気 に なる 人 に とる 行動 男性。 「既婚男性」が気になる女性にとる態度!独身と違う好意のサイン5選│coicuru

女性が好きな人にとる態度・行動・仕草26個!本気のときは緊張する?

気 に なる 人 に とる 行動 男性

男性が好きな人にとる態度や行動21 大好きな彼の気持ちを知るために、 一般的に男性が好きな人にどんな態度をとるのか知りたいですよね。 「私なら好きな人にこんな態度をとる」と自分に置き換えて考えるのはおすすめできません。 なぜなら女性と男性では好きな人にする態度が違うからです。 好きな人のことをいくら理解していると思っても、女性にはわからない男心が隠されているかもしれないのです。 ここでは 「一般的に男性が好きな女性に見せる態度や行動、会話内容」などをまとめてご紹介します。 ぜひあなたの好きな人の様子と照らし合わせてみてください。 1.好きな人への態度:じっと見つめ、目が合うとそらす 男性が好きな人にとる態度として、じっと好きな人のことを見つめ、目が合うとすぐにそらす、というのがあげられます。 男性は女性に比べて、視覚情報のウェイトが高いのです。 好きなものや興味があるものを見つめて、情報を得ようとしています。 無意識におこなっているので、目が合うと我に返ってそらすこともあるでしょう。 好きな人のことはつい見つめてしまい、目があえばそらす、これが頻繁にあれば、興味を持たれている証拠と言えます。 2.好きな人への態度:話すときに顔だけでなく体ごと向ける 話すときに、顔だけでなく体ごと向けている場合、相手に好意があると判断できます。 話す相手に対して体ごと向いているのは、その人の話に興味があって話を聞きたいと感じているからです。 逆に話したくない相手に対しては、すぐにその場を離れたいと思っているので、つま先や体が別の方を向きやすくなります。 自分と会話しているときの、 体の向きをチェックしてみましょう。 3.好きな人への態度:自分と同じ仕草をする(ミラーリング) 相手が自分と同じ仕草をするミラーリング行動が多い場合も、好意を持っている可能性が大きいでしょう。 好意を寄せる相手に対して、無意識にミラーリング行動をとってしまうこともありますが、 テクニックとして使っている場合もあります。 自分がグラスを持つタイミングで相手もグラスを持つ、髪を触ったタイミングで相手も髪を触るなどの行動もミラーリングです。 自分と同じ仕草をするミラーリング行動が見られるなら、相手が好意を持っていると考えられます。 4.好きな人への態度:ボディタッチが多い 好きな相手に対しては、ボディタッチが多くなりがちです。 男性は好きな人に触れたいと思うもので、好意のない相手に触れることはありません。 ただし、あまりに馴れ馴れしく、こちらが不快になるほどのボディタッチは、身体目当てということも考えられるので注意が必要です。 彼からのボディタッチが多いと感じたら、脈ありといえるでしょう。 5.好きな人への態度:距離感が近い 好きな人との距離感が近いと感じたら、彼も自分に好意を感じているのかもしれません。 好きな相手とは近くにいたいと思うものですから、自然と距離感も近くなるのです。 気がつくといつも近くに彼がいるという場合は、彼もあなたのそばにいたいと思っている可能性があります。 距離感が近いのは、彼の好意の表れといえるでしょう。 6.好きな人への態度:自分への気遣いが多い 自分への気遣いが多いと感じたら、彼もあなたのことが気になっている可能性があります。 好きな人のことは気になるので目につきやすいものです。 その結果、自然と気遣いも多くなるでしょう。 困っているときに タイミングよく声をかけてくれるといった気遣いも、あなたのことをよく見ているからです。 自分への気遣いが多いのは、脈ありサインといえます。 7.好きな人にする行動:何かと近くにいようとする 好きな人が、何かと自分の近くにいようとするのは、好きだというサインでしょう。 話しかけたたり、デートに誘うタイミングをはかっている可能性があります。 何かと近くにいようとするのは、脈ありサインです。 8.好きな人にする行動:下の名前で呼ぶ 下の名前で呼ぶのも、好意の表れといえます。 下の名前で呼ぶことで、親密さをアピールしたいと思っている可能性があります。 あだ名など、 自分だけの呼び方をする場合も脈ありです。 あなたのことを下の名前で呼ぶ場合は、好意を持っていると考えてよいでしょう。 9.好きな人にする行動:二人きりで会おうとする 二人きりで会おうとするのも、好きな人に対する行動のひとつです。 好きな人であれば、二人だけで話したいと考えます。 デートではなくても、何か 理由をつけて二人になりたがるようであれば、好意を持っているといってよいでしょう。 二人きりで会おうとするのは、脈ありサインです。 10.好きな人との会話:用がないのに話しかける 用がないのに話しかけてくるのも、あなたへの好意からくる行動といえます。 接点が欲しいと感じているので、用がなくても話しかけるのです。 二人の関係を進展させる、きっかけを探している可能性もあるでしょう。 彼が用もないのに話しかけてるくるのは、あなたに好意を持っているサインです。 11.好きな人との会話:二人きりだと口数が少ない 二人きりだと口数が少なくなるは、好きな人への行動のひとつです。 照れ屋な男性であれば、好きな人と二人きりだと、緊張したり照れたりするため、口数が減ってしまいます。 つい、そっけない返事をしてしまう人もいるでしょう。 ほかに人がいればよく話すのに、二人きりだと口数が少なくなる場合は、あなたのことが気になっている可能性があります。 12.好きな人との会話:自分にだけ口調が優しい あなたにだけ口調が優しいのは、彼の「好き」という気持ちの表れでしょう。 好きな人には、無意識に優しくなってしまうものです。 自分をよく見せるために、あえて優しく接するという人もいるでしょう。 「自分にだけ口調が優しいかも」と感じたら、彼の脈ありサインだといえます。 13.好きな人との会話:自分と話す時に早口になる 自分と話す時だけ早口になるのも、脈ありサインのひとつです。 好きな人の前だと、緊張して早口になることがあります。 人によっては、緊張したときの行動が挙動不審に見えることもあるでしょう。 話す時に早口になるのは、彼があなたを好きだからかもしれません。 14.好きな人との会話:ちょっとしたことも褒める 会話の中で、ちょっとしたことでも褒めてくれる場合は、あなたに好意を持っている可能性があります。 好きな人のよいところは、とくに気がつきやすいものです。 褒めることで、相手によく思われたいという気持ちもあるでしょう。 ちょっとしたことも褒めるのは、あなたが気になっている証拠だといえます。 15.好きな人との会話:自分の話をする 自分の話ばかりするというも、好意の表れです。 自分のことを知ってほしい、共感してほしいと思っている可能性があります。 度を越えて、つい自慢話が多くなる人もいるでしょう。 自分の話をよくするのは、あなたに好意があって、自分のことを知ってほしいと思っているからです。 16.好きな人との会話:プライベートに関する質問が多い プライベートに関する質問が多いのは、彼があなたを好きだからかもしれません。 男性も、好きな人のことは知りたいと思うものです。 「休みの日は何してるの?」「彼氏はいる?」といった質問も、あなたのことを知りたいからこそ気になることでしょう。 プライベートに関する質問が多いのは、あなたに好意があるからです。 17.好きな人とのLINE:既読・返信が早い LINEの既読や返信が早い場合も、あなたのことが好きなサインの可能性があります。 男性は、LINEの返信をマメにしない人が多いものです。 しかし、好きな相手からのLINEはこまめにチェックするので、すぐに既読がついたり返信がきます。 既読や返信が早いのは、あなたに興味があるといえるでしょう。 18.好きな人とのLINE:とくに用件のないLINEが来る 男性は好きな人に対して、とくに用件のないLINEを送ることがあります。 好きな人がなにをしているかが気になるので、用事がなくてもメッセージを送っているのです。 用件のないLINEに対して、「何が言いたいのだろう?」と疑問を持つ女性もいますが、あなたのことが気になっているサインかもしれません。 19.職場の好きな人への態度:仕事の相談に乗ろうとする 好きな人が積極的に仕事の相談に乗ってくれる場合は、あなたに気がある可能性があります。 デートには誘いにくくても、仕事と称すれば誘いやすいものです。 仕事の相談を受けて、ポイントを上げたいのもあるでしょう。 仕事の相談に乗ろうとするのは、「好き」のサインでもあります。 20.職場の好きな人への態度:仕事と関係ない社内メールがよく来る 仕事と関係ない社内メールがよく来るのも、男性の「好き」というサインの場合があるでしょう。 直接話しかけられないという照れ屋な男性だと、社内メールを使って接点を持ちたいと考えることもあります。 男性は好きな人に対して、仕事と関係ない社内メールを送ることがあるのです。 21.職場の好きな人への態度:会社の飲み会で近くにいることが多い 好きな人が会社の飲み会で近くにいることが多いと感じたなら、あなたのことが気になっているから、あえて近づいてきているのかもしれません。 飲み会は、二人の距離を縮めるチャンスでもあります。 好きな人の近くで話ができるチャンスをうかがっているの可能性もあるでしょう。 会社の飲み会で近くにいることが多いのは、脈ありサインです。 「好き避け」の可能性!コロコロ態度が変わる彼… この間までいい雰囲気で、両想いかもと期待していたのに、いざ会ってみたらなんだかそっけない…。 コロコロ態度が変わる彼にやきもきしている人もいるのではないでしょうか。 そんな人は、彼があなたを「好き避け」している可能性を考えてみてください。 好き避けとは、 好きな人のことを意識しすぎて避けるような態度をとること。 好き避けは相手が恋愛感情を自覚したとたんに始まるので、される側は突然態度が変わった相手にとても戸惑います。 「今まで普通に話していたのに、同僚と飲みに行った話をしたら急に不機嫌になった」 「頻繁にLINEをする仲だったのに、突然返事がそっけなくなった」 このように、それまで仲が良かったのに突然態度が変わり、よそよそしくなったり距離を置くようになります。 相手の気に障るようなことを何もしていないのに避けられている気がしたら、好き避けの可能性を頭に入れておきましょう。 好きな人の態度から診断!両想い?好き避け?脈はなし? これまでに解説した「男性が好きな人に見せる態度」をもとに、診断チェックテストを用意してみました。 彼があなたをどう思っているのか、またはあなた以外の女性に対してどう感じているのかチェックすることができます。 彼の態度や行動をよく思い出し、当てはまるものをチェックしてみてください。 診断の結果、彼との関係に自信がない人は、このまま次の「好きな人を振り向かせる方法8選」をチェックしてください。 両想いの可能性が高い場合は、についてご紹介します。 好きな人を振り向かせる方法8選!男性にアンケートしてわかった「惚れるアプローチ」 「男性が好きな人にする態度」が自分に当てはまらなかったという人も、まだ諦める必要はありません。 アプローチ次第で、好きな人が振り向いてくれる可能性があります。 パタリナ編集部では、男性に「異性からされたら好きになるアプローチ」をアンケート調査しました! 好きになりやすいアプローチについて、アンケートの結果は以下のようになりました。 なぜ男性はこれらのアプローチをされると好きになってしまうのか、詳細も聞いてみたのでぜひチェックしてみてください。 好きな人を振り向かせる方法1.二人で出かけようと誘う 好きな人に二人きりで出かけようと誘うのは効果的です。 「二人きりで」と誘うことで、少なからず好意を持っていることをつたえることになるので、相手も意識するようになります。 『女性からお誘いをしてもらえるのは、何かあるのかなと思う。 (40代後半/自営業)』 『純粋に嬉しい。 花火に連れて行って欲しいと言われた時には覚悟を決めた。 (30代前半/自営業)』 『2人きりでのデートに誘われたら、今まで意識していなくても絶対に意識してしまいます。 (20代後半/営業職)』 『とくに仲良くないのに2人だけでランチや夜飲みに誘われると、自分のことが好きなのかなと思います。 (40代前半/一般事務)』 集団の中で一緒にいるよりも、二人きりの時のほうが恋愛対象として意識しやすい。 (20代前半/学生)』 好きな人に意識してもらうという意味でも、二人きりで出かけようと誘ってみるのは有効そうです。 好きな人を振り向かせる方法2.「早く会いたい」など甘い言葉を言う 好きな人に「早く会いたい」など、少し甘い言葉を言うのも効果的です。 直接的に好意を伝えることで、少し鈍い相手でも、こちらの気持ちに気付いてくれるでしょう。 『自分が非常に鈍感なので、わかりやすくはっきりしてよいと思う。 (40代後半/会社員)』 『直接的な言葉なので印象がとてもよいです。 実際そのように言われて付き合った人は何人かいました。 男は押しに弱い生き物だと思い知らされました。 (30代前半/会社員)』 『「早く会いたい」と言われると、その女性のことが気になる。 (40代前半/教育アドバイザー)』 『早く会いたいと言われたらこちらも会いたいという感情が芽生える。 (30代前半/会社員) 『女性に甘えられて嫌な男性はいないのではないでしょうか。 甘い言葉で誘われたら落ちると思います。 (20代後半/営業職)』 ちょっと鈍感な彼には、 「早く会いたい」などの甘い言葉を使ってみましょう。 好きな人を振り向かせる方法3.さりげないボディタッチを増やす さりげないボディタッチを増やすのもオススメです。 ボディタッチで距離感が縮まると感じる男性は多いものです。 『仕事中に自分が指をけがした時、女性がバンドエイドを巻いてくれてドキドキしました。 (40代前半/アルバイト)』 『ボディタッチをするということは、少し距離が縮まってきていると思える。 (40代前半/営業)』 『嫌いな相手には触りたくないと思うので、さりげないタッチがあると「自分に好意があるのかな?」と思ってしまう。 (40代前半/会社員)』 『ボディタッチは友達同士でもあるが、回数が多いとピンとくるパターンがある。 (40代前半/自営業)』 『自分だけにボディタッチがあるのであれば好意を持ってくれてると勘違いします。 (30代後半/会社員)』 さりげないボディタッチで、好意をアピールしましょう。 好きな人を振り向かせる方法4.真剣な相談や秘密を打ち明ける 真剣な相談や秘密を打ち明けることで好きな人との距離が縮められるでしょう。 男性は、頼られることで 「必要とされている」と感じます。 『「誰にも話してない所を知ってほしい」と公開してもらってる感じがする。 (40代後半/業務委託 技術)』 『親密な間柄でしか話せない秘密を打ち明けられると、意識してしまう。 (20代後半/一般事務)』 『自分だからと頼られてる感じがして好ましいです。 (40代後半/会社員)』 『職場の人間関係について相談された時は、その女性のことが気になりはじめました。 (40代前半/アルバイト)』 『相談されると自分を信用してるんだなと思うから意識してしまう。 (40代前半/運送業)』 真剣な相談や秘密を打ち明けることで、 「あなただけ特別」と印象付けましょう。 好きな人を振り向かせる方法5.雑談のようなメール・LINEをよく送る 雑談のようなメールやLINEを送ってみるのもよいでしょう。 何気ない雑談を続けることで、 「いないとさびしい」と思わせる存在になることがあります。 『雑談のような日常生活のメールで、親近感が増したことがありました。 (30代後半/大学生)』 『ラインが来ることで、彼女の存在が日常になって自然に意識してしまう。 (40代前半/運送業)』 『LINEを重ねることで、だんだん話があってきて、いつの間にか気になってしまう。 (30代前半/自営業)』 『ちょっとしたことでも自分に送ってくれるのが嬉しい。 自分のことを意識しているのかと感じる。 (20代前半/学生)』 『女性はハッキリとしているので、好意がないと連絡をくれないと思う。 (30代前半/看護師)』 雑談のようなメールやLINEで、彼との距離を近づけましょう。 好きな人を振り向かせる方法6.「〇〇が一番落ち着く」など特別感をアピール 「〇〇と一緒にいるのが一番落ち着く」など、「一番」といった言葉を使って特別感をアピールするのもオススメです。 「あなたが特別」だと伝えることで、その女性を意識するようになる男性は多いようです。 『周囲と比較して、自分でなければならないという感じがする。 (20代後半/会社員))』 『自分自身も好きな相手には特別感を出すし、今の彼女に関しては特にそのアピールが多かった。 (20代前半/製造業)』 『肯定的なことを頻繁に言ってくれる人は気になる。 (30代後半/不動産営業)』 『その女性にとって特別な存在になったと思い、ドキドキしてしまう。 (30代前半/自営業)』 特別感をアピールする言葉を積極的に使ってみましょう。 好きな人を振り向かせる方法7.趣味嗜好など自分との共通点をアピール 趣味や嗜好など、自分と共通点があることをアピールしてみましょう。 共通点を見つけることで、会話が広がり親密になることもあります。 また、趣味嗜好が近いとわかれば 「この人と付き合ったら楽しそう」と相手に思わせることもできるでしょう。 『異性のなかでも、趣味が合う人と話しているときが一番楽しいから。 (20代前半/学生)』 『一緒にいて楽しいと思えるのが一番いい関係性だと思うから。 (30代前半/自営業)』 『共通の趣味があると意気投合しやすく、なんとなく気になってしまう。 (20代前半/大学生)』 『共通の趣味があると、自然と距離が近くなって付き合いやすい。 (30代後半/会社員)』 『音楽の好みなどが合うと、一緒にいてもいいのかなと思います。 (30代前半/自営業)』 ぜひ好きな人と自分との趣味や価値観の共通点を見つけて、アピールしてみましょう。 自分と気が合う、一緒にいたら楽しそう、と想像させることで、恋人候補に見てもらいやすくなりますよ。 好きな人を振り向かせる方法8.ちょっとしたことでも褒める 好きな人のことは、ちょっとしたことでも褒めるようにしましょう。 男性は、自分を高く評価してくれる人に好意を持ちやすいものです。 『褒めるということは、自分をよく見ている証拠だから意識してしまう。 (40代前半/金融関係)』 『男性側からすれば、女性から褒められたらあまり気にしていない女性であっても嬉しくなるものです。 (40代前半/フリーランス)』 『褒められると気分がよくなり、相手のことを意識しやすく好印象になる。 (40代後半/会社員)』 『褒め上手は付き合ってから居心地がよい。 人前で褒めてくれるととくに嬉しい。 (30代前半/自営業)』 『ちょっとしたことでも褒めてくれるのは、自分を認めてくれてるんだと好印象を受けます。 (30代前半/フリーランス)』 彼のことをよく観察して、ちょっとしたことでも褒めてみましょう。 自分のことを認めてくれる女性だと認識されることで、彼との距離が縮まりますよ。 彼に好かれるためにアプローチしているのに、その結果逆に嫌われてしまっては悲しすぎます。 どういったアプローチが嫌がられるのか、あえて惚れやすいアプローチと同じ項目でアンケートをとりました。 なぜ女性がよかれと思っているアプローチ方法なのに男性は嫌がるのか、詳細も聞いてみました。 好きな人に嫌われるアプローチ1位 彼と仲が良い女性に嫉妬する 彼と仲がよい女性に嫉妬して見せるのは、嫌われる原因になるようです。 嫉妬する女性を「しんどい」「重い」と感じる男性は多く、 「その人の性格を疑う」という人もいます。 『好意を持ってくれるのは嬉しいけど、周りの人に迷惑をかけるのは困る。 (40代前半/会社員)』 『普通に生活していれば、いろいろな人と話す機会に出くわす。 それを制限されると、今後に影響してしまう。 (30代前半/自営業)』 『その人とは関係が無いのに、自分と仲の良い人に無礼な態度をとるのは許せない。 (20代前半/大学生)』 『女性であってもただの同僚や友達にさえジェラシーを持たれるのは、日常生活に支障がでます。 (40代前半/介護職)』 彼に嫌われたり距離を置かれるのを避けるためにも、彼と仲がよい女性に対して、必要以上に嫉妬しないようにしましょう。 好きな人に嫌われるアプローチ2位 周囲の人に後押しさせる 周囲の人に後押しさせるのは、嫌われるアプローチのひとつのようです。 周りの人を巻き込むことで、空気を読まざるを得なくなり、断りにくくなると感じる人もいます。 『自分の恋愛は自分で決めたいし、余計なお世話だと思うから。 (40代前半/運送業)』 『その人と自分の関係なのに友達が介入してくると、だいたい物事が拗れるしいいことがない。 (20代後半/会社員)』 『自分がまったく好意を寄せていなかったら、ただ迷惑なだけだから。 (20代前半/学生)』 『周囲から押されると空気を読んでの対応をしないといけないからイライラする。 (30代後半/障がい福祉施設の管理者)』 『周囲の後押しも大事だが、結局は自分の気持ち次第なので直接言ってほしいと思う。 (30代前半/会社員)』 周りからのプッシュを彼が負担に感じると、好感度を下げる結果に。 周りの後押しに頼りすぎないように注意しましょう。 好きな人に嫌われるアプローチ3.プライベートについて質問する プライベートな質問をするのも避けた方がよいでしょう。 それほど親しくない状態で、プライベートに踏み込まれることに、抵抗を感じる男性は多いようです。 『一年収いくら?とか、いきなり聞いてくる人はありえない。 (40代後半/自営業)』 『好きじゃない人からプライベートについて聞かれるのは、あまりうれしくありません。 (40代後半/会社員)』 『アピールの時点で踏み込まれすぎると少し引いてしまうから。 (40代前半/自営業)』 『シンプルに、自分のプライベートに踏み込んでほしくないため。 (20代後半/一般事務)』 『自分のプライベートに踏み入られた気がして、嫌な気持ちになるから。 (20代前半/製造業現場勤務)』 まだ、あまり親しくないのであれば、プライベートについての質問は控えましょう。 好きな人に嫌われるアプローチ4.彼好みのファッションに変える 彼好みのファッションに変えるのも嫌われる原因となりやすいでしょう。 人の好みに合わせるというのは、自立していないイメージを持たれます。 重たいと感じる男性も多いようです。 『ファッションは個性なので、自分らしさを出してほしいから。 (40代前半/運送業)』 『自分の好みのファッションに変えるのは正直重たい。 (30代前半/看護師)』 『自分好みに変えられるということは、何か下にみられていると感じる。 (40代前半/教育アドバイザー)』 『ファッションを変えるとか、アピール強すぎて怖いと思う。 (40代前半/一般事務)』 『個人的に自分を持っていない女性は嫌いなので、自分の個性を簡単に変えてしまう=自分の考えを持っていないと感じてしまう。 (20代後半/会社員)』 ファッションはあなたの自分らしさや魅力をアピールすることにもつながります。 彼から好みのタイプだと思われたいからといって、あまり安易にファッションを変える必要はないようです。 好きな人に嫌われるアプローチ5.ちょっとしたことでも褒める 些細なことで褒めるのを嫌がる男性もいます。 成功するアプローチにも入っているように、嬉しいと思う人もいるので、褒める度合いが大切です。 わざとらしさや嘘くささを感じる褒め方だと、嫌われる原因になります。 『極端に褒められるのは嘘くさくていやです。 しかし、褒められるのは嫌いではないです。 (40代後半/会社員)』 『ほめられすぎても気持ちが悪いかも。 程度にもよりますが、少し馬鹿にされてる気持ちになるかもとおもいます。 (30代前半/郵便局員)』 『大したことないのに褒められると馬鹿にされているのかと思うから。 (20代前半/現場作業員)』 『ちょっとしたことでも反応されると最初の頃はよいが次第にそれが不快に感じてしまう。 男性でもそれは好きな人はいると思うが人によると思う。 (30代後半/障がい福祉施設の管理者)』 『程度もありますが、あまりにも頻度が多いと煩わしく思います。 (40代前半/介護職)』 このように、褒め方によっては好感度を下げる結果になります。 アピールの手段として心にもないことを褒めるのは、やめておいたほうがよいでしょう。 好きな人に嫌われるアプローチ6.雑談のようなメール、LINEをよく送る 雑談のようなメールやLINEをしょっちゅう送られることに、嫌悪感を持つ人もいます。 親しくなれば効果的な一面もありますが、 「しつこい」「ウザい」と感じる人も少なくありません。 『LINEなどの返信が一番面倒で嫌いなので、執拗に来られると嫌だから。 (40代前半/金融関係)』 『それほど気になっていない女性から内容のないメールが頻繁に来たときはイライラしました。 (40代前半/アルバイト)(40代前半/アルバイト)』 『あまり、しつこくどうでもいいメール等されるとうざったく感じる(40代前半/教員)』 『なんて返したらいいかわからないし、はっきり言ってどうでもいいなと思ったから。 (20代前半/営業)』 『用件のないメールほど続くし、その時間がもったいないから。 (30代前半/経理)』 メールやLINEを送るときは、一方的な内容を送ったり、返事を催促する内容は避けるなど、気遣いを忘れずにいましょう。 好きな人に嫌われるアプローチ7.さりげないボディタッチを増やす ボディタッチを増やすことで嫌われるケースもあります。 嬉しいと感じる人もいる反面、軽い女だと思われる可能性もあるでしょう。 『ボディタッチは勘違いの元になる気がするので、苦手です。 (30代前半/自営業)』 『軽そうな印象で、誰にでも同じことをしてるのかと思う。 (30代前半/内職)』 『付き合ってもいない異性から体を触られるのは嫌悪感しかない。 (20代前半/現場作業員)』 『他の男性にも同じことをしている可能性が高いと感じる。 (20代前半/製造業)』 『ハッキリ言ってされたら嫌悪感しかありません。 安い女だと感じる。 (30代後半/不動産営業)』 ボディタッチをするのであれば、相手が不快に感じない範囲でおこなうことが大切です。 両片思い状態の彼と付き合うための「もう一手」 好きな人の態度から 「彼は自分のことを好きかも」と感じている人は、両片思いかもしれません。 両片思いとは、お互いに片思いをしている状態をいいます。 お互いに相手のことを好きなのに、気づかずに片思いしているのです。 「もしかして両片思いでは?」と思ったら、もう一歩踏み込んだアプローチをしてみましょう。 1.「脈あり」な言葉を使う 両片思いの彼には、「脈あり」な言葉を使うのがオススメです。 男性のなかには、相手の気持ちを確信できないと動けない人もいます。 普段の会話やLINEの中に「脈ありかも?」と思わせる言葉を使ってみましょう。 「会いたい」「〇〇は頼りになる」「〇〇と会えて楽しかった」など、相手に好意があることをにおわせます。 彼に脈ありと思わせる言葉を使うことで、相手が告白などの行動に移すきっかけにもなるでしょう。 2.告白のチャンスをつくる 相手が告白するチャンスをつくるのも重要なポイントです。 二人で食事をしたり、駅まで一緒に帰ったりという告白しやすいシチュエーションを作りましょう。 二人きりの時にあえて沈黙するのも効果的です。 彼が告白しやすい雰囲気・状況をつくることで、両片思いから抜け出せるかもしれません。 好きな人と両思いでも、結ばれない方がいいことも… 好きな人と両想いであっても、結ばれない方がよい場合もあります。 両想いでも付き合わない方がよいケースを見ていきましょう。 付き合わない方がいいケース1.既婚者や恋人がいる人 既婚者や恋人がいる人、またはその疑惑がある人とは、たとえ好きでも両想いでも付き合うべきではありません。 とくに不倫は、愛人側に賠償が請求されるなどのリスクもあります。 未婚の人であっても、別の恋人が本命である可能性はあるでしょう。 相手がたとえ離婚したり、恋人と別れたとしても、自分だけをずっと愛してくれるか疑い続けることにもなります。 付き合わない方がいいケース2.社会的な信用性が低い人 定職についていない人や、多額の借金をしている人など、彼の社会的な信用性が低い場合は、交際に向いていません。 付き合うということは、将来的に結婚して家庭を築く可能性があります。 そのときに、相手の社会的な信用が障害になるかもしれません。 生まれる子どもが育つのに十分な収入が得られるかも考えておきたいところです。 彼の社会的信用が低い場合は、将来のこともよく考えたうえで交際を決めましょう。 付き合わない方がいいケース3.友人や家族から交際を反対されている人 友人や家族から交際を反対されている人と付き合うときはよく考える必要があります。 あなたのことを本気で心配してくれる人が反対する相手ということは、それだけの理由があると考えられます。 恋に盲目にならず、反対する人がなぜ反対しているのか、冷静に話を聞くことも大切です。 まとめ:アプローチ次第で好きな人が振り向いてくれることもある 男性は好きな人に特別な態度・行動をとっていることがあります。 あなたの好きな人が、あなたに対して記事内で紹介した態度や行動を見せる場合、少なくとも好意を抱かれている可能性は高いですね。 彼の気持ちをある程度把握できたら、アンケートで男性に好印象だったアプローチ方法で、さらに仲を進展させてください。 好きな人の態度や行動から脈ありの可能性が高いなら、あとは勇気をもってアクションを起こすのみです。

次の

男性が本気で好きになってしまった時にとる行動 [片瀬萩乃の恋愛コラム] All About

気 に なる 人 に とる 行動 男性

女性が好きな男性にする行動、態度 片思い中の好きな女の子の気持ちが気になって仕方が無いという男性は多いものです。 女性はちょっと気になる異性や好きな人に対して、脈ありの態度や行動を隠れたメッセージとして 送っている。 大抵は恋心を悟られない程度に遠まわしなアピールのため 鈍感な男性は気づかないような些細なサインかもしれません。 女性は男性に 自分の気持ちを察して欲しいという願望があるため常に 女心、感情を読み取れるようにアンテナを立てて些細な変化も敏感に察知したい。 小さな頑張りや変化がわからない男性はいつまでたっても彼女ができないかもしれません。 モテる男は相手の好意を示す脈ありサインを見逃さずキャッチできます。 女性を前にしたら相手に夢中で舞い上がってしまいボーッとするだけでなく ほんの少し相手の好きな人にとる態度や行動を観察してみましょう。 大人の余裕があれば、相手の好き嫌い、脈ありか脈なしかは 、脈あり行動の法則からある程度 見抜けるようになり、女性に求められているラインの下心がない紳士的なスキンシップ もできるようになるでしょう。 スポンサードリンク 女性の好意を示すサインを見逃すな 女の子の気持ちをしっかり察してあげるテクニックはモテる大人の男としては 当然身につけておきたい恋愛技術です。 この法則は将来婚活でも有効に使えるので覚えておいて損はありません。 女性心理を理解できない鈍感男と勘違い男はいつの時代も 嫌われ者で敬遠される。 オーケーサインが出ているのに「イケる時」にアクションを起こせないと駄目男と判断されてしまう。 女心を読めるようになるために、好きな人によくする行動のパターンを勉強しておきましょう。 ・視線の量が多い やっぱり気になる人の顔はどうしても凝視してしまうのが普通です。 特に女性は好きな男性に話しかけている時、相手の目をよく見つめる傾向があります。 他にも遠くにいるのによく目が合うとか視線を感じる場合は、脈ありの可能性が高い。 横目でチラチラとチラ見してきたり、伏し目がちから上目遣いで 相手を見つめるというしぐさも相手に恋心を悟られないように、恥ずかしくて 照れながらも視線を送っている状態です。 特に女性は 好きな男性に話しかけている時よく目を見る性質があります。 根本的にお喋り好きという特徴を持っている女性は、あまり興味が無い人が相手でも上の空で 社交辞令で口だけ動かして会話することができます。 しかし本命の好意を持っている相手の場合、 真剣に話を聞いてもらおうと必死になるので目をしっかり見つめるという傾向がある。 周囲に熱い視線で語りかけてくる女性がいたら間違いなく脈ありでしょう。 ・ボディタッチしてくる 触るという行為はよっぽど親近感や信頼感がなければできない親密な相手に対する行動です。 そして人はスキンシップを図るとき当然相手に近づかなければできません。 飲み会の時に隣に居る、グループで歩いている時に傍によって来るなどは、 好きな人としゃべりたい、触れ合いたいという欲求から来るものです。 特にお酒の入った席では女性は酒の席のムードや酔いに任せて本音を出してくれるので積極的になりやすく、 好意を持っている意中の男性の傍に さりげなく寄ってきて、腕や手を掴んだり、肩、あるいは太ももなどに軽く触れてくることでしょう。 女性から男性に触れることは滅多にないことなので、ボディタッチをされた場合は かなり期待していい証拠といえます。 ・自然と笑顔になっている 女性は基本的に知り合いには皆に優しくニコニコしているものですが、 好きな男に対してはいつも以上に眩しい笑顔になっています。 口角が上がって表情がほころんで、目を輝かせている。 合コンや飲み会などのパーティを友達同士でしていると、「あ、この子はあいつに絶対気があるな」っていう 場面に出くわす事ってよくありませんか? ニヤニヤしていて浮ついた感じの表情になっているので 周囲からしてみれば好意はバレバレになっています。 女性は男性よりも異性に対して接し方が不公平な感じがするし、 感情表現が豊かで 顔、表情に出やすいのですぐわかります。 ただ、周りから観察してると分かりやすいですが、 その恋愛対象の当事者だった場合、八方美人な性格からくるものなのか好意から来るものなのか判断が難しいので 注意しましょう。 ・リアクションが激しい 女性は好きな男性が何か言葉を発したり行動を起こすと嬉しくて感激してしまう本能のような ものがあります。 アイドルのファンなんかを見ているとわかりますが、 ちょっと手を振るしぐさをすればキャーと黄色い歓声、少し喋ったり微笑みかければ楽しそうに笑い、 好きな人に抱きしめられれば泣いてしまう子もいます。 女性は好意を持っている男性に対してはプラスの感情が増幅されるようで、 全てがオーバーリアクションになります。 合コンであまり好みのタイプでない人やダサイ人が喋っても冷たい無反応なのに、 イケメンがほんの少し囁いただけで目を輝かせて嬉しそうな反応をするのも共通です。 好感を感じている男性が何かするとすぐに「ウケる」と言って笑ってしまうのも女の子らしい脈ありサインです。 ・話しかけてくれる 男性と違って女性にとって 人との会話やコミュニケーションは人生の喜びであり、 大部分の人がおしゃべり無しでは生きていけないほどです。 職場では仲の良い同僚、学校では女友達がいなければ話し相手がいないストレスで疲れ果ててダウンしてしまいます。 仕事の悩みや愚痴、恋愛相談、雑談など女性に口を開かせると延々と長話が続きます。 長電話や道端での井戸端会議も女性特有のものです だからこそ、女性はこのような大切なひとときを好きな男性と共にできることを理想としています。 話しかけてくれるのは、仲良くしたい意思表示であり、異性に対しては関係を進展させたいという 願望が含まれていることがよくあります。 会話をきっかけにして親密になりたい、メールアドレスやラインIDを交換したり、 デートに誘われたいと思っているかもしれません。 たら、稀に上から目線で接してきて自分の自尊心を満たしたり優越感を得るために男性と話したがるタイプもいて、 この場合は脈なしで口説いても無駄なケースがある。 基本的に 声をかけることは女性から男性への最高のプレゼントです。 挨拶してくれたり話しかけられたら 、ぶっきらぼうだったり無愛想な対応をせず、 声をかけてくれた事に感謝してコミュニケーションを楽しみましょう。 逆に無視されたり避けられるなどのコミュニケーションの拒絶は女性にとって最大の嫌悪感を 示す恋愛対象外の態度なので覚えておきましょう。 聞き上手な男性がモテるのはこのような女性のお喋り欲求を満たす能力を備えているからです。 飲み会の場や職場などで質問攻めされたら、気に入られている証拠です。 ・声のトーンが高くなる 女性が好意を持っている男性の名前を呼ぶ時、明らかに声がワントーン高くなっているのが伺える。 おそらく本人はあまり自覚していないのですが、 本能的に好きな人に対して高い声を出してしまうようです。 ラブラブのカップルの場合は彼氏に対して彼女は甘えた口調で話すだろうし、 猫撫で声のように可愛らしく話すこともあるでしょう。 男性は案外ブリっ娘が好きだし、甘えた高い声を聞くと保護欲求や征服欲求が刺激され心理的に守ってあげたくな ったりコントロールしたくなるという本能もある。 女性は遺伝子的に男性が高い声に魅力を感じることを理解していて 無意識のうちにワントーン高くするスキル、能力を持っていて脈あり行動として現れるのでしょう。 ・メール、lineの返事が早く彩りが豊か これは女性の元々の性格により個人差もありますが、好きな人にとる態度として、女らしさを強調してくるケースがある。 メールやラインでハートマークの絵文字、ディズニーやキティちゃんなど女の子っぽいキャラのスタンプ、 可愛い顔文字などを送ってくる。 これらはある意味では媚びを売っているようなもので、相手に対して肯定的で受け入れる準備ができている様子が伺えます。 女らしく振る舞うということはメッセージの相手を性的対象、彼氏候補として見ているサインでもあります。 また、返信の速度はあまり気にする必要はありませんが、返事が早くさらに長文だったらほぼ間違いなく脈ありのとなります。 文章は素直に本音を綴りやすいので、好き避けなどのややこしい感情が出てこないので、女性の心理が明確に現れます。 逆に短文で返事が遅い、絵文字もスタンプも何もなく素っ気無い場合は、ほとんど脈なしか、 面倒くさがりかのどちらかです。 ・彼女持ちかどうか聞いてくる 男女交えて飲み会や食事でも開催すれば必ずと言っていいほど話題に上るのが恋人の有無です。 しかし、あまり親しくない人同士が交流する場では、デリカシーの無い質問でもあるので 話が持ち上がらないかもしれない。 そんな時でも気になってる人の彼女の有無が知りたいという場合は 女性から「彼女いるの?」と尋ねてきます。 もちろん友達として 聞いているだけの場合もあるのですが、それがこの質問の面白いところでもあり、 別に恋心を示している証明にはならないので、女性でもあまりは恥ずかしがらず 「ちょっと興味があるから聞いてるだけなんだからね」と内心ツンデレみたいに言い訳しながら 聞く事ができるのです。 ここでもし「今いないよ」と言われたら嬉しいですし、「私も彼氏いないんですよ」 なんて展開になればアプローチとしては大成功です。 このように進展していけば「じゃあ今度デートしてみる?」とか「俺と付き合ってみる?」なんて 言葉も引き出せるかもしれません。 何の気なしにできるクエスションだからこそ現れやすい脈ありサインですね。 ・構ってもらうためのアクションを起こす 好きな人にイジワルをしてしまう男の子なんてよく言われますが、 女性は好きな男性の気を引こうとしたり構って欲しい時に、わざと怒られるような こと、嫉妬させようとしたり、天然でドジっぽい演技をすることが稀にあります。 好意があるか確かめるために、俗に言う鎌をかける目的でこのような行動に出る。 遠まわしに意中のターゲットの視界内に入ろうとする必死な努力が伺える態度です。 男性がこの気持ちを察することができず応対を誤りチャンスを見逃してしまうと、 女性心理としては嫌いとまではいかないまでもちょっと残念 な気持ち、意気消沈してしまうことでしょう。 例を挙げれば、好きな男性の前で、他の男性のことをイケメンでかっこいいだとか魅力的 だという発言をする。 学校でわざとプリントが行き渡らないように無視して配る。 飲み会の席で好意を持っている相手のバッグを奪って抱きかかえてしまう。 座っている前の席で足をぶらぶらさせて無意識に注目させようとするなどがある。 これは全て男性の心理、好意が自分の方向に向けられているか試している様子が伺えます。 ・尊敬してくれる 「尊敬」というキーワードが女性から出てきたら、かなり好感度が高い証拠です。 メールでも電話でも、直接でも、とにかく「尊敬します」と言ってくる女性がいたら 非常に高い確率で脈ありです。 これは年齢が年上、目上で大人の男性として頼られている場合によくあるケースで、職場恋愛などで年下女性が年上男性に アプローチする際に用いられる事が多い。 頼れる男だと判断されているので、信頼度が高くポイントは相当のものです。 よくよく考えてみればモテるような男はどこか尊敬できる男らしさがあるのは 共通点として言えるモテる要素です。 態度や行動だけでなくお世辞や社交辞令のような発言からでも、ある程度脈ありか脈無しか 計れる可能性もあるので、よく耳を澄まして重要なことを聞き逃さないようにしよう。 20代や30代、アラサーやアラフォーでも地位が高く周囲からの評価や名声がある人は、 価値が高い男だと判断されいつまでも若い女性から好かれているものです。 ・お願いをOKしてくれる 女性は好きな人を相手にすると借りてきた猫みたいに大人しくなって、真面目でお利口さんぶるところがあります。 これは緊張感と従順な母性本能が出ている状態です。 付き合いたてのラブラブカップルの様子を見るとよくわかりますが、 女性は顔を赤らめてニヤケ顔をしていて惚れ気でいっぱいです。 そして彼氏が彼女に無理目なお願いをしてもなんでも「いいよ」「うん」と言って応じてくれます。 これは付き合う前でも同じです。 第一印象が良かったり、ちょっと気になっている男性の要求や頼みごとには「はい」とすぐに要求を呑んでくれますし、 逆に恋愛対象外の特別意識していない男だったらどんな軽い頼みごとでも初めは断られます。 これは好き嫌いでYESかNOか決めている部分もありますが、生理周期や機嫌の良さ、気分次第でもOKかどうかが成否が分かれてきます。 だから、ナンパ男のように手当たり次第に声をかけている男性は運によっては案外うまくいき、確率的に彼女ができるようになっているのです。 「遊びませんか?」という一言は、独身未婚で彼氏がいない状態の孤独で寂しい女性にとっては嬉しい誘いなので、 恥ずかしがらずアクティブに口説いてリアクションを伺えば、すぐに好意があるかどうかがわかります。 また、女性は男性から強引に求められたいという欲求もあるので、一度振られても諦めずに追いかけ続けることも重要な場合もあります。 女性は案外積極的に脈あり態度、好意のサインを出している 女性が好きな人にとる態度は遠まわしで分かりづらい感情表現をしてアプローチしてくるので、 男性はしっかりこの女性心理の機微を読み取ってスキンシップするなどの行動をしなければいけません。 何事もなかったかのようにスルーしてしまうと、女性は悲しみ、 自信を喪失してそれ以降のアタックは控えめになります。 女性は特別扱いして構ってあげるのが口説く時のポイント、他の誰よりも褒めて可愛がり大切にすることで喜び満足する生き物です。 女性がちょっとワガママを言い出したら、怒ってコミュニケーションを放棄するのではなく、 大人の男として言葉を受け止めてしっかり愛でてあげましょう。 特に嫉妬させるような言動がある場合は、その表面的な意味通りに受け取らないで構ってほしいという心理を理解してあげましょう。 女性には男性に気づいて欲しい、言葉の裏に隠された本音のメッセージがあることが多いものです。

次の

男性が好きな人へとる態度や行動9パターン

気 に なる 人 に とる 行動 男性

既婚男性を好きになっても、相手の気持ちがわからなくて悩んじゃいます……。 既婚男性が気になる女性にとる態度には……特徴があるというのを、ご存知? 既婚男性だって、男性です。 気になる女性ができてしまったり、恋をしたりってこと、ないとは言えないのが事実。 でも、本人は知ってか知らずか、既婚男性が気になる女性にとる態度って……隠しきれなかったりするんです。 でも、相手は既婚男性です。 既婚男性が気になる女性にとる態度に、相手の女性が気づくかどうかと言ったら……なかなか気づかないのがホントのところ。 特に、既婚男性が気になる女性にとる態度って、傍からみたら……思わせぶりな態度だったりするから、女性はそれが好意なのかどうか判断が難しかったりするんです。 気になる男性が既婚男性な女性にとって、既婚男性が気になる女性にとる態度は、脈ありかどうかを判断する大事な材料! 早めにジャッジしておいた方がよくない? 思わせぶり? それとも本気? 既婚男性が気になる女性にとる態度の特徴、これについて筆者の雪野にこがお話したいと思います。 でも! 目が合うってことは、相手も見てるってこと。 そうじゃない? なんとなく視線を感じるとき、顔を上げると既婚男性とよく目が合うってこと、ない? 特に、職場や飲み会なんかで、他にもたくさん人がいる状況でも頻繁に視線を感じる・目が合うという状況は……偶然なんかじゃないんです! 気がつくとよく目が合う、コレは既婚男性が気になる女性にとる態度の代表格! 間違いなく既婚男性があなたを意識している可能性が高いってこと。 「好き」 「気になる」 あなたに対する好意の気持ちが、態度になって表れてしまうんです。 「好き」の気持ちって、隠そうとしてもなかなか隠せないのが本能ってもの。 気になるからこそ、好きな人がどこにいても目で追ってしまう、という積極的なアピールができない既婚男性が気になる女性にとる態度なんです。 既婚男性が気になる女性にとる態度って、よ~く見ると案外わかりやすかったりするもの。 でも、それが既婚男性ってだけで、「そんなわけない」って思われてしまうから、わかりづらくなってしまうのかも。 既婚者男性が気になる女性にとる態度って、普通に男性が気になる女性にとる態度と変わらなかったりするんです。 自分の好意をアピールしているだけじゃなくて、自分のことも好意的に見て欲しいというサインに他ならないんです! 既婚者男性が気になる女性にとる態度って、直接的なことではなかったりするもの。 でも、よ~く考えると……それは恋をしたらみんながする態度だったりするんです。 既婚男性が気になる女性にとる態度は密かなアピール!『自分の話や自慢話をよくする』 男性が女性に「認められたい」という気持ちは、かなり強いもの。 気になる女性にはなおさらですよね。 男性って、女性に「認められたい」という心理があるんです。 それが気になる女性に対してとなると……大きくなるのは当然のこと。 既婚男性が気になる女性にとる態度にも、男性ならではのこの心理が働きます。 既婚男性が、自分の話や自慢話をよくしてくる、コレは……気になる女性に対する密かなアピール! 好きな女性や気になる女性には、自分の良いところを知ってほしいと思うもの。 そういう男性心理が、会話の中に態度となって表れるのがコレ。 既婚者男性が気になる女性にとる態度って、女性の方に「自分を好きになって」という気持ちが込められた態度なんです。 既婚男性が気になる女性にとる態度が健気!『話したことをよく覚えてくれている』 女性が「嬉しい」って感じることをさりげなくアピールしているんです。 既婚男性が気になる女性にとる態度って、とっても健気なんです。 気になる女性が何気なく話したこと、そんな些細なことでもよ~く覚えていてくれるんです。 本人が話したことだけじゃなくて、周りからの情報でも、それは気になる女性の情報。 アンテナをしっかり張っていて、きっちりインプットしているんです。 コレが職場の同僚としての健全な関係。 でも! 既婚者男性が気になる女性にとる態度は違うんです! 気になる女性には……仕事以外の連絡を取ってくるんです! 時間外にLINEを送ってきたり、職場のメールで仕事内容じゃないメールを送ってきたり、SNSを経由してメッセージを送ってきたり……。 そこの判別が大事。 送られてくるメッセージと、実際会ったときの態度から、下心からのサインなのか、本気のサインなのかをしっかりと見極めないとですね。 思わせぶり? それとも本気? 既婚男性が気になる女性にとる態度の特徴、これについてお話しました。 いかがでしたか? 気になる男性が既婚男性だというあなた! 既婚者男性が気になる女性にとる態度、見抜けていましたか? 既婚男性が気になる女性にとる態度、その特徴は積極的なアピールではないってこと。 それに、既婚男性というフィルターを通してみると……なかなかそのアピールに気づきにくいというのが特徴です。 でも、既婚男性も密かに気になる女性にはサインを出しています。 既婚男性に魅力を感じて、好きになるってこともあるでしょう。 でも、相手にもその気があるのかないのか、そこをきちんと見極めないと泣くのはあなたです。 既婚男性の気になる女性にとる態度は、オープンなものではありません。 でも! その秘めた思いが……ちょっとしたところに表れています。 あなたの気持ちをどうするか、それは相手の態度を見極めてから判断しても遅くはないかもしれません。

次の