郵便 はがき 切手 代。 ハガキに切手はいらない?通常/郵便ハガキと私製ハガキの違いについて!

郵便の料金不足を放置するとどうなる?受け取り拒否するとどうなる?

郵便 はがき 切手 代

・ 郵送料金は、郵送するものの大きさや重さによって異なるため、利用者は郵送料金に相当する額の切手を購入し、郵便物に貼ります。 また、書留や速達などのように、配達の確認を取る、優先的に早く配達する…等の付加的な有料サービスの料金も切手を購入することで支払いが可能です。 ・ 切手が郵便料金を支払った証明となるため、切手を貼れば、郵便局まで持参しなくても、最寄りの郵便ポストに投函するだけで全国均一の配達サービスを利用できます。 ・通常は、切手の裏面に糊が塗ってあり、水気を与えるとそのまま貼付できます。 また、一枚一枚が容易に切り離せるように周囲にミシン目がほどこされています。 ・切手を使用できるのは、日本郵便によって扱われ配送される郵便物に関してのみです。 宅配便を扱う企業においては、封筒やはがきに、切手に代わるシールを貼付します。 宅配業者固有のシールで、配達状況を追跡できるコード番号が付されているものもあります。 ・切手には、年間を通じて使用されるデザインのほかに、慶弔用切手や年賀用切手、また、記念切手やご当地切手のように、数量限定で発売されるものもあり、切手収集をするコレクターも数多く存在します。 近年では、キャラクターデザインを用いたものや、シール状になっているもの、ユーザーが自由にデザインできるオリジナルデザイン切手も取り扱いされています。 ・ 切手は日本郵便(郵便事業株式会社)によって消印が押されることにより「使用された」という証しとなります。 消印には、取り扱った郵便局名や日付けが印字されています。 ・海外にも切手は存在します。 それぞれの国から郵便物を送る際に、日本の場合と同じように使用されます。 ・小荷物に関しては、日本郵便も、他の宅配業者も似たようなシステムをとっています。 いずれも差出し人および宛先の住所氏名を記載する伝票を貼りますが、代金は荷物の大きさ、重さ、距離に応じて荷物を出す際に支払うほか、月ごとに支払う契約などがあります。 また、宅配業者に関しては、着払いや、代金受け取り払いという代金回収のシステムもあります。 [はみだし知識] 領収書などの「課税文書」に貼られている、切手みたいな小さな紙片を印紙(収入印紙)と呼びます。 印紙も郵便局等で購入ができますが、切手が郵便料金・代金を前納した証しであるのに対し、印紙は印紙税という税金を支払った証として貼付されます。 ・はがきの切手代は全国一律63円です(2019年10月1日から)。 ・定形郵便物、定形外郵便物の料金は大きさの条件さえ満たしていれば、重量のみによって上下します。 これに対し、小荷物の場合は、大きさ、重量、距離によって料金が決められています。 ・普通郵便とは、速達や書留といった特別なオプションをつけずに送る郵便のことをさします。 オプション(書留や速達)を利用する場合には、普通郵便に追加料金を支払いすることで、つけることができます。 普通郵便物は、日曜・祝日には配達されません。 下記サイズを超えると定形外かつ規格外。 510円または360円で送ることができます。 配達までの過程の記録が残るほか、その郵便物が破損した場合には、届け出範囲内での賠償が受けられます。 現金 ( 現金書留) 現金を送る時専用の書留。 郵便局で専用封筒を売っており、熨斗袋などはそのまま入れて送ります。 現金以外 ( 一般郵便物) 配達までのすべての過程を記録。 万一の破損時や紛失時は、実損額を賠償してくれます。 簡易書留 引き受け時と、配達時のみを記録。 万一の破損時や紛失時は、5万円までの実損額を賠償してくれます。 速達は、その郵便物を優先的に早く配達するサービスです。 特に遠方に送る時には一日くらい短縮できます。 ゆうパックの料金表は省略します。 更に5万円ごとに+21円(上限500万円) ゆうメール ・3kgまでの荷物を送ることができます。 ・目立つところ(表面)に「ゆうメール」と表記します。 ・縦+横+高さ=1. 7m以内(170cm以内) ・サイズについては、上記プラス 2017年6月1日から規格内、規格外が設定されました。 下記サイズを超えるとゆうメール対象外かつ規格外。 送ることができるものは下記の通り.

次の

封筒は切手代いくら?定型郵便の料金やサイズ、封筒の種類一覧

郵便 はがき 切手 代

すでにたくさんの方からお答えいただいているように 多く貼るのには何の問題もありません。 「ちょうど切手がなかったので」と50円切手2枚を貼ったお手紙をいただいたことがあります。 逆に足りない場合は相手が罰金を払わされますので大変失礼にあたります。 料金がわからない場合は多い目に貼っておいた方がいいでしょうね。 でもアメリカに出すんですよね。 そうすると、足りなければ差し戻されることになるでしょう。 郵便局に売っていない? だったら、50円切手と20円切手の組み合わせにすればいいと思いますよ。 局員さんが考えてくれてもよさそうなのに・・・・ でも、80円切手の方が種類が豊富ですから、 外国人の喜びそうな絵柄の切手を貼ってあげてもいいかもしれませんね。 A ベストアンサー 「有効か」という点に関しては少なくとも普通郵便に関しては「どちらともいえない」といか言いようがないと思います。 というのも、例えば「「天地無用」と書かれた郵便物は絶対に上下逆さにしてはならない」といった規定は存在しないからです。 そのため、その郵便物に何らかの形で関わった局員次第ということになります よほどいい加減な人でない限り、注意するとは思いますけど。 また、定形郵便物で区分機を通すものはその時点で破損等の可能性があります 確率的には非常に低いですが・・・。 ちなみに、これは宅配便にもいえることですね。 ちなみに、 7さんが回答しているシールですが、あれは基本的に「ゆうパック用」のものです。 おそらく、その局で便宣的に貼ってくれているのでしょうから、どこの郵便局でも貼ってくれるとは限りません。 Q はがきに貼り付けたものの、思い直してはがしたところ 破れてしまった未使用の切手があります また、未使用だげど強い折れ目がついてほとんど折れ目部分で 切れそうになっているかんじの切手もあります どのていどの破れ方、破損の仕方でしたら使用可能なのでしょうか? フチの白い部分より内側まで破れたらダメなどときいたことが あるようなないような。。 詳しくわからないので教えて下さい また、きっての上に専用機械でしかみえないマークがおされるというのは本当なんですか? 私製ハガキで〒番号の枠がナイ場合は曲居なさ那覇扱いずらいのでしょうか? できれば扱いやすい書き方をしたいと思っています よろしくおねがいします A ベストアンサー 元郵便局員です。 ここには時折いい加減なウソの回答が出るのでご注意を。 切手は基本的に汚れたり破れたりした物は一切使用不可です。 破れた切手どうしを張り合わせて新品に見せかけたりするのを防ぐためです。 汚れた切手も同様、消印の後をごまかそうとするのを防ぐためです。 稀にほんの少し欠けたり汚れたりした程度の物なら 窓口で実際に郵便を差し出す際に使用する場合に限り 見逃してくれる場合もありますが あくまでも窓口担当者の善意です。 使用できるからと言って他の切手やハガキに交換を願い出れば確実に断られます。 ウソです。 ここの回答でもたまに堂々と回答してる方がいますが 目に見えないマークは機械で区分処理された際に印字される 郵便番号や住所、番地などのデータバーコードです。 バーコードの中にはどこでいつ差し出されたかという情報も含まれます。 紫外線を当てると浮き上がるバーコードを読むことで 機械で宛先の番地やマンションなどの部屋番号順にまで 区分けが行われるのです。 住所番地を示すためのものなので 切手などの無い住所を書いてある位置に近い場所に印字されます。 あくまでも郵便物の区分けに使用されるバーコードで 切手に押す消印とは全く異なるものです。 まして年賀状の消印省略とはなんの関係もありません。 年賀状は「年賀特別郵便」というもので 法的に官製のハガキに対してのみ消印の省略を認めたものです。 本来消印とは正当料金の収納の証、 および差し出した場所や時間を証明する「公印」ですので 目に見えない物は存在しません。 元郵便局員です。 ここには時折いい加減なウソの回答が出るのでご注意を。 切手は基本的に汚れたり破れたりした物は一切使用不可です。 破れた切手どうしを張り合わせて新品に見せかけたりするのを防ぐためです。 汚れた切手も同様、消印の後をごまかそうとするのを防ぐためです。 稀にほんの少し欠けたり汚れたりした程度の物なら 窓口で実際に郵便を差し出す際に使用する場合に限り 見逃してくれる場合もありますが あくまでも窓口担当者の善意です。 使用できるからと言って他の切手やハガキに交... A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? 差出人が郵便局へ持って行けば差額の10円分は切手で返してもらえるようですが、差出人が80円の郵便物に90円貼付した場合、10円過剰承諾と見做してその郵便物に日付印押捺(消印)してしまうと(差出人の)還付請求権放棄と見做されます(受付時「料金が10円多いですがこのままでいいですか?」と云われる) 消印前に「損害賠償郵便料金返還請求書」(印鑑必要)を提出すると(差出人に返還請求する意思があるので)貼りすぎた分は切手で返却されます。 (封筒の余白に、 「過納料金10円還付済み」と書かれ受付局の日付印が押印される・・・二重請求防止のため) 受取人から郵便物を取り戻し1年以内に請求すると戻るとのことですが、実際に請求する差出人はいないはずです(返送料金や手数がかかるため) つまり返還の規定はあっても差し出し時の差出人の意思次第でしょう。 japanpost. post. japanpost. gem. hi-ho. html fusoku あなたは受取人のようですので返還権はありません。 差出人が郵便局へ持って行けば差額の10円分は切手で返してもらえるようですが、差出人が80円の郵便物に90円貼付した場合、10円過剰承諾と見做してその郵便物に日付印押捺(消印)してしまうと(差出人の)還付請求権放棄と見做されます(受付時「料金が10円多いですがこのままでいいですか?」と云われる) 消印前に「損害賠償郵便料金返還請求書」(印鑑必要)を提出すると(差出人に返還請求する意思があるので)貼りすぎた分は切手で返却されます。 (封筒の...

次の

ハガキに切手はいらない?通常/郵便ハガキと私製ハガキの違いについて!

郵便 はがき 切手 代

A ベストアンサー まず、払い戻しには一切応じてもらえません。 郵便番号記入枠が5桁のもの、昔の40円や41円の葉書、書き損じた葉書など、一枚手数料5円で普通の葉書か切手に交換できます。 往復葉書は1枚10円 往信部及び返信部が両方ついているもの の手数料がかかります。 但し、40円や41円葉書を50円の葉書又は50円切手に交換する場合、手数料5円の他、交換差額 40円葉書の場合10円、41円葉書の場合9円 がかかります。 ちなみに、交換したい葉書が大量にある場合、新品の葉書又は切手の総額分から交換差額分を差し引くこともできます。 交換に当たって注意すべき点は、以下の通りです。 1 年賀葉書で「あて所に尋ねあたりません」や「転居先不明で配達できません」など、赤いスタンプが葉書表面に押されているものは、消印が押されていなくても「使用済み」であるのと同じなので、このようなスタンプが押されている葉書は交換に応じてもらえません。 2 交換は、基本的に郵便局郵便窓口でのみ行っています。 郵便事業株式会社の「ゆうゆう窓口」、株式会社ゆうちょ銀行及び 株 かんぽ生命保険の窓口では交換を扱っていません。 郵便局の貯金及び保険の窓口も交換は不可です。 まず、払い戻しには一切応じてもらえません。 郵便番号記入枠が5桁のもの、昔の40円や41円の葉書、書き損じた葉書など、一枚手数料5円で普通の葉書か切手に交換できます。 往復葉書は1枚10円 往信部及び返信部が両方ついているもの の手数料がかかります。 但し、40円や41円葉書を50円の葉書又は50円切手に交換する場合、手数料5円の他、交換差額 40円葉書の場合10円、41円葉書の場合9円 がかかります。 ちなみに、交換したい葉書が大量にある場合、新品の葉書又は切手の総額分から交換差額分を差し引くこともで... Q 恐れ入ります。 まず自分は今年の1月末で会社を退職し 現在無職の一人暮らしとなっております。 保険証を退社時に返却していたので、 届出などが必要というのはしっていたのですが、 保険などについては、全くわからないということがあって、 退職してからなにもしておりませんでした。 しかし、最近になって急に昔から放置していた 虫歯が尋常じゃなく痛み出し、 保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、 国民健康保険に変更申請するのに 「健康保険資格喪失証明書」 が必要ということだけはわかりました。 しかし、退職時にはいただいておりません。 退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。 そこでお聞きしたいのですが、 1. 健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか? 2. 問い合わせは前の会社でよいのか? 3. 現状で最短で保険証を手に入れる手順は? 以上です。 大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。 早く歯医者行きたいです。 痛みでよるも眠れません;; 恐れ入ります。 まず自分は今年の1月末で会社を退職し 現在無職の一人暮らしとなっております。 保険証を退社時に返却していたので、 届出などが必要というのはしっていたのですが、 保険などについては、全くわからないということがあって、 退職してからなにもしておりませんでした。 しかし、最近になって急に昔から放置していた 虫歯が尋常じゃなく痛み出し、 保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、 国民健康保険に変更申請するのに 「健康保険資格喪失証明書」 が... A ベストアンサー 喪失証明書は送付義務はありません。 また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。 通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。 前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。 通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。 保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。 健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。 また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない 場合もあります。 このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。 誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。 分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。 Q オークションで本を落札し、ゆうメールで1週間前に発送してもらいました。 窓口以外での発送(ポストへの投函など)だとさらに日数がかかることがある、とは書いてありましたが 1週間たっても届かないのはさすがにちょっとおかしいかなと思います。 調査依頼には、いつ、どこで出したかや封筒の形状などの情報も必要なようなので こちらから出品者さんに届かない旨連絡して、差出人の側から依頼を出してもらうように お願いしたほうがいいのでしょうか? 必要な情報さえわかれば、受取人側から依頼をすることもできるのでしょうか? 出品者さんを信用していないわけではないというか、信用したい気持ちはあるのですが 数多く取引をされてる方のようなので、できれば調査依頼は自分の手で確実に申請したいという気持ちがあります。 オークションで郵便物未着の経験のある方にお聞きしたいのですが、 その場合にはどのような手順・流れで調査依頼をだされましたか? 相手の方とのやり取りの流れも含めて教えていただけると助かります。 出品者側・落札者側どちらのご経験でも構いませんので、参考にさせていただきたいです。 補償のない物なので、見つからない場合には諦めるしかないということは十分承知していますが だからといって、何もしないで諦めるのもちょっと残念なので、少しでも可能性があるのならば… ということで、調査依頼を出そうと思った次第です。 よろしくお願いします。 オークションで本を落札し、ゆうメールで1週間前に発送してもらいました。 窓口以外での発送(ポストへの投函など)だとさらに日数がかかることがある、とは書いてありましたが 1週間たっても届かないのはさすがにちょっとおかしいかなと思います。 調査依頼には、いつ、どこで出したかや封筒の形状などの情報も必要なようなので こちらから出品... A ベストアンサー 郵便事故を8回くらい経験している者です。 調査依頼もしたことがあります。 出品者・落札者のどちらから調査依頼を申し立ててもよいですが、郵便局側としては (1)郵便物を投函した日時 (2)郵便物を投函した場所 (3)誰宛に発送したものか (4)郵便物の大きさや色 (5)郵便物の中身 のような情報を必要とします。 上記のうち、(1)(2)(4)は出品者しか知らない情報のため、手っ取り早いのは出品者に調査依頼をお願いすることです。 出品者がこれを拒否した場合、落札者である質問者様のほうから調査依頼をすることもできますが、この場合、郵便局側としては上記(1)(2)(4)を出品者に聞きに行くと思います。 郵便局が聞きに行った際、出品者がこれを拒否したり、居留守を使って出ない(対応しない)等の態度に出た場合は、調査が難しくなると思います。 それから、質問者様のほうから調査依頼をする場合には、出品者の住所・氏名・電話番号等を郵便局に開示する必要があります。 出品者の承諾なしに、勝手に出品者の個人情報を開示してしまうと、たまにトラブルになることがあるみたいです。 オークションは顔が見えない取引ですから、相手がどんな性格の人間なのかはわかりません。 世の中には、いろんな人がいますので「郵便局に住所や電話番号を開示してよいと誰が許可した!!!!」などと言ってくる可能性もあります。 このため、質問者様から調査依頼をされる場合には、事前に個人情報の開示について出品者に承諾をもらっておいたほうがよいです。 逆に、出品者が調査依頼をしてくれる場合には、調査依頼時に落札者である質問者様の個人情報を郵便局に開示する必要があります。 このため、質問者様としては、出品者の方に郵便局に個人情報を開示してもよい旨の連絡もしておくとよいですよ。 ゆうメールが出てくるといいですね。 私の場合は、出てこないほうが多かったですが…。 郵便事故を8回くらい経験している者です。 調査依頼もしたことがあります。 出品者・落札者のどちらから調査依頼を申し立ててもよいですが、郵便局側としては (1)郵便物を投函した日時 (2)郵便物を投函した場所 (3)誰宛に発送したものか (4)郵便物の大きさや色 (5)郵便物の中身 のような情報を必要とします。 上記のうち、(1)(2)(4)は出品者しか知らない情報のため、手っ取り早いのは出品者に調査依頼をお願いすることです。 出品者がこれを拒否した場合、落札者である質問...

次の