アメリカ ビザ 面接予約。 【2020年7月22日更新】新型コロナウイルス アメリカ入国制限と対象国の最新情報

アメリカ大使館ビザ面接及びプログラム再開のお知らせ(6月9日)

アメリカ ビザ 面接予約

SEVIS I-901 Feeの支払い 大使館への登録が完了したら、次はSEVIS Fee セーヴィスフィー なるものを支払います。 SEVIS I-901 とは、簡単に言えば 留学生をアメリカ政府が管理するシステムのこと。 留学生はこのSEVIS番号をそれぞれ持っていて、アメリカ政府はそれを元に留学生の活動状況を監視・管理しています。 この番号を持っていないとビザの申請が出来ないのですが、番号を手に入れるためにはこのシステムの管理費としての手数料 Fee を払わなくてはいけません。 支払いページはこちら。 参考 このページを下にスクロールし、I-20を選択して支払い手続きを進めて下さい。 英語ですが、簡単なものなのでわからなくても辞書引きながら頑張りましょう 笑 この時、 I-20右上に記載されている「N」から始まるSEVIS番号が必要になります。 無事支払いが住んだら、確認画面が表示されます。 この画面は再度アクセスも可能ですが、出来ればpdfにして保存しておくことをおすすめします。 ちなみにこのページは面接で必要なので、 必ず印刷して持って行って下さい。 DS-160の登録 続いて、学生ビザを申請するために必要なDS-160という書類制作に入ります。 こちらでは自分の今までの経歴や情報をかなり詳細に入力する必要があり、学生ビザ申請でも最も大変なパートですが、頑張りましょう。 参考 右上で言語を選択出来ます。 大事な所なので、自信の無い方は日本語で作業することをお勧めします。 日本語にすることで、サイト内の文章にカーソルを合わせると日本語翻訳が出てきます。 一部例外アリ。 面接を受ける場所を選んだらStart Applicationで開始。 ちなみに面接を受ける場所に関しては、前もって面接の日程を確認し、受ける正確な場所を把握しておくことをお勧めします。 面接日程の確認は先ほど登録した大使館のページにログインして確認するか、で見ることが出来ます。 最初の手続きが始まると 「AA+八桁」のアプリケーション番号が付与されます。 これは今後、自分のアプリケーションを確認したり、面接予約に必要な番号になるので、かならず保存しておくようにして下さい。 ので、この番号さえあれば入力を途中で辞めてもOK。 で、まぁ入力する内容に関しては割愛しますが、英語だらけで疲れるかもしれませんが実質聞かれているのは基本的な内容ばかりなので、サクサク答えていって下さい。 最後に写真のアップロードが求められるので、用意していた写真のデータを使って下さい。 ちなみに、アップロードする過程でトリミング出来るページに飛ばしてくれるので、サイズが大きいものでも大丈夫です。 無事にアプリケーションが提出できたらこんな感じの画面。 これも面接の時に必要になるので、 必ず印刷するようにしてください。 面接予約 先ほど登録した大使館のページに戻ります。 参考 ここで右一番上の面接予約をクリックして、面接の予約を開始。 日程と時間帯を選ぶだけの凄くシンプルなものです。 無事に選択が終われば、ビザの料金支払いです。 という謎システムなので、 慎重に行って下さい。 あと、ぼくのように全部終わってから、 DS-160は"大阪で申請"にしたのに"面接を東京"に入れちまったよ! という希有な方は いないかそんな人 、諦めて登録した面接地にするか、 DS-160のページで申請地を選択し直し、Retrive〜することで記入した内容をそのまま引き継いで新しいDS-160が作れるので、試して下さい。 新しく作ったDS-160の適用は、「プロフィールのアップデート」より行えます。 さいごに 英語だらけなので、確かにビビっちゃうかもしれませんが、やってみりゃなんてことないです。 っていうか、 これくらい出来なくて留学とか言ってんじゃねぇってのが本音です。 これから留学する皆さん、ぼくみたいな劣等生でも一人で出来たので頑張りましょう。 こんな記事もあります.

次の

【ビザ面接予約・ビザ面接・体験談】ビザ面接の予約と面接の流れ|BUNCHIN

アメリカ ビザ 面接予約

アメリカ学生ビザセンターはビザ専門のサポート会社です。 学生ビザの申請(更新)代行とサポートは当社におまかせ下さい。 ビザサポート 2,000人以上の実績! F1ビザ 料金30,000円(税別) M1ビザ 料金30,000円(税別) J1ビザ 料金30,000円(税別) 語学学校入学手続き無料! これから語学学校への入学手続きをされる場合は、当センターで入学手続き、I-20の取得などを無料で代行させていただきます。 I-20が届く前でも面接予約可能 当社ではI-20が届く前でも、ビザ申請書類を作成し、アメリカ大使館(領事館)へ面接予約をしておくことができます。 I-20取得後すぐに面接を受けたい方、現在留学中または海外滞在中で帰国後すぐに面接を受けたい方は、お早めにお申し込み下さい。 英文補足書類を無料作成 他社では有料になる以下の英文証明書類を無料で作成いたします。 スポンサー証明、帰国誓約書、配偶者の同意書、親の承諾書、在職証明書、復職証明書、採用証明書、婚姻届受理証明、戸籍謄本 これら以外の英文補足書類の作成を希望される場合は有料になる場合があります。 日本全国および海外の、どこからでもお申込みいただけます。 ビザ申請書類の作成、ビザ面接予約、面接のアドバイスなどはインターネット、メール、電話等を利用しますので、ご来社いただく必要はございません。 また、当社では海外滞在中でもビザ申請書類を作成し、ご希望の面接日を予約しておくことができますので、帰国後すぐにビザ面接を受けることも可能です。 経験豊富なビザ専門スタッフが対応します お申し込みの前にご質問等がございましたら、アメリカ学生ビザセンターの運営会社であるリーハイクラブ(TEL 072-365-2272)までお電話いただくか、メールで下さい。 は銀行振込になります。 DS-160ビザ申請書の作成、デジタル写真の適合確認、面接予約などは当センターで行います。 その他、ビザ取得までのすべてを親切、丁寧、迅速にサポートさせていただきます。 これら以外の英文補足書類の作成を希望される場合は有料になる場合があります。 支払われたビザ申請料とSEVIS費は理由に関わらず返金されません。 早い!10営業日でビザ申請書の作成と面接予約まで完了。 営業日:月〜金(土日祝を除く) 尚、ビザ申請書類はビザ面接日までお送りいたします。 デジタル画像(デジタル写真)を完全サポート DS-160作成に必要なデジタル画像(デジタル写真)の適用条件について詳細にお伝えします。 デジタル画像が不適合にならないように分かりやすくご説明いたします。 デジタル写真の取り込み、加工は当社で致します。 日本全国および海外の、どこからでもお申込みいただけます。 ビザ申請書類の作成、ビザ面接予約、面接のアドバイスなどはインターネット、メール、電話等を利用しますので、ご来社いただく必要はございません。 また、当社では海外滞在中でもビザ申請書類を作成し、ご希望の面接日を予約しておくことができますので、帰国後すぐにビザ面接を受けることも可能です。 ビザ申請書類の作成、ビザ面接予約などは当センターで代行。 その他の必要な手続きも親切、丁寧、迅速にサポート。 簡単なアドバイスだけをして、ご自分で作成するということはございません。 他社ではよくありますので、ご注意下さい。 常に最新情報を入手しているため、申請手続きに不備なし。 これまでに2,000件以上の学生ビザを取り扱っていますので、蓄積したデータやノウハウを利用していろいろなケースについての対応が可能です。 だから、ビザ申請手続きは アメリカ学生ビザセンター におまかせ下さい。 こんな方々に利用されています。 初めてのビザ申請なので何から準備したらいいかわからない。 現在留学中で、一時帰国したときにビザの更新をしたい。 ビザ申請はプロにまかせて、英語勉強や留学準備に専念したい。 書類作成がわかりづらい、面倒だ。 早くビザを取得したい。 パソコン操作になれていない。 自分で途中までやってみたけれど、やっぱり不安だ。 Q&A こんな要望、質問にもお応えしています。 語学学校のI-20だけど、5年間のビザが欲しい。 語学学校のあとに大学進学予定なんだけどビザ申請はどうなるの?• いろんなケースに対応しますので、安心してご利用下さい。 一緒に行く家族のビザ申請はどうするの?• F2、M2、J2 などのビザが必要な家族の申請もまかせて下さい。 申し込みからビザ 面接予約まで何日かかりますか?• 当センターにお申し込みいただきましたら、ビザ申請書類作成のための「質問書」をお送りいたします。 その「質問書」を当センターが受け取ってから10営業日以内に申請書類を作成し、ビザ面接予約をいたします。 営業日:月〜金(土日祝を除く)• 面接日からビザ発給まで何日かかりますか?• 今日、アメリカ大使館に面接に行ってきました。 その場で面接官からビザ発給OKと言われて、安心しました。 あとはパスポートと書類の返送を待つだけです。 ありがとうございました。 (神奈川県 K. Yさん 男性 22歳 F1ビザ 語学留学)• 急いでビザを取りたかったのでアメリカ学生ビザセンターさんに頼みました。 すぐに申請書類を作成していただいて助かりました。 (東京都 K. Aさん 女性 19歳 F1ビザ 大学進学を目指しての語学留学)• これで、長年の夢だったアメリカ留学が実現します。 定年後の留学なのでビザがもらえるかどうか心配していましたが、アドバイス通りに書類を揃えたら、ビザがもらえました。 ありがとうございました。 (岐阜県 M. ビザ申請書類の作成• DS-160オンライン入力式ビザ申請書(英文)の作成• DS-160作成に必要なデジタル画像(デジタル写真)の説明と加工• のご案内と説明• ご自分で揃えていただく書類のご案内と説明。 アメリカ大使館へのビザ面接予約と予約確認書の取得。 スポンサー証明書、サポートレター(親または配偶者の同意書)の作成• アメリカ大使館へのビザ申請料支払番号の取得と支払方法のご案内• アメリカ大使館へのビザ申請料は160ドルです。 当社で支払いを代行をいたします。 SEVIS費確認書の取得サポート• 学生ビザ申請者はSEVIS費(200ドル又は180ドル)を米国国土安全保障省に支払う必要があります。 その他、ビザ申請に必要なことを、親切、丁寧、迅速にサポートします。 お申し込みからビザ取得までの流れ• 1.に記入して送信して下さい。 2.ビザ申請サポート料をお支払い下さい。 ()ご入金確認後「ビザ申請書類作成のための質問書」をメールでお送りいたします。 3.「ビザ申請書類作成のための質問書」にご記入いただき、当センターまでオンラインで送信していただきます。 4.送信いただいた情報をもとに、ビザ申請書類の作成とアメリカ大使館(領事館)へのビザ面接予約を10日以内(土日を除く)に行います。 5.SEVIS費(F1,M1:350ドル又はJ1:220ドル)の支払いと確認書(領収書)の取得。 尚、はすべて英語の画面ですので、英語での操作に不慣れな方は、当社での支払い代行をお勧めします。 6.ビザ申請料160ドル分の日本円をアメリカ大使館に支払います。 7.アメリカ大使館(領事館)でのビザ面接。 結果は面接時にわかります。 8.ビザの受取。 ほとんどの場合、面接日から3日〜1週間程度でビザシールが貼付されたパスポートや他の書類が、ご自宅に返送(発送)されます。 お申し込みの前にご質問等がございましたらアメリカ学生ビザセンターの運営会社であるリーハイクラブ TEL 072-365-2272まで下さい.

次の

米国ビザ取得の面接での反省点!大使館での面接で聞かれた事(社会人のケース)

アメリカ ビザ 面接予約

学生ビザ取得のために必要な書類 ビザの申請とアメリカ大使館での面接に向けて、申請用紙と一緒に提出する書類があります。 必要となる書類は大きくわけて、「必要なもの」と「補足的なもの」があります。 結論からいうと、すべてそろえておく必要があります。 学生ビザの申請に必要なもの• 滞在予定期間プラス6月以上の有効期間があるパスポート• 過去10年間に発行された古いパスポート• オンライン申請書 DS-160• 面接確認書• 米国の学校から発行されたI-20• I-901(SEVIS費用支払い済であること)の領収書 補足書類 補足書類は、ビザ申請のためのサポート資料として必要です。 すべて面接までに準備しておきます。 英文銀行残高証明書(留学滞在期間に十分な資金があることの証明)• 宣誓誓約書(親の銀行残高証明書を出す場合)• 英文成績証明書(過去3年間の最終学歴)• 留学期間終了後は確実に帰国するという証明• A4サイズのクリアファイル くわしくは、公式サイトをチェックしましょう。 () 書類は事前にまとめておく ビザの申請にあたり、必要な書類や学校関連の書類など、どんどん紙がふえてきます。 書類がたまってくるので、A4クリアファイルを数枚購入して「ビザ」「学校」など、わけて保管しておくと便利です。 領収書や旅の旅程なども、わけて保管しておきます。 クリアファイルは、100均でまとめて売られてるものでOK。 面接のときにもクリアファイルが必要になるので、 何枚か購入しておくと便利です。 また、 書類の原本がきたらコピーをしておきます。 よゆうがあればスキャンをして、パソコンのフォルダに保存しておくのも便利です。 留学したときに、現地で必要になってくる場合もあるので、手元にあるとなにかと便利ですし、安心します。 証明写真は、まとめて4-5枚もっておきます。 ビザだけでなく、渡米先の学校でも、学生IDの作成のために証明写真をもってきて、といわれる場合もあります。 アメリカでも証明写真は取れますが、機会があるときに数枚確保しておくと、二度手間とならず、時間もはぶけます。 それでは、学生ビザの申請に必要なものを順番にみていきましょう! パスポート パスポートの残りの期間を、まず確認します。 最低でも、 留学予定期間の先プラス6か月以上の有効期限のあるパスポートが必要です。 ギリギリ、というようであれば、延長しておいたほうがいいと思います。 あまり変なところで突っこまれたり、却下されないためにも、少し面倒でも事前に手続きしておくほうが、あとで後悔しないかと思います。 パスポートの期限が1年以内にきれる場合 パスポートが1年以内にきれるようであれば 「切替申請」が可能です。 長期滞在の場合、有効期限が1年以上のこっていても、留学への必要書類がそろったら、パスポートの残余期間にかかわらず切替申請ができる場合があります。 くわしくは、最寄のパスポートセンターへ問いあわせてみましょう。 証明写真 証明写真は、駅構内の証明写真ボックスや、写真屋さんでとってもらいましょう。 眼鏡の使用は禁止となりました。 眼鏡をはずして撮影にのぞみます。 この写真は、 ビザに印刷される顔写真となります。 また、オンラインで申請するためのデジタル写真も必要になります。 ビザ用写真についてのオンラインアプロードの記事はこちら、をチェック。 DS-160オンライン申請書の作成と提出 「DS-160申請書」とは、 オンラインによる「ビザ申請書」のことです。 オンラインで申請書を提出することになります。 作成したものをプリントアウトして、面接のときにもっていきます。 DS-160の申請方法 ビザの申請方法は、米国大使館・領事館のに、くわしい説明があります。 こちらをチェックしておきましょう。 DS-160申請の作成に必要なものは、次の通りです。 オンライン申請後に申請書を印刷するため、プリンターも必要です。 パスポート• デジタル写真• 氏名・住所などの基本情報• 過去の渡米歴(直近5回) 過去に渡米したことがあるひとは(ビジネス・観光なんでも)、パスポートのスタンプの日付を確認し、いつ渡米したかメモしておきます。 参考:在日米国大使館・領事館 米国大使館・領事館が提供している「DS-160作成方法」がにアップされています。 日本語の案内で、とても分かりやすいです。 こちらを参照しながらDS-160を作成していくと、いいと思います。 実際のDS-160入力&申請ページは(英語)。 DS-160申請画面のポイント• 画面上で日本語を選択すると、日本語でのアシスタントが可能• 保存しておけば、あとで途中から再開することも可能• こまめに「save」(保存)ボタンをクリックして、データが消えないようにする• デジタル写真を準備しておく• 申請書提出後、確認ページを印刷して大切に保管 DS-160オンライン申請は、一度で作成する必要はありません。 途中まで入力して保存しておけば、またその項目にもどって入力することができます。 デジタル写真のアップロードがわからない場合はこちらの記事へ。 申請書を提出したら、確認ページを印刷して、大切に保管しておきます。 大使館の面接のときに必要な書類となります。 また、 DS-160確認ページにある「バーコード」が面接予約のときに必要になります。 アメリカ大使館での面接を予約する ようやくビザの申請手続きも、おわりに近づいてきました。 DS-160の提出が終わったら、アメリカ大使館の面接予約に進みます まずビザの申請料を支払う 面接予約にあたり ビザ申請料金の支払いが必要になります。 学生(F-1)ビザの場合は160ドル(2019年現在)です。 為替によって、変動する場合があります。 まず、emailとパスワードを設定して登録します。 支払いは、PayEasy対応のATM、インターネットバンキングやクレジットカードでの支払いが可能です。 ビザ料金支払いのあと、「12桁の受付番号」が発行されるので、番号を必ずメモしておきます。 面接予約のときに必要になります。 ビザ申請料、支払いのために必要なもの• I-20• パスポート• DS-160• クレジットカード 面接予約をする 支払いのあと、「受付番号」はおよそ4時間以内に有効となります。 支払いをしたら、少しまちましょう。 面接予約の公式サイトはです。 ログインをして、面接の予約をします。 面接日が確定したあとでも、面接日は変更することができます(最大2回まで)。 働いている人であれば、休みの取れる日を設定してから、実際に予約したほうがいいかもしれませんね。 面接日ギリギリになってから変更すると、混乱するおそれもあるので、なるべく変更しないほうがいいかなと思います。 ビザの種類によって、面接できる曜日や時間が、限られています。 ビザの郵送先は、間違えないように入力します。 ビザつきのパスポートが返却される住所です。 参考:詳しい手順は、米国国務省のウェブサイトこちらをチェック。 ビザ申請料金の支払いと、面接予約の方法はこちらので確認できます。 Form I-20の原本とSEVIS費の領収書 ここまで読んできたひとなら、I-20は取得済み & SEVIS費の支払いはすでに完了している、と思います。 前の記事で書いてきましたので、くわしくは過去のこちらの記事へ! 学生ビザ申請のための補足書類とは? 補足とはいうものも、こちらも面接のときに、すべて準備していきます。 書類の発行までに時間がかかる場合もあるので、なるべく早めに問いあわせて、入手しておきます。 英文残高証明書 銀行から発行される残高証明書は、I-20のときに必要になるので、この時期にはすでに原本があなたの手元にあると思います。 面接では、原本を回収される可能性があるので、ねんのためコピーを取っておきます。 ほとんどの銀行で、英語の残高証明書を発行してくれると思います。 印鑑と本人確認証明書を、忘れずに持っていってくださいね。 はっきりとした規定はありませんが、1年留学の場合であれば最低でも残高200万円はほしいところです。 アメリカの場合、学生ビザでの労働が認められてないので、「授業料や滞在費を考慮した残高」が必要となります。 また、親の銀行口座の残高証明書を出して保証してもらうこともできます。 その場合、宣誓誓約書の作成が必要となってきます。 英文成績証明書(過去3年間の最終学歴) 通っていた高校や大学に問い合わせて、英文の成績証明書を発行してもらいます。 私は当時、大学をすでに卒業していたので、成績証明書とあわせて卒業修了書も発行してもらいました。 念のためです。 留学期間終了後は確実に帰国するという証明 職場にもどるとか、学校にもどるとか、研究のための一時的な渡航であるとか。 なにか自分にあったストーリーを探して、留学をおえたあとは、日本にもどってくるという意思を証明する必要があります。 なぜこのような書類が必要とされるかというと、学生ビザはあくまでも勉学のための 一時的な渡航だからです。 期間が終わったら、日本に帰国するという意思がなければなりません。 そのまま永住したいとか、働きたいという意思があると、学業のために渡米するという本来の目的とかけ離れていると判断され、ビザが却下される原因となります。 学生ビザ申請最終ステップのまとめ 長かったビザ申請もおわりに近づきました。 あとはアメリカ大使館での面接です。 面接までに、書類の準備をすませておきます。 次の記事では、面接当日の流れを、私の体験ふくめながら書いていきたいと思います。

次の