スーサイド スクワッド。 スーサイド・スクワッドの声優&吹き替えキャスト一覧

映画『スーサイドスクワッド』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

スーサイド スクワッド

当初、『スーサイド・スクワッド2 仮題 』の脚本・監督はベン・アフレック主演の『ザ・コンサルタント』 2016 などで知られるギャビン・オコナーに決定していました。 しかしその後、マーベルの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズを大ヒットに導いたジェームズ・ガンに脚本・監督が交代になることが決定。 2018年7月に、ガンは10年以上前の不適切なツイートを理由にディズニーから解雇を言い渡されてしまいました。 ヒットメーカーのスケジュールが空いたことで、ワーナーが「スーサイド・スクワッド2」の脚本執筆を依頼したのです。 同時に監督としても参加するよう交渉を開始。 そのオファーを彼が受けたということです。 最終的にディズニーはガンを再雇用することに決定しましたが、予定されている「ガーディアンズ」3作目の制作は、この「スーサイド・スクワッド」新作の後になるようです。 『アクアマン』などDC映画のプロデューサーを務めたピーター・サフランが米JoBloのインタビューに答えたところによれば、「脚本はジェームズ・ガン節全開」だとか。 楽しみですね! 前作でスクワッドのリーダー的存在となるデッドショットを演じたウィル・スミスですが、彼はスケジュールの都合で新作には出演しないことが決定。 その代わり、と言ってはなんですが新作にはイギリスの俳優イドリス・エルバ の出演が決定しました。 当初、エルバが演じるのは前作でスミスが演じたデッドショットだと言われていましたが、ジェームズ・ガンと製作陣の協議の末、脚本をデッドショットなしの物語に書き換え、エルバには新しい役を用意することに決まったようです。 この決定は、前作でDCのアンチヒーロー・デッドショットを見事に演じたウィル・スミスに敬意を表す為だそう。 エルバの役どころは今のところ不明ですが、どんなキャラクターを演じてくれるのでしょうか。

次の

「スーサイド・スクワッド2」はいつ公開に?キャスト・あらすじは未定だが、ジェームズ・ガンの手腕に期待がかかる

スーサイド スクワッド

スーサイド・スクワッドのエンドロールシーン ラストではアマンダ・ウォーラーとブルース・ウェイン(バットマン)がレストランで食事をしているシーンになります。 そこで二人はなにやら怪しいやり取りをしています。 アマンダ・ウォーラーは今回の一連のテロ事件やスーサイド・スクワッドによるオペレーションの責任を課され、立場が危うい状況にいます。 そんな中、ブルース・ウェインは彼女にある提案をします。 もし彼女が彼にあるものを提供したら助けることができる、と。 あるものとは、アメリカ政府が掴んでいるメタヒューマンに関する情報です。 そこでアマンダはブルース・ウェインに極秘ファイルを見せます。 そのファイルにはフラッシュことバリー・アレン、アクアマンことアーサー・カリー、そして本作の敵キャラでもあるエンチャントレスが載っています。 フラッシュ アクアマン ファイルを手にしたブルース・ウェイン(バットマン)をその場を立ち去ろうとします。 しかしそこでアマンダ・ウォーラーはこんなことを口にします。 「お疲れのようね。 夜に働くのを止めたほうがいいわよ」 そう、アマンダ・ウォーラーはブルース・ウェインがバットマンであることを知っていたのです。 スーサイド・スクワッドのラストシーンの解釈 エンドクレジットシーンでは次回作や近い将来に公開される作品を暗示した内容になることが一般的ですが、今回も例外ではありません。 何を隠そう、これはジャスティスリーグにつながるシーンなのです。 ジャスティス・リーグといえば複数のスーパーヒーローたちによるチーム。 そこにはスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマンなどが含まれますが、極秘ファイルにフラッシュとアクアマンがいたのはそのせいです。 ちなみにワンダーウーマンの映画はすでに公開が決まっていて、予告動画もリリースされています。 アマンダ・ウォーラーとブルース・ウェインのやり取りは、バットマンことブルース・ウェインがこれからメンバーたちを集結し、チームを結成しようとしていることを暗示していることはもうお分かりですね。 レストランの席を立ったブルース・ウェインはこんなことを口にします。 「(スーサイド・スクワッドは)廃止したほうがいい。 さもなければ俺と俺の仲間たちがやることになる」 仲間たちとはまさにジャスティス・リーグのメンバーたちのことを差しているのです。 将来的にはもしかすると、スーサイド・スクワッドVSジャスティス・リーグの戦いが見られることになる、なんて可能性もなきにしもあらずです。 >> 関連記事 >> >> >> >> >> >> >>.

次の

【徹底考察】『スーサイド・スクワッド』はなぜ賛否両論分かれているのか?タスク・フォースXの描き方から考える

スーサイド スクワッド

概要 [ ] 第1のバージョンは"The Brave and the Bold 25"(1959年9月)で初登場した。 第2のバージョンは"Legends 3"(1987年1月)で初登場した。 現代のスーサイド・スクワッドは、を構成員とした米軍の特殊部隊。 死刑や終身刑になって服役した犯罪者は減刑と引き換えに、米国政府の否認する危険な軍事任務を引き受ける。 グループは ()の下でベル・リーヴ刑務所から出動する。 書誌情報 [ ] 翻訳版 [ ]• スーサイド・スクワッド:悪虐の狂宴 THE NEW 52! 2016年1月27日発売。 スーサイド・スクワッド:バジリスク・ライジング THE NEW 52! 2016年8月24日発売。 スーサイド・スクワッド:カタナ 2017年2月22日発売。 スーサイド・スクワッド:デッドショット 2017年2月22日発売。 スーサイド・スクワッド:ブラック・ヴォールト DC Rebirth 2017年10月11日発売。 スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン DC Rebirth 2018年3月7日発売• ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド DC Rebirth 2018年3月22日発売 原語版 [ ] タイトル 発売日 ISBN 1950年代の復刻版 Suicide Squad: The Silver Age Omnibus 2016年8月 Suicide Squad: The Silver Age 2018年1月 1980年代の復刻版 Suicide Squad Vol. 1: Trial by Fire 2015年9月 Suicide Squad Vol. 2: The Nightshade Odyssey 2015年12月 Suicide Squad Vol. 3: Rogues 2016年4月 Suicide Squad Vol. 4: The Janus Directive 2016年7月 Suicide Squad Vol. 5: Apokolips Now 2016年12月 Suicide Squad Vol. 6: The Phoenix Gambit 2017年5月 Suicide Squad Vol. 7: The Dragon's Hoard 2017年12月 The New 52 2012年-2014年 Suicide Squad Vol. 1: Kicked in the Teeth 2012年7月 Suicide Squad Vol. 2: Basilisk Rising 2013年2月 Suicide Squad Vol. 3: Death is for Suckers 2013年10月 Suicide Squad Vol. 4: Discipline and Punish 2014年5月 Suicide Squad Vol. 5: Walled In 2014年10月 The New 52 2014年-2016年 New Suicide Squad Vol. 1: Pure Insanity 2015年7月 New Suicide Squad Vol. 2: Monsters 2016年2月 New Suicide Squad Vol. 3: Freedom 2016年8月 New Suicide Squad Vol. 4: Kill Anything 2016年11月 DC Rebirth 2016年-2018年 Suicide Squad Vol. 1: The Black Vault 2017年3月 Suicide Squad Vol. 2: Going Sane 2017年6月 Suicide Squad Vol. 3: Burning Down The House 2017年9月 Suicide Squad Vol. 4: Earthlings on Fire 2017年12月 Suicide Squad Vol. 5: Kill Your Darlings 2018年4月 Suicide Squad Vol. 6: The Secret History of Task Force X 2018年7月 映画 [ ] 2016年 メンバー• ドラマ [ ] 2012年-現在 メンバー• ジョン・ディグル• アニメ [ ] 2001年-2006年 メンバー• () 2014年 メンバー• () 2018年 メンバー• () ゲーム [ ] 格闘ゲーム [ ] 2013年 2013年に発売されたのモバイル版。 プラットフォームは・。 デッドショットとハーレイ・クインがプレイアブルキャラクターとして登場している。 - 2017年 2017年に発売された。 プラットフォームは・・・。 デッドショット 、ハーレイ・クイン 、エンチャントレスがプレイアブルキャラクターとして登場している。 - - その他 [ ] スーサイド・スクワッド:特殊作戦部隊 2016年 2016年に公開された映画版の設定を元にした・で配信されているアプリゲーム。 - 脚注 [ ]• 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2016年1月27日閲覧。 2016年8月24日閲覧。 2017年2月22日閲覧。 2017年2月22日閲覧。 2017年10月14日閲覧。 2018年1月12日閲覧。 2018年1月12日閲覧。 2016年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2015年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2015年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2016年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2016年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2016年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2017年5月16日閲覧。 2017年5月16日閲覧。 外部リンク [ ]• - ワーナー・ブラザース公式 (日本語)• - DCコミックス公式 (英語).

次の