ティターニア マクロ。 【FF14】極ティターニア攻略タイムラインとマクロ

【FF14】ティターニア討滅戦攻略!水の精を出さなければ楽。頭割りギミックは必ず水たまりの上で受けるのを忘れずに!

ティターニア マクロ

ティターニア討滅戦の基本的な流れについて ティターニア討滅戦ではフェーズが3つに分かれており、フェーズ移行タイミングはティターニアの残HP量(?)によって決まります。 フェーズ2(DPSチェック)• 詳細なギミック内容は次の項目へ。 ピーズブロッサム• パック• 水のルーンは1ヵ所に1人以上入って水の精を封じる!頭割りは必ず水たまりの上で行うのが大事 「 幻のルーン」はボス周囲への攻撃、またはボス周囲のみ安地となる、いわゆるダイナモチャリオット型の 2パターンから毎回ランダムでどちらかが実行されます。 ボスから極端に離れすぎると内側安地だった場合間に合わないので距離感は大切。 「 魔のルーン」はヘイト1位(MT)に向けた 巨大な扇状範囲攻撃で予兆エフェクトはなく、発する直前に向きが決定されます。 威力も高いので、MTの位置には他のプレイヤーは立たないようにしてください。 「 水のルーン」はフィールド中央付近に4つの水たまりが発生し、誰かが踏んでいないと10秒後に「水の精」が出現します。 水の精が出現するとその場所の 水たまりが消えてしまい、水の精は一定時間後に「完全燃焼」という被ダメージ上昇デバフ付きの全体攻撃を行います。 「 火のルーン」は巨大な炎のこぶしによる ヒーラーのどちらかを対象とした火属性の頭割り攻撃です。 水たまりの上で頭割りを受けることによってダメージ軽減と頭割りによるデバフを付かなくすることができます。 (水たまり上で受けないと被ダメージ上昇デバフ付与) 水のルーンのときに水の精が出てしまっていると、このタイミングで完全燃焼を被せるように使ってくるので、被ダメージ上昇デバフが重なりすぎて頭割りが耐えきれなくなるというのがギミックの全容となります。 「 ミッドサマー・ナイツドリーム」はフィールドが変化して草が生い茂ります。 これはフィールドギミックの一種で決してティターニア様が無駄に草生やしたわけではありません! ミッドサマー・ナイツドリーム以降は火のルーンの頭割りを水たまりの外でやってしまうと、上記画像のようにフィールド全体が一定時間燃え続けて火傷ダメージを食らいます。 前述したように頭割りはヒーラーどちらかが対象で、対象者以外が水たまりに入っていても 対象者が水たまりからずれていたらそこに着弾するので燃えてしまいます。 対象になった人は必ず水たまり上に移動してください。 「 根のルーン」はフィールド上に八芒星のマーカーが表示されて、そこから8方向へと木の根が伸びていくという直線範囲攻撃。 どちらも解除できないので接触しないように気を付けたいです根。 「 氷のルーン」は中央から時計回り、または反時計回りにAoEが表示されていき、その順番どおりに範囲攻撃が行われていくというもの。 過去にはシヴァがこれを使っていましたね。 被弾すると被ダメージ上昇デバフが付きます。 避け方はまず中央に立ち、 時計か反時計かを判断したら一番最後に表示される場所へ移動、中央に攻撃が着弾したのを合図にもう一度中央に移動すれば安全に回避できます。 ちなみにこの技は表示エフェクトが独特なので地上の円が判断しづらいときは 上記画像のようにカメラを少し斜めにしておくと見やすいです。 【フェーズ2】DPSチェックフェーズ。 この間はティターニア本体は無敵。 (ターゲット不可) このフェーズはDPSチェックとなっており、召喚される「ピーズブロッサム」「パック」「マスタードシード」の3体の敵と戦いますが、この敵たちは2段階にわけて戦闘が行われます。 第1段階では上記のような通常サイズのもの。 ちなみにこのとき3体のうちマスタードシードだけは出現位置(3時)から動かないので、他の2体のタゲをタンクがとって3時へ持っていくと良いでしょう。 通常サイズを全部倒すと、ティターニアの「 ラブ・イン・アイドルネス」が発動して先ほどの3体が巨大化して復活。 巨大化中はパックが行う、• パック・ブレス(頭割り)• パック・カプリース(全体攻撃) この3つに気を付けておけば、他は見て避けるだけなので難しくはありません。 巨大化した3体を全部削り切れば、ティターニアが履行技「 死すべき定め」を発動させます。 根のルーンのときはタンクが端に誘導するのがギミック対処しやすいのでオススメ フェーズ3は最終フェーズとなりますが、新しい技は登場せず、フェーズ1で見たものがほとんどです。 また、上記画像のように フェーズ3での「 根のルーン」は発生場所が2ヵ所に増えています。 このときの 回避方法としてオススメなのが、タンクがフィールド端まで引っ張っていくというものです。 というのは、根のルーンの次は「 魔のルーン」が続く形になるのですが、タンクが予め端に持っていくことで上記画像のように扇状範囲がもっとも小さくなる最高の位置に付けるからです。 根を回避しようとしてバラバラになってしまったところへ扇状範囲が控えている形になるので最初から端で固まってしまえば慌てずに済みます。 このとき近接はタンクとはぐれるとティターニアを殴れなくなってしまうので、一緒に行動して根を回避しましょう。 以降は既出技なので、ティターニアを削り切れば「ティターニア討滅戦」クリアとなります!.

次の

【モンスト】ティターニア(獣神化)の最新評価!適正神殿とわくわくの実

ティターニア マクロ

基本アクション 単体攻撃:魔のルーン(前方範囲) 全体攻撃:ブライトサバト 1:ブライトサバト 全体攻撃、軽減を入れる。 2:幻のルーン 幻のルーンはティターニア中心範囲あるいはティターニアの足元が安全地帯のどちらかの範囲攻撃。 初回は必ず中心範囲のため離れる。 3:水のルーン マクロの「水」にあたるギミック。 フィールド8か所に水場が発生する。 事前にマクロで取り決めた位置へ各自が向かう。 これは制限時間内に水場の上に人が乗っていないと水の精が召喚されるというギミックだ。 水の精召喚を阻止すると、水場に「火属性耐性向上」バフが発生する。 これは次のギミックの対処に必要になる。 4:火のルーン マクロの「火」にあたるギミック。 火のルーンによる火属性頭割り攻撃が2人に発生し、この頭割りは受けると火属性耐性低下[強]が発生し2度は耐えられないため、マクロの取り決め通り4人ずつ東西に2組に分かれて水場の上で受ける。 なお、MTはこのギミックの後すぐに前方範囲攻撃が来るためまわりをまきこまないようにすぐに定位置に戻る。 マクロには注釈で「時計回り」とあるが、これは後半のギミックで必要になるのでそこで改めて説明する。 5:魔のルーン ヘイト1位へ向けて放たれる前方扇状広範囲攻撃。 直前の火のルーンが終わってすぐに詠唱が始まるためMTは頭割りを受けたらすぐに元の位置へ戻るようにする。 6:ブランブルチェーン マクロの「茨」にあたるギミック。 全員が誰か1人と茨のような線で繋がれお互いが距離を空けることで茨を切るギミック。 タンクとヒーラーはDPSと繋がるため南北でタンクヒーラー組とDPS組に分かれて反対方向へ進むことで茨を断ち切る。 注意点は、「茨が発生してから離れた距離」で切ることができるので事前に距離を空けても意味はない。 7:幻のルーン ティターニアが中央に移動し幻のルーンの詠唱を始める。 これはティターニアの足元が安全地帯のため皆集まる。 8:ミッドサマー・ナイツドリーム フィールドが城内から森の中に変化する。 壁はなくなり場外に出ると落ちて死ぬ。 9:雷のルーン マクロの「雷」にあたるギミック。 誰か1人がティターニアと線で結ばれ、対象者の周囲に雷属性の範囲攻撃を放つ。 雷のルーンは6回発生し一度受けると雷属性耐性低下[強]が付くため基本的に2度は受けられない。 雷のルーンは線に重なることでターゲットが変わるため、マクロの取り決め通りに6人が順番に雷のルーンを受けて対応する。 雷のルーンが誰に付くかはランダムだが、一番最初に受ける者は発動前からティターニアの真後ろに密着するように位置取りをしておくと誰に線が伸びてもその瞬間に線を奪えるため簡単に自身をターゲットにできる。 後は指定位置で雷のルーンを受けたら次の担当が線に重なって(横切るようにすれば確実に奪える)交代で雷のルーンを受けていく。 交代時、直前に雷のルーンを受けた者はその場から動かず次の担当者が線を取ったのを見てから移動を始めると事故が少ない。 10:妖精光 ヘイト1位に向けて放たれる3連続の前方扇状の頭割り高威力攻撃。 タンクでも即死級の攻撃が計3回行われる。 タンクの無敵スキルか、タンク2人が防御バフで耐えるかのどちらかになるが、無敵スキルで耐える方が主流だろうか。 妖精光は詠唱完了から発動まで間が3~4秒あるため無敵スキルのタイミングに気を付ける事。 ガンブレイカーの場合は詠唱完了と同時に使えば効果時間内に妖精光が終わる。 この妖精光は後半でもう一度対応することになるが、ナイトとガンブレイカーは無敵スキルのリキャストが長いため、その場合はタンク2人で頭割りすることになる。 根のルーンはフィールドの対角に2つ発生し、そこから根が対角線に伸びて道を塞いでしまうため。 根に対して反対の対角線を利用して茨を切る。 どちらの角に根ができるかはランダムなので根の位置を確認する必要がある。 根のルーンが終わったら魔のルーンが発動するためMTはしばらくその場から動かない。 12:魔のルーン ヘイト1位へ向けて放たれる前方扇状広範囲攻撃。 13:氷のルーン 9連続の円AoEがフィールドを埋め尽くす。 最初に中央に発生してから順に外周を一周するようにAoEが発生していく。 発生した順に氷柱が降りフィールド全てに氷柱が落ちるため、2番目にAoEが発生した場所の隣のどちらかが最後(9番目)に氷柱が降ってくる場所のため、9番目のAoEで一度やり過ごし、中央に落ちたのを確認してから、安全になった中央へ退避する。 そして氷柱が全て落ちると、全員に範囲マーカーが現れるので散会する。 14:幻のルーン ピンクならティターニア中心範囲なので離れる。 緑色ならティターニアの足元が安全地帯の範囲なので集まる。 15:雑魚フェーズ(DPSチェック) 北東西に雑魚が1体ずつ出現する。 マクロの取り決め通りに東のマスタードシードをDPSが、北のパックをMTが、西のピーズブロッサムをSTで抱えて東、北、西の順に倒していく。 倒すとティターニアの魔力により雑魚が巨大化して蘇り再戦となる。 各自の担当と倒す順序は最初と同じだ。 巨大化した雑魚との戦闘中、中央に青い円の予兆が、そして南北を縦断するようにツタが縦一列に生えてくる。 同時に既存ギミックのブランブルチェーンの茨が発生する。 まず茨を処理するためにもタンクヒーラー組とDPS組はこれまでと同じように南北に分かれる。 前回の茨は根のルーンで進む先が決まっていたが、今回はツタの向きで判断する。 ツタの先が向いている方に範囲攻撃が繰り出されるため、北と南でツタの向いていない方に位置取りする。 そして茨が発生したらしばらくその場で待機し、中央の青円に拳が振り下ろされるのを待つ。 この拳のノックバックを利用して茨を切るというのがこのギミックだ。 もし先に茨を切ろうと動いてしまうとこのノックバックで場外に飛ばされ落ちて死ぬ。 そしてノックバックで吹き飛ばされると同時にAoEが発生するが、これは発動までに少し時間があるため、茨をノックバックで切れなかった場合はAoEの予兆の中を進んで断ち切るといい。 これらを無事に越えると頭割りと範囲マーカーが同時に来る。 範囲マーカー対象者は頭割りに参加せず散会し、それ以外の者達で頭割りに対応する。 雑魚を制限時間内に倒すとティターニアが究極履行「死すべき定め」を発動し後半戦へ移る。 まず制限時間内に上に立っていないと水の精が増援として現れる水場が発生する。 マクロの取り決め通り発生した水場に散会……したいところだがその前に幻のルーンが発生する。 幻のルーンはランダムで色がピンクならティターニアから離れるため、近接達は一度離れてから水場に入る。 逆に色が緑ならティターニアの足元に集まるので遠隔達は一度集まってから水場に入る。 このギミックに失敗すると場外に落ちる可能性が高いが、近接が落ちた場合は次のギミックの対応難易度が上がるため、もし近接が落ちたのを確認できたら遠隔は自分の担当を無視していなくなった近接の水場に入るといいだろう。 また、失敗した場合に出現する水の精はSTが抱える。 水のルーンで近接が失敗していなければ水場はティターニアの周囲、東西南北に4つあり、まずは前半と同じように2組になって東西に分かれる。 そこへ根のルーンがランダムで南北か東西のどちらかに発生する。 根のルーンが伸びると東西か南北のどちらかの水場が使えなくなる。 南北の場合は最初から東西に分かれているのでそのままでいいが、東西の水場がつぶれた時は南北に分かれなくてはならない。 この時マクロの注釈にあった「時計回り」に水場を変更する。 つまり東なら南の水場へ、西なら北の水場へといったように。 そのため、もし直前の水のルーンで近接が失敗して水場がなくなってしまうとこの対応ができなくなる。 18:幻のルーン ピンクならティターニア中心範囲なので離れる。 緑色ならティターニアの足元が安全地帯の範囲なので集まる。 19:ブライトサバト 全体攻撃、軽減を入れる。 20:妖精光 ヘイト1位に向けて放たれる3連続の前方扇状の頭割り高威力攻撃。 タンクでも即死級の攻撃が計3回行われる。 MTが戦士か暗黒騎士なら無敵スキルで対応し、ナイトかガンブレイカーの場合は防御バフを使って2人で頭割りする。 妖精光は詠唱完了から発動まで間が3~4秒あるため詠唱が終わってからバフを使うくらいでいいだろう。 21:氷のルーン 9連続の円AoEがフィールドを埋め尽くす。 最初に中央に発生してから順に外周を一周するようにAoEが発生していく。 発生した順に氷柱が降りフィールド全てに氷柱が落ちるため、2番目にAoEが発生した場所の隣のどちらかが最後(9番目)に氷柱が降ってくる場所のため、9番目のAoEで一度やり過ごし、中央に落ちたのを確認してから、安全になった中央へ退避する。 そして氷柱が全て落ちると、全員に範囲マーカーが現れるので散会する。 22:ブライトサバト 全体攻撃、軽減を入れる。 23:雷のルーン 前半と同じギミック。 誰か1人がティターニアと線で結ばれ、対象者の周囲に雷属性の範囲攻撃を放つ。 雷のルーンは6回発生し一度受けると雷属性耐性低下[強]が付くため基本的に2度は受けられない。 雷のルーンは線に重なることでターゲットが変わるため、マクロの取り決め通りに6人が順番に雷のルーンを受けて対応する。 雷のルーンが誰に付くかはランダムだが、一番最初に受ける者は発動前からティターニアの真後ろに密着するように位置取りをしておくと誰に線が伸びてもその瞬間に線を奪えるため簡単に自身をターゲットにできる。 後は指定位置で雷のルーンを受けたら次の担当が線に重なって(横切るようにすれば確実に奪える)交代で雷のルーンを受けていく。 交代時、直前に雷のルーンを受けた者はその場から動かず次の担当者が線を取ったのを見てから移動を始めると事故が少ない。 根のルーンはフィールドの対角に2つ発生し、そこから根が対角線に伸びて道を塞いでしまうため。 根に対して反対の対角線を利用して茨を切る。 どちらの角に根ができるかはランダムなので根の位置を確認する必要がある。 そして以降は立ち位置を気にするギミックはないためMTはティターニアを誘導する必要はなく、根のルーンで移動した先で戦い続ける。 25:幻のルーン2連続 幻のルーンを2連続で使ってくる。 ピンクならティターニア中心範囲なので離れる。 緑色ならティターニアの足元が安全地帯の範囲なので集まる。 2回目は逆が来るので1回目さえ判断できれば難しくはない。 26:ブライトサバト 全体攻撃、軽減を入れる。 27:魔のルーン ヘイト1位へ向けて放たれる前方扇状広範囲攻撃。 28:ブライトサバト(時間切れ) ティターニアの台詞と共に詠唱が始まり、完了すると強制全滅になる。

次の

【FF14】ティターニア討滅戦の攻略方法|ゲームエイト

ティターニア マクロ

極ティターニアでよく使われるマクロ 極ティターニアでは、戦闘開始前にマクロを使って散開の位置決めやギミックの処理方法を相談します。 使用するマクロはPTによって異なるので、実際の動きは流れたマクロに従うようにしてください。 「パック」と「ピーズブロッサム」をとSTで受け持ち、DPSはや強攻撃をしてこない「マスタードシード」から倒していきましょう。 攻撃直前に発生するエフェクトの色で安置が判別可能になっており、 ピンクなら外周安置、緑なら足元安置と覚えておくと良いでしょう。 また前半戦は安置の位置が全て固定なので、来る順番を覚えておけばOKです。 予めマクロで散開位置を決めておき、水たまりが出現したら自分の担当場所を踏みに行きましょう。 水たまりの上では「火属性耐性上昇」のバフが付くので、必ず水たまりの上で受けるようにしてください。 「茨の蔓」デバフの残り秒数が0になると繋がった2名が即死するので、タンクヒーラーは北側、DPSは南側に走って蔓を切りましょう。 1回でも攻撃を受けると「雷属性耐性低下[強]」が付き2発目で即死するので、 マクロで決めた順番で攻撃を受けていきましょう。 線持ちメンバーと取りに行くメンバーが同時に動くと線を上手く取れない場合があるので、次の人が線を取るまではその場から動かないのがコツです。 妖精光 「 妖精光」ではヘイト1位 に向けて3連続の強攻撃が発生するので、STはに近づいてダメージを頭割りしましょう。 タンクが無敵技を使って一人で受ける場合もあるため、2人受け・無敵受けについては戦闘開始前にタンク同士で話し合っておくのが理想的です。 タンクヒーラーは北側の安置、DPSは南側の安置へ走って茨を切りましょう。 出現した順番に攻撃が発生していくので、一番最後に出現した範囲で待機してから最初の範囲へ走り込めば回避可能です。 同時に「 ブランブルチェーン」が来るので、 青い範囲から発生するノックバック攻撃を利用して茨を切りましょう。 ランダムに生えてくるツタの位置を確認しつつ、タンクヒーラーは北西または北東の安置、DPSは南西または南東の安置へ吹き飛ばされるようにします。 直後の「 リーフストーム」は発生までに多少猶予があるため、吹き飛ばしだけで茨が切れなかった場合は少し外周へ走って行っても十分間に合います。 判定は「水のルーン」の方が遅いので、 「幻のルーン」を回避してから「水のルーン」の持ち場に駆け込みましょう。 通常通り「火のルーン」を水たまりに入って処理するのですが、「根のルーン」で東西か南北どちらかの水たまりが塞がれてしまいます。 「根のルーン」の発生位置を確認し、集合した水たまりが塞がるようであれば 時計回りで隣の水たまりへ移動して頭割りを受けてください。 漆黒のヴィランズの討滅戦一覧 極討滅戦攻略一覧 ダンジョン Lv 平均IL 80 470 80 470 80 450 80 430 極ティターニア討滅戦 80 430 ノーマル討滅戦攻略一覧 ダンジョン Lv 平均IL 80??? 80 410 79 - 73 -.

次の