杉並区 産婦人科。 荻窪病院(東京都杉並区)の産婦人科の口コミ・評判|ベビーカレンダー

杉並区の「産婦人科」を診察する病院・クリニック|東京都医療機関案内サービス ひまわり

杉並区 産婦人科

先生お一人で診察されているということと、自然な出産を推進されていること、食事が美味しいという口コミを見てこちらの産院に決めました。 先生は寡黙な方でしたが、毎回診察の度に『何か聞いておきたいことは?』と確認して下さり診察もゆっくりとした気持ちで受けられました。 お産を通して感じたことは、先生と助産師さん達が本当にお産に対して真摯に向き合っているクリニックだなぁということ。 陣痛促進の為によもぎ蒸しを使ったりあの手この手でお産を進めて行く過程は恐らく総合病院では出来ない事かと思います。 助産師さん一人一人考え方の違いを感じましたが、こちらが大きな混乱をすることもない程度でした。 もしまた赤ちゃんを授かる事が出来れば、こちらにお世話になりたいと思っています。 雰囲気と先生が信頼できたので。 総合病院はもともと考えておらず、助産院では万一の時不安だったので個人病院で探して、自然なお産を推進していて、それでも無理をしない(何かあれば医術も使う)という考え方が自分にあっていると思い決めました。 先生は寡黙な方ですが、こちらが心配になるような余計なことを言わないでいてくれるので、ゆったりとしたマタニティライフを過ごせました。 助産師の皆さんはお忙しそうで、ゆっくりお話をしたりはできませんでしたし、一人一人なかなか考え方が違うようにお見受けしました。 入院中夜間の当直の助産師さんは非常勤の方もいて、お産でその方に当たると、病院ではなかなか会えないので、助産師さんとも信頼関係を築きたい方は一考の余地有りかもしれません。 食事がとにかくびっくりするほど美味しくて、産後貧血で吐き気がしてたのにもりもり食べられました。 前評判は聞いていたのにここまでおいしいとは!という美味しさです。 お部屋はかなり広くゆったりですが、基本家族だけで過ごす、という方針なのでお見舞いの方が座ったりできる椅子などはないです。 家族の宿泊もオッケーなので父母子供で川の字で寝られたのはいい思い出です。 この病院で上の子も下の子も産みました。 この病院にしたきっかけは、母子同室の個室で、先生お一人でやってらっしゃるので総合病院みたいにお産のとき担当の先生じゃないって可能性がなく、HPで入院中の食事が美味しそうっていう点でした。 人気がある産院で、妊婦健診の時間予約がないので待ち時間も長いですが、ネットで自分は何番目の診察か、今何番の人が診察中かがわかるので、自分の番が近くなってから行けばいいという形です。 1人目のとき、先生が厳しくて無愛想な感じが気になりましたが、産院で行なっている母親学級を受けたときの先生からのお話で厳しいのはお腹の赤ちゃんのためで、無愛想なのもご自分で理解していて直そうとしているっていう意外とお茶目な部分もあるのを知ってから、先生に質問もしやすくなりました。 お産のバースプランもいろんな要望を聞いてくれますし、入院中の食事は毎回楽しみになるくらい美味しい食事です。 個室で母子同室なので、退院後も赤ちゃんとの生活に適応しやすかったです。 助産師さんは何人もいらっしゃいますので、人によって合う合わないがあるかと思いますが、基本的に質問は何でもどうぞって感じですし、入院中に様々なおっぱいのあげ方を教わったので役に立ちました。 母乳相談も退院後行なっているので母乳トラブルがあっても対応してくれます。 1人目の入院中が大変良かったので、2人目も産むときにはこちらにお世話になろうと決めてました。 今回2人目を出産しましたが、赤川クリニックにお世話になってやはり良かったなって思いました。 先生は妊娠中はとても厳しく素っ気なく感じてしまいますが、出産後は人が変わったかのように優しいです。 今まではなかった暖かい言葉、とびきりの笑顔にビックリしてしまう程一緒に出産を喜んでくれて、産んでからあの時のキツイ言葉は自分と赤ちゃんの為だったんだなと思いました。 とても信頼できる先生です。 しかし、助産師さんは当たり外れがかなりあります。 産むタイミングでどの助産師さんが担当になるかなのかもしれませんが、私が産んだときの助産師のおばさんは最悪でした。 天然ボケなのかなんなのか空気が全く読めない人で、話が全く通じない為会話が成立せず、質問しても質問した内容と全く違うことを返され、さらに仕事が全く出来ず相手にするだけでかなり疲れました。 陣痛中にこっちが必死になってるのに全く関係ない自分のどうでもいい話をしてきたりでイライラはMAX。 さすがに陣痛が1分間隔になってきての「私の友達が飼ってる犬がね〜…」と言われた時には「ちょっと黙ってて下さい!」と言ってしまいました。 他にも愛想がなく感じの悪い人数名、ベラベラおしゃべりでしゃしゃりがちでうるさい人などあまり助産師さんに好感を持てる方はいませんでした。 全体的に混んでて忙しい病院だけあって助産師さんは皆忙しさからか対応が義務的な感じで素っ気ないです。 次産む時も先生にはお願いしたいのですが、妊婦健診、出産、入院とお世話になる時間が多いのは助産師さんの方で…その事を考えると悩ましいです。 友人の紹介でこちらでお産をしたいなと旦那と話し合ったうえでこちらに決めさせていただきました。 予め医院へ電話をし、予定日の空き状況を確認したうえで紹介状を持って初診で訪れました。 人気医院のようで院内はすごく混んでおり、やっと呼ばれたのは2. 5h後。 もちろんそのことに関しては仕方がないことだと思います。 しかし、その後助産師さんがいらっしゃり、一言「予定日は予約が埋まっているのでお産はできません」とのことでした。 電話で伺ったときはあいているとのことでしたが?と聞きましたが「その時は空いていましたが今はいっぱいですので」と・・。 そうゆうことなら仕方ないです。 でも2. 5h待たなくても紹介状を渡した時点で確認してくれればよかったんじゃないか、予約の確認をして教えてくれてもよかったのでは?と思い、そのことを助産師さんに伝えると 「ばたばたしていてそれどころではなかった。 2h程度の待ち時間でイライラされるなら大きい病院へ行かれたほうがいいですよ」とのことでした。 おっしゃることはわかりますがまずは謝罪じゃないでしょうか・・・ 2. 5h待たされたことよりも彼女の態度が本当に悲しく、期待していたばかりに泣いてしまいました。 人気の医院なのできっといい病院なのだと思います。 ただちょっと対応に疑問を感じたので書かせて頂きました。 参考までに とても人気の個人病院です。 ゆえにいつも大変混雑していますが、最近携帯で予約をして混雑状況を確認することができるようになったので、体調がつらいときに長時間待合室にいなくてすむようになっています。 わたしは病院が苦手で、いわゆる大病院で管理されて出産するというスタイルに抵抗があり、こちらを選びました。 ナチュラルなお産がしたいけど、助産院では不安だったりする方にちょうどいいところではないでしょうか。 先生は淡々とした調子の、こだわりがあるちょっと変わり者?ですが、とても真摯に妊婦と赤ちゃんのことを考えてくれている、志の高い方です。 検診では4Dのエコーを見せてくれて、写真もくれます。 夫と一緒に妊娠中から支えあうことを推進していて、ほとんどの人が立会い出産だと思います。 母親学級も義務ではないのに、夫の参加率100%でした。 出産はフリースタイルです。 当日色々試して、好きな姿勢をとれます。 わたしはバースツールという木の椅子に座るのが一番いきみやすかったので、ぎりぎりまでそこでいきみ、最終的には分娩台の上で、お医者さんたちが見えやすい姿勢で生みました(わたしは仰向けでしたが、ほかの姿勢でも可だと思います)。 入院は4泊5日で、母子同室です。 母乳推奨です。 食事がものすごくおいしくて、退院したくありませんでした。 入院中にオイルのマッサージもあります。 入院の部屋はすべて個室で6部屋だけなので、タイミングによっては、いっぱいで診察の部屋にとりあえず入院させられることもあるとか…。 分娩が重なると、入院する部屋で生むこともあるそうです。 検診も出産入院も、混んでいるからといって邪険にされることはありませんが、やはり気を使います。 人気に人手や設備がおいついていない感じをうけました。 すいていればもっといいのにと思いますが、こればかりは仕方ありません。 全体的に満足のいくお産ができてよかったです。 おすすめです。

次の

荻窪病院(東京都杉並区)の産婦人科の口コミ・評判|ベビーカレンダー

杉並区 産婦人科

先生お一人で診察されているということと、自然な出産を推進されていること、食事が美味しいという口コミを見てこちらの産院に決めました。 先生は寡黙な方でしたが、毎回診察の度に『何か聞いておきたいことは?』と確認して下さり診察もゆっくりとした気持ちで受けられました。 お産を通して感じたことは、先生と助産師さん達が本当にお産に対して真摯に向き合っているクリニックだなぁということ。 陣痛促進の為によもぎ蒸しを使ったりあの手この手でお産を進めて行く過程は恐らく総合病院では出来ない事かと思います。 助産師さん一人一人考え方の違いを感じましたが、こちらが大きな混乱をすることもない程度でした。 もしまた赤ちゃんを授かる事が出来れば、こちらにお世話になりたいと思っています。 雰囲気と先生が信頼できたので。 総合病院はもともと考えておらず、助産院では万一の時不安だったので個人病院で探して、自然なお産を推進していて、それでも無理をしない(何かあれば医術も使う)という考え方が自分にあっていると思い決めました。 先生は寡黙な方ですが、こちらが心配になるような余計なことを言わないでいてくれるので、ゆったりとしたマタニティライフを過ごせました。 助産師の皆さんはお忙しそうで、ゆっくりお話をしたりはできませんでしたし、一人一人なかなか考え方が違うようにお見受けしました。 入院中夜間の当直の助産師さんは非常勤の方もいて、お産でその方に当たると、病院ではなかなか会えないので、助産師さんとも信頼関係を築きたい方は一考の余地有りかもしれません。 食事がとにかくびっくりするほど美味しくて、産後貧血で吐き気がしてたのにもりもり食べられました。 前評判は聞いていたのにここまでおいしいとは!という美味しさです。 お部屋はかなり広くゆったりですが、基本家族だけで過ごす、という方針なのでお見舞いの方が座ったりできる椅子などはないです。 家族の宿泊もオッケーなので父母子供で川の字で寝られたのはいい思い出です。 この病院で上の子も下の子も産みました。 この病院にしたきっかけは、母子同室の個室で、先生お一人でやってらっしゃるので総合病院みたいにお産のとき担当の先生じゃないって可能性がなく、HPで入院中の食事が美味しそうっていう点でした。 人気がある産院で、妊婦健診の時間予約がないので待ち時間も長いですが、ネットで自分は何番目の診察か、今何番の人が診察中かがわかるので、自分の番が近くなってから行けばいいという形です。 1人目のとき、先生が厳しくて無愛想な感じが気になりましたが、産院で行なっている母親学級を受けたときの先生からのお話で厳しいのはお腹の赤ちゃんのためで、無愛想なのもご自分で理解していて直そうとしているっていう意外とお茶目な部分もあるのを知ってから、先生に質問もしやすくなりました。 お産のバースプランもいろんな要望を聞いてくれますし、入院中の食事は毎回楽しみになるくらい美味しい食事です。 個室で母子同室なので、退院後も赤ちゃんとの生活に適応しやすかったです。 助産師さんは何人もいらっしゃいますので、人によって合う合わないがあるかと思いますが、基本的に質問は何でもどうぞって感じですし、入院中に様々なおっぱいのあげ方を教わったので役に立ちました。 母乳相談も退院後行なっているので母乳トラブルがあっても対応してくれます。 1人目の入院中が大変良かったので、2人目も産むときにはこちらにお世話になろうと決めてました。 今回2人目を出産しましたが、赤川クリニックにお世話になってやはり良かったなって思いました。 先生は妊娠中はとても厳しく素っ気なく感じてしまいますが、出産後は人が変わったかのように優しいです。 今まではなかった暖かい言葉、とびきりの笑顔にビックリしてしまう程一緒に出産を喜んでくれて、産んでからあの時のキツイ言葉は自分と赤ちゃんの為だったんだなと思いました。 とても信頼できる先生です。 しかし、助産師さんは当たり外れがかなりあります。 産むタイミングでどの助産師さんが担当になるかなのかもしれませんが、私が産んだときの助産師のおばさんは最悪でした。 天然ボケなのかなんなのか空気が全く読めない人で、話が全く通じない為会話が成立せず、質問しても質問した内容と全く違うことを返され、さらに仕事が全く出来ず相手にするだけでかなり疲れました。 陣痛中にこっちが必死になってるのに全く関係ない自分のどうでもいい話をしてきたりでイライラはMAX。 さすがに陣痛が1分間隔になってきての「私の友達が飼ってる犬がね〜…」と言われた時には「ちょっと黙ってて下さい!」と言ってしまいました。 他にも愛想がなく感じの悪い人数名、ベラベラおしゃべりでしゃしゃりがちでうるさい人などあまり助産師さんに好感を持てる方はいませんでした。 全体的に混んでて忙しい病院だけあって助産師さんは皆忙しさからか対応が義務的な感じで素っ気ないです。 次産む時も先生にはお願いしたいのですが、妊婦健診、出産、入院とお世話になる時間が多いのは助産師さんの方で…その事を考えると悩ましいです。 友人の紹介でこちらでお産をしたいなと旦那と話し合ったうえでこちらに決めさせていただきました。 予め医院へ電話をし、予定日の空き状況を確認したうえで紹介状を持って初診で訪れました。 人気医院のようで院内はすごく混んでおり、やっと呼ばれたのは2. 5h後。 もちろんそのことに関しては仕方がないことだと思います。 しかし、その後助産師さんがいらっしゃり、一言「予定日は予約が埋まっているのでお産はできません」とのことでした。 電話で伺ったときはあいているとのことでしたが?と聞きましたが「その時は空いていましたが今はいっぱいですので」と・・。 そうゆうことなら仕方ないです。 でも2. 5h待たなくても紹介状を渡した時点で確認してくれればよかったんじゃないか、予約の確認をして教えてくれてもよかったのでは?と思い、そのことを助産師さんに伝えると 「ばたばたしていてそれどころではなかった。 2h程度の待ち時間でイライラされるなら大きい病院へ行かれたほうがいいですよ」とのことでした。 おっしゃることはわかりますがまずは謝罪じゃないでしょうか・・・ 2. 5h待たされたことよりも彼女の態度が本当に悲しく、期待していたばかりに泣いてしまいました。 人気の医院なのできっといい病院なのだと思います。 ただちょっと対応に疑問を感じたので書かせて頂きました。 参考までに とても人気の個人病院です。 ゆえにいつも大変混雑していますが、最近携帯で予約をして混雑状況を確認することができるようになったので、体調がつらいときに長時間待合室にいなくてすむようになっています。 わたしは病院が苦手で、いわゆる大病院で管理されて出産するというスタイルに抵抗があり、こちらを選びました。 ナチュラルなお産がしたいけど、助産院では不安だったりする方にちょうどいいところではないでしょうか。 先生は淡々とした調子の、こだわりがあるちょっと変わり者?ですが、とても真摯に妊婦と赤ちゃんのことを考えてくれている、志の高い方です。 検診では4Dのエコーを見せてくれて、写真もくれます。 夫と一緒に妊娠中から支えあうことを推進していて、ほとんどの人が立会い出産だと思います。 母親学級も義務ではないのに、夫の参加率100%でした。 出産はフリースタイルです。 当日色々試して、好きな姿勢をとれます。 わたしはバースツールという木の椅子に座るのが一番いきみやすかったので、ぎりぎりまでそこでいきみ、最終的には分娩台の上で、お医者さんたちが見えやすい姿勢で生みました(わたしは仰向けでしたが、ほかの姿勢でも可だと思います)。 入院は4泊5日で、母子同室です。 母乳推奨です。 食事がものすごくおいしくて、退院したくありませんでした。 入院中にオイルのマッサージもあります。 入院の部屋はすべて個室で6部屋だけなので、タイミングによっては、いっぱいで診察の部屋にとりあえず入院させられることもあるとか…。 分娩が重なると、入院する部屋で生むこともあるそうです。 検診も出産入院も、混んでいるからといって邪険にされることはありませんが、やはり気を使います。 人気に人手や設備がおいついていない感じをうけました。 すいていればもっといいのにと思いますが、こればかりは仕方ありません。 全体的に満足のいくお産ができてよかったです。 おすすめです。

次の

診療案内 | 杉並区荻窪の産婦人科 赤川クリニック

杉並区 産婦人科

先生お一人で診察されているということと、自然な出産を推進されていること、食事が美味しいという口コミを見てこちらの産院に決めました。 先生は寡黙な方でしたが、毎回診察の度に『何か聞いておきたいことは?』と確認して下さり診察もゆっくりとした気持ちで受けられました。 お産を通して感じたことは、先生と助産師さん達が本当にお産に対して真摯に向き合っているクリニックだなぁということ。 陣痛促進の為によもぎ蒸しを使ったりあの手この手でお産を進めて行く過程は恐らく総合病院では出来ない事かと思います。 助産師さん一人一人考え方の違いを感じましたが、こちらが大きな混乱をすることもない程度でした。 もしまた赤ちゃんを授かる事が出来れば、こちらにお世話になりたいと思っています。 雰囲気と先生が信頼できたので。 総合病院はもともと考えておらず、助産院では万一の時不安だったので個人病院で探して、自然なお産を推進していて、それでも無理をしない(何かあれば医術も使う)という考え方が自分にあっていると思い決めました。 先生は寡黙な方ですが、こちらが心配になるような余計なことを言わないでいてくれるので、ゆったりとしたマタニティライフを過ごせました。 助産師の皆さんはお忙しそうで、ゆっくりお話をしたりはできませんでしたし、一人一人なかなか考え方が違うようにお見受けしました。 入院中夜間の当直の助産師さんは非常勤の方もいて、お産でその方に当たると、病院ではなかなか会えないので、助産師さんとも信頼関係を築きたい方は一考の余地有りかもしれません。 食事がとにかくびっくりするほど美味しくて、産後貧血で吐き気がしてたのにもりもり食べられました。 前評判は聞いていたのにここまでおいしいとは!という美味しさです。 お部屋はかなり広くゆったりですが、基本家族だけで過ごす、という方針なのでお見舞いの方が座ったりできる椅子などはないです。 家族の宿泊もオッケーなので父母子供で川の字で寝られたのはいい思い出です。 この病院で上の子も下の子も産みました。 この病院にしたきっかけは、母子同室の個室で、先生お一人でやってらっしゃるので総合病院みたいにお産のとき担当の先生じゃないって可能性がなく、HPで入院中の食事が美味しそうっていう点でした。 人気がある産院で、妊婦健診の時間予約がないので待ち時間も長いですが、ネットで自分は何番目の診察か、今何番の人が診察中かがわかるので、自分の番が近くなってから行けばいいという形です。 1人目のとき、先生が厳しくて無愛想な感じが気になりましたが、産院で行なっている母親学級を受けたときの先生からのお話で厳しいのはお腹の赤ちゃんのためで、無愛想なのもご自分で理解していて直そうとしているっていう意外とお茶目な部分もあるのを知ってから、先生に質問もしやすくなりました。 お産のバースプランもいろんな要望を聞いてくれますし、入院中の食事は毎回楽しみになるくらい美味しい食事です。 個室で母子同室なので、退院後も赤ちゃんとの生活に適応しやすかったです。 助産師さんは何人もいらっしゃいますので、人によって合う合わないがあるかと思いますが、基本的に質問は何でもどうぞって感じですし、入院中に様々なおっぱいのあげ方を教わったので役に立ちました。 母乳相談も退院後行なっているので母乳トラブルがあっても対応してくれます。 1人目の入院中が大変良かったので、2人目も産むときにはこちらにお世話になろうと決めてました。 今回2人目を出産しましたが、赤川クリニックにお世話になってやはり良かったなって思いました。 先生は妊娠中はとても厳しく素っ気なく感じてしまいますが、出産後は人が変わったかのように優しいです。 今まではなかった暖かい言葉、とびきりの笑顔にビックリしてしまう程一緒に出産を喜んでくれて、産んでからあの時のキツイ言葉は自分と赤ちゃんの為だったんだなと思いました。 とても信頼できる先生です。 しかし、助産師さんは当たり外れがかなりあります。 産むタイミングでどの助産師さんが担当になるかなのかもしれませんが、私が産んだときの助産師のおばさんは最悪でした。 天然ボケなのかなんなのか空気が全く読めない人で、話が全く通じない為会話が成立せず、質問しても質問した内容と全く違うことを返され、さらに仕事が全く出来ず相手にするだけでかなり疲れました。 陣痛中にこっちが必死になってるのに全く関係ない自分のどうでもいい話をしてきたりでイライラはMAX。 さすがに陣痛が1分間隔になってきての「私の友達が飼ってる犬がね〜…」と言われた時には「ちょっと黙ってて下さい!」と言ってしまいました。 他にも愛想がなく感じの悪い人数名、ベラベラおしゃべりでしゃしゃりがちでうるさい人などあまり助産師さんに好感を持てる方はいませんでした。 全体的に混んでて忙しい病院だけあって助産師さんは皆忙しさからか対応が義務的な感じで素っ気ないです。 次産む時も先生にはお願いしたいのですが、妊婦健診、出産、入院とお世話になる時間が多いのは助産師さんの方で…その事を考えると悩ましいです。 友人の紹介でこちらでお産をしたいなと旦那と話し合ったうえでこちらに決めさせていただきました。 予め医院へ電話をし、予定日の空き状況を確認したうえで紹介状を持って初診で訪れました。 人気医院のようで院内はすごく混んでおり、やっと呼ばれたのは2. 5h後。 もちろんそのことに関しては仕方がないことだと思います。 しかし、その後助産師さんがいらっしゃり、一言「予定日は予約が埋まっているのでお産はできません」とのことでした。 電話で伺ったときはあいているとのことでしたが?と聞きましたが「その時は空いていましたが今はいっぱいですので」と・・。 そうゆうことなら仕方ないです。 でも2. 5h待たなくても紹介状を渡した時点で確認してくれればよかったんじゃないか、予約の確認をして教えてくれてもよかったのでは?と思い、そのことを助産師さんに伝えると 「ばたばたしていてそれどころではなかった。 2h程度の待ち時間でイライラされるなら大きい病院へ行かれたほうがいいですよ」とのことでした。 おっしゃることはわかりますがまずは謝罪じゃないでしょうか・・・ 2. 5h待たされたことよりも彼女の態度が本当に悲しく、期待していたばかりに泣いてしまいました。 人気の医院なのできっといい病院なのだと思います。 ただちょっと対応に疑問を感じたので書かせて頂きました。 参考までに とても人気の個人病院です。 ゆえにいつも大変混雑していますが、最近携帯で予約をして混雑状況を確認することができるようになったので、体調がつらいときに長時間待合室にいなくてすむようになっています。 わたしは病院が苦手で、いわゆる大病院で管理されて出産するというスタイルに抵抗があり、こちらを選びました。 ナチュラルなお産がしたいけど、助産院では不安だったりする方にちょうどいいところではないでしょうか。 先生は淡々とした調子の、こだわりがあるちょっと変わり者?ですが、とても真摯に妊婦と赤ちゃんのことを考えてくれている、志の高い方です。 検診では4Dのエコーを見せてくれて、写真もくれます。 夫と一緒に妊娠中から支えあうことを推進していて、ほとんどの人が立会い出産だと思います。 母親学級も義務ではないのに、夫の参加率100%でした。 出産はフリースタイルです。 当日色々試して、好きな姿勢をとれます。 わたしはバースツールという木の椅子に座るのが一番いきみやすかったので、ぎりぎりまでそこでいきみ、最終的には分娩台の上で、お医者さんたちが見えやすい姿勢で生みました(わたしは仰向けでしたが、ほかの姿勢でも可だと思います)。 入院は4泊5日で、母子同室です。 母乳推奨です。 食事がものすごくおいしくて、退院したくありませんでした。 入院中にオイルのマッサージもあります。 入院の部屋はすべて個室で6部屋だけなので、タイミングによっては、いっぱいで診察の部屋にとりあえず入院させられることもあるとか…。 分娩が重なると、入院する部屋で生むこともあるそうです。 検診も出産入院も、混んでいるからといって邪険にされることはありませんが、やはり気を使います。 人気に人手や設備がおいついていない感じをうけました。 すいていればもっといいのにと思いますが、こればかりは仕方ありません。 全体的に満足のいくお産ができてよかったです。 おすすめです。

次の