アイメイク 奥二重。 化粧映えしない…奥二重でも濃くぱっちり見せたい!『奥二重アイメイク&おすすめコスメ』

奥二重さんのアイラインテクニック!大きく見せる方法はある?目力アップの引き方まとめ

アイメイク 奥二重

メイクを濃くしてみたいけどいまいち化粧映えしない、アイシャドウがよれるなどお悩みを抱えている奥二重さんでもアイメイク次第で目を大きく見せられる!まずポイントになるのはアイライン、おすすめアイライナーで自然なデカ目を作る方法をレクチャー。 次にアイシャドウは似合う色と塗り方にポイントが。 最後にマスカラも奥二重さんに似合うカラーや専用アイテムがあるのです!コンプレックスを自信に変える奥二重アイメイク術&おすすめアイテムで魅力的な瞳に。 【目次】 ・ ・ ・ 奥二重のメイクを濃くしたいならアイラインがポイント!使い方&おすすめアイライナー ケイト「マンガジェニックライナー」で漫画みたいなデカ目に! マンガ家・密樹みこ先生(著書『帝都初恋心中』小学館刊)に丸くて大きな目の描き方を教えてもらい、へア&メイクアップアーティスト・ナディアさんがその描き方を元に、ケイト マンガジェニックライナーの効果的な使用方法を指南。 その方法を美的クラブメンバーが実際に試してみました! 一重&奥二重を丸くて大きな目に! SNSで「マンガ目」になれると話題の「ケイト マンガジェニックライナー」とは? 肌の凹凸を自然に描ける明るいブラウンと濃いブラウン、そして自然な黒ラインが引けるジェルパウダーの3つがセットになったパウダーアイライナー。 タレ目強調、涙袋強調、目幅拡張、ふたえ強調と4つのメイク偽造効果を実現してくれます。 ・目の幅を黒で作る。 ・目を囲むのはブラウン。 ・黒目の下に明るい肌色でハイライトを入れる。 【STEP1】輪郭を黒で作る。 目の上・目頭に幅を出し、目を大きく。 【STEP2】ブラウンでラインを引くように、目の縦の幅を足していく。 【STEP3】 黒目のしたに肌色を入れて、涙袋を作る。 【STEP4】デカ目の完成! さらに目に色気をもたせるように、赤みを追加しているそうです。 では実際にデカ目の描き方を、メイクでしたら?奥二重さんがTRY!密樹先生の描き方に習い、へア&メイクアップアーティストのナディアさんにデカ目を作る方法を聞き、美的クラブメンバーの皆川真理絵さんがお試ししてみました! 【奥二重さん】普段ラインを描いても目立たないのが悩みです。 実際にマンガジェニックライナーを使ってみると・・・。 ナディアさんによると、上まぶたをしっかり作り込むことがポイント! 【STEP1】上まぶた、下の黒目~目尻に濃いブラウン(真ん中)で囲むようにのせる。 【STEP2】涙袋を作る。 目頭から黒目の下までベージュ(一番左)をチップでトントンとのせていく。 その下に影を入れるように、濃いブラウン(真ん中)で線を描く。 【STEP3】目の上の際から黒(一番右)でラインを引く。 女性らしい眼差しをサポートする渋パープルラインなら、シャープな印象を和らげる効果も狙えます。 アイシャドウに近い感覚で使用し、瞳のサイズUPを図って。 \使用アイテム/ A.軟らか芯でラインもぼかすのも自在。 熟したブドウのような深い発色。 アディクション ザ カラーシックアイライナー 06 ¥2,500 B.濃密発色のクリームアイシャドウ。 ウォーミーなブラウンで優し気な目元を演出。 RMK ストーンホイップアイズ 06 ¥3,500 \How to/ 【STEP1】 大胆に影をメイクして広まぶたをカムフラ!RMKのクリームシャドウをまぶたにチョンとおき、上図の範囲にのばす。 アイラインを生かすため、目尻側半分はあえてシャドウレスに。 【STEP2】 まぶたをもち上げながら長めのアイラインを引く。 アディクションのアイライナーで黒目上からキワにラインを引いたら、目尻から少しオーバーさせてワイドな目元に。 綿棒でぼかしてなじませるのもポイント。 【STEP3】 下まぶたは点々ラインで存在感を曖昧に。 下まぶたで目のサイズ感を自然に広げるには、1本線にしないことが重要。 目尻側半分のキワに点でアイラインをおいて隙を作って。 おすすめカラーは、深みはあるけれど締まりすぎないブルーグレー。 目を開けたときに色がきちんと見えるよう、上まぶたにはやや太めに入れるのがコツ。 上まぶた目尻と下まぶた目頭へ。 植物由来成分配合で、しっとり艶やかに色づく。 \How to/ 【STEP1】 オレンジベージュを目頭コンシャスでオン。 パレットの右上と左下を混ぜ、目頭側を広めに黒目の外側まで入れる。 ノーズシャドウを入れたように自然な彫りの深さが出現! 【STEP2】 上まぶたの目尻側へブルーグレーを入れる。 細チップを使い、左上のカラーを上まぶたの目尻のやや外側から黒目の外側まで入れる。 チップの先端の幅を目安にやや太くオン。 【STEP3】 下まぶたの目頭側にもブルーグレーをプラス。 締め色を対角線状に入れ、目幅を拡張!左上のカラーを再び細チップにとり、下まぶたの目頭から黒目の内側までの範囲にものせて。 引き立てるなら、この秋の流行色・テラコッタの中でも大胆なキラめきがアクセントになった攻めのカラーがおすすめ!その色を最小限の範囲へ入れることで、テラコッタの発色や輝きが周囲と一線を画すように際立ち、まぶたが重くなることもなく、もち前のツウな雰囲気がアップ! 瞬きする度、キラッと輝くのも素敵。 下まぶたも輝かせて華やかに。 \使用アイテム/ A.溶け込むように発色し、微細パールが瞬くように輝くピンクベージュのクリームアイカラー。 エレガンス クルーズ アイカラー フローデュウ PK01 ¥1,800 B.グリッターがざっくざく! スパンコール級に輝く、テラコッタ色のアイカラー。 【STEP1】 エレガンスのピンクベージュを3角形状に入れる。 Aを指にとり、眉中央の真下から上まぶたのキワへ小刻みにたたき込んでなじませる。 3角形状なら、ピンクでも腫れぼったく見えない。 【STEP2】 下まぶた全体にもピンクベージュをオン。 ブラシを使い、イヴ・サンローラン・ボーテのテラコッタ色を下まぶたのキワ全体へオン。 やや太めに入れるのがコツ。 微細なパールの輝きが白目をクリアに演出。 【STEP3】 テラコッタ色を上まぶたの目頭へピンポイントでオン。 テラコッタ色を指先にとり、上まぶたの目頭へポンとのせる。 赤みを含む色合いのため、中央にのせると腫れぼったくなるので注意! 【STEP4】 ヴィセ アヴァンのブラウンライナーでまつげが濃い印象を作る。 まつげの上からCを使用し、まつげが増えたように演出。 上まぶたの目頭と目尻の両極から引いて中央でつなげるとキレイに引ける。 カラーマスカラで目力アップ!似合う色は? 奥二重におすすめのグリーンマスカラで外人風アイ \ノンカールの横直線まつげにグリーンマスカラで奥行きを出しホリ深ニュアンスを/ 注目は深みのあるニュアンスカラーのマスカラ。 中でも、印象的な切れ長の目がカッコよくなりすぎる奥二重の方にオススメしたいのがグリーン。 「ビューラーを使わず直線のまつげのままディープグリーンのマスカラが柔らかに瞳を強調。 目尻が下がる人はホットビューラーを使って。 細目さんにおすすめのパープルマスカラでクールアイ \メイクのポイント/ カラーマスカラはおしゃれに見えるだけでなく、色によってまぶたの形の悩みなども解消できるんです。 パープルのマスカラを毛先だけ押しつけカールテクでかわいげと清涼感を両立。 奥二重の丸い目の人より、重めまぶたでまつげが直線的なのがこのタイプ。 まつげは無理に上げずに毛先だけカールさせて、目元の奥行きを出し、クールで色っぽい目に。 \How to/ 上のまつげ全体につけた後、毛先だけぐいっと押しつけるようにカールさせながら重ねる。 ワインレッドのマスカラが主役のノービューラーまつ毛 \メイクのポイント/ ノービューラー&ラインレスにワインブラウンのマスカラで横長感を生かした美人アイに。 まぶたがかぶりがちだけどかわいらしい奥二重の丸目さんに提案したいのがワインブラウンのカラー。 まつげをぱっちり上げるのが流行らない今、奥二重さんのノービューラーのまつげの自然なカールが程よい感じ。 「ラインも引かないで、ワインブラウンのマスカラで本来の目のキレイさを強調して。 アイラッシュカーラーは、日本人の眼球サイズとまぶたの厚みに着目。 隠れたまつげの生え際からしっかりと上がった、「130度カール」を実現できる。 \美的クラブがお試し/ 日本人の眼球の大きさを考慮したビューラーで、まぶたへのフィット感が抜群でした。 まつげがカクっとならずに、根元からぐいっと上がって、即、目力アップ。 そのあとにこのマスカラを使うと、理想的なカールが保持できます。 スリムで先端かカールになったブラシがまた使いやすい! 目頭から目尻の毛を余すことなくキャッチしてくます。 汗や皮脂だけでなく、擦れにも強いのはメイク直しができない時に心強いです。 」(美的クラブ 鶴崎真澄さん) *価格はすべて税抜きです。

次の

アイメイクのやり方|ナチュラルデカ目に!一重・奥二重・二重別&40代からのメイク方法

アイメイク 奥二重

一重・奥二重・二重:見てわかる違い 「暗い」「眠そう」なんてイメージを持たれがちな一重まぶた。 「クール」な印象で一重に見えてしまいがちな奥二重まぶた。 「明るい」「華やか」な雰囲気のパッチリとした二重まぶたと、いったい何がちがうのでしょう? まずは、 まぶたの構造について知っておきましょう。 まぶたを開いたり閉じたりする動きは、「眼輪筋」の奥にある、「眼瞼挙筋」というまぶたの筋肉の収縮によって、「瞼板」が持ち上がったり下がったりすることによるものです。 まぶたを動かしたり、涙の量を調整する機能を持っています。 この筋肉が収縮することによって、まぶたが開きます。 眼瞼挙筋の収縮により持ち上げられ、まぶたが開きます。 一重、奥二重、二重:構造の違い 「瞼板」を持ち上げている「眼瞼挙筋」が、「瞼板」と1カ所で接合していると一重まぶたになります。 一方、「眼瞼挙筋」が枝分かれして、「瞼板」以外の場所で、皮膚とも接合していると二重まぶたになるという、構造上の違いがあります。 目を開いた時に、皮膚につながっている「眼瞼挙筋」の枝分かれした部分が同時に引っ張られることによって、まぶたの上の皮膚が全体的に引っ張られて折り込まれることによって、二重のラインが形成されます。 しかし、「眼瞼挙筋」が枝分かれしていても、折り込まれる皮膚の部位は人によって異なるため、二重のラインが極端に狭くなったり、まぶたの脂肪が多いために二重のラインが全体的にまぶたの皮膚の内側に隠れて見えなくなったりすることによって、奥二重が形成されます。 つながっていたとしても、つながりが弱かったり、まぶたの皮下脂肪が多かったりすると、まぶたの上の皮膚が持ち上がらず、二重のラインが形成されないため、一重になります。 末広二重と平行二重の見分け方 二重まぶたにも、大きく分けて2つのタイプがあります。 蒙古襞(もうこひだ)が目頭を覆っている黄色人種に多い二重です。 目頭に密着するような形で二重のラインがスタートし、目尻に向かって徐々に広がっていくのが特徴です。 目頭から目尻まで、ほとんど同じ幅で二重のラインが続いているのが特徴です。 一重:アイメイクのポイント! まつ毛の生え際がまぶたに覆われて見えないことが多い 一重まぶたの場合、アイメイクのポイントを目尻と下まぶたに置くとよいでしょう。 上まぶたに太いラインを入れる人もいますが、目を閉じた時の印象が悪くなるので控えることをオススメします。 <一重まぶた:アイメイクのコツ>• アイホール全体に、ベージュのアイシャドウをふわりとのせて影をつくる。 アイシャドウは、締め色を引いたアイラインをぼかすようにしてのせる。 (カラーのアイメイクを楽しみたいときには、下まぶたにのせるのがオススメ)• 下まぶた全体に、パール系のアイシャドウやハイライトを広げる。 上まつ毛は、根本ではなく中間部分をビューラーで上げ、マスカラはさっと塗る程度に。 下まつ毛は、マスカラを縦に持って、1本ずつ丁寧に塗る。 奥二重:アイメイクのポイント! 目頭側のまぶたが重く、二重幅がほんのり見える奥二重まぶたの場合も、アイメイクのポイントを目尻と下まぶたに置きましょう。 アイラインは細く入れて、二重の幅を消さないことが大切です。 <奥二重まぶた:アイメイクのコツ>• アイホール全体に、ベージュのアイシャドウをふわりとのせて影をつくる。 アイラインは、まつげの生え際を塗りつぶすようにしながら、細く入れる。 アイシャドウは、締め色を目を開けたときに見える位置まで、やや広めにのせる。 (カラーのアイメイクを楽しみたいときには、目尻と下まぶたにのせるのがオススメ)• 下まぶた全体に、パール系のアイシャドウやハイライトを広げる。 上まつげは、根本からビューラーであげ、マスカラをしっかりと塗る。 まぶたの重さで下がりがちな目頭は、特にしっかりと持ち上げる。 二重になるマッサージの効果と注意点 二重まぶたにする方法は、アイプチやアイテープなどのアイテムを使ったものやマッサージなど、様々な方法があります。 しかし、 一重まぶたと二重まぶたは基本的な構造が違うため、一重まぶたの人が、自然に二重まぶたになることは難しいと考えられています。 でも非常にまれに、一重まぶたの人が二重まぶたになることがあります。 それは元々、二重まぶたの構造であったにもかかわらず、まぶたの脂肪が多かったり、慢性的なむくみがあったために一重まぶたになっていたのが、まぶたのマッサージを正しく継続することによって、むくみが改善されて二重まぶたになったなどのケースです。 まぶたのマッサージは、すべての人に効果が表れるわけではなく、また肌の弱い人はまぶたの皮膚を傷つけたり、皮膚の厚みを増してしまう恐れもあるので、注意が必要です。 二重まぶたになるマッサージの方法 まぶたの表皮はとても薄いので、強くこすらないように注意しましょう。 マッサージの効果を高めるために、マッサージ前に目元の血行を良くしておくことをオススメします。 <二重まぶたになるマッサージ>• そのあと、冷たい水で濡らしたタオルをまぶたの上に1分間のせる。 これを2~3回繰り返す。 眉間のすぐ下の骨が落ち込んでいるところを、親指の腹で1回15秒くらい強く押す。 顔の中心から外側に向けて、少しずつ押す場所を移動する。 ラインを作りたい部分を、アイプチのスティックのような細いもので優しくなぞる。 線が付いたら、目を見開いたり、上目遣いにしたりして、ラインを定着させる。 アジア人の特徴とも言える一重まぶたや奥二重まぶたも、アイメイクなどによってチャームポイントにすることができます。 二重まぶたの人よりもアイメイクができる範囲が広いので、グラデーションメイクや濃い色のメイクが似合います。 自分らしさをいかしたアイメイクや、リップを強調をしたメイクなど、いろいろと試してみることをオススメします。

次の

【奥二重のアイメイク】決め手は目頭!デカ目で狙うカワイイ目元|MINE(マイン)

アイメイク 奥二重

【目次】 ・ ・ ・ 奥二重さんにおすすめのアイラインの引き方 自然なアイラインなら点打ちがGOOD しっかりアイライナーを使うと、なんだか目だけ浮いてしまう…という奥二重さんは、アイラインは線で引かずに点打ちにして、華やかさと抜け感を出すとGOOD! 色はブラウン、ペンシルタイプを使ってまぶたを持ち上げながら、まつげの隙間をつつくように、目頭から目尻まで置いていきましょう。 アイラインの2本使いでぼやけた目元がパッとする 目元がぼやけがちな奥二重さんは、黒のリキッドライナーとブラウンのジェルライナーの2本使いをすることで、ナチュラルに溶け込みながらも、程よい強さのあるラインを作ることが可能! まずは黒のリキッドライナーを上まつげの下側から差し込んで、生え際をごく細く埋めていきます。 多少ガタついてもOK! 次にブラウンのジェルライナーを使います。 上まぶたの際、中央に当てたら、目頭ギリギリまで細くラインを描いていったら、同様に中央から目尻へも細くラインを引いていきます。 目尻はほんの少し長さを足して。 「アイラインを入れたら、アイカラーは塗らないか、うっすら光り感だけにする。 アイラインじたい、もっと短くていいんです。 目頭から目尻まできっちり入れるって決めつけないで。 目尻だけでもいいんです。 私は目尻だけアイラインをよくやるんですがかわいいですよ。 目尻だけのアイラインに抵抗がある人は、徐々に短くする訓練をするといいです。 黒やブラウンではなく、カーキなどのおしゃれカラーなら、さりげなく色を効かせることもできてGOOD! 赤みのあるラインを下まぶたに引くと女性らしく 小粒な奥二重さんは、目を大きく見せつつ、ハッピーな印象を高める赤みカラーで、やさしく女性らしい印象を演出するのがおすすめ。 ピンクの単色アイシャドウを、まぶた広めに指でなじませたら、そのまま下まぶたの涙袋にもオン。 上まぶたの際は、アイライナーではなく透け感のあるブラウンシャドウを使って締めて。 最後はピンクのアイライナーを使って、下まぶたの際に細く線を引きましょう。 アイラインなしでも奥二重を大きく見せることはできる 絶妙なカラーグラデーションで吸引力のある目に 目のまわりを囲むアイラインでしっかりメイクするよりも、ツヤのあるブラウンアイシャドウで、絶妙な色のグラデーションを作ることで、吸引力のある眼差しを演出できます。 ジョルジオ アルマーニ ビューティ アイ クアトロ パレット #2 アイホール全体には左下のベージュをオン。 奥二重幅には右下のブラウンを横幅広めに入れ、右上のブラウンは、目尻から黒目くらいまでを目安に入れます。 さらに下まぶたにも細めに入れることで存在感もアップ! 下まぶたと色をセットでのせれば目が大きく クリアな発色の赤みシャドウなら、腫れぼったくなりやすい奥二重さんでも大丈夫。 幅広めに入れることと、下まぶたにもセットで色をのせることで、目を大きく見せることが可能! ピンクカラーのアイシャドウを、思い切ってアイホール全体に入れたら、スモーキーピンクを上の目のキワにチップ幅でオン。 さらに下まぶたにも細く入れて際立たせれば、上下に開いた大きな目を演出! 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の