えい らく ドラマ あらすじ。 大ヒット時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>」番外編、いよいよNetflixで配信スタート|レコードチャイナ

瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ あらすじ

えい らく ドラマ あらすじ

【瓔珞 エイラク 】あらすじ全話 1話・2話ネタバレ感想 主人公の 瓔珞 えいらくは、宮中で殺された姉の復讐をするために新人女官として入宮しました。 姉の遺品の中から 富察傅恒 ふちゃ ふこうの持ち物を見つけた瓔珞は、彼を姉の仇だと思い込んで近づくことに。 やがて、瓔珞は富察皇后に気に入られて皇后の侍女になりました。 また、 乾隆帝 けんりゅうていから目をつけられてしまった瓔珞の行く末はいかに!? 3話・4話ネタバレ感想 ・瓔珞は、霊柏(木)を傷つけて咎められるも言い逃れる ・瓔珞は、姉の元恋人に遭遇する ・方女官が姉の形見を落とす ・皇后の弟である 富察傅恒 ふちゃふこうを姉の仇だと勘違いした瓔珞は、彼に近づき……!? 5話・6話ネタバレ感想 「男と密通している」とデマを流された瓔珞は、逆にそのデマを利用して首謀者を返り討ちにすることにします。 瓔珞の狙いどおりワナにかかった首謀者の錦繍&方女官は、他人を陥れようとした罪で追放されました。 7話・8話ネタバレ感想 こちらでは、清時代の妃の階級を図表にして載せています。 9話・10話ネタバレ感想 瓔珞は、皇后の宮で仕えることになりました。 殺されかけている愉貴人を目にした瓔珞は、彼女を救って助けを求めます。 直後に現れた高貴妃に、愉貴人を襲った犯人に仕立て上げられてしまった瓔珞。 果たしてどのようにしてピンチを切り抜けるのか!? 11話・12話ネタバレ感想 嘉嬪と高貴妃は、犬を使って愉貴人のお腹の子を害そうとします。 居合わせた瓔珞は犬を追い払い、後日2人に報復することにするのです。 一方の乾隆帝は、超貴重なライチの植木を皇后に贈りました。 瓔珞はライチの管理を任されますが、何者かにライチの植木を荒らされてしまい……!? 13話・14話ネタバレ感想 瓔珞にやりこめられた嘉嬪は、瓔珞をハメるための新たな策を思いつきました。 高貴妃の後ろ盾を欲している怡親王を利用して、瓔珞を陥れようと考えたのです。 一方で嫻妃は、父親がワイロを渡した罪で牢獄されたことを知り……!? 15話・16話ネタバレ感想 傅恒は、瓔珞の姉を殺したのは自分ではないと潔白を訴え、疑うのなら殺せと短剣を渡しました。 そう言われた瓔珞は、つい軽く刺してしまったものの、すぐに逃亡。 その後、皇后から頼まれた瓔珞は、傅恒に薬をもっていき謝罪します。 すると、謝罪よりも行動で示してほしいと看病を要求され……!? 17話・18話ネタバレ感想 皇后の不在中に愉貴人が出産を終えますが、生まれた皇子はなんと金瞳でした。 それを見た高貴妃は、不吉な存在だから しきたりに従って処分すると言い出します。 19話・20話ネタバレ感想 疥癬 かいせんという感染症にかかった乾隆帝。 感染を防ぐために妃たちの面会は禁じられ、養心殿で陛下に使える者たちも皆ほかの場所にうつされました。 そんな中、皇后は感染をおそれず看病を申し出て、瓔珞も付き添うことになり……!? 21話・22話ネタバレ感想 乾隆帝の誕生日を祝う宴の最中。 皇太后に贈るための仏舎利(石)が舒貴人に盗まれてしまいました。 宴が終わるまでに取り戻したいと考えた瓔珞は、斬新な方法で取り戻すことに成功するのです! 23話・24話ネタバレ感想 瓔珞の姉・阿満を襲った犯人は、乾隆帝の弟(弘昼)でした。 弘昼は乾隆帝から寵愛されているため、よほどのことがない限り罰を受けることはありません。 犯人を知り復讐に燃える瓔珞。 そんな彼女を見て、傅恒は心配でたまらず……!? 25話・26話ネタバレ感想 傅恒は、皇后に「瓔珞を娶りたい」と申し出ました。 それを聞いていた爾晴は、2人の邪魔をしようと画策!? 一方で、傅恒の想い人が瓔珞だと知った乾隆帝は激怒するのです。 27話・28話ネタバレ感想 弘昼の母親である裕太妃を亡き者にした瓔珞は、辛者庫で労役することになりました。 そこにいたのは、袁春望と錦繍でした。 袁春望・・・太監たちからイジめられていた男性。 錦繍・・・繍坊で瓔珞をハメようとしていた女性。 29話・30話ネタバレ感想 瓔珞が辛者庫で労役して半月がたちました。 乾隆帝は「仕事を増やして瓔珞を泣かせろ」と太監に指示。 一方の瓔珞は、袁春望を助けたことがキッカケで彼と仲良くなり……!? 31話・32話ネタバレ感想 こちらの記事では、高貴妃役のタン・ジュオのプロフィール情報もまとめています! 33話・34話ネタバレ感想 こちらの記事では、袁春望役のキャスト情報もまとめています! 35話・36話ネタバレ感想 失恋で傷心した純妃は、将来の地位を盤石にするために陛下に取り入ることにします。 一方で、富察傅恒と爾晴の婚礼の日が近づいてきて……!? 37話・38話ネタバレ感想 こちらの記事では、青蓮 せいれん 役のキャスト情報もまとめています! 39話・40話ネタバレ感想 こちらの記事では、富察皇后を演じるチン・ランのキャスト情報もまとめています! 41話・42話ネタバレ感想 袁春望と瓔珞は、ここ数年の間 円明園で気ままに暮らしていました。 そんなある時、乾隆帝や妃嬪、そして皇太后が万寿節のために円明園にやってきます。 名玉と再会した瓔珞は、名玉が純貴妃に虐待されていることを知り……!? 43話・44話ネタバレ感想 乾隆帝の妃嬪になった瓔珞は、恋の駆け引きを弄して乾隆帝のこころを奪っていきます。 一方の乾隆帝も、駆け引きだと見抜きながらも瓔珞を寵愛するのです。 そんな中、金川の反乱鎮圧に成功した傅恒が帰京し……!? 45話・46話ネタバレ感想 傅恒が帰京したことで、宮中では 傅恒と瓔珞の不義の噂が広まります。 瓔珞に寵愛を独占されて面白くない純貴妃と嘉嬪は、2人の不義を陛下の前で匂わせ……!? 47話・48話ネタバレ感想 傅恒との密通容疑は晴れたものの、いまだに瓔珞は冷遇されたままでした。 それを知った傅恒は、命がけの訴えを陛下にするのです。 「陛下が瓔珞を冷遇するのは嫉妬で己を見失っているからでは?」と……。 49話・50話ネタバレ感想 反乱鎮圧に人を向かわせたい乾隆帝でしたが、名乗り出たのが傅恒だけだったことにイラだちます。 それと同時に乾隆帝は、いつもいつも命知らずな傅恒が心配でたまらない様子。 そんな乾隆帝に、瓔珞は「傅恒殿にとって戦で死ぬことは、国に身を捧げること同じなはず」と助言するのです。 51話・52話ネタバレ感想 皇后の父・那爾布は、無実の罪を着せられたまま死亡しました。 皇太后が殺した犯人だと見抜いた皇后は、それを乾隆帝に訴えるものの相手にされませんでした。 一方で純貴妃と愉妃は、瓔珞を罠にはめようとしており……!? そんなある時、瓔珞が避妊薬を服用していたことが判明してしまい……!? 該当記事が完成し次第、追記します。 瓔珞とは1番仲が良い。 玲瓏 陈偌汐 瓔珞と同期。 錦繍 きんしゅう 高雨儿 瓔珞と同期。 瓔珞に反感を抱いている。 方女官 殷旭 瓔珞の姉と関りあり!? 登場人物 キャスト名 役柄 海蘭察 ハイランチャ 王冠逸 (ローレンス・ウォン) 傅恒の友人。 袁春望 えんしゅんぼう 王茂蕾 辛者庫の太監 葉天士 易勇 町医者.

次の

中国No.1宮廷ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」日本上陸!8月2日(金)よりDVDリリース決定 | anemo

えい らく ドラマ あらすじ

Contents• livedoor. 宮女として後宮で働き始めたのは主人公の 魏瓔珞(ぎえいらく)。 同僚に数々の嫌がらせを受けるが、正義感と勇気で負けずに困難を乗り越えていきます。 後宮は、殺された姉がいた場所で、その真相にも近づいていくんですね。 そんな中、犯人と疑う孝賢純皇后・富察氏の弟である富察傅恒に近づいていきますが、なんと同時に乾隆帝からも好意を寄せられるように・・・ 中国では、1日の再生回数が 約6.7億回を超えたほどです。 1日でというのはすごすぎます・・・ そのあまりのお化けドラマ具合は中国だけではなく、中華圏全体に響き渡り、 私の台湾や香港の友人も最近の中国ドラマといえば、 本作の原題である、 延禧攻略一択であると宣言してるぐらいです。 史実や時代背景をチェック! さて、続いて史実をみてみましょう。 livedoor. 名前は、 孝儀純皇后です。 もちろん実際にいた人物で、乾隆帝の側室でした。 出自は、満族ではあるものの、一族の位はあまり高くありませんでした。 それがここまで上り詰めたのは、彼女の美貌にあったでしょうか。 16歳でその美貌により、魏貴人となり、その後どんどん昇進していきます。 ドラマではその美貌ゆえ、帝より警戒される面も垣間見えますが、 実際には溺愛していたようで、それは 乾隆帝との子供最も多く産んだということからもわかります。 6人もの子供を産んでいるんですね。 しかし、早世してしまいました。 49歳という年齢で病によりこの世を去るのですが、 よく考えるとこの時代では別に早世ではないかもしれません。 20年後、彼女の産んだ一人の子供が永エン皇太子に立てられます。 そのタイミングで、皇太子の母ということで、皇后の称号が贈られました。 そして、永エンは、 第 7代皇帝・嘉慶(かけい)帝となったのです。 こう見ると、あまり悲劇的な要素は少なく、 順風満帆な人生を送っていたように思いますね。 死後もかなり幸せです。 きっとこうなるまでには色々な苦労があったとは思いますが、 そのあたりは想像力を駆使し、ドラマとして描いているわけです。 主題歌やエンディング曲は? 続いて、主題歌やエンディング曲をチェック! 何個か曲があるようですが、代表的なものを。 主題歌は、 「看」ですね。 陸虎さんが歌います。 エンディング曲にふさわしいあたたかな曲です。 チェックしてみてください! ドラマの感想は? 中国ドラマのいい所ってすごく悪いやっちゃな〜ってキャラも必ず弱い所があるトコだと思う 人間味があるって感じ エイラクのホイファナラ皇后もそうだし 宮廷の諍い女の華妃娘娘もそう 憎み切れないんだよな 人として分かる…ってとこが必ずある — 💎HEVN👅は稼働時間5時間。 それ以外は寝てます。

次の

エイラク中国ドラマネタバレ最終回!裏であやつる黒幕がついに発覚!

えい らく ドラマ あらすじ

全体あらすじ 乾隆六年に魏瓔珞 ウェイ・インロウ (役者は吴谨言)という少女が姉の死の真相を探るために紫禁城に入り、宮女になります。 調査していくと、姉の死因が荒唐な王爷、弘昼に関係あるという事が分かります。 富察皇后(役者は秦岚)は璎珞を心配して彼女を助けます。 皇后の教育の元、魏璎珞は一歩一歩成長していきます。 恨みを捨て、真面目な生活を始めていましたが、皇后が無くなった後、 瓔珞は乾隆(役者は聂远)との誤解を解いていき、妃となり出世していきます。 瓔珞は勇敢で、機転がきき、頭が冴え、懐が広く、宮廷内の様々な困難を解決していき、 最終的には乾隆の令贵妃となります。 瓔珞は亡くなる前、当時の富察皇后が亡くなる時に、乾隆に彼女の事を頼むとを託していた事を知ります。 その望みをかなえて弘历(乾隆)は瓔珞をそばにおいたようです。 乾隆60年、乾隆帝は魏璎珞の息子嘉亲王、永琰を皇太子とし、同時に魏璎珞を懿皇贵妃为孝仪皇后とします。 璎珞は一生をかけてついに、富察皇后との約束を実現します。 とありますが、実はまだ最後まで見てません。 間違ってたら修正します。 清時代という事で男性はみんな辮髪(べんぱつ)なのですが、よく見たら身分の低い女性も後ろは三つ網にしていたようです。 とりあえず重要な役だけ書きます。 WIKIで少し調べて見ましたが、乾隆皇帝の皇后は3人居て、順番に富察(フチャ)、辉发那拉(フイファナラ)、魏(ウェイ)となっているので、それなりに歴史に当てはまった作りの時代劇になっているのではないかと思われます。 あらすじ 1話 绣工として入宮 乾隆六年2月初2、魏璎珞は沢山の宫女と共に入宫します。 面接を受けているときに、その中の一人吉祥が桶をひっくり返し、秀女、乌雅の服を汚してしまします。 乌雅は怒って、吉祥に罰を与えようとしますが、璎珞が乌雅の靴の汚れを生莲の形の足跡が付くように細工して助けます。 一方皇帝は皇后と高贵妃三人で妃の選定を行っていました。 高贵妃は皇后に対しても不遜な言葉や態度をとっていますが、皇后は気にしません。 この時、高贵妃は皇帝を見ると皇帝は皇后しか見ていないので嫉妬します。 乌雅の順番になった時、乌雅の足跡が生莲の形をしている事にみな注目します。 乌雅は得意になりますが、皇帝は怒ります。 そして主人を惑わしたとして直ぐに宮廷から出て行くように命じます。 そして家族荷物身を問うと言います。 待っていた秀女達はビビります。 結局乌雅達と一緒に入ってきた纳兰淳雪だけを残して後は帰らせます。 この時丁度、宮廷内の绣工(刺繍の仕事)の試験が行われていました。 吉祥は乌雅に罰を受け、手が傷ついていたので、布を血で汚してしまいます。 彼女は玲珑に助けを求めますが、玲珑は拒否します。 その時璎珞はまた吉祥を助けます。 そして自分の作品と交換して吉祥は危機を乗り越えます。 二人は友達となります。 感想 感想ですが、普通の後宮ものは妃候補で入ってくることが多いのですが、魏璎珞は普通の绣工(刺繍の仕事)として入ってきました 主役、魏璎珞の中国語の読みはウェイ・インローです。 役者さんは吴谨言(ウー・ジンイエン)で1990年8月16日生まれB型だそうです。 ドラマを見ていると身長小さいのかなと思いましたが、165cmあるようです。 それにしても時代劇の姿は普段着と全然違いますねw ドラマのタイトル「延禧攻略」ですが、延禧(イェンシー)=喜びを迎える.幸福を招くというような意味で、攻略(ゴンリュエ)=日本語そのまま攻略という意味です。 日本で放送されたらどういう名前になるのか分かりませんが。。。。 因みに日本語読みだとギ・エイラクとか? 初回で、最初にインパクトがあったのは高贵妃ですね。 もの凄い傲慢な感じです。 始まり方は甄嬛传と似たような感じでした。 そしてここからどう展開していくのでしょうか?楽しみです。

次の