ショップ ジャパン 圧力 鍋。 クッキングプロの口コミ・評判・デメリット【ショップジャパン 電気圧力鍋】

クッキングプロの口コミ・評判・デメリット【ショップジャパン 電気圧力鍋】

ショップ ジャパン 圧力 鍋

ショップジャパンの電気圧力鍋の口コミが知りたい! 「ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロ」は、テレビの通販番組などでおなじみのショップジャパンから発売されている電気圧力鍋です。 もともとは「プレッシャーキングプロ」という1台6役の電気圧力鍋として2015年11月から発売されていましたが、2019年8月に「クッキングプロ」という名前でリニューアル発売されました。 電気調理で時間設定もできるので、調理中ずっと付いている必要がなく、調理後も自動的に保温してくれるので簡単・ 便利なことなどから人気を集めています。 そんな「ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロ」について調べてみると、思ったより時間がかかる、といった悪いレビュー、口コミが見つかりました。 一方で、加圧調理がおいしくできることなどについての良いレビュー、口コミも多く見つかりました。 機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。 それでは、詳しく見ていきましょう。 予熱や減圧に時間がかかる• ガスコンロで使う圧力鍋よりも時間がかかる• 普通の圧力鍋より手入れが面倒• 予熱や減圧の時間がはっきりとわからないので不便• 加圧後の煮込みは3分ごとにスイッチを入れ直す必要があり面倒• 調理前に下ごしらえが必要• ボタン表示がわかりにくい• 説明書がわかりにくい• 内釜の材質が薄くて安っぽい• 大きくて場所を取る• もっとサイズが大きければなおよかった• 購入した時点で故障していた 予熱や減圧に時間がかかる、思ったより時間がかかる、という口コミが多数見つかりました。 特に、これまで一般的な圧力鍋を使用していた方から、ガスでの調理の方が短時間でできるという口コミが複数ありました。 保温もできるので食べる時間がはっきりしない時などにも便利ですね。 その他• 普通の圧力鍋より手入れが簡単• 内釜が軽くて扱いやすい• 音が静か• 普通の圧力鍋のようなシューという音がしないので安心• 料理のレパートリーが広がった• 4人家族用にちょうど良い大きさ• 使い勝手が良くて価格が安く、コスパが高い 一般的な圧力鍋より手入れが簡単、扱いやすい、といった口コミも複数ありました。 音が静かなことなどについても良い評価がされていました。 ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロのレビューブログの評価 ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロのレビューブログでも、ほったらかしにしておける、加熱しすぎることがなくきれいに作れる、と良い評価がされていました。 ciao. ボタンは大き目で、とても分かりやすいです。 ふたは完全に取り外し可能になっています。 中を開けると炊飯器のよう! お米も炊けるので、炊飯器代わりにも使えますね^^ 今回は、鶏肉と玉ねぎのバター煮を作ってみました。 少し写真がぼけてしまいましたが、出来上がりはとってもいい匂い! お肉が柔らかくホロッと崩れ、味もいい感じでおいしく出来上がりました! コチラはカレーです。 お肉も全て入れて圧力をかけます。 出来上がった所にカレールーを入れ、再加熱します。 加圧調理• 無水調理• 煮込み• 温め直す• スロー調理• 炒め の8役をこなすことができます。 「 スロー調理」と「 炒め」は先行モデルのプレッシャーキングプロにはなく、クッキングプロに新たに搭載された機能です。 クッキングプロはお米も短時間で炊ける クッキングプロはお米も短時間で炊くことができます。 作り方は、研いだお米と水を入れて「ごはん」ボタンと炊く量に合わせた時間のボタンを押すだけ。 ごはん2合を炊く場合、加圧時間はたったの約6分です。 予熱と減圧の時間を入れても30分もしないうちにおいしいごはんが炊き上がります。 クッキングプロは先行モデルのプレッシャーキングプロと比べると内釜コーティングが改良されていて、ごはんがこびりつきにくくなっています。 また、ごはん用の水分量目盛も新たにつけられたので便利です。

次の

ショップジャパン電気圧力なべクッキングプロの口コミ!デメリットも?

ショップ ジャパン 圧力 鍋

5 約3. 6㎏ 最大12時間 700W 約16,170円 シロカ:電気圧力鍋 SP-D131(スロー調理機能付き) 1. 9 約2. 7㎏ 最大12時間 700W 約13,800円 シャープ: ヘルシオ ホットクック 電気無水鍋(KN-HW24E-R) 2. 9 約6. 5 約6. 5kg 機能なし 1200W 約29,500円 象印:圧力IHなべ(L-MB30) 1. 0 約6. 8 約3. 7kg 最大12時間 750W 約13,745円 有名メーカーで比較してみあると、調理容量と大きさや重さ、消費電力や価格、総合的に見てもショップジャパンの『 』が、4人家族には一番魅力的な価格。 1人暮らしや家族が少ないなら場所も取らない『』が良さそうですが、クッキングプロと内容が類似商品は『』 シャープはネームバリューでしょうか?私には高すぎて手が届きません。

次の

クッキングプロ(電気圧力鍋)|ショップジャパン公式 通販|圧力鍋

ショップ ジャパン 圧力 鍋

ショップジャパンの電気圧力鍋の口コミが知りたい! 「ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロ」は、テレビの通販番組などでおなじみのショップジャパンから発売されている電気圧力鍋です。 もともとは「プレッシャーキングプロ」という1台6役の電気圧力鍋として2015年11月から発売されていましたが、2019年8月に「クッキングプロ」という名前でリニューアル発売されました。 電気調理で時間設定もできるので、調理中ずっと付いている必要がなく、調理後も自動的に保温してくれるので簡単・ 便利なことなどから人気を集めています。 そんな「ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロ」について調べてみると、思ったより時間がかかる、といった悪いレビュー、口コミが見つかりました。 一方で、加圧調理がおいしくできることなどについての良いレビュー、口コミも多く見つかりました。 機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。 それでは、詳しく見ていきましょう。 予熱や減圧に時間がかかる• ガスコンロで使う圧力鍋よりも時間がかかる• 普通の圧力鍋より手入れが面倒• 予熱や減圧の時間がはっきりとわからないので不便• 加圧後の煮込みは3分ごとにスイッチを入れ直す必要があり面倒• 調理前に下ごしらえが必要• ボタン表示がわかりにくい• 説明書がわかりにくい• 内釜の材質が薄くて安っぽい• 大きくて場所を取る• もっとサイズが大きければなおよかった• 購入した時点で故障していた 予熱や減圧に時間がかかる、思ったより時間がかかる、という口コミが多数見つかりました。 特に、これまで一般的な圧力鍋を使用していた方から、ガスでの調理の方が短時間でできるという口コミが複数ありました。 保温もできるので食べる時間がはっきりしない時などにも便利ですね。 その他• 普通の圧力鍋より手入れが簡単• 内釜が軽くて扱いやすい• 音が静か• 普通の圧力鍋のようなシューという音がしないので安心• 料理のレパートリーが広がった• 4人家族用にちょうど良い大きさ• 使い勝手が良くて価格が安く、コスパが高い 一般的な圧力鍋より手入れが簡単、扱いやすい、といった口コミも複数ありました。 音が静かなことなどについても良い評価がされていました。 ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロのレビューブログの評価 ショップジャパン電気圧力鍋クッキングプロのレビューブログでも、ほったらかしにしておける、加熱しすぎることがなくきれいに作れる、と良い評価がされていました。 ciao. ボタンは大き目で、とても分かりやすいです。 ふたは完全に取り外し可能になっています。 中を開けると炊飯器のよう! お米も炊けるので、炊飯器代わりにも使えますね^^ 今回は、鶏肉と玉ねぎのバター煮を作ってみました。 少し写真がぼけてしまいましたが、出来上がりはとってもいい匂い! お肉が柔らかくホロッと崩れ、味もいい感じでおいしく出来上がりました! コチラはカレーです。 お肉も全て入れて圧力をかけます。 出来上がった所にカレールーを入れ、再加熱します。 加圧調理• 無水調理• 煮込み• 温め直す• スロー調理• 炒め の8役をこなすことができます。 「 スロー調理」と「 炒め」は先行モデルのプレッシャーキングプロにはなく、クッキングプロに新たに搭載された機能です。 クッキングプロはお米も短時間で炊ける クッキングプロはお米も短時間で炊くことができます。 作り方は、研いだお米と水を入れて「ごはん」ボタンと炊く量に合わせた時間のボタンを押すだけ。 ごはん2合を炊く場合、加圧時間はたったの約6分です。 予熱と減圧の時間を入れても30分もしないうちにおいしいごはんが炊き上がります。 クッキングプロは先行モデルのプレッシャーキングプロと比べると内釜コーティングが改良されていて、ごはんがこびりつきにくくなっています。 また、ごはん用の水分量目盛も新たにつけられたので便利です。

次の