カオマンガイ レシピ。 平野レミさんのカオマンガイのレシピ。NHKガッテンで話題。

【みんなが作ってる】 海南チキンライスのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

カオマンガイ レシピ

カオマンガイとはタイで人気の鶏肉料理で、日本でもパクチー人気と同時にカオマンガイの人気も急上昇しています。 一見難しそうなカオマンガイも、 あの人気の味を家庭で簡単に再現することができるんです。 人気のカオマンガイの材料はとてもシンプル。 ご飯と鶏肉、パクチーに特製のタレをかけただけというとっても簡単な料理なんです。 シンプルな材料だからこそ、鶏肉の味をたっぷりと味わうことができるということで人気となっています。 本場のカオマンガイは、鶏の油で炒めたお米に蒸した鶏を乗せるのが一般的。 家庭で人気のカオマンガイを作るときは、もっと簡単に炊飯器を使うと失敗しにくくおいしいカオマンガイができますよ。 タレに工夫をすることで、一気に本格的な味にすることも可能です。 人気のカオマンガイも、ちょっとした コツをつかむだけでもっと簡単に本格的な味に仕上げることができます。 初めてカオマンガイを作るという人も、本格的な味に仕上げることができるコツを紹介します。 鶏肉は味付けをした水に入れてから煮込む おいしいカオマンガイに仕上げるには、鶏肉をいかにおいしく作るかがポイントとなります。 カオマンガイは鶏肉をご飯に乗せて食べる料理ですから、鶏肉にもしっかりと味を付けておきたいですよね。 人気のカオマンガイも鶏肉にしっかり味が付いていて、とてもおいしいです。 手作りするときは、鶏肉をゆでるときに水に下味をつけてからゆでるようにしましょう。 たっぷりの湯に酒・塩・砂糖を大さじ1杯程度入れるだけでOKです。 鶏肉は熱が入ったら余熱で仕上げる 人気店のカオマンガイは、鶏肉がとてもしっとりしているんですよね。 あの人気店のような鶏肉に仕上げるには、余熱で鶏肉を仕上げるのがポイントです。 特に鶏胸肉を使う場合は、沸騰直前の温度を15分ほどキープし、あとは余熱で仕上げます。 お湯が完全に冷めるまで鶏肉をそのまま湯の中に入れておくと、よりしっとりと仕上げることができますよ。 鶏モモ肉の場合は、加熱しすぎないように気を付けるだけで大丈夫です。 甘辛ダレでコクとパンチをだす カオマンガイのおいしさを決めるのは、タレといっても過言ではありません! タレは甘辛く仕上げるのがポイントです。 カオマンガイ人気店も、タレにこだわりを持っているというところが多いんです。 家庭でカオマンガイを作るときも、好みのタレのレシピを見つけるというのが大切です。 ナンプラーやオイスターソースなどエスニック風味が強い調味料を使うレシピは、より本格的に。 醤油を使えばあっさりとした風味のタレになりますよ。 カオマンガイは保温性のある土鍋で作ると、 ふっくらとおいしく仕上がります。 米・・・1合• 鶏がらスープ・・・180ml• 鶏肉・・・1枚• 酒・・・小さじ1杯• 砂糖・・・少々• 塩コショウ・・・少々• ニンニク・・・少々• 生姜・・・少々 鶏肉は酒・砂糖・塩コショウ・ニンニク・生姜で下味をつけておきます。 土鍋に米と鶏がらスープを入れ、米の上に鶏肉を乗せます。 ふたをした土鍋を火にかけ、沸騰したら弱火にして10分加熱します。 10分経ったら火を止めて15分蒸らしたら完成です。 お好みでパクチーやキュウリを乗せていただきましょう。 タレのレシピはこちら。 醤油・・・大さじ3杯• 酢・・・小さじ2杯• 砂糖・・・大さじ1杯• ごま油・・・小さじ1杯• 唐辛子・・・適量 前の項目でも触れましたが、カオマンガイを 手軽により簡単に作るには、炊飯器がかなり便利! ここでは炊飯器を使った人気のカオマンガイレシピを2つ紹介します。 鶏胸肉で作る簡単カオマンガイレシピ• 鶏モモ肉で作る簡単カオマンガイレシピ 鶏胸肉で作る簡単カオマンガイレシピ• 米・・・1合• 鶏がらスープ・・・180ml• 鶏胸肉・・・1枚• 長ネギの青い部分・・・1本分• ニンニク・生姜・・・少々 上記の材料をすべて炊飯器に入れて、白米コースで炊飯するだけでOK! 一緒に炊いたネギはご飯に混ぜ合わせてもいいですし、取り出してタレに使ってもおいしくいただけます。 炊きあがったらごま油を回しかけてからしばらく蒸らすと、風味よく仕上がりますよ。 鶏モモ肉で作る簡単カオマンガイレシピ• 米・・・1合• 鶏がらスープ・・・170ml• 鶏もも肉・・・1枚• 酒・・・10ml• 生姜・・・小さじ2分の1杯• ニンニク・・・少々 鶏モモ肉は鶏むね肉と比べて脂分が多いので、あっさり仕上げるには一度サッと熱湯をかけてから炊飯器にセットするのがおすすめです。 生姜を多めに入れて炊き上げることで、さっぱりと風味よく仕上げることができますよ。 小さな子どもがいると、パクチーだけでなくナンプラーや辛味が苦手、ということもあると思います。 そんな時には人気の カオマンガイを和風にアレンジしたレシピがおすすめ!• タレは醤油ベースで仕上げる• パクチーの代わりに三つ葉や春菊で仕上げる タレは醤油ベースで仕上げる カオマンガイを本格的に仕上げるか和風に仕上げるかは、タレのベースを何にするかで決まります。 人気のカオマンガイのレシピでは、タレはナンプラーを使っているレシピが多いです。 ナンプラーはちょっとクセがあるので、小さなお子さんには食べにくさを感じることも。 ナンプラーを使ったレシピでも、ナンプラーの代わりに醤油を使うだけで和風のアレンジになるのでおすすめです。 パクチーの代わりに三つ葉や春菊で仕上げる パクチー人気がまだまだ続いていますが、人気とはいえパクチーが苦手という人も少なくありません。 カオマンガイにパクチーは人気の組み合わせですよね。 カオマンガイを和風に仕上げるには、パクチーの代わりに三つ葉や春菊を使うのがおすすめです。 香りの強い野菜はパクチーに負けないくらい風味をアップしてくれます。 三つ葉や春菊も苦手な人は、キュウリや水菜に変えるといいでしょう。

次の

カオマンガイのタレを本格的なタイの味にするレシピと材料を教えます

カオマンガイ レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ•

次の

カオマンガイの簡単レシピ12選!炊飯器、圧力鍋で本格仕上げ♩

カオマンガイ レシピ

美味しい!本場カオマンガイのタレ カオマンガイのタレ カオマンガイの美味しさは、タレで決まります。 タイと日本で数十回とカオマンガイを食べてきましたが、味の違いはタレの違いだと言っても良いほど。 お米と鶏肉が美味しくても、タレが合わなかったというのが何度もありました。 また、市販のタレを試しても、ちょっと、、というのもあったり。 あそこで食べたタレを作りたい!そう思う人も多いと思います。 私が、おすすめするお店を紹介します。 カオマンガイ専門店「ガイトゥーンプラトゥーナム」 私がカオマンガイが美味しいと思うお店は、バンコクにあるガイトーンプラトゥーナムです。 一昨年に行った時には、行列ができてたお店。 タイで行列ができるお店って珍しいですよ。 というのも、ガイドブックに美味しいお店と紹介されている有名店なんです。 私がタイへ行き初めの頃から(約20年前)人気店で、タイ好きなら、必ず知っているお店。 また、数年前に日本への進出しました。 残念ながら、労使の問題で契約は解除され、違う名前でお店が引き継がれてます。 タイ・バンコクと日本両方のお店で食べたけど、美味しかった。 カオマンガイを語るのなら、このお店を食べなきゃ始まらない。 そう言っても過言じゃないお店。 一度、食べてみて下さい。 5 砂糖 大さじ0. 参照: これら5レシピの他に、レモン汁を入れたり、味の素を入れたりするのもありました。 タオチオが無ければ、味噌で味を見ながら代用ができる。 これは美味しそうな予感しかないw まとめ・本場カオマンガイのタレ カオマンガイ弁当 カオマンガイはタレで美味しさが決まる。 バンコクで人気のガイトーンプラトゥーナムは、タレが好きで通っている人も多い。 現実、私がその一人。 というのも、ガイトーンプラトゥーナムと似たようなタレに出会ったことが無いからね。 カオマンガイは、炊飯器に鶏肉と米を入れて炊くだけの誰にでもできる簡単な料理。 だからこそ、タレが決めてなんでしょうね。 レシピ5選を参考に、オリジナルタレを作ってみてはいかがでしょうか? 美味しいタレが作れたら、カオマンガイ屋をオープンしても良いかもね! ぜひ!挑戦してみて下さい。 ちなみに、カオマンガイの素のタレはイマイチでした。

次の