税金 上がる もの。 〔消費税〕どんなものが8%で10%? 軽減税率の対象品目まとめ

消費税はなぜ上がるのか?〜10月から上がる前に知っておきたいこと〜

税金 上がる もの

ほとんどの物・サービスは消費税10%へ!• 生きる上で必要不可欠な 食品だけは今まで通り8%【軽減税率】• お酒や 外食は必要不可欠とはいえないから10%だよ• 増税してしばらくは、キャッシュレス決済とかポイント還元とか負担を軽くするための施策を考えてるよ おさえておくべきは、「食品」「外食」など食に関する費用です。 ここについて、次章から詳しく説明していきますね。 また、「食品」「外食」以外にも、消費税10%に上がらないものがありますので、それについても見ていきましょう。 消費税10%で上がるもの上がらないもの【食品】 まず消費税が10%に上がらず、8%のまま据え置かれる食品について下記のように定義されました。 この中には、線引きが曖昧なものや気を付けておきたいものがあるので、具体例を挙げて分けてみます。 軽減税率における外食とそれ以外の食事の違い テイクアウトやお持ち帰り どのようなお店でも、お持ち帰りは「8%」の対象となります。 フードコートでの飲食 持ち帰りと似たイメージもありますが、フードコートでの飲食は外食とみなされるため「10%」になります。 宅配ピザなどの出前とケータリング 出前など、加工食品を届けてもらうだけのケースは「8%」になります。 ただし、ケータリングや出張料理など、サービスの提供が含まれるものについては「10%」になりますので注意してください。 お祭りの屋台、食べ歩き前提のお店 テーブルや椅子等の飲食設備がないお店で買った食べ物は「8%」の対象です。 ただし、テーブル・椅子があって、そこで食べることができるようなお店の場合は、「10%」になる可能性があります。 イートインコーナーがあるコンビニ、休憩スペースのあるスーパー これは、議論が重ねられている部分でしたが、たとえイートインコーナーや休憩スペースがあっても、持ち帰り前提の容器に入れられて販売されている場合は「8%」でOKになる予定です。 つまり、コンビニ・スーパーで購入した飲み物・食べ物は、基本的に「8%」になります。 ただし、コンビニ・スーパー側は「店内で飲食をする場合はお申し出ください」などの掲示をする必要がでてくるそうです。 一方で、イートインコーナーでの提供が前提となっているものをコンビニが販売した場合は、外食とみなされ「10%」が適用されます。 例えば、食事がトレイに載せられて店員さんが運んできてくれるとか、返却の必要がある食器に盛られる、などのケースが考えられます。 MEMOお店側からしたら、厳密な運用はかなりめんどくさいはず。 何らかの対応で「基本的に食品は8%」で処理できるようにするでしょう。 カフェのテイクアウト用コーヒーはどうなる? 飲み物をお持ち帰りできるカフェは多いですよね。 私はカフェで飲むコーヒーが大好きなので、すごく気になっている点です。 例えば、テイクアウト用のコーヒーを注文したけど、やっぱり席について飲んでいくことにしたら消費税はどうなるのでしょうか? これについては、実はまだはっきりと決まっていないのですが、レジでお会計をする際にイートインorテイクアウトを確認して、イートインであれば10%、テイクアウトであれば8%となるようです。 でも、これでは「とりあえずテイクアウト」と答える人が増えそうだけど…。 各店舗の運用が分かれるところになりそうです。 酒類とそれ以外の違い 【10%】酒類になるもの ・アルコール飲料全般 ・みりん ・料理酒 【8%】酒類にならないもの ・ノンアルコールビール ・甘酒(アルコールが入っていないもの) ・みりん風調味料 MEMOみりんや料理酒が軽減税率から外されてしまったのは困りますよね。 増税以降は10%のみりんではなく、8%のみりん風調味料を選ぶ人が増えたりするのかなぁ? 食品かどうか判別が難しいもの 栄養ドリンク、美容ドリンク 「医薬部外品」と書かれているものは、飲食料品ではなく医薬品なので10%。 「医薬部外品」と書かれていなければ飲料なので8%。 一体資産、一体型商品 一体資産というのは、例えば ・おもちゃ付きのお菓子 ・ワインとジュースのセット商品 ・お菓子とお花のギフトセット ・食べ物と日用品で構成された福袋 など、消費税が8%と10%のモノが合わさって販売されているケースのことです。 線引きが難しい商品がたくさんありそうですよね…。 これについては、お店側がひとつひとつ判断していくことになるので、購入前に税率をしっかりチェックする必要がでてきそうです。 食品に軽減税率が適用されるのは分かるけど、なんで新聞も? そう思う人は多いかもしれません。 実際、私も「なぜ新聞?」と最初は疑問に思いました。 詳しく調べてみると、どうやら政府が軽減税率を導入するにあたり、欧米をはじめとした先進国を参考にしたのが理由のようです。 欧州には、新聞や書籍などの活字文化は、単なる消費財ではなく「思索のための食料」という考え方があります。 実際に、新聞への税負担を軽減していたり、税金を0%に設定している国もあるほどです。 日本にその文化がふさわしいかどうかは難しいところですが、新聞が軽減税率の対象となったのは、こういう背景があるからなんですね。 新聞の電子版は軽減税率の対象? 今は、新聞を紙ではなく、電子版・デジタル版で購読している人も多いですよね。 読むための媒体が紙なのか、タブレットやスマホなのか、の違いで、消費税が変わってくるのは違和感がありますが…。 各新聞社は、近年、電子版を積極的にピーアールしてきましたが、今回の決定は裏目になってしまいましたね。 消費税10%で損しないために知っておきたいこと.

次の

【2020年最新】車の税金は13年・18年を超えると上がる!トータルで考えると買い替えた方が得?

税金 上がる もの

確定申告について 確定申告は、1月1日〜12月31日までの所得に対してかかる税金の合計金額を計算し、翌年の2月15日〜3月15日の間に、住んでいるところの税務署へ提出します。 企業などに勤めていて源泉徴収や年末調整を受けている方は、基本的には必要ありませんが、様々な控除を受けたい場合は確定申告をすることで税金が戻ることがあります。 計算が複雑な場合は、確定申告専用のソフトを使うのがおすすめです。 ややこしい控除や経費の自動計算など、簡単な入力で自動計算してくれます。 はじめて確定申告をする方でも簡単に申告できるので、まずは無料登録から始めてみましょう。 税金について 確定申告をすることによって、2種類の税金の金額が決定します。 所得税 課税される収入の全額から、必要経費などを引いたものにかかるのが所得税です。 所得の額によって、税率も変わってきます。 所得が増えれば増えるほど、所得税の金額も増えていきます。 住民税 住民税は、確定申告時に提出した所得の金額に基づいて、市区町村が決定します。 引っ越しして住所が変わった場合には、その年の1月1日にいた場所の市区町村に税金を納めることになります。 税金が戻る場合とは? 確定申告をすると、必ず税金が徴収されるかというと、そうではありません。 確定申告をすることによって、税金が戻ることがあります。 ここでは3つのパターンをご紹介します。 年末調整を受けずに退職したとき 源泉徴収されている会社員が年の途中で退職し再就職しない場合は、年末調整を受けることができません。 会社が行う源泉徴収は、給与から一定額を天引きして、あらかじめ所得税を納めておくことのできる制度です。 「あらかじめ」ですので、多少の誤差が出てきます。 これをきちんと精算するのが年末調整です。 多めに源泉徴収をされていた場合は、翌年になってから確定申告をすることで税金が戻ってきます。 医療費などの控除を受けたいとき 控除は、所得額から差し引くことのできるものです。 これを所得控除といいます。 控除を受けられるだけ受ければ所得額が減少するので、その分、納めなければならない所得税も少なくなります。 例えば、源泉徴収されていて、確定申告の必要がない会社員の場合でも様々な控除が受けられます。 特に以下の4点は、自分で還付申告しなければ控除を受けることができません。 医療費控除• 雑損控除• 寄附金控除• 1年目の住宅ローン控除 2年目からは年末調整の際に控除が可能になります これらの控除を申請することによって、納め過ぎた税金分が戻ってきます。 医療費控除、雑損控除、寄附金控除の詳細については後述します。 年間所得が少ない場合で源泉徴収をされたとき 年間38万円の基礎控除という、全ての人が受けることのできる控除があります。 例えば、主婦がインターネットのサービスを利用して原稿を書き、その収入から源泉徴収で税金が引かれていた場合、その収入が38万円以下ならば、源泉徴収された全額が戻ってきます。 また、パートをしている人は基礎控除 38万円 と給与所得控除 65万円〜 を受けることができます。 この2つの控除を合わせると103万円〜になります。 ですので、そのパートでの収入が103万円以下であり職場が源泉徴収をしているときは、確定申告をすれば税金が戻ってきます。 戻る金額を計算するには? 確定申告を作成する手順にしたがって計算していくと、戻ってくる税金の金額を知ることができます。 基本的な計算方法 確定申告の基本的な手順は以下のようになります。 収入を、給与所得や雑所得などに分類する• それぞれの所得から、経費や控除を引く• 分類したものを全部足して 所得金額の合計A 、基礎控除や医療費控除などの所得控除 所得から差し引かれる金額の合計B を引く• 所得の金額に応じた税率を掛ける C• 税額控除を引く• 源泉徴収税額を引く これだけ見ると、少しややこしそうに思いますが、引くものと掛けるものだけですので、それほど難しくはありません。 で算出した税金の額から直接引くことのできる控除です。 から4. について具体的に計算してみると、以下のようになります。 所得金額の合計 A: 3,424,228円• 所得から差し引かれる金額の合計 B: 1,247,126円• 要するに、自分で支払った医療費が10万円以上であれば、医療費控除を受けることができます。 雑損控除の計算 雑損控除は、災害や盗難にあった場合に受けられる控除です。 寄附金控除の計算 特定の施設に寄付をした場合に受けられる控除です。 寄付金の合計額か、その年の総所得金額のうち低い金額から、2,000円を引いた金額が控除されます。 確定申告書等作成コーナーを利用する 年の途中で退職し、再就職せずに医療費などの控除を受けたい場合などは、計算がより複雑になってきます。 難しい場合は、国税庁が行なっている「確定申告書等作成コーナー」に、源泉徴収票や領収書を見ながら金額を入力していくことによって、自動的に計算され、納付する金額や税金が戻ってくる金額を知ることができます。 忙しくて読めないという方で、「確定申告の書き方がわからない、経費計算したい、早く確定申告を終わらせたい、自動で計算して税理士の高い金額を支払いたくないという方」には、 「」がオススメです! 確定申告の書類作成がわからない方は、 「自動会計ソフトの」• 確定申告の帳簿管理が面倒だという方は、 「自動会計ソフトの」• 確定申告がギリギリになってしまった方は、 「自動会計ソフトの」 「税理士に相談できる 「」• 帳簿を作成したがあっているが、不安な方 「税理士に相談できる 」• 請求書管理が面倒だという方 「請求書管理サービス 」.

次の

消費税が上がる前に買うべきものは?

税金 上がる もの

税額は排気量によってかわりますが、新車登録から13年以上(ディーゼル車は10年)経過すると、自動車税が15%ほど割増になります。 車種 排気量 通常 13年経過 乗用車 1リットル以下 29,500 33,900 1リットル超~1. 5リットル以下 34,500 39,600 1. 5リットル超~2リットル以下 39,500 45,400 2リットル超~2. 5リットル以下 45,000 51,750 2. 5リットル超~3リットル以下 51,000 58,600 3リットル超~3. 5リットル以下 58,000 66,700 3. 5リットル超~4リットル以下 66,500 76,400 4リットル超~4. 5リットル以下 76,500 87,900 4. 5リットル超~6リットル以下 88,000 101,200 6リットル超 111,000円 127,600 エコカー減税は1度きりですが、割増措置は13年経過以降、車を手放すまで適用されます。 自動車重量税の割増 自動車重量税は新車購入時や車検の時にかかる税金ですが、自動車重量税も13年以上経過すると割増になり、18年以上経過するとさらに割増になります。 車両重量 重量税 通常 13年経過 18年経過 軽自動車 6,600 7,600 8,800 ~500kg以下 8,200 10,000 12,600 ~1,000kg以下 16,400 20,000 25,200 ~1,500kg以下 24,600 30,000 37,800 ~2,000kg以下 32,800 40,000 50,400 ~2,500kg以下 41,000 50,000 63,000 ~3,000kg以下 49,200 60,000 75,600 重量税の割増率もおおよそ10%前後ですが、18年経過した3トン以下の車の場合、通常料金と比べて1. 5倍も違います。 車を高く売りたい時は 無料一括査定がおすすめ.

次の