ウォン安ドル高。 【韓国】 急激なウォン安ドル高

南朝鮮「ウォン安問題」ウォン高進行 理由はドルの弱まり

ウォン安ドル高

新型コロナウイルス感染拡大の恐怖で世界なドル需要が急増し、11年ぶりのウォン安ドル高になった。 新型コロナ事態ですでに売り上げに深刻な打撃を受けた企業は、需要の冷え込みに加えて急激な為替レート変動で一寸先も見通せない不確実性に苦戦している。 19日のソウル外国為替市場で、韓国ウォンは前日比40ウォン値下がりした1ドル=1285.7ウォンで取引を終えた。 終値が1ドル=1280ウォン水準となったのはグローバル金融危機の余波があった2009年7月14日(取引場で1ドル=1293.0ウォン)以来11年ぶり。 石油業界はすでに収益性指標の精製マージンがマイナスとなり、「工場を運営するほど損失が出る」という状況だ。 企業が生産する石油製品価格が原油(原材料)より安いということだ。 実際、18日(現地時間)基準でドバイ原油現物平均価格は1バレルあたり28.26ドルと、揮発油(27.44ドル)より高かった。 さらにウォン安ドル高のため原油輸入価格の負担まで膨らんでいる。 通常、石油精製企業はウォン安ドル高であるほど負担になる原油輸入分を、ウォン安ドル高であるほど有利な石油製品「輸出」でヘッジしてきた。 しかし現在は新型コロナ事態で航空機と物流がストップするなど需要自体が減少し、被害をそのまま受けることになった。 スポンサードリンク 未来アセット大宇証券は18日、韓国を代表する石油精製企業SKイノベーションが1-3月期に5731億ウォン(約490億円)の営業赤字を出すと予想した。 化学業界もウォン安ドル高による原材料輸入負担を中間財輸出でカバーしてきたが、需要の減少で同じ状況を迎えている。 joins. 現行の為替ではすでに韓国通貨危機状態である。 がしかし、すでに外国人投資家に助けられる構図でのウォン下落であるから、自力で対応する以外に無い。 韓国を助ける国は無いという事だ。 米国からすれば600億ドル貸し出すことのほうが、自国が受けるダメージは小さいという事だ。 金融市場の動揺が収まらない。 18日にはダウ工業株30種平均が1338ドル安となり、原油価格は一時20ドルへ急落した。 投資家の不安感が著しく高まり、金融資産を売って現金を確保しようとする動きが活発化した。 結果、安全資産の米国債や金すら大きく売られ、ドル高が一気に進んだ。 従って主要国とスワップを結んで多くのドルを貸し出し、ドルの流動性を高める狙いとみる。

次の

韓国が今こんなにも「ウォン安→資本流出」に怯えている理由(高安 雄一)

ウォン安ドル高

詳しい人間ではないのですが。 韓国は輸入も多い国です。 輸入はドル建てが殆どでしょう。 そうするとウォン安ドル高では支払うウォンが多くなりますので、輸入した時点で「値上がり」している訳です。 支払いに使うドルを調達するのにウォン安になった分、余分にウォンを必要とします。 1ドル=1200ウォンの設定は「心理的節目」と言われる為替レートで、韓国政府はすでに為替介入(ドルを売ってウォンを買う)していると思われます。 何故為替介入にまで踏み切ったといえば「金融危機の再来を政府が意識している」からです。 なおこの為替介入では貴重なドルを手放す行為なので、手持ちが十分でない韓国ではある意味「自殺行為」とも言えますか。 ただ韓国という国、国民は不思議でして、本来「金融危機に陥るのは韓国政府の責任」のはずですが過去に「日本のせいで金融危機に陥った」と責任転嫁しています。 挙句の果てに「日本を躾け直してやる!」とまで大統領が言い出す始末です。 1ドル=1300ウォンになったら「危険信号」でヘッジファンドの動き次第ですが1ドル=3000ウォンもあり得るという見解もあり、ここまで進んでしまうとハイパーインフレとデフォルトになるでしょう。 韓国はおしまいです。

次の

ウォン安ドル高で1ドル=1300ウォン台間近…石油・航空業界「本当につぶれる」

ウォン安ドル高

尋常ではないウォン安、金融不安のトルコに次ぐ2位. May. 02, 2019 08:51. by 李建赫, 金埈馹 gun donga. com,jikim donga. com. 4月の1ヶ月間、韓国ウォンの価値が主要20カ国(G20)のうち、金融危機説が出回っているトルコに次いで最も大きく下がったことが分かった。 米ドル高で各国通貨が相対的に通貨安を見せているが、その中でも取り分け、ウォン安が大幅に進んだのは、韓国経済の低迷に対する懸念のためだという解釈が出てくる。 1日、ブルームバーグ通信によると、先月、ドル対ウォン相場は2. 9%のウォン安ドル高が進んだ。 G20国のうち、情勢が不安定である上、外貨準備高が激減していて金融危機の可能性が取りざたされているトルコ(マイナス6. 78%)を除けば、事実上韓国のウォン安が最も大きく進んだ。 3月末1ドル=1135. 1ウォンだった対ドルウォン相場は、先月末は1ドル=1168. 2ウォンまでウォン安ドル高が進んだ。 トルコと共に金融市場が不安なアルゼンチン(マイナス2. 15%)などが韓国と似たような下げ幅を見せただけで、日本、中国、ブラジルなどの通貨はほとんど変わらなかった。 モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)新興国指数に編入された24カ国の中でも、ウォンがトルコを除いて最も通貨安が進んだ。 国際金融市場は、共通してドル高の影響を受けている。 しかし、対ドルウォン相場がより敏感に反応しているのは、韓国国内外の投資家が韓国経済の減速振りが尋常ではないと受け止めているからだという分析が出ている。 キム・ヨンジュン国際金融センター外国為替チーム長は、「景気低迷への圧力で韓国ウォンが大きく揺れている」と話した。 輸出不振も続いている。 産業通商資源部は、先月の輸出は488億6000万ドルで、1年前に比べて2%減少したと、1日明らかにした。 輸出伸び率は、昨年12月から5カ月連続のマイナスとなっている。 4月の1ヶ月間、韓国ウォンの価値が主要20カ国(G20)のうち、金融危機説が出回っているトルコに次いで最も大きく下がったことが分かった。 米ドル高で各国通貨が相対的に通貨安を見せているが、その中でも取り分け、ウォン安が大幅に進んだのは、韓国経済の低迷に対する懸念のためだという解釈が出てくる。 1日、ブルームバーグ通信によると、先月、ドル対ウォン相場は2. 9%のウォン安ドル高が進んだ。 G20国のうち、情勢が不安定である上、外貨準備高が激減していて金融危機の可能性が取りざたされているトルコ(マイナス6. 78%)を除けば、事実上韓国のウォン安が最も大きく進んだ。 3月末1ドル=1135. 1ウォンだった対ドルウォン相場は、先月末は1ドル=1168. 2ウォンまでウォン安ドル高が進んだ。 トルコと共に金融市場が不安なアルゼンチン(マイナス2. 15%)などが韓国と似たような下げ幅を見せただけで、日本、中国、ブラジルなどの通貨はほとんど変わらなかった。 モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)新興国指数に編入された24カ国の中でも、ウォンがトルコを除いて最も通貨安が進んだ。 国際金融市場は、共通してドル高の影響を受けている。 しかし、対ドルウォン相場がより敏感に反応しているのは、韓国国内外の投資家が韓国経済の減速振りが尋常ではないと受け止めているからだという分析が出ている。 キム・ヨンジュン国際金融センター外国為替チーム長は、「景気低迷への圧力で韓国ウォンが大きく揺れている」と話した。 輸出不振も続いている。 産業通商資源部は、先月の輸出は488億6000万ドルで、1年前に比べて2%減少したと、1日明らかにした。 輸出伸び率は、昨年12月から5カ月連続のマイナスとなっている。 李建赫 gun donga. com.

次の