ダイソー ワイヤレス マウス。 100均ワイヤレスマウス!無線タイプがダイソーより発売!使用感口コミは

100均のマウス比較!ダイソーの2機種は◎セリア、キャンドゥは?

ダイソー ワイヤレス マウス

最近の 100均には、『これが100円?』とビックリする様な物まで置いてありますが、パソコンの必需品 マウスは置いてあるでしょうか? 結論から言うと、 ダイソーには 4機種売られていて私は愛用させて頂いています^^ ケーブル式2機種、ワイヤレス2機種 そして最近 2018年11月 キャンドゥでもマウスが売られる様になり早速購入して使ってみました^^ 当記事はケーブル式の100均マウスの比較と感想、レビューがメインとなります。 ワイヤレスは別記事に分けて書いてありますので是非ご覧ください。 そして他の100均の大手、 セリアでも取り扱いがあるか店員さんに聞いたり、電話で質問したりしてしましたので、そちらについても書いています。 100均のダイソー、セリア、キャンドゥーにマウスは売っているか? ダイソーの2機種のケーブル式マウスは300円 ダイソーでは 300円ですが、 4種類確認しています。 2019年になり、ワイヤレスのマウスも2機種登場しました。 この記事は有線のマウスが中心です。 ワイヤレスに関してはこちらの記事をお読みください。 無線に関してですが1つはどこでも売っていました。 もう一種類は東京の 錦糸町にあるダイソーの大型店で初めて見つけ購入しました。 詳しくは、記事後半で種類の比較と使用レポートを書いているので読んで下さいね! キャンドゥのマウスはナント100円!? 2018年12月、当ブログの読者さんが キャンドゥでマウスが売っていると報告してくれました。 でもダイソーよりも安い 100円です^^; それにはもちろん カラクリがありますが、特性を理解していれば普通に使えるマウスです。 そのカラクリを含め、下の方で写真付きで比較・レビューしますね。 セリアにはマウスが売っているのか!? 残念ながら、 セリアではマウスを取り扱っていません。 セリアは女性が好むデザインの雑貨が強いイメージなので、さすがにマウスは取り扱っていませんでした。 見つけ次第追加します^^ ダイソーの2機種の有線のマウスを比較しました。 タイプ 色 ケーブルの長さ 他 高感度BlueLEDマウス BlueLED光学式 黒 約1. 1m USB2. 0TypeA リール式光学式USBマウス 光学式 白,黒 リール式最長80cm USB2. 0TypeA 有線 ケーブル式 では上記の2タイプが売っています。 100均ですが、どちらも 300円です^^; グーグルで画像検索しても上の2タイプの画像しか出て来ないので、2017年10月現在、他には無いかと思います。 リール式のマウスの方は、カラーが ブラックとホワイトの2色から選べますね。 自分は特にマウスにこだわることなく、購入したパソコンに付属のマウスを使うのですが調子が悪くなったので、急きょダイソーで間に合わせで買った物でした。 当初300円だからと思って、新しくマウスを選んで買うまでの短い間だけ使おうと思っていました。 実際使ってみるととても使いやすく、仕事に支障もきたさないので使い続けることになった次第です^^ 私の友人の設計士が、設計するときもたまたまこのマウスを使っているのを見て、やはりこれで十分なんだなと共感を覚えたこともあります^^; サイズも小さめだし、バッグに入れてもかさばらないので持ち運んでノートパソコンでも使っていました。 このマウスも2年以上使って、さすがにガタが来たので新しく買おうとダイソーに行ったら次の リール式のマウスも売っていて試しに今度はそちらを買ってみました。 2年以上経って、マウスの動きにポインターが思う様について来なくなりました。 マウスパッドとして白いボール紙を使ったところまたしっかり認識するようになりましたが、これもある期間しか続きませんでした。 ですが、マウス下部のLEDのランプが当るところに手のひらを当て左右に動かすとまた目を覚ましたように短い間ですが復活します^^; 騙し騙し使ってきましたが、次第に勝手にクリックしてまでしてしまう様になったので限界と感じました。 リール式光学式USBマウス こちらは、上の高感度BlueLEDマウスに比べて クリックボタンが重い気がします。 高感度BlueLEDマウスの方はカチッという感じでもっと軽いです。 あとですね、上に比べてマウス自体が平たく面積が大きいですね。 高さは、こちらの方が低いです。 手が大きい人の場合はこちらの方がフィットする方もいるかもしれません。 あと リール式なので、ケーブルを巻き取ってくれるので携帯には便利かもしれません。 あとケーブルが 80cmと短いです。 僕のタワー型デスクトップPCでは本体からマウスを置きたい場所までケーブルが足りませんでした^^; これらを考えると ノートパソコン用、携帯用だと思います。 結果として、高感度BlueLEDマウスをもう一つ購入することにしました^^ ダイソーのマウスは、mac マック 、ウィンドウズ10でも使えるの? ダイソーのマウスが、 マックmacや ウィンドウズ10で使えるか心配な方もいると思うのでパッケージの対応OSの写真を貼って置きますね。 【高感度BlueLEDマウス】 下記写真は、高感度BlueLEDマウスの対応OSです。 macもwindows10もしっかり使えますね! 次の写真は、リール式光学式USBマウスの対応OSです。 こちらも、macもwindows10がしっかり使えますね! ダイソーのマウスの使い方、インストール、オススメの設定 ダイソーのマウスはどちらもドライバーを自分でダウンロードしたりする必要はありません。 USB端子にマウスを差し込むと、自動的にドライバーがインストールされ使えるようになります。 さて、マウスが使える様になったところで、私の場合マウスポインターの移動スピードが重く、遅く感じました。 そこでもっと軽く、小回りが利く様にするべく設定を変更することをオススメします。 知っている人は当たり前のごとくやっていますが^^; スポンサーリンク キャンドゥのマウス 修正中 キャンドゥの 100円マウスを手に入れました。 ダイソーの300円のマウスと違ってパッケージは、最低限のものですね。 まぁ100円なので^^; 見た目は、こんな感じです。 あれ、どこかのマウスと瓜二つ!? キャンドゥのマウスの特性 キャンドゥのマウスは 「Do! STARS USB光学式マウス」という商品名です。 使用中、 赤く光るのが特徴です。 これは何を表しているかと言うと、次のダイソーとのマウス比較の項に書きます^^ そして使用して最初に気付いたことは、 白いテーブルなどの上ではうまく機能しないということです! ちょっとは動くんですが、マウスの動きにポインターがほとんど反応しないんです。 ちなみに上の写真は、マックの白いテーブルの上で使用しているところです。 そこでたまたま持参していた 黒い下敷きの上で使用してみました。 黒い下敷きの上では完璧に機能しました^^ ある特性から来るんですが、 キャンドゥのマウスは 黒いテーブル、マウスパッドの上で使用しましょう! ダイソーのマウスと比較 センサー サイズ ケーブル 値段 ダイソー: 高感度BlueLEDマウス ブルーLED 同サイズ 小さめ 若干太い 若干柔ら 300円 キャンドゥ: USB光学式マウス 光学式 レッドLED 同サイズ 小さめ 若干細い 若干硬い 100円 さてダイソーの「高感度Blue LEDマウス」とキャンドゥのマウスが売り二つなんです。 ダイソーの2機種はすでに比較していますが、今度は一見区別がつかないデザインのダイソーとキャンドゥの2つのマウスを比較してみましょう! 値段は300円と100円で差があります。 あと ダイソーのマウスは青く光り、キャンドゥのは赤く光ります。 この2つには機能面で違いはあるのでしょうか? まず見た目から、詳しく見ていきましょう! 見た目で比較 左はキャンドゥのマウス、右はダイソーの例のマウスです。 ケーブルの細さ太さに注目して下さい。 右の ダイソーの方が太く、そして若干柔らかい気がします。 写真では底面の広さが若干違う様に見えますが、実際私が2つを合わせて比べてみると 同じ大きさでした。 ちなみに左がキャンドゥのマウス、右がダイソーのマウスです。 機能面で比較 キャンドゥのマウスの特性のところで、白いテーブルでは機能しないと書きましたが、 マウスは センサーのタイプにより得意、不得意があります。 持ち歩いてカフェ等で使うことがあると思うのですが、そういう場所って明るいイメージを出すためか白いテーブルが多いです。 そういう時、キャンドゥのマウスは使えないんですよね~ 黒い下敷きや黒いマウスパッドを持ち歩けばいいですが、面倒ですよね。 余談:マイナスポイント こちらは、キャンドゥのマウスのホイール部分を拡大した写真です。 ガリがあります。 100均だから文句も無いのですが、これを取らないとマウスのホイール部分がうまく回りません。 手でも簡単に折れるのですが、ヤスリ等も使ってガリをキレイに削ってやるといいです。 実はダイソーの300円マウスにもあるんですよ。 下は私が2019年に入りリピートしたダイソーの高感度BlueLEDマウスのホイール部分のアップです。 安くて使えるマウスなので小さいことは気にせず使いましょう^^ 想定内ということで^^; あとがき 私はマックとか、ドトール、スタバとかでノートパソコンを使うことが多いです。 タッチパッドでの操作は、とても不便なのでいつもマウスを持って行きます。 ですが、時々マウスを忘れてしまうんです^^; そんな時、家に取りに帰るのも大変なので近くに安くマウスが売っていたら助かりますよね! 近くに電気店とかあって1000円近くで売っていても、家にはあるのだがら買う気にはなりません。 ネットで見たら評判の良い記事ばかりなので、 このマウス、確かに普通に使えますが、慣れるかと2週間使ってみましたが とてもストレスがたまるので諦めました。 買ったのは2年お使いになられたという方なので、はずれだったのかもしれませんね。 具体的には ドラッグドロップの途中で時々解除されてしまう マウスを動かしてもポインターの追従がしてくれない時があって、細かい点をクリックするのはとても注意が必要 動かしてないのにBLUEのLEDがいつまでも点滅してる現象が頻発 マウスパッドとの相性があるのと思い、パッド無しにしてもそう変わらず あとがきに述べられていらっしゃるように、量販店に行けば500~1000円 ぐらいで安い保障があるのは買えますが、300円で身近で買えて細かい点に 我慢すれば使えるのがこのマウスの良いところかな、って思いました。 メインではもう使いたくないのでスペアとして取っておくことにしました。 あ、上記にあるようにたまたまはずれだったのかもしれません。 名無しさんファミリーさん、コメント本当にありがとうございます! この300円マウス結構使えるのですが、もっと使いやすいのは当然ありますね^^; ですが、普通ではあると思います。 現在もマクドナルドで、ダイソーの300円マウスを使って書いています^^ 名無しさんファミリーさんが買ったマウス、症状を読んでいる限り初期不良かもしれませんね~ 私のは普通には問題なく使えています。 先日、ダイソーで買ったSDカードリーダーに不具合がありましたが、その商品を購入したダイソーに持っていったら快く交換してもらえました。 気付いて当日に持って行ったのと、外側からみても部品同士の組み合わせが悪いのが分かったからかもしれませんが、レシート無しで交換できると言っていました。 私は一応購入時のレシートも持っていましたが。

次の

ダイソーワイヤレスマウスが300円で登場したので威力を検証

ダイソー ワイヤレス マウス

DAISO ワイヤレスマウスだって? ダイソー300円マウスに新たな革命! これを見てビックリ。。 半年前から半分故障しかけているUSBワイヤレスマウスを、ごまかしごまかし使っていた私にとっては朗報でした。 正月の大セールで購入しようとしてたのですが、なんとなく1000円以上の値では手が動かなくて・・ ネットでは1000円以下はあるのだけれど、配送料が加算されますしね。。 なんせ、今使っているUSBワイヤレスマウスをワゴンセールの500円・ワンコインで購入した経緯もあって、どうにか安いモデルをさがしていたのです。 1000円以上出すのであれば、使い心地とか、デザインやらを考えますし、 いっそ、ブルートゥース・マウスにしてしまって、USBポートが1個ふさがれているのを空けようか・・などとも。 そんな矢先に天から光が差したのです・・ ありがとう、かじまっくチャンネル様。 近所のデカい方のダイソーにあった 比較的店舗が大きくて品揃えの豊富なダイソーさんにはあるようですね。 例えば、5円コピー機があったり、電子マネー払いの取り扱いもあるようなダイソーさんです。 私が購入したダイソー店では、動画で紹介されてあったように ・有線タイプのマウスもあった。 マウス本体に単4電池2本を入れる(付属していません)。 本体の電源スイッチをONにする USBレシーバーをPCに接続する すると、ワイヤレスマウスのドライバーが自動でインストールされて、OS側で認識された後に、普通にマウスが動作したのです。 動作環境ですが、ノートパソコンでWindows10です。 Windows10が、自動でワイヤレス・レシーバーを認識して終了です。 ダイソーマウスの仕様 300円 ワイヤレスマウス• 無線:2.4GHz• 光学式(赤色LED• 左右対称スタイル• 3ボタン(ホイール式マウス)+CPI切替のボタン付き• 対応OS:Windows10, 8. 1, 8, 7 Mac OS v10以下• インターフェイス:USB3. 本体電源:単四電池2本• 動作時間:不明 USBレシーバーでワイヤレスしているので、USBポートにレシーバーを指す必要があります。 つまり、常時1ポートふさがるわけですね。 一旦、レシーバーを挿入してしまえば、付けっぱなしで使用します。 ちょっと気の利いたワイヤレスマウスですと、電源ONの状態でも、未使用時にはしばらくするとスリープ・モード(省電力モード)になってくれるのですが、ダイソーマウスに期待するのは無理でしょう。 使ってみた印象 マウスのホールド感はちょっと小ぶりです。 まぁ、左右対称スタイルですので、右利きインターフェイス・デザインされたマウスからの乗り換えだと最初は違和感がるかもしれません。 マウスの動きはいたって軽快です。 問題なし。 CPI切替ボタンで3段階のカーソル・スピードの調整が効きます。 私は一番早いスピード設定でちょうど良かったです。 電源ONの状態でしばらく放置すると、赤色LEDの点滅が緩やかなモードになっていました。 ちょっとした省電力の機能もあるのかもしれませんね(嬉)。 あと、かじまっくチャンネル様の動画にあったような、 『マウスを宙に浮かせると、カーソルが微動するという現象』 私のパソコンではそうなりませんでした。 カーソルはピタリと静止していましたよ。 さぁ、ダイソーへ急ごう 入荷されてすぐに在庫切れになっている雰囲気でしたので、お求めの方はお早にどうぞ。 ダイソー・デパートへレッツゴー。 なんだか・・ 分解して、遊んでいる人もいるようです。 中身に興味のある方はこちらをどうぞ。 平べったいマウスは鏡面タイプだったのか・・ Macでも普通に動作するって (追記) 問題を発見・・してしまった・・ んー・・残念だなぁ~。 普通な感じで動作する、設定の手間要らずのワイヤレスマウスだったのに・・ 私のノートパソコン(Windows10)。 普段は『休止状態』で閉じます。 で、ノートパソコンを立ち上げてみて、マウスの電源をONにしたのですが・・・ カーソルが動きません。。 (悲) マウス本体の赤色LEDも最初は赤く点滅をしているのですが、直ぐに消灯してしまう。。 で、ピンときて、USBレシーバーの抜き差しをしたところ、元通り動くようになりました(安心)。 つまり、『休止状態』から再起動ではレシーバーとのリンクができない模様です。 残念だなぁ~。。 (追記) 問題を解決・・してしまった・・ という欠点を発見してから、またしてもピンと来ました。 1.マウスの電源をON 2.Windows10の休止状態を復帰 の順番でしたら、バッチリとマウスは認識されて動作OK。 つまり、マウス本体を先に電源入れてから、USBレシーバーの電源がONになれば通信接続は正常に稼働するみたい。 (追記)すごい機能を発見! してしまった・・・ デスクトップ作業を少し中断して、戻ってきたらマウスが反応しない。。 ではないですか。 ガーーん。 安物はダメだなぁ。。 と思っていたら、なんとスリープモードになっていて、省電力状態になっていたのです(驚)。 マウスの復帰の仕方は、左右どちらかをクリックすればOK。 ホイール回転ではダメ。 裏面の赤色LEDが最初は完全消灯しているのですが、クリックでもすれば復旧して点滅を開始します。 まぁ・・・どこまで凄いんでしょうか。

次の

ダイソー、買うと後悔必至の商品5選…ワイヤレスマウス、ブルートゥースイヤホン

ダイソー ワイヤレス マウス

その人気を証明するように、2019年度の企業売り上げは約4757億円を記録。 同年3月時点で国内3367店舗、海外2175店舗と、その規模も圧倒的だ。 1日の平均総来客数は、約230万人にまで達しているという。 そんなダイソーは、今年の春も新生活に向けた便利グッズをいくつも販売しているが、なかには「100円でも惜しい」と首を傾げてしまう商品も、ちらほら紛れている。 そこで今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」では、独自にリサーチを実施。 「この春、買ってはいけないダイソーの残念商品」を5つ選び出したので、ショッピングの参考にしていただきたい。 ほいっぷるん/110円(税込、以下同) 冬から春に季節は移り変わっても、まだまだ大気が乾燥していることもある今日この頃。 女性はもちろん、男性でも肌荒れには気をつけたいし、こまめな洗顔と保湿が必要になってくるだろう。 「 ほいっぷるん」と名づけられたダイソーのこの商品は、石鹸や洗顔フォームを効率よくふわふわなホイップ状にしてくれるという触れ込みで、一見するとお役立ちアイテムなのだが、悪評も少なくない。 円筒形の容器と穴の空いたフタ、そして先端が円盤状になったスティックの3パーツで構成されている本品。 石鹸や洗顔フォームは確かにふわふわになるのだが、フタの穴とスティックの太さに開きがあるので、押し込むときに少しでも並行に押さないと、円盤部分が容器の内壁に引っかかって、思わぬ破損につながりかねないのだ。 SNSでも「壊れやすい」といった声が散見されているため、使用時には要注意である。 がっちりふとんばさみ/110円 新生活が始まる春、手間のかかる布団干しに思い切ってチャレンジしようと考えている人も多いことだろう。 重たく、万が一飛ばされでもしたら大変な布団だが、最近は100円ショップでも、しっかりとしたつくりの布団ばさみがいくつも売られている。 ダイソーの「がっちりふとんばさみ」は、ガッチリと強力なバネが仕込んであるうえ、先端部分が可変式になっているため、さまざまな形状に対応可能。 機能面では評判がよく、布団がずり落ちるといった声は聞こえてこないのだが……。

次の