スマイル ゼミ 就学 前。 幼児教材の比較&種類一覧!検討して我が家はポピーを選びました♡

スマイルゼミ中学生の値段・料金と解約まで・中学準備講座はいつから?

スマイル ゼミ 就学 前

こどもちゃれんじとスマイルゼミの料金を比較! こどもちゃれんじとスマイルゼミの最初の比較ポイントは、誰もが気になる 会費についてです。 こどもちゃれんじとスマイルゼミの会費を下記の表にまとめました。 こどもちゃれんじ 「すてっぷ」 スマイルゼミ 幼児コース 12ヶ月一括払い 23,760円 (1か月あたり1,980円) 39,336円 (1か月あたり3,278円) 6ヶ月一括払い — 21,120円 (1か月あたり3,520円) 月払い 2,379円 3,960円 (税込) 「こどもちゃれんじ」は、 一月毎か年払いのどちらかを選択できます。 年払いでは、月支払と比べ 1ヶ月あたり399円お得になり 年だと4,788円もお得になります。 ただし、月支払を希望の場合は、最短2か月から受講となりますのでご注意ください。 「スマイルゼミ」は 毎月、半年、年払いの支払いが選択でき、 年払いの場合は年間8,184円もお得になります。 ただし、上記の他に 1年間の継続利用が前提で、専用タブレット代10,978円(税込 がかかります。 こどもちゃれんじとスマイルゼミの教材内容を比較! こどもちゃれんじとスマイルゼミは教材の内容がかなり違っています。 こどもちゃれんじは 豊富な知育玩具とテキスト学習が有名ですが、スマイルゼミは未就学児としては他社にない タブレット学習に力を入れています。 それぞれこどもに合わせた学習内容が工夫されていますが、どんな違いがあるのか特徴を詳しくみていきましょう。 こどもちゃれんじの教材の特徴 こどもちゃれんじは0歳~6歳までのお子さん向けのテーマを網羅していて、年齢や発達・興味に合わせたカリキュラムが揃っています。 教材内容はコースによっても違いがありますが、毎月新しいテキストが届けられ、楽しい知育玩具が届くのが一番の特徴です。 「 子供の食いつきがいい」「 長く遊んでいる」と評判の知育玩具は、色や形を覚えるものから始まり、ひらがなや数字を楽しく学べるものまで、豊富な「エドュトイ」が他社にない魅力となっています。 テキスト学習としては、基本のコースでは考える力を伸ばすことに特化した 「思考力特化コース」と、様々なテーマを遊ぶように学べる「総合コース」があり、どちらかを選択できます。 また、こどもちゃれんじでは、1つのテーマに対してさまざまな教材を扱っていて、子供が「わかった」「できた」までできるよう工夫されていますよ。 さらに「もっとワークをやりたい」という子供には、お子さんの感受性や好奇心レベルにあわせて、 「知育プラス」「サイエンスプラス」「読み聞かせプラス」などのオプション教材を追加できるので、おすすめです。 「 しまじろう」という愛らしい人気キャラクターがフルに活用されていて、楽しめる教材になっているのもこどもちゃれんじが多くの人に選ばれている理由の一つです。 スマイルゼミの教材の特徴 スマイルゼミは、こどもちゃれんじだけでなく有名他社でも取り扱っていない、未就学児向けの タブレット教材を使っての学習ができるのが最大の特徴です。 「幼児コース」では「ことば」「かず」「えいご」「ちえ」「せいかつ」「しぜん」をバランスよくタブレットで習得できるカリキュラムになっています。 タブレット学習ならではの、幼児の特徴を生かした機能が付いていて 、大人が見ていなくても子供だけでも学習が可能です。 例えば、タブレットを立ち上げると「 今日のミッション」が表示され、取り組む学習をおすすめしてくれたり、読み上げこの腕文字が読めない子供にも優しいつくりとなっていたりします。 また 自動丸つけ機能がついているので、すぐに回答してもらえテンポよく学習できます。 それから、親は子供の学習した内容を見て、花丸や、スタンプ、コメントをつけることもでき、コミュニケーションにも役立っています。 タブレット学習が基本となるのでテキストや余計な付録がないので、 テキストが溜まってしまうという心配もありません。 こどもちゃれんじのメリット こどもちゃれんじを受講するメリットは、下記のようなものです。 知育玩具だけのために入会するという人も多いようですね。 こどもちゃれんじのデメリット 一方で、こどもちゃれんじのデメリットは以下のとおりです。 テキストや付録が定期的に届くので、増えすぎて保管場所に困るという意見が多い• 親の手が必要なものが多い• 英語の教材は基本のコースには含まれていない。 別途こどもちゃれんじEnglishという教材を契約が必要 こどもちゃれんじの最大の特徴である知育玩具ですが、 どんどん増えていくと保管場所に困るという意見が多く見られました。 あまりものが増えるのは嫌だという人には向かない教材かもしれませんね。 スマイルゼミのメリットとデメリット 次は、スマイルゼミのメリットとデメリットをみていきましょう。 スマイルゼミのメリット スマイルゼミには以下のようなメリットがあります。 タブレットは子供の食いつきがとてもいいので、ひらがなの練習などなかなかしたがらない子供には特におすすめの教材だといえますね。 スマイルゼミのデメリット 一方で、スマイルゼミのデメリットには以下のようなものがあります。 タブレット学習なので、鉛筆を使って書く練習ができない。 タブレット学習のみで、実際に手を動かす知育玩具がつかない。 教材の内容の割に会費が高いという意見もある スマイルゼミの教材は、タブレットでしか提供されません。 紙に書く練習ができないことで、少し不安に思う親御さんもいるかもしれません。 また、タブレット学習しかできないため、 どうしても教材のボリュームが少なく感じる人が多いようです。 迷っているならとりあえず資料請求からしてみよう ここまででなんとなくこどもちゃれんじとスマイルゼミの違いがお分かりになったと思いますが、テキスト中心で学習するか、タブレット学習にするかで迷われる親も多いと思います。 まずは体験資料を取り寄せてみてはいかがでしょう。 どちらも無料で資料を入手することができます。 また、 スマイルゼミなら体験会や2週間のお試し入会もできますので、一度試してみてはいかがでしょうか。 まとめ こどもちゃれんじとスマイルゼミの比較ポイントは3つです。 「料金の違い」「テキスト学習かタブレット学習」「それぞれのメリットデメリット」です。 比較してみて子供にどちらが合うかをじっくり考えてみましょう。 また、実際には子供が使ってみなければわからないこともあるので、無料の体験資料などをうまく活用してみましょう。 こちらの記事もあわせてどうぞ•

次の

【1講座15分】スマイルゼミのタブレット学習で成績が伸びる理由

スマイル ゼミ 就学 前

教え下手の白玉です、こんにちは。 今でこそ息子(5歳年長)が好きなものに絞っているので続いていますが、迷路、ひらがななぞり、切り紙などの定番ものはとことん定着せずにやってきた我が家。 定着しているのはシンクシンク(学習アプリ)と絵日記 何度かドリルを取り入れようとしてきましたが、息子との相性が悪かったのか、私が教え下手なこともあり興味を持てなかったのか、無理やりやらせているような状態になってしまいました。 そんな息子が最近、やっとこさ文字に興味を持ち始め。 (親が働いていてなかなか教える時間がとれない。 親がいうことは中々響かない。 そもそも私が教えるのが下手) そして私達親子にあっていそうなのは タブレット通信教育「スマイルゼミ」という結論に。 (子ども1人で進められて、進捗を親がメールで把握できる。 親は褒めるに徹することができる) 2019年3月から始めて約3週間ほど経ちました。 資料を読んだら幼児・小学・中学と先のタブレット学習のことも良くわかりましたよ。 今日はスマイルゼミに決めた理由と、現時点での使用感。 小学生になったら増える機能。 決めたとはいえ「タブレット学習の不安点」はどうすれば良いのかをまとめました。 小学生講座のことは をどうぞ。 スポンサーリンク スマイルゼミはこんな教材 タブレット通信教育には共通している点が多いですが、私がスマイルゼミ にした最大の決め手は、 おもちゃ・紙のテキストが来ない・キャラクターが出て来ないからです。 毎月末、WiFiで講座が自動更新されるので手間いらず。 そしてとにかくゴミになるものは増やしたくなかった。 でも、それだけだと何も伝わらないので・・・ スマイルゼミを実際にやってみて、いいなと思った点をあげていきます。 タブレット一つで文字や英語、生活の知恵などを学べるのは面倒臭がりな親子にぴったり 入会と同時にスマイルゼミ専用のタブレット(アンドロイド端末) が届きます。 毎月20〜25講座が配信されて、毎日3講座(自動的に出てくる課題をやるか自分で選択する)を目安に学習します。 未就学児が学ぶ分野は10種類。 ひらがな• カタカナ• ことば• かたち• 自然 5歳息子が取り組んだところ、ゆっくりやっても1日15分くらいで終わる内容でした。 繰り返し好きな講座をやることができますし、2歳下の娘も得意な分野であれば充分取り組める内容です。 難しさを求める教材ではなく、勉強を楽しく習慣づけたい・勉強に取り掛かるハードルを下げたい時にオススメの教材です。 数学的な思考は他のもの(Think! Think! )にお任せしています。 加入した月の講座からずっと端末に残ってくれるので、 子どもの「またあれやりたい」という気持ちをすぐ汲めるのは良いところですね。 流石に小学生に上がったら1回リセットされるのかな?要確認。 4) 息子はやり始めれば集中できても、テキストを棚から出し入れする作業が苦手なので、勉強を始めるためのハードルを下げるにタブレットは大いに役立っています。 私もテキストをコピーしたり、消しゴムで消す…そしていつか捨てるという作業が発生するものは極力避けたい無精者なので、タブレットにしてよかったです。 マイクとスピーカーを使う、タブレットならではの課題も 全ての課題で問題文を読み上げてくれるのですが、マイクを使うこんな課題があって、兄妹と楽しみました。 — 白玉あん子 ShiratamaANKOD 英語だけかと思いきや、ことば(国語)の課題でも文章を読み上げて録音するなどもあり、受け身にならない工夫がされているのは良いですね。 旅行先に持っていける。 身軽 家ではWiFi環境下で使うタブレットですが、「お出かけモード」にすると通信環境がなくてもでも使えるようになります。 旅行に行くときにテキストをアレもこれも持っていかなくてもいいのは親子共々かなり負担軽減ですよね。 ちなみに緑の書き込みは私が、黄色の書き込みは息子が書いたのですが、この汚さ。 笑 ちゃ、ちゃんと書けば綺麗に書けますよ!適当雑な性格が如実に出てしまっていますね。 息子は大体私のなまるだけで喜んでくれますが、横にいて気が付いた点や頑張った点があれば書き込んでいます。 仕上げに息子自身がシール(スタンプ)を押して、その日の課題は終了となります。 そしてこの1日のまとめが、親のアプリ(みまもるトーク)と設定メールアドレスに届くようになっています。 今はまとめのみの自動送信。 今は私からのはなまるだけでも満足そうな息子の様子を見て居ると、親が見ている安心感や頑張ったねという声かけって大切なのだなぁとつくづく感じます。 大きくなって家で1人で学習するようになっても、この機能でやりとりできるのは助かりますね。 学年が上がるに連れ学習の進度も詳細に送られてくるようなので、私が仕事から帰った後の声かけも忘れずに済みそう! 息子のモチベーションを保つのにとても良さそうです。 ご褒美はシンプルだが私的にそれで良い。 マイキャラの小物とカードを集める 未就学児のスマイルゼミの機能は、課題に取り組以外に「カメラ」「お絵かき」 「マイキャラアイテム&カード集め」があります。 「マイキャラアイテム&カード集め」は3つ以上課題をやると1日1回もらえる、ご褒美的なもの。 彼の中の自己イメージ。 カード集めは世界の食べ物・植物のカードをランダムでもらえるという地味めなご褒美です。 ボルシチ…松…マンゴー…もらったカードは説明を聞けます。 なのですが、子どもにとっては知らないことばかり!なんでも見聞きできて楽しい様子です。 小学生になると配信される内容・加わる機能 通信教育に入ったら、大体は1年以上は続けますよね。 そうなると気になるのが、今後 どんな機能があるのかという点ではないでしょうか。 かく言う私もとっても気になってしまったことなので、入会前に調べましたよ。 まず…年長で出来ること スマイルゼミはアンドロイドの普通のタブレットにオリジナルのソフトが乗っかっている状態です。 未就学児むけに使用制限がされているので、普通のアンドロイド向けアプリはDLできません。 年長さんの現時点でできることは、勉強・お絵かき・カメラ撮影・マイキャラ(アバター)・ご褒美カード・設定画面(親が使用)のみで、 WEB検索はできない仕様になっています。 小学生になると、使える幅が広がりご褒美も豪華になってきますが、仕様時間など使うものを親のアプリで制御可能と言うのは安心要素ですね。 勉強分野で楽しみなのはプログラミング・漢検対策 小学生講座では勉強(国数英理社・プログラミング・漢検対策・計算ドリル・学力診断テスト)はもちろんですが、「朝日小学生新聞」や「めいさくまんが」も配信されるのだとか! 個人的にはプログラミング・漢検対策が楽しみなのと、通常コースより英検に力を入れた「英語プレミアム」が気になっています。 現在から引き続き、働きながらでも励ましたり褒めたりできるのは、親としても嬉しい機能です。 もちろん遊びの時間は親が設定可能です。 また、親が管理アプリでWEBサイト(フィルター機能のあるyahoo!キッズ)の使用を許可していれば、「スター」を集めた上でWEBの利用も可能となります。 閲覧履歴も親のアプリから見れるとか。 子供にとっては嫌な機能かも。 タブレット学習最大の魅力。 隙間時間でも、教え下手でも続けられそう!なのが決め手 今まで紙のドリルなどをやってきて、恥ずかしながら私主体で教えているとどうしてもイライラする場面が多く、息子が落ち込んでしまうこともありました。 教え下手! これでは、毎日机に向かう習慣がつくはずもありませんよね。 小学校に向けて「勉強の習慣」をつけるには、私が口を出さずにサポートに回れる教材が良い• 息子が楽しみながらできる教材かつ(息子に私のイライラなどの負担をかけないために)私にとっても負担も少ないもの… と探した結果のスマイルゼミでした。 帰宅後のぐったり慌ただしい中でも、準備なし15分で終わるのはかなり助かるなぁ、と眺めていたら、始めて3週間ほどで自然と朝学習として定着してきました。 朝から「スマイルゼミやる〜」とニコニコ。 息子が結構気に入ってくれたみたいで何より! 親としては、裏声っぽいキャラクターの声がタブレットからしないこと。 取り寄せた資料にも大きく出ていました。 問題は綺麗な声のお姉さんが読んでくれるし、自動まるつけなので正答かどうかもその場で「ピンポーン」とわかります。 苦手な課題は繰り返し出てきたり、長期休みにはドリルが配信されるなど、もう至れり尽くせり。 小学生になったらある程度お任せしてしまって構わないのでしょうね。 だがしかし、息子の意欲が上昇中の今!この意欲と毎日学習が定着するかどうかの正念場かな?と、私も一緒に横で見て (お茶してますけど)安心して取り組めるようにしてます。 一緒に居るって言っても助けを求められたら一緒に考えるくらいなので…すごく楽です。 タブレット学習で「一緒に考える」ことに力を注げるのは、教え下手な私にやっぱりすごく合っています。 使用感 シンクシンクもそうですが、息子本人がやる気になったタイミングで電源入れるだけですぐできる手軽さが、スマイルゼミやりたい!と思える一因かなと感じます。 問題文を読み上げてくれて、正解不正解がその場でわかるのは気持ちいい。 あと、やっぱりきれいな画質で写真やアニメーション・動画がでてくるのはタブレットの強みかな。 — 白玉あん子 ShiratamaANKOD タブレットの書き心地 文字の書きやすさは5歳息子は問題なし。 3歳娘にはペンを立てて書くというのが難しい様子。 左右どちらの(兄左利き娘も傾向有)鉛筆持ち方動画があるのには感動。 私が持ち方を説明しても頑なだった息子も、少し意識できるようになりました。 — 白玉あん子 ShiratamaANKOD タブレットの書き心地は特に気にしていたところなんですが、既に加入している中学生のTweetなどで、スマイルゼミのタブレットでお絵かきしている様子を目撃。 他にも滑らかで良いという意見が多かったので 、まぁ大丈夫だろうと。 実際、私が書いても軸のズレとかは感じなかったです。 もし感じたら修正する機能もついています。 タブレット学習の気になるあれこれ。 どう解消する? さて。 ここまでスマイルゼミを使ってきて良かった点、我が家に合っていた点を書きました。 でもタブレット学習には気になることが多いんですよね。 長時間の使用(依存してしまうのでは)• 目が悪くなるのでは• インターネットで勝手に動画などを見てしまったら• 個人的には書き心地や筆圧が強くならないのでは。 と心配 大体こんな感じでしょうか。 私もあれこれ調べる前は心配していたのですが、幼児〜中学生が使うものということで企業側が解決してくれてることが大半でした。 タブレットがノートのように大きいので、近眼作業といっても紙での作業と変わらない。 他の時間他のことをして飛び回っている息子には、15分〜30分の使用では目への影響もそこまで気にならない。 TV視聴の方が長いくらいなので• 幼児はインターネット閲覧用の機能がない。 小学生から限定的に利用できるがフィルター付き。 スマイルゼミをやめたら普通のアンドロイドタブレットとして使用可能• 表面がツルツルしてるのが気になったら、ペーパーライクフィルムを貼ることでザラザラ抵抗のあるか着心地に。 筆圧は他のこと(お絵かきや学校)で十分と割り切る。 ブルーライトもカットしてくれるこのフィルムを使っています。 4) 使用制限は親のアプリからしか変更できなかったり、使用するペンが握りやすい三角になっていたり、当たり前ですがよく考えられていました。 この辺は調べるほどに不安がなくなった点で、使ってみても落とし穴などはないですね。 きっかけ作りとして、タブレット学習は良いアイテム 年長になるとドリルなどを一回は取り組んでみるご家庭も多いですよね。 もし息子みたいに紙でやってみたけど積教材になるばかり…向いていなかったなぁという子や、私みたいに忙しくって余裕を持って取り組めない!て親御さんには、タブレット学習、すごく合うものかもしれません。 小学生講座(発展コース)についてはこちら 紹介者コードを使うと1,000円クーポン 紹介者コード>私のプロフィール欄のアドレスを入会の際「紹介者」に入力すると1,000円割引クーポンがもらえます。 私にもクーポンが発行されちゃうのですが…それでも良いよ!という方は使ってくださいませ! 無料資料請求 スポンサーリンク shiratama-anko.

次の

スマイルゼミ中学生の値段・料金と解約まで・中学準備講座はいつから?

スマイル ゼミ 就学 前

幼児教材の共通点 月に一回定期的に届く 通信教育の基本は、月に一度「一ヶ月分の教材」がまとめて届きます。 教材の内容や量は、教材別に違います。 例外として、公文の通信学習は2回目以降は「随時届くスタイル」で、 学研の通信講座は「月に二回届くスタイル」です。 教材は月齢ではなく学年単位 幼児教材はだいたい2歳前後からを対象としています。 そのため、生まれた月によっては難易度が易しすぎたり、難しすぎたりすることがあります。 学年と月を固定しているため、季節感のある内容の教材になっているという特徴もあります。 七田式通信教育の場合は、就学前まで月齢別に教材が届きます。 未就園~年少児は生活についてが中心 未就園児に対応している教材は• 幼児ポピー• こどもちゃれんじ• ベビーくもん• 七田式通信教育 です。 いずれも、未就園児のコースは生活に密接した学びがテーマになっています。 お友達との関わり方や、トイトレなどの手助けをしてくれます。 まだ保育園に通っていないお子さんや、幼稚園に行く予定で集団生活をさせていないお子さんには良い刺激になる内容です。 逆に0才児から保育園に通っているような子には、園で学んでくるのであまり必要ないものも多いです。 年中~年長になると就学前の学習が中心 どの教材も年中コース以上は「学習」に力が入り始めます。 年中コースでは、ひらがなの読み書きができるようになるものがほとんどです。 年長コースになると簡単な計算や、時計の読み方なども学び、小学生になっても困らないレベルまで引き上げてくれます。 学習が全面に出始めると教材ごとの難易度の差が目立つようになります。 公文式のように子どもの興味関心がすすめば、小学生の問題も未就学児にどんどん与えてくれるものもあります。 逆に、「あと伸び」を推奨しているZ会幼児コースは、経験を重視して先取り学習をさせないような内容になっています。 これまでのペーパー学習とは違い特色のある学習方法を取り入れている教材もあります。 例えばこどもちゃれんじではプログラミング学習に近いものも取り入れています。 年中から年長になると教材ごとの学習内容はかなり違うのです。 幼児教材ごとの違いや特色 幼児ポピー• 教材費が安い• 脳科学に基づいた学習内容 他の教材に比べると教材費の安さが目立つのが幼児ポピーです。 1ヶ月約1000円程度で受講することができます。 教材内容は年少コースまではシール貼りのワークがメインです。 そのため少し物足りなさを感じる人もいます。 年中年長コースになるとメインのワークにドリルが付いた2冊組で約1000円です。 これは書店などで手に入る市販のドリルよりも格段に安いです。 このコスパの良さに惹かれてポピーを選ぶ人も多いです。 私もその一人です。 こどもちゃれんじ• キャラクターが魅力的• 新しいものを取り入れるのが早い• 教材以外の楽しみも多い(映画コンサートなど) 幼児向けの教材ではダントツ人気のこどもちゃれんじ。 人気の秘密はしまじろうをはじめとしたキャラクター。 テレビでしまじろうのレギュラー番組があるので親しみを感じるお子さんも多いです。 知育玩具も充実しているので他におもちゃを買わないならおもちゃ代も含めて考えると意外とお値打ち。 英語学習やプログラミング学習などの新しいものを取り入れるのもこどもちゃれんじが一番上手です。 Z会幼児コース• あと伸びの体験学習を重視した内容• 中学受験に備えたいなら選びたい教材 難関大学の受験に備えた教材として有名な z会。 その幼児コースなのでハイレベルな内容かと思いきやあと伸びを重視しています。 幼児コースとしては中学受験を見据えたものになっているので内容は先取りではありません。 未就学児時代に原体験をさせ、小学校で学習をしっかりと定着させ中学受験につなげるような内容になっています。 中学受験を考えるなら幼児期から小学コースまで z会は続けたいです。 まなびwith(旧ドラゼミ)• 国語力に力を入れている• 調べ学習に力を入れている 2019年4月号から始まったまなび with。 ドラゼミという名前でドラえもんを全面にした教材がリニューアルして生まれました。 リニューアル後はドラえもんは出てきません。 小学館の教材なので図鑑 NEO を使った調べ学習に力を入れています。 また国語力にも力を入れているので未就学児でも作文コンクールがあります。 学習の習慣づけをするにはおすすめの教材です。 スマイルゼミ• タブレット学習ができる• 英語学習もできる 唯一のタブレット専門教材です。 紙教材は一切使わず、専用のタブレットでのみ勉強をします。 タブレット学習なので問題に対しての採点がとっても簡単です。 また紙教材では学びにくい英語学習も便利。 ネイティブの音声を確認しながら自分の発音を録音して学ぶことができます。 ベビーくもん• 0歳から通える公文• 絵本の読み聞かせがメイン くもんの教室は3歳頃から通うことができます。 それよりも小さいお子さん向けの教室がベビークモンです。 通常 KUMON の教室を運営しているところでベビーくもんの受け入れをしているところもあります。 くもんの教室が先生により微妙に内容が違うのと同じでベビーくもんも先生ごとに教えてもらえることなどが多少変わってくるので実際に体験教室に行ってみて判断するのがおすすめです。 公文の通信学習• 学習プリントの天井なし• 1教科ごとに受講 公文の教室に通わず自宅で通信学習できるくもんの通信学習。 保護者が学習時間 はかる手伝いをする必要があります。 プリントは初回にまとめて届きますがそれ以降は提出すると代わりの教材がその都度届きます。 提出の期限や回数は特に決められていないので、学習のスピードが速いとどんどん解いてどんどん送ることができます。 通常の通信教育で量が物足りないという人はくもんの通信学習の方がお得かもしれません。 学研の通信講座• 添削がある• 難易度はやや高め くもんの通信学習に似て、添削のあるスタイルの講座です。 添削は月2回です。 半月ごとに取り組んだプリントを先生に送ります。 添削がある分、他の教材に比べるとやや高めですが、学習塾に通っているかのような細やかな指導を受けることができます。 七田式通信教育• 右脳教育が受けられる• 質の良い学習教具が手に入る 七田式は珍しく月齢単位の教材です。 簡単すぎたり難しすぎたり自分の月齢に合っていない教材は気に入らないという人にオススメです。 内容が右脳教育の教材なので好き嫌いが少し分かれるかもしれません。 学習プリントもあり、難易度は高めなので先取り学習が好きな方には人気のある教材です。 後は脳科学を基にした内容にも興味がありました。 教材費が安いので何か足りないと思う部分に気づいたら、市販のものでカスタマイズすることもできます。 そういった自由度も含めてコピーが一番いいと思いました。

次の