取り配当金 とりあえず、KOからの配当金は反映させました。 今月はここからGEとMOからの配当金が入る予定となっています。 それ合わせたら、割と今月も配当金が入るんじゃないかな?と思っています。 ま、計算していないので、あんま何円ほど入るのか把握していませんが(おい また、GEとMOから配当金入れば報告します! それでは皆さん、最後までお読みくださってありがとうございました。 自由を掴むために・・・!!! 励みになります。 よろしければクリックお願いいたします。

次の