いい 罰 ゲーム。 罰ゲームのネタ集【男女別】面白くて簡単!学校OKのおすすめ一覧!セリフ集もあり

地味に痛い罰ゲーム。学校などで簡単にできるネタアイディア

いい 罰 ゲーム

面白いおすすめの罰ゲームの種類の一つが「箱の中身は何でしょう」ゲームです。 これは少々準備に時間がかかりますから、ホームパーティーなどの大き目なイベントの方が良いかもしれませんね。 飲み屋などの場合は、盛り上がりすぎてしまって迷惑をかけてしまう可能性があります。 箱の中身がわからない状態で、箱の中に手を入れて中身を当てるというゲームですが、これが思った以上に盛り上がりますし手を入れる側はとても恐怖を感じます。 たわしなどの何ともないものが入っていたとしても怖いと感じるくらいですよ。 中身を知っている側からすれば、こんなものでビビっている相手に笑ってしまいます。 テレビ番組などでは本当にやばいものや生き物を入れている姿を見るでしょう。 しかし、ただの飲み会やホームパーティーであればちょっとしたものでも十分楽しめるはずですよ。 何かネタを持っていたらここぞとばかりに披露することが可能ですね。 変顔ですから、可愛かったりあまり変化のない変顔では意味がありません。 ギャップのある変顔の方がウケが良いでしょう。 罰ゲームのネタですから、せっかくならかなりギャップのある変顔を披露した方が盛り上がります。 特に飲み会などであれば、ほろ酔い状態ですから思い切って変顔を披露してしまいましょう。 写真に撮って収めておけば、思い出にもなりますからおすすめです。 ただし写真を嫌がる人を無理やりとるのはNGですよ。 面白い罰ゲームのネタとしては、セリフ系もおすすめです。 中でも中二病なセリフは恥ずかしいかつ、面白い罰ゲームになるとしておすすめできます。 以下の記事では、中二病なセリフについて、25選にまとめられています。 是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか。 それほど重くない軽い罰ゲームのネタについても見ていきましょう。 まずおすすめなのが「恥ずかしい思い出」です。 ここ最近で起こってしまった恥ずかしい出来事や、やってしまった失敗談などを隠さず公開しましょう。 恥ずかしい話を自分から話すわけですから、罰ゲームを受ける側が選んで話すことが可能ですよね。 本当に恥ずかしい出来事は、無理して話す必要がありません。 自分の中で恥ずかしい思い出を厳選して話すことができるので、軽い罰ゲームのネタとしてはとてもおすすめです。 他人の恥ずかしい話と言うのは、聞いている方も面白いですから飲み会などでおすすめできますよ。 やはり罰ゲームに欠かせないのが「恥ずかしさ」なのかもしれません。 さまざまな罰ゲームがある中で、恥ずかしいものはとても多くありますよね。 恥ずかしい思い出以外にも恥ずかしいセリフも活用できます。 以下の記事では、恥ずかしいセリフについてまとめられていますので是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょう。 軽い罰ゲームのネタとしておすすめなのが「語尾を変えて喋る」です。 何分間などの時間を決めて、語尾に「にゃん」や「わん」などの可愛らしい言葉を付けても良いでしょう。 軽い罰ゲームではありますが意外と恥ずかしさを感じます。 普段から使わないような可愛いものの方がより面白いですよ。 普段使わないような言葉でしゃべると言うのは、罰ゲームの中でも意外と面白いものです。 語尾を変える以外にも、「赤ちゃん言葉」や「訛り」で喋るなどの罰ゲームもただの飲み会などではとても盛り上がるのでおすすめできます。 軽い罰ゲームですから、それほど重く感じることもないでしょう。 痛い罰ゲームや怪我をしてしまうような罰ゲームは、あまり好ましいものであるとは言えません。 しかし、でこぴん程度であればちょっと痛いくらいで収まりますから、それほど重い罰ゲームであるとは言えないでしょう。 ただできればでこぴんも受けたくはありませんよね。 人によっては、でこぴんがとても痛いように打ってくる人もいます。 大けがなどにはつながりませんが、地味に痛いので飲み会や旅行先などで開催されたゲームの軽い罰ゲームではあれば盛り上がりますしおすすめできます。 猫耳に限りませんが、うさ耳などのカチューシャを付けて飲み会やパーティーを過ごすのも可愛いかつ面白いのでおすすめです。 女性が着けても可愛いですが、男性が着けてみてもギャップが生まれるのでおすすめできますよ。 どう考えても似合わないでしょ!と言うような人に、猫耳やうさ耳などを付けても似合わないギャップがまた面白いと感じられるのです。 思い出として写真に収めておくとなおいいかもしれませんね。 着ぐるみを身に着けるような機会はなかなかありませんし、可愛い罰ゲームとしてとてもおすすめですよ。 一着でも用意しておけば、着まわすことも可能ですし何よりも写真映えしますからSNSに載せて楽しむことも可能ですよ。 まずおすすめの楽しい罰ゲームが「オネエになりきる」です。 昨今では、テレビなどでオネエタレントを目撃することも、珍しいことではありませんよね。 オネエな言葉と言うのは、特に男性にやって頂きたい面白い罰ゲームです。 しかし、だからと言って女性は楽しめないのかと言うとそうではありません。 オネエ言葉はとても特徴的な話し方でもありますから、女性でも十分楽しめるのです。 面白いかつ飲み会などでも盛り上がりますから、オネエ言葉で話す罰ゲームをおすすめしますよ。 ただし本当にそっちの人が一緒の場合は好ましくないかもしれません。 しかし、プリクラを撮るとき一人では撮りませんよね?友達や恋人、仲間内の数人となど誰かと一緒に撮るのが一般的でしょう。 しかし、罰ゲームですから普通にプリクラを撮ったのでは意味がありません。 一般的には誰かと一緒に撮るのがプリクラですから、それを一人で撮ると言うことが罰ゲームとなるのです。 あとから撮ったものをみんなに見てもらいましょう。 また昨今では、芸能人と一緒に撮れるような仕掛けのあるプリクラもありますから、自分なりにアレンジを加えて撮ってみんなを楽しませましょう。 でこぴん程度であればそれほど痛いと感じるものではありませんし、怪我をしてしまうような罰ゲームではないでしょう。 しかし、明らかに常識を超えているような罰ゲームは避けましょう。 せっかくの楽しい飲み会や合コンが、怪我人が出てしまうことによって全く楽しめなくなってしまいます。 楽しい空間なのに常識を超えた罰ゲームのせいで台無しになってしまっては意味がありません。 どんなに仲の良い間柄であったとしても、危険性のあるものは避けるように心がけてください。

次の

彼女とする罰ゲーム&おしおき・・・何かいいのあります??

いい 罰 ゲーム

えーと。 これは、わたしが実際に やらされた罰ゲームなんですけど…『 エロ本を持って、近くのコンビニまで行き、箱ティッシュを買ってくる 』っていうのは、どうでしょう。 ォィ 但し、『 店員に大きな声で「ティッシュください」と言うこと 』とかイロイロ条件がありました。 特にエロ本の持ち方には厳しく、『 雑誌の見開き両面が見えるように表紙をくっつけて裏返しに持つ。 』『 本の端っこを親指と人差し指の第1関節までで持ち、手で隠さない 』等々。 今年は趣向を変えて行きの移動は団体行動ではなく、 二人一組の現地集合競争になりました。 出来るだけ同じ電車に乗り合わせない様に当日は借り物競走の要領で「どこそこの何々を買ってゴールせよ」と上司から各チーム事に指令が下されます。 さて、ここからが相談なのですが、 その競争でビリのチームに罰ゲームを与える事となり、 私が罰ゲーム担当者になってしまいました。 皆さん良い!?罰ゲームを教えて下さい。 ちなみに私が考えたのは「負けたらパンチパーマ」と「負けた2人は帰りの電車はセーラー服」です。 A ベストアンサー 罰ゲーム、おもしろいですよね! 私はそのゲーム料金とかジュースとかごはんとかデザートとか、その日かかるこまごました支払いを負けた方が負担するという、なんとも現実的なものばかりしてました。 でもラブラブカップルっぽい、ハニカミプランみたいなものとかいいかもしれませんね。 たとえば、負けた方が勝った方の好きなところを10個耳もとでささやくとか、あえて人通りの多いところで立ち止まり見つめあって「愛してる」と言うとか。 意外と正面きって言うことが少ないような、ちょっと照れるようなことを罰ゲームにすると、より二人の中も深まるかもです。 ほかにおもしろ系だと、ボーリングを使った一発芸だとか、ムチャ振りモノマネで一時間過ごすとか、ゲームが終わってカウンターにお会計に行くときおもしろいことを言わせるとか。 ・・・あんまりおもしろ系でもなかったですね。 すいません。 結局いけてるものはないですが、まーなにかの参考になれば。

次の

罰ゲームのネタ集【男女別】面白くて簡単!学校OKのおすすめ一覧!セリフ集もあり

いい 罰 ゲーム

身体を使った罰ゲーム 初級編 まずは身体を使った罰ゲームをご紹介。 地味にキツイものや痛いものを集めてみました。 初級編なので、まずはこちらから取り入れてみましょう。 輪ゴムぱっちん 手首に輪ゴムをつけて、それをぱちんっとするだけの動作。 それだけなのですが、これ地味に痛いです。 あまり遠くからぱっちんしてしまうと、赤くなってしまうことがあるので、皮膚の弱い方はご用心ですよ。 尻文字 恥ずかしさが強い尻文字。 これをやっている自分が痛いですよね。 尻文字で書く文字は何でもいいのですが、定番は自分の名前でしょうか。 好きな人の名前や、ファンであるアーティストの名前を書いてもらうのも盛り上がりますよ。 平気な顔でされたら、見ているこちらが悔しくなるかもしれません。 空気イス こちらも地味にキツイ罰ゲーム。 太ももやふくらはぎがプルプルしてくること間違いなしです。 体力があまりない人だと、10秒間でもギブアップすることも。 逆に余裕な人は、休み時間の間中空気イスをやり遂げるかもしれません。 10秒間こちょこちょ 「体力に自信あり!」という人でも、くすぐられることには慣れていないかもしれません。 10秒間だけ、皆でこちょこちょとくすぐってみましょう。 首や脇、膝の裏など、責めまくってみてください。 くすぐったがりの人は、ちょっと触れられただけでもギブアップかもしれませんね。 身体を使った罰ゲーム 上級編 続いては、身体を使った罰ゲームの上級編です。 体力的にキツイものや、恥ずかしい!というものまでいろいろあるので、ケガのないように気をつけながら取り入れてみましょう。 お姫様抱っこをするorされる 夢のお姫様抱っこですが、これを同性同士でやるとかなり笑えて盛り上がります。 する方とされる方、2名の罰ゲームを受ける人を選ぶのもいいですね。 皆の見ている中でやると、さらに注目度が上がって恥ずかしいことに。 「おんぶをしながら校庭まで行く」とか、「1階から3階まで上がる」とかいったように条件をつけてみるのも楽しいですよ。 でも、これ実際にやってみるとかなり恥ずかしいんです。 「壁ドンをしてから〇秒間静止して見つめ合う」といった条件をつけると更に盛り上がりますよ。 壁ドンの変化球で相手の足の間に自分の膝を入れるという股ドンもあるので、こちらもぜひやってみてください。 ガムテープ脱毛 男子なら悶絶すること間違いなしのガムテープ脱毛。 すね毛の一列だけきれいになった姿はかなり笑えると思います。 盛り上げるために、音楽を流してあげるとノリノリで踊り出す人もいるかもしれませんね。 スポンサーリンク 笑える罰ゲーム 初級編 運動が苦手な人でも楽しめる、笑える罰ゲームをご紹介。 初級編なので、かわいく罰ゲームに参加できますよ。 モノマネをする 芸能人やキャラクターなど、モノマネを披露する罰ゲーム。 想像以上にクオリティの高いモノマネで、「うますぎる!」と盛り上がるかもしれませんね。 特徴的な仕草や言葉遣いをマネするだけでも、面白くて笑ってもらえますよ。 変顔をする 誰でもすぐにできる罰ゲーム。 手を使うとよりすごい変顔ができるのでおすすめです。 「ぶりっこせずに本気の変顔で!」と指定するのも面白いですよ。 普段は清楚な子が、ものすごく面白い顔を披露してくれるかもしれません。 校歌を熱唱 歌いなれている効果を、熱唱してもらうという罰ゲーム。 多小うるさくても効果を本気で歌っているだけなので、先生から注意されることは少ないかもしれません。 自分流にアレンジして、1曲まるまる歌ってもらうと思わぬ魅力に聞いている方もとり着かれそうですね。 次の授業で先生に質問 罰ゲームと言いつつ、ただ真面目に授業を受けるというものです。 でも、普段はあまり集中していなくて質問をしないような生徒だと、先生がかなり驚くかも。 何を質問しようかと考えながら授業を受けることで、学力アップも期待できそうですね。 恥ずかしい思い出を暴露 今までにあった恥ずかしい思い出を暴露するという罰ゲーム。 過去にあったことでいいので、話す方もまだ楽に話せますよね。 意外な一面を知って、友だち同士もっと仲良くなれるかもしれません。 スポンサーリンク 笑える罰ゲーム 上級編 つづいて、笑える罰ゲーム上級編をご紹介。 上級編なので、恋愛ネタもいくつか入れてみました。 罰ゲームから恋が発展することがあるかも!? 好きな人を教える ゲームに参加した人たちに好きな人を教えるという罰ゲーム。 その中に本人がいたら、まさかの公開告白になってしまいますよね。 でも、私の友だちで「実際この罰ゲームのおかげで付き合えるようになったという子」がいるので、試してみる価値はありそうです! 気になる人に話しかけて来る 気になる人に話しかけて来るという罰ゲーム。 何も知らない人たちから見たら、ただ話しかけているだけですが、やっている本人はドキドキですよね。 ゲーム参加者たちは、周りでそっと見守ってあげてくださいね。 愛の言葉を耳元でささやく 「誰よりも大好きだよ。 」「世界で一番愛してる。 」など、少女漫画の世界のような甘いセリフを耳元でささやく罰ゲーム。 参加者たちの耳元で、罰ゲームになった人が順番にささやいていってください。 」 など、特徴的な語尾をつけてその日1日話すという罰ゲーム。 ラインでも語尾をつけるよう指定する徹底ぶりを見せてもいいかもしれません。 やっている方もだんだんと慣れて、キャラになりきってくると余計笑えますよ。 友人たちに真面目に感謝の気持ちを伝える 罰ゲームだけれど、どこかほっこりと終われるものっていいですよね。 いつもは友人たちに冗談ばかり言っているけれど、真面目に感謝の気持ちを伝えてみるというのはいかがでしょうか。 ふざけてばかりだと思っていた相手から、真面目な言葉を聞けると感動で涙が出てしまうかも!? 受ける方も見守る方も、心温かくなる罰ゲームです。 どれも面白くてクスッと笑えるものばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。 身体を使った罰ゲームの場合は、ケガをしないよう充分注意してくださいね。 また、動画や写真はできるだけ撮らない方がベター。 その場でのみ楽しむようにして、罰ゲームで毎日の学校生活を盛り上げていきましょう!.

次の