豚肉 離乳食完了期。 離乳食の豚肉はいつから赤ちゃんは食べられる?下ごしらえと冷凍保存

離乳食完了期の進め方と人気レシピ23選!離乳食もようやく終わり!

豚肉 離乳食完了期

手づかみ食べにおすすめ!ふわふわハンバーグ 出典: 手づかみ食べにぴったりの豆腐を加えたふわふわ食感のハンバーグです。 いろんな種類の細かく刻んだ野菜を入れるのもおすすめ。 ソースを変えればいろんな味が楽しめるので、たくさん作って冷凍保存しておくと便利です。 【材料】 ・豚ひき肉 50g ・豆腐 100g ・玉ねぎ等お好きな野菜(玉ねぎなら)50g ・片栗粉 小さじ2 ・サラダ油 少量 【作り方】 1、豆腐は軽く水切りして潰しておきます。 2、豚ひき肉は中まで完全に火が通るまで茹で、玉ねぎはみじん切りにして柔らかくなるまで茹でます。 3、1、2の材料をボウルに入れ、片栗粉を加えて手で練るように混ぜます。 まとまってきたら、好みの形に成形します。 4、サラダ油を熱したフライパンに成形した生地を並べ、弱火で全体に焼き色が付くまでじっくり焼いたら出来上がりです。 かつお節の香りで食が進む?! 出典: かつお節の香りで食欲が増す定番メニュー。 食べやすい長さにカットすれば手づかみ食べもOK。 味付けを調整すれば、親子で一緒に食べられますよ。 【材料】 ・うどん 半玉 ・豚モモ肉 2枚 ・キャベツ 30g ・かつお節 小さじ2 ・水 大さじ2 ・サラダ油 少量 【作り方】 1、うどんをやわらく茹で、食べやすい長さに切っておきます。 2、豚肉、キャベツを食べやすい大きさに切ります。 3、サラダ油を熱したフライパンに2を入れ、キャベツがしんなりするまで炒めます。 4、うどんと水とかつお節を入れて炒め、水気がなくなったら完成です。 うどんの原材料である小麦は、アレルギーを起こしやすく症状が重篤な「特定原材料7品目」のひとつです。 初めて与える時には、十分に注意しましょう。 野菜とお肉を食べやすいあんかけ丼に! 出典: 一皿で栄養たっぷりな丼レシピです。 あんかけにすれば、野菜もパクパク食べやすいのが魅力ですね。 【材料】 ・豚ひき肉 30g ・茹でたほうれん草 10g ・茹でた白菜各 10g ・5倍がゆ 70g ・だし汁 80cc ・水溶き片栗粉 小さじ1 ・醤油 小さじ1/4くらい 【作り方】 1、5倍がゆを作っておきます。 冷凍ストックを利用する場合は解凍します。 2、ほうれん草と白菜はやわらかく茹でて細かく切ります。 3、小鍋にだし汁と豚ひき肉を入れて中火にかけ、ひき肉をほぐします。 4、煮立ってきて豚ひき肉の色が変わったら、白菜とほうれん草を入れて醤油を加えます。 5、軽く煮立てて水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火を止めます。 6、5倍がゆに5のあんかけをかけたら完成です。 野菜は、にんじんや小松菜、大根などでもおいしく出来ますよ。 取り分けメニューとしてもおすすめ!家族みんなでおいしい 出典: 大人用と一緒に作ることができる一品です。 同じメニューだと赤ちゃんも喜びますね。 野菜たっぷり栄養バランスのよい1品です。 絹ごし豆腐は1cm角くらいに切ります。 2、小鍋に底から2cmくらいの量の水を入れ、粉末中華だしとにんじん、長ねぎを入れて火にかけます。 3、白菜、しめじも鍋に加え、沸騰したら中火に近い弱火で煮込みます。 4、豚ひき肉を湯通ししてから鍋に入れます。 5、にんじんがやわらかくなったら火を弱め、味噌、醤油を加えます。 6、鍋の中を混ぜながら同量の水で溶いた片栗粉を加え、とろみが付いたら絹ごし豆腐を加えて完成です。 大人用には、仕上げにごま油を回しかけ、塩コショウで味を整え、ラー油をかけるとおいしく食べられますよ。 いろんな出汁の旨みが味わえる 出典: いろんな野菜や豚肉の旨みもしっかり味わえる豚汁です。 具がたくさん入っているので、バランスのいいおかずになりますよ。 2、豚ももは脂肪の部分をを取り除き、細かく刻んでおきます。 3、鍋にだし汁を沸かして豚もも、野菜を入れ、煮込みます。 4、火が通り、人参やかぶがやわらかくなったら、味噌を加えてさっと煮れば完成です。 味噌を加える前に赤ちゃん用と大人用に分けて、味噌の量を変えるだけで大人の分もできますよ。 赤ちゃんにも定番和食の肉じゃがを 出典: 和の定番おかずと言えば、肉じゃが!大人分から途中で取り分けもできる便利なレシピです。 【材料】 ・豚薄切り肉 30g ・じゃがいも 大さじ1 ・にんじん 大さじ1 ・玉ねぎ 大さじ1 ・だし 大さじ2(市販のだしを利用する場合は、赤ちゃん用や無添加のものを選びましょう ・砂糖 小さじ1 ・しょう油 小さじ1 ・水溶き片栗粉 大さじ1 【作り方】 1、豚肉と野菜を細かくみじん切りにします。 2、水を入れた鍋にだしと1を入れて5分程度煮る。 3、野菜がやわらかく煮えてきたら砂糖と醤油を入れてまた1分程度煮込みます。 4、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり! 大人用と同時に作る場合は、3の前に大人用と赤ちゃん用に分けて調味してくださいね。 味がしっかりついているのでうどんやパスタにかけても食が進みそうですよ。 【材料】(10食分) ・豚ミンチ肉 250g ・にんじん 小1本 ・なす 小3本 ・ピーマン 4個 ・水 100㏄ ・醤油 大さじ1 ・味噌 小さじ1 ・サラダ油 小さじ1 【作り方】 1、にんじんは3mm幅くらいのいちょう切り、なすは1cm幅のいちょう切り、ピーマンは細かいざく切りにします。 2、フライパンにサラダ油を熱して、豚ミンチ肉を炒めます。 3、豚肉に火が通って色が少し変わったら、1の野菜を入れて炒めます。 4、水を入れて蓋をし、時々混ぜながら野菜が柔らかくなるまで炒めます。 5、野菜が柔らかくなるまで炒めたら、醤油と味噌を入れ、味が馴染むようにかき混ぜて完成です。 ほんのり甘くて食べやすいケチャップ味 出典: ほんのり甘いケチャップ味が食欲をそそるハヤシライスです。 ご飯にかけてワンプレートで栄養がたくさん摂れるうれしいレシピです。 2、トマトは湯せんして皮をむき、粗く刻みます。 3、フライパンに油を熱し、ひき肉と野菜を入れてしんなりするまで炒めます。 4、水を加えて野菜がやわらかくなるまで煮詰め、ケチャップと醤油を加え一煮立ちさせたら出来上がりです。 一品で栄養バランスばっちり 出典: 野菜をモリモリ、たっぷり栄養が一度に摂れる1品です。 かつお節の風味が食欲をそそります。 2、豚肉、キャベツ、玉ねぎ、人参はそれぞれ7mm角くらいの大きさに切ります。 青ネギは小口切りにします。 3、フライパンにゴマ油を熱して豚肉を炒め、色が変わったら野菜を加えてよく炒めます。 4、3に焼きそば麺を入れ、全体に火が通ったら醤油とかつお節で味付けします。 5、全体に味が馴染むよう混ぜ炒めれば出来上がり!青のりはお好みで! 電子レンジで作る簡単ミートソース 出典: 子どもが好きなパスタと言えば、やっぱりミートソースが思い浮かびますよね。 こちらは電子レンジで作る簡単ミートソースレシピです。 パスタは、マカロニやショートパスタを使えば、食べやすいのでパスタを切らなくてもOK。 手づかみ食べもしやすいですよ。 2、ミニトマトは小さく切り、豚ひき肉と耐熱容器に入れ、しっかり火が通るまで電子レンジで加熱します。 3、2にケチャップを入れて混ぜ、再度レンジで加熱します。 4、茹でたパスタに3をかけてお好みでパセリを散らして完成です。

次の

豚肉の離乳食はいつから?冷凍保存方法、時期別おすすめ簡単レシピ11選!|cozre[コズレ]子育てマガジン

豚肉 離乳食完了期

手づかみ食べにおすすめ!ふわふわハンバーグ 出典: 手づかみ食べにぴったりの豆腐を加えたふわふわ食感のハンバーグです。 いろんな種類の細かく刻んだ野菜を入れるのもおすすめ。 ソースを変えればいろんな味が楽しめるので、たくさん作って冷凍保存しておくと便利です。 【材料】 ・豚ひき肉 50g ・豆腐 100g ・玉ねぎ等お好きな野菜(玉ねぎなら)50g ・片栗粉 小さじ2 ・サラダ油 少量 【作り方】 1、豆腐は軽く水切りして潰しておきます。 2、豚ひき肉は中まで完全に火が通るまで茹で、玉ねぎはみじん切りにして柔らかくなるまで茹でます。 3、1、2の材料をボウルに入れ、片栗粉を加えて手で練るように混ぜます。 まとまってきたら、好みの形に成形します。 4、サラダ油を熱したフライパンに成形した生地を並べ、弱火で全体に焼き色が付くまでじっくり焼いたら出来上がりです。 かつお節の香りで食が進む?! 出典: かつお節の香りで食欲が増す定番メニュー。 食べやすい長さにカットすれば手づかみ食べもOK。 味付けを調整すれば、親子で一緒に食べられますよ。 【材料】 ・うどん 半玉 ・豚モモ肉 2枚 ・キャベツ 30g ・かつお節 小さじ2 ・水 大さじ2 ・サラダ油 少量 【作り方】 1、うどんをやわらく茹で、食べやすい長さに切っておきます。 2、豚肉、キャベツを食べやすい大きさに切ります。 3、サラダ油を熱したフライパンに2を入れ、キャベツがしんなりするまで炒めます。 4、うどんと水とかつお節を入れて炒め、水気がなくなったら完成です。 うどんの原材料である小麦は、アレルギーを起こしやすく症状が重篤な「特定原材料7品目」のひとつです。 初めて与える時には、十分に注意しましょう。 野菜とお肉を食べやすいあんかけ丼に! 出典: 一皿で栄養たっぷりな丼レシピです。 あんかけにすれば、野菜もパクパク食べやすいのが魅力ですね。 【材料】 ・豚ひき肉 30g ・茹でたほうれん草 10g ・茹でた白菜各 10g ・5倍がゆ 70g ・だし汁 80cc ・水溶き片栗粉 小さじ1 ・醤油 小さじ1/4くらい 【作り方】 1、5倍がゆを作っておきます。 冷凍ストックを利用する場合は解凍します。 2、ほうれん草と白菜はやわらかく茹でて細かく切ります。 3、小鍋にだし汁と豚ひき肉を入れて中火にかけ、ひき肉をほぐします。 4、煮立ってきて豚ひき肉の色が変わったら、白菜とほうれん草を入れて醤油を加えます。 5、軽く煮立てて水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火を止めます。 6、5倍がゆに5のあんかけをかけたら完成です。 野菜は、にんじんや小松菜、大根などでもおいしく出来ますよ。 取り分けメニューとしてもおすすめ!家族みんなでおいしい 出典: 大人用と一緒に作ることができる一品です。 同じメニューだと赤ちゃんも喜びますね。 野菜たっぷり栄養バランスのよい1品です。 絹ごし豆腐は1cm角くらいに切ります。 2、小鍋に底から2cmくらいの量の水を入れ、粉末中華だしとにんじん、長ねぎを入れて火にかけます。 3、白菜、しめじも鍋に加え、沸騰したら中火に近い弱火で煮込みます。 4、豚ひき肉を湯通ししてから鍋に入れます。 5、にんじんがやわらかくなったら火を弱め、味噌、醤油を加えます。 6、鍋の中を混ぜながら同量の水で溶いた片栗粉を加え、とろみが付いたら絹ごし豆腐を加えて完成です。 大人用には、仕上げにごま油を回しかけ、塩コショウで味を整え、ラー油をかけるとおいしく食べられますよ。 いろんな出汁の旨みが味わえる 出典: いろんな野菜や豚肉の旨みもしっかり味わえる豚汁です。 具がたくさん入っているので、バランスのいいおかずになりますよ。 2、豚ももは脂肪の部分をを取り除き、細かく刻んでおきます。 3、鍋にだし汁を沸かして豚もも、野菜を入れ、煮込みます。 4、火が通り、人参やかぶがやわらかくなったら、味噌を加えてさっと煮れば完成です。 味噌を加える前に赤ちゃん用と大人用に分けて、味噌の量を変えるだけで大人の分もできますよ。 赤ちゃんにも定番和食の肉じゃがを 出典: 和の定番おかずと言えば、肉じゃが!大人分から途中で取り分けもできる便利なレシピです。 【材料】 ・豚薄切り肉 30g ・じゃがいも 大さじ1 ・にんじん 大さじ1 ・玉ねぎ 大さじ1 ・だし 大さじ2(市販のだしを利用する場合は、赤ちゃん用や無添加のものを選びましょう ・砂糖 小さじ1 ・しょう油 小さじ1 ・水溶き片栗粉 大さじ1 【作り方】 1、豚肉と野菜を細かくみじん切りにします。 2、水を入れた鍋にだしと1を入れて5分程度煮る。 3、野菜がやわらかく煮えてきたら砂糖と醤油を入れてまた1分程度煮込みます。 4、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり! 大人用と同時に作る場合は、3の前に大人用と赤ちゃん用に分けて調味してくださいね。 味がしっかりついているのでうどんやパスタにかけても食が進みそうですよ。 【材料】(10食分) ・豚ミンチ肉 250g ・にんじん 小1本 ・なす 小3本 ・ピーマン 4個 ・水 100㏄ ・醤油 大さじ1 ・味噌 小さじ1 ・サラダ油 小さじ1 【作り方】 1、にんじんは3mm幅くらいのいちょう切り、なすは1cm幅のいちょう切り、ピーマンは細かいざく切りにします。 2、フライパンにサラダ油を熱して、豚ミンチ肉を炒めます。 3、豚肉に火が通って色が少し変わったら、1の野菜を入れて炒めます。 4、水を入れて蓋をし、時々混ぜながら野菜が柔らかくなるまで炒めます。 5、野菜が柔らかくなるまで炒めたら、醤油と味噌を入れ、味が馴染むようにかき混ぜて完成です。 ほんのり甘くて食べやすいケチャップ味 出典: ほんのり甘いケチャップ味が食欲をそそるハヤシライスです。 ご飯にかけてワンプレートで栄養がたくさん摂れるうれしいレシピです。 2、トマトは湯せんして皮をむき、粗く刻みます。 3、フライパンに油を熱し、ひき肉と野菜を入れてしんなりするまで炒めます。 4、水を加えて野菜がやわらかくなるまで煮詰め、ケチャップと醤油を加え一煮立ちさせたら出来上がりです。 一品で栄養バランスばっちり 出典: 野菜をモリモリ、たっぷり栄養が一度に摂れる1品です。 かつお節の風味が食欲をそそります。 2、豚肉、キャベツ、玉ねぎ、人参はそれぞれ7mm角くらいの大きさに切ります。 青ネギは小口切りにします。 3、フライパンにゴマ油を熱して豚肉を炒め、色が変わったら野菜を加えてよく炒めます。 4、3に焼きそば麺を入れ、全体に火が通ったら醤油とかつお節で味付けします。 5、全体に味が馴染むよう混ぜ炒めれば出来上がり!青のりはお好みで! 電子レンジで作る簡単ミートソース 出典: 子どもが好きなパスタと言えば、やっぱりミートソースが思い浮かびますよね。 こちらは電子レンジで作る簡単ミートソースレシピです。 パスタは、マカロニやショートパスタを使えば、食べやすいのでパスタを切らなくてもOK。 手づかみ食べもしやすいですよ。 2、ミニトマトは小さく切り、豚ひき肉と耐熱容器に入れ、しっかり火が通るまで電子レンジで加熱します。 3、2にケチャップを入れて混ぜ、再度レンジで加熱します。 4、茹でたパスタに3をかけてお好みでパセリを散らして完成です。

次の

離乳食で豚肉を使えるのはいつから?量やレシピ、保存方法が知りたい!|Milly ミリー

豚肉 離乳食完了期

離乳食に使う豚肉は、なるべく脂肪分の少ない赤身を選びましょう。 はじめは柔らかいヒレ肉や、モモ肉がおすすめです。 また赤ちゃんに食べさせるものである以上、なるべく新鮮なものを選びましょう。 全体的に鮮やかなピンクで、水分の出ていないものを選びます。 黒ずんでいるものは鮮度が落ちているので、調理には使わないように気をつけてください。 豚肉を保存するときは、下ごしらえをすませ、火を通してから冷凍保存をするのがおすすめです。 下ごしらえをすませておくと食事の準備がぐっとラクになります。 新鮮な豚肉は、火を通さずに冷凍することも可能です。 1食分ずつ分けてラップにくるむか、フリーザーバッグに入れて保存しましょう。 冷凍した日を記入しておくと、使い忘れを防ぐことができます。

次の