ワイモバイル キャリア決済 現金化。 ワイモバイルでキャリア決済現金化ができる!最大80%の現金化方法

「Y!mobileまとめて支払」は格安SIMで唯一の携帯キャリア決済サービス

ワイモバイル キャリア決済 現金化

皆さん、こんにちは。 当サイトにお越し下さり、ありがとうございます。 突然ですが、お給料とは別に、ある簡単な方法でお小遣いがGET出来るとしたら・・やってみたいと思いませんか? 簡単にお金が手に入るなんて危険じゃないの?!と不安になる人もいらっしゃるかもしれません。 ですが、そんな不安は一切不要!ここでご紹介する方法は、決して 違法でも不正な行為でもないのでご安心を! さて、何をどんな方法でお金を手に入れる(いわゆる現金化する)かと言いますと・・この記事のタイトル 《Y! mobile(ワイモバイル)》を使います。 ワイモバイルを知らない人は少ないでしょう。 なぜなら最近、本当にCMで良く見かけるからです。 mobile(ワイモバイル)は格安SIM(スマホ)の1つなので、au・ドコモ・ソフトバンクなどの携帯キャリアを解約し、新たに契約している人も多いのではないでしょうか。 かくいう私も、10年使っていたドコモから格安スマホ:mineo(マイネオ)に換えました。 しかし、私のようなmineoや他の格安スマホである楽天モバイルなどと契約している人は、今回の現金化の方法は残念ながら使えません・・ あくまでも 「ワイモバイルユーザー」のみ!が利用できる現金化の方法なのです。 何故、格安スマホと言われているのに、ワイモバイルユーザーのみが現金化可能なのか?そして、このワイモバイルでどのように現金化していくのか?詳しく手順や、メリット・デメリット等もご紹介していきます。 「え?!こんな方法でワイモバイルが現金化できていいの!?」とビックリするくらい画期的で、しかも安全な方法です。 そして、ワイモバイルを現金化するのにオススメの場所まで、ドドーン!と発表しますよ。 mobile(ワイモバイル)を現金化したい人!最後まで見逃せませんよ! 【先に結論をどうぞ!】 細かいことを言う前に結論から言いますと、ワイモバイルユーザーはソフトバンクまとめて支払いを利用できるので、iTunesギフトをソフトバンクオンラインショップで購入し、換金率NO1のやなどのAmazonギフト券買取サイトに売れば、現金化できます。 ソフトバンクオンラインショップで販売されているitunesギフトカードは、結構頻繁にお得なキャンペーンを実施しています。 今はなんと10%増量キャンペーン中! 購入出来るitunesギフトカードは、500・1,500・3,000・5,000・10,000・500~50,000までの間で1円単位で指定出来るバリアブルカードの6種類で、10%増量は全てのitunesギフトカードが対象!10,000円のitunesギフトカードなら1,000円分がおまけで付いてきます。 以前のキャンペーンは、初回購入者限定で10%OFFでitunesギフトカードが購入出来るものだったのですが、今回は増量キャンペーン。 どちらにしてもソフトバンクオンラインショップで買うことはメリットしかないと言えるでしょう。 買わない理由がないです(笑)。 Amazonギフト券の現金化よりも、ituensギフトカードの現金化の方が低い換金率になってしまうことを。 Amazonギフト��の買取相場が90%前後に対し、ituensギフトカードの相場は上記のように70%ほど。 何故こんなに差があるのかというと、ituensギフトカードはAmazonギフト券ほど需要がないからです。 ituensギフトカードは、Itunes storeやApp storeなど限られたところしか使えないのもありますが、Amazonほど利用者が多くないので、価値としては下がってしまうのでしょう。 ituensギフトカードが70%前後の換金率なのは、こんな理由があることを覚えておいてくださいね。 これで無事にワイモバイルを(itunesギフトカードを買うことで)現金化出来たわけですが、実は他の現金化の方法もあるといえばあります。 こちらもサイトを利用するのですが、携帯決済現金化サイトといって「サイト側が指定した商品を買って」現金化するサイトです。 指定される商品はサイトにより様々ですが、どのサイトも何を買わすのか記載していないのが現状です。 いくら現金化出来るとはいえ、何を買うか分からないサイトを利用するなんて・・怖すぎますよね。 オススメ出来ません。 しかし、この方法は手間と時間がかかります。 【関連ページ】 ・.

次の

2019最新!ドコモケータイ払い&d払い現金化の方法5選!換金率や入金スピードから徹底比較!

ワイモバイル キャリア決済 現金化

大手キャリア ドコモ・au・ソフトバンク から格安SIMへ乗り換えたときに良く聞く「困った!」の声の一つに、「携帯キャリア決済が使えなくなった!」というのがあります。 「携帯キャリア決済」とは、App StoreやGoogle Playその他ネット上の課金・支払サービスなどを利用する際の支払を、携帯代金と一緒に請求してもらえる「支払おまとめサービス」です。 mobile ワイモバイル では、Y! mobile自身がキャリア決済サービスを導入しているうえ、Y! mobileの決済サービスが使えなくても「ソフトバンクまとめて支払」が利用可能です。 この記事では、Y! mobile ワイモバイル の決済サービス「Y! mobileまとめて支払」について詳しく説明しています。 mobileまとめて支払 サービスの概要 「Y! mobileまもめて支払」は大手キャリアがサービス提供している「携帯キャリア決済サービス」です。 スマホでのお買い物 アプリ課金・ネットショッピングなど の代金を携帯電話料金と合算して支払できるサービスです。 格安SIMではとても対応できないこの決済サービス、唯一、格安SIMではY! mobile ワイモバイル だけがサービスを提供しています。 サービスの実態は親会社であるソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払」と同じです。 mobileまとめて支払が利用できるサービス 「Y! mobileまとめて支払」はサービスの実態としては「ソフトバンクまとめて支払」なので、ソフトバンクスマホで利用していた方はまったく同じ感覚で利用できます。 この「Y! mobileまとめて支払」サービスは一例として以下のサイト・サービスでご利用可能です。 費用項目 費用 初期費用 無料 月額費用 無料 支払 支払額が携帯料金と一緒に請求 「Y! mobileまとめて支払」の使い方 サービス対応機種 Y! mobile ワイモバイル のサービス説明ページによると、「Y! mobileまとめて支払」サービスの対応機種は以下のように説明されています。 iPhone iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s スマートフォン Android One S4 , Android One X3 , Android One S3 , Android One X2 , Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI nova lite for Y! mobile , Nexus 6P , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , Nexus 5X , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , Nexus 6 , DIGNO T , Nexus 5 , ARROWS S , AQUOS Phone ef , AQUOS Phone es , DIGNO DUAL 2 , DIGNO DUAL , STREAM タブレット MediaPad T2 Pro , Lenovo TAB3 , Lenovo TAB2 , Surface 3 , MediaPad M1 8. 0 ケータイ DIGNO ケータイ2 , Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ 上記の対応機種は、つまり Y! mobileで販売しているスマホ・携帯電話、ということですね。 ですが、実際には 「SIMのみ契約で使っているSIMフリーiPhone7」でもサービスを利用できています。 実際には、スマホセット契約でもSIMのみ契約でも、 最近のスマホであれば利用可能です。 サービスの利用登録 初期設定 サービス利用のための費用は必要ありませんが、サービスを利用するための登録は必要です。 初期設定はY! mobile ワイモバイル のサイトから行います。 iPhoneご利用の場合の初期設定• mobileまとめて支払」のサイトの上記リンク、またはQRコードを読み取ることで、Google Play Google 設定画面が出てきます。 設定画面より「クレジットカードかデビッドカードを追加」を選択し、次画面でクレジットカード情報を入力します。 クレジットカード情報を入力すると、設定は終了です。 ご利用限度額の確認・設定 「Y! mobile ワイモバイル まとめて支払」には、毎月の使いすぎを防ぐための「ご利用限度額」が設定されています。 限度額は変更可能ですが、年齢によっての上限金額が定められていてそれ以上の限度額設定はできません。 ご利用限度額の確認・変更は「My Y! mobile」から行います。 サポートサイト「My Y! mobile」 「ご利用可能額などの設定」画面から以下の事ができます。 ご利用可能額の設定 上限設定• ご利用制限 即時にサービス利用を停止• 使いすぎ防止パスワードの設定 知らないと損!ワイモバイルの割引とキャンペーン Y! mobile ワイモバイル は宣伝広告を撃ったりホームページに大々的に掲載しないけれど、とてもたくさんのキャンペーンを実施しています。 現在実施中のキャンペーンの中から、特にお得度の高いキャンペーンをご紹介します。 データ増量無料キャンペーン データ増量オプションとは 「データ増量オプション」とは、月額500円の有料オプションで毎月使えるデータ通信容量 ギガ を増量してくれるオプションです。 500円払ってどれくらい増量してくるか、というと・・・ ワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」に「データ増量オプション」を適用すると以下のようになります。 また、旧プランの「スマホプラン」にも「データ増量オプション」は適用でき、その場合は以下のようになります。 このように月額500円のオプション料金で、通常の追加チャージの2倍~14倍ものギガを増量してくれるお得なオプションが「データ増量オプション」です。 キャンペーンの概要 そして、この「データ増量オプション」を 「2年間無料で提供します!」というのが「データ増量無料キャンペーン」です。 ワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」に新規・乗り換え MNP で契約した方全員が対象となります。 ソフトバンクや他社格安SIMからの乗り換え MNP でも対象となります。 ただし、 「データ増量無料キャンペーン」の適用は2019年11月28日までとなります。 下取りプログラム 下取りプログラムとは ワイモバイルでスマホセットを契約する場合、今お使いのスマホや使っていないスマホを下取りしてくれるサービスがあります。 下取りしてくれるのはSIMフリースマホ以外にも他社大手キャリアから購入したスマホなども下取り対象機種になっています。 下取りしてもらった場合、下取り代金は現金等で支払われるのではなく、 毎月の月額料金からの割引となっています。 下取り対象機種や下取り価格は毎月見直されており、3月や9月など通信サービスの需要の高い時期には下取り価格が非常に高くなるようです。 ワイモバイルでスマホセット契約する場合、使わないスマホがある場合はぜひ利用してみましょう。 機種変更サービスでも下取り可能 この「下取りサービス」は、新規での契約時以外にワイモバイルの機種変更サービスを利用する場合にも下取りしてくれます。 ワイモバイルから過去に購入したスマホだけでなく、別に購入したスマホや使わなくなったスマホなどがあれば、機種変更時にも利用してみましょう。 ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン キャンペーン概要 現在Y! mobile ワイモバイル のPHSをご利用の方が、スマホプラン・ケータイプランSSへの契約変更を行った場合、通常月額1,000円の完全かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額」を次回機種変更まで無料とするキャンペーンです。 「スーパーだれとでも定額」は国内の固定電話・携帯電話へ掛けた場合の通話料金が回数・通話時間に制限なく無料となるオプションです。 外部リンク 対象者 現在Y! mobile ワイモバイル のPHSをご利用の方が対象ですが、以下の条件がつきます。 契約変更先のプランはスマホプラン・ケータイプランSSであること• スマホ購入を伴う契約変更であること SIMのみ発行は対象外• mobile ワイモバイル では 2018年3月いっぱいをもってPHSの新規契約を終了する、と発表しています。 いつまでPHSが使えるか 停波するか はわかりませんが、サービス終了に向けて動き出しています。 これ以降、 PHSでの料金プラン変更や機種変更なども受け付けられなくなります。 既存のPHSユーザーをスマホ契約に誘導するためのキャンペーンですね。 現在では携帯電話番号にも「070番号」が割り当てられているため、今お使いの PHS番号からは同じ番号でスマホへの移行が可能です 電話番号は変わらない。 なお、現在Y! mobile ワイモバイル では別キャンペーンとしてPHSからスマホへ 契約変更する場合の手数料 通常3,000円 が無料となるキャンペーンも実施中です。 次回機種変更まで、とは この「次回機種変更まで無料」の「次回機種変更」とはいつのことでしょうか? Y! mobile ワイモバイル では既存のユーザーがお得に機種変更できるサービスを提供しています。 「次回機種変更」とはこのサービスを利用して機種変更することを言い、ご自分でSIMフリースマホなどを入手・購入してSIMを差し替えて使う場合は機種変更には当たりません。

次の

ガラケーでも携帯キャリア決済はできる?

ワイモバイル キャリア決済 現金化

携帯電話のキャリア決済現金化サービスは消費者金融や金融機関からお金を借りることができない方でもスマホだけで利用可能な資金調達方法として注目されています。 ただこの 携帯キャリア決済というのはスマートフォンがあれば利用可能な決済サービスというわけではありません。 大手携帯キャリアは• ドコモ• ソフトバンク の3社ということは誰もがご存知かと思いますが、最近ではこの大手キャリアの回線を利用する格安スマホや格安SIMといったサービスがあります。 この格安スマホや格安SIMというのは大手キャリアと比較すると月々の携帯電話料金を格安で利用することができますが、大手キャリアのような充実したサービスや店舗は少ないという特徴があるのです。 そしてスマホがあればできるはずの携帯キャリア決済もないため当然、現金化することはできません。 しかし唯一、 格安スマホのワイモバイルだけは携帯キャリア決済が利用でき現金化することが可能なのです。 「ではなぜワイモバイルだけが携帯決済を利用することができるのか!?」 そんな素朴な疑問とワイモバイルの携帯決済現金化の方法について解説していきます。 大手キャリアと格安スマホの違いとは? 日本では2006年から開始された携帯電話の番号を変更することなくキャリアを乗り換えることができるナンバーポータビリティーによって大手携帯キャリアの顧客獲得争いは熾烈化しています。 その当時はApple社製のスマートフォンiPhoneはソフトバンクでしか販売されていなかったことから多くの携帯利用者がソフトバンクに乗り換えました。 その後、大手キャリアの三つ巴の中に格安で携帯電話を利用できる格安スマホや格安SIMが参入したことによって毎月の携帯料金を節約する方はシフトしていったのです。 この格安スマホは大手キャリアと比較してどのようなサービスが省かれているのかといいますと• クレジットカードがなければ契約できないところが多い• 大手キャリアのメールアドレスが使用できなくなる• 時間帯によっては電波が弱い• 故障した場合、行く店舗がない• ポイントサービスなどはない といった多くのデメリットがあるのです。 もちろん 大手キャリアなら利用できるキャリア決済もありません。 しかし格安スマホのメリットはなんといっても毎月の携帯料金が大幅に安い点といえるでしょう。 大手キャリアで毎月1万円程度の料金の方が格安スマホに乗り換えれば3000円以下でも利用することができるのです。 ではなぜ 格安スマホのはずのワイモバイルだけが携帯決済現金化を利用することが可能なのでしょうか? ワイモバイルだけが携帯キャリア決済が利用できる理由 格安スマホとされるワイモバイルは最近のテレビコマーシャルでも 「月々1,480円でスマホが利用できる」として宣伝しており、知名度は高いといえるでしょう。 もちろん大手キャリアでこの低価格でスマホを利用できるところはありません。 ではなぜワイモバイルだけが携帯決済を利用できるのかその理由を説明していきます。 ワイモバイルというのはその名の通り大手ポータルサイト「Yahoo! Japan」のサービスであり、Yahoo! と提携しているサービスも多くあります。 このYahoo! という企業はそもそも 大手キャリアのソフトバンクの子会社であることからワイモバイルでもソフトバンクの携帯決済となるまとめて支払いが利用することができるのです。 ワイモバイルだけがソフトバンク系列の企業という点が携帯決済が利用可能な理由となります。

次の