百年の遺産 あらすじ。 百年の遺産

百年の遺産 第46話 あらすじと感想

百年の遺産 あらすじ

第39話 許された結婚 ソルジュに届いた院長先生からの手紙には、自らが改心しなければ、 自分の日記をチュニに送るように託したと、書いてありました。 託されたシスターミカエルは、1ヶ月間の留守だと知りました。 ヒョドンが喜ぶと言って、お茶を勧めますが明日が早いと断るセユン。 チェウォンに耳打ちをして、夢で会おうと言うのでした。 こんなに簡単に解決したのが、ヒョドンも信じられません。 それでも「あいつも、なかなかやるな」と、認めています。 チュニはチェウォンが優しい子だから、神様の贈り物だと言いました。 その話はドヒを通して、すぐにヨンジャの耳に入りました。 チョルギュとジュリにも、その話が知れ渡ります。 ホンジャと離婚できたチョルギュは、自分が説得すると言い出しました。 ガンスクは離婚したままで、生活を続けようとしています。 そんな時、チェウォンがギオクが家を出た知らせてきました。 兄弟は揃って、ジンの元の家に探しに行ったのです。 中に居るのは分かっているのに、大声で叫ぶばかりです。 長男は、話し合いで解決しようとしますが、無言です。 すでに二人で逃げたと結論を出して、帰って行きました。 セユンから夕食の招待をすると、両親から言われたと連絡があり、 おめかしをして来てと、嬉しい連絡がありました。 それを聞いてチュニは洋服を買おうと言うのに、ある物でいいと言うのです。 欲のないチェウォンの、素敵な一面を見た思いをしたチュニでした。 家の中ではギオクがジンと一緒に居るのは、クッスンには内緒です。 翌朝ジンは、新妻の為に朝食を作っていたのです。 そこに兄弟夫婦が乱入して、大騒ぎになってしまいました。 二人は既に夫婦として暮らす事を決め、契を結んでいました。 抵抗をしたのですが、ギオクだけが実家に連れて来られました。 そこにクッスンが出てきて、泣いているギオク。 話させないようにする兄弟で、ここでも一騒動でした。 ヨンジャはソルジュを呼び出し、チェウォンとセユンの事を確認します。 それが事実だと知ったヨンジャは、結婚詐欺だと言い出します。 ソルジュは、不倫関係の事を出して苦しめられたことを話しました。 そんな事をしたにも関わらず、婿にしようとしたなど呆れるばかりだと。 更にチェウォンを閉じ込めた事も話し、そんな恐ろし人だと思わなかった。 息子を罠に陥れた人とは、親戚関係になる気が無いと言い切ったのです。 ペンダルは工場を兄弟と孫が継いでくれる事になり、引退を表明しました。 心配しないでゆっくり休んでと言われ、とても満足そうでした。 今までの修行が役立ち、それぞれにテキパキと仕事を始めます。 ドヒはチェウォンが公募で優勝して、仕事を生み出してくれた事に お礼を言って、これからの成功を願っていました。 そんな時、チョルギュが工場の車として新車を持って来ました。 ホンジャとの離婚を話しますが、チェウォンは鍵を返して帰ります。 その後でドヒがバックを返しますが、鍵とバックを受け取ってしまいました。 セユンがチェウォンに、プロポーズの為の指輪を選んでいます。 今人気だという中から選んで、帰ろうとした時にジュリに会いました。 チェウォンへの贈り物と聞いて、二人を絶対に許さないと決心したのです。 ソルジュはミカエルの部屋に入って、一人で日記を探し始めました。 どこを探しても見つからず、為す術がありません。 ヨンジャが元のお手伝いさんを呼び寄せ、ジュリはセユンとの決別を告げ、 ヨンジャの仕事をすると決めたのです。 ただ辞めるのではなく、それ相応の仕返しをするつもりなのです。 カン・ジンはギオクが気になり、家の様子を見ていたのです。 その時にクッスンが帰ってきたので、家の中に入ってしまいます。 事情を知らないので、ちぐはぐな感じなのです。 ちゃっかりギオクと同じ食卓で、ご飯を食べ始めたのです。 ペンダルとクッスン以外は、全員が猛反対です。 セユンの家に行くために、チュニはカラの花を持たせました。 セユンの母はお花を気に入ってくれました。 4人で食卓を囲んで食事が始まり、緊張のあまりムセてしまいました。 食事が終わって団欒を楽しんでいた時、ソルジュがチェウォンの 異変に気が付き、すぐにセユンのベットに横になりました。 ソルジュ独特の治療法をしてくれたのです。 チェウォンは、とても怖いと思っていたのに違っていた事にホッとして 笑顔を浮かべてしまい、それを見てソルジュは今までの事をわびます。 大切な息子が、傷物の自分を好きになったとチェウォンは詫びたのです。 欠点が多いが、努力するのでチャンスをくださいと頼んでくる彼女。 ソルジュはその優しさを、とても素直に受け入れてくれたのです。 そしてその風景を見たセユンは、ホッと一息ついたのでした。 その頃、チュニはチェウォンを外で待っていました。 本当の娘だと思ってくれるチュニに、ヒョドンは大喜びでした。 車がついて、チェウォンは両親の元に降りていってしまいました。 早々に、両家の顔合わせが行われました。 この時点でもチュニの存在は、誰も知りませんでした。 ソルジュが席を外した時に、チュニたちが到着しました。 父はその存在を喜んでくれましたが、ソルジュはショックを受けました。 感 想 ソルジュはチェウォンの優しさに触れ、本当に愛おしいという目で、 彼女を見てくれていました。 セユンが選んだ素敵な女性だと、改めて感じてくれたのでしょうね。 それでもソルジュの一番の心配事は、チュニです。 チュニにあの日記が届いてしまったなら、自分の幸せが崩れるから。 そのことで頭がいっぱいなソルジュの前に現れたのが、チュニです。 これって結婚もなくなってしまうのではと、とても不安ですよね。

次の

韓国ドラマ〜 百年の遺産 各話あらすじ〜【47話〜50話】◇最終回◇: 韓国ドラマ.com

百年の遺産 あらすじ

好きなドラマを教えてくださいね。 私は韓ドラの時代劇から、好きになりました。 以前から見ていたドラマを、もう一度見ようとしたのですが、 動画が削除されていて、とても残念に思ったことがあったので、 それならば、ストーリーを留めるブログにしようと思ったのです。 元々は、病気になったことから始めたブログでした。 足が不自由になった時に、テレビのドラマに飽きてきた頃。 心が折れそうになった時に、必ず見るのドラマがあります。 「宮(クン)Love in Palace」の16話と最終話。 泣きたい時のお薦めです。 拙いブログへの訪問を感謝しています。 Keyword Search.

次の

韓国ドラマ

百年の遺産 あらすじ

「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」全50話のあらすじと感想ページへのリンクを一覧で掲載しています。 全50話あらすじ一覧 「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」とは? 「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」とは、2013年に製作された韓国ドラマです。 マクチャンとは、韓国の味噌で、姑のいじめ、記憶喪失、出生の秘密など韓国の王道であり、あり得ないシチュエーションを盛り込んだドロドロした世界を描いたドラマのことマクチャンドラマと呼ぶようです。 ククスとは、韓国の素麺のことで、ククスによって最終的に結ばれていく愛情がテーマのようです。 主人公チェウォン(ユジン)とセユン(イ・ジョンジン)を中心にククス工場を営むペンダルとその家族とその周辺の人々の様々な人間模様を描くドラマです。 傷ついた心を持つ二人が、自分たちも知らないうちに不思議な因縁で近づき、愛を成長させてゆきます。 その過程において、二人に様々なあり得ない過酷な試練が押し寄せて、二人でそれらを乗り越えて行きながら、愛の絆を深めてゆくようなストーリー展開です。 深刻なストーリーを中心にしながらも、その周囲の人達、特にオム家の人々が暖かく、そして、笑わせてくれます。 スポンサードリンク.

次の