バロン ドール 発表。 【WilliamHill×サッカー】2019バロンドール受賞選手と移籍先を予想!UEFA最優秀選手はファンダイクが受賞!FIFA最優秀選手賞はリオネル・メッシが受賞

バロンドール Twitter まとめ その1 いつ fifa 候補 発表 発表日 メッシ 2018 2019

バロン ドール 発表

フランス・パリの現地時間3日21時(日本時間4日5時)頃、ついに2018年のバロンドール受賞者が決定する。 『Goal』では、バロンドール発表を前に、受賞レースの行方を予想する。 2018年のバロンドール本命は、クロアチアの英雄であるモドリッチだ。 世界屈指のオーガナイザーは、2017-18シーズンにレアル・マドリーでチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を経験。 勢いそのままに迎えたロシア・ワールドカップ(W杯)では、主将として母国をけん引した。 そして、アウトサイダーの一つだったクロアチアを準優勝という誇れるポジションに導く原動力として、誰もが認める活躍を披露。 W杯MVPを受賞した謙虚な天才が、FIFA年間最優秀選手賞に続く栄冠に最も近い存在だ。 昨シーズン、レアル・マドリーを3年連続となるCL制覇に導いたフットボール界の生けるレジェンド。 同大会の準々決勝ユヴェントス戦では、目を疑うような驚異的なバイシクルシュートを決めてみせ、15ゴールで得点王も獲得した。 ロシアW杯では、母国のポルトガル代表がラウンド16で涙をのんだが、C・ロナウドはスペイン戦でハットトリックを記録するなど存在感を示した。 そして、1億ユーロで移籍したユヴェントスでもその類まれなパーソナリティを発揮し、現在10得点でセリエAのリーディングスコアラーとなっている。 さらに、このフランス代表FWは、ラウンド16でアルゼンチンを敗退に追い込む素晴らしい2得点を含む4ゴールをロシアで記録。 1億8000万ユーロという世界2位の移籍金で加入したパリ・サンジェルマンでも、2017-18シーズンに21得点をマークした。 さらに、今シーズンはここまでのリーグ戦10試合で12得点5アシストを記録するなど、とどまることを知らない成長力を見せている。 昨シーズンはアトレティコ・マドリーのエースとして通算29得点を記録。 さらに、大舞台にも強く、ヨーロッパリーグ(EL)決勝マルセイユ戦でも2ゴールを挙げた。 当然、フランス代表のエースとして躍動したロシアでの夏も忘れてはならない。 全員がヒーローだったレ・ブルーだが、若武者ムバッペを支えるグリーズマンは中心選手として4ゴールをマーク。 世界王者の中で必要不可欠な選手として存在感を発揮した。 アタッカーが多くの栄誉を授かるスポーツでありながら、カンテは2017年にはプレミアリーグ年間最優秀選手賞やイングランド・プロサッカー選手協会の最優秀選手賞など5つの個人賞を獲得している。 さらに、2018年も彼は世界最高の守備的MFであることを証明した。 欧州最多となる122ものインターセプトを記録。 FAカップ制覇に大きく貢献した。 ロシアW杯では決勝に途中交代したイメージが残るものの、それまではチームに欠かせないレギュラーとして活躍。 史上2度目の世界王者のトロフィーをフランスにもたらした。 CLとW杯を同年に獲得したのは史上4人目の偉業。 タイトル獲得に貢献できる選手の評価が高くなるのは当然のこと。 スピード、強さ、高さなど、CBとして必要な能力すべてを兼ね備えていながら、まだ25歳と伸びしろを残す。 レアル・マドリーで相棒のセルヒオ・ラモスの得点力も学んでいる最中で、W杯準々決勝ウルグアイ戦では貴重な先制点をマークした。 先5年もバロンドールの可能性が残されていることは、追記しておく必要があるだろう。 所属クラブのチェルシーはCL出場権を逃すなど、ディフェンディングチャンピオンとして満足とは言えないシーズンを送った。 結果的にアントニオ・コンテ監督も更迭されたが、この魔術師の輝きが色褪せることはなかった。 チャンスクリエイト数131回は欧州全体で第3位。 加えてフィニッシャータイプではなく、チャンスメイカータイプのウィンガーが17得点を挙げたことは特筆に値する。 大舞台での活躍も目立ち、FAカップ決勝でゴール、W杯でも3得点2アシストと猛威を振るった。 本人は「僕ではない」と謙遜するバロンドールだが、絶対にないとは言い切れないインパクトを残したことも事実だ。 昨季は公式戦54試合で45ゴールを記録し、歴代最多5度目のヨーロッパ・ゴールデンシューに輝いた。 しかし、リーガとコパ・デル・レイのタイトルを獲得したが、CLでは準々決勝敗退。 W杯でもベスト16で失望を味わうなど、国際タイトルには手が届かず。 相変わらず世界最高峰のパフォーマンスを維持しているものの、CLやW杯の結果が色濃く反映されるバロンドールの受賞は難しい状況となっているが…。

次の

バロンドール候補者に選出される世界最高選手の選考基準とは? | GameNote

バロン ドール 発表

バロンドール Twitter まとめ その1 CLの準決勝であんなに無様な負け方したのを投票する人は忘れてしまったのだろうか。。。 これからどうやって獲得することがあるのか、30点取ればいいのか。 これからどうやって獲得することがあるのか、30点取ればいいのか。 彼らは10年くらいじゃ終わらんよ。 次元が違うんだ。 これからどうやって獲得することがあるのか、30点取ればいいのか。 だが評価されにくいDFであれだけのプレーと数字を残したファンダイクにカンナバーロ以来の受賞をしてほしかったんだが… あれで取れないとなるともうDFは無理だろ — enjoyboy enjoyboy25311 【 JP】 ファン・ダイク「彼はバロンドールの競争相手だったの?」ジョークにC・ロナウドの姉が激怒…恐怖の長文投稿 — けんけんjuventini. ヤシンとカンナヴァーロね ベッケンバウアー?あれはリベロだよ。 サッカーみててゴールがいちばん心躍るってとこは否定しないけども。 個人的にはファン ダイクに取って欲しかったけど、メッシおめでとう! — Nagi tie941 \🇦🇷史上最多6度目受賞🥇/、 から遠ざかった日々を回顧 💬「 に並ばれた時ちょっと傷ついたと言ってもいいだろうね。 頂点を独占できなくなったから」 💬「この世界で10年間も戦い続けることは本当に難しい。

次の

バロンドール Twitter まとめ その1 いつ fifa 候補 発表 発表日 メッシ 2018 2019

バロン ドール 発表

この記事の目次• バロンドール候補者や受賞者選手の選考基準 バロンドールの選考方法はフランス・フットボール(フランスのサッカー専門誌)が選定したジャーナリストによる投票形式で行われ、事前にノミネートされた候補者リストの中から受賞者を決定します。 選考基準は過去の受賞者から考えると、その年に行われたワールドカップやその他国際大会などの大きな大会での成績やチャンピオンズリーグ、所属チームでのリーグ戦の成績や活躍が評価対象になっています。 [keikou]一年間で最も活躍してインパクトを残し、かつチームの成績も良い選手が選ばれる傾向にあります。 リオネル・メッシ(国籍:アルゼンチン/所属:バルセロナ)• クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/ユベントス)• ギャレス・ベイル(ウェールズ/レアルマドリード)• ネイマール(ブラジル/パリサンジェルマン)• モハメド・サラー(エジプト/リヴァプール)• ルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)• カリム・ベンゼマ(フランス/レアルマドリード)• アントワーヌ・グリーズマン(フランス/アトレティコマドリード)• サディオ・マネ(セネガル/リヴァプール)• セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/マンチェスターシティ)• ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)• マリオ・マンジュキッチ(クロアチア/ユベントス)• エディソン・カバーニ(ウルグアイ/パリサンジェルマン)• キリアン・ムバッペ(フランス/パリサンジェルマン)• ロベルト・フィルミノ(ブラジル/リヴァプール) ミッドフィルダー• エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)• エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)• イスコ(スペイン/レアルマドリード)• ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアルマドリード)• イヴァン・ラキティッチ(クロアチア/バルセロナ)• ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー/マンチェスターシティ)• ポール・ポグバ(フランス/マンチェスターユナイテッド) ディフェンダー• セルヒオ・ラモス(スペイン/レアルマドリード)• ラファエル・ヴァラン(フランス/レアルマドリード)• ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/アトレティコマドリード)• マルセロ(ブラジル/レアルマドリード) ゴールキーパー• ティボー・クルトワ(ベルギー/レアルマドリード)• ヤン・オブラク(スロベニア/アトレティコマドリード)• アリソン・ベッカー(ブラジル/リヴァプール)• ウーゴ・ロリス(フランス/トッテナム) 近年のバロンドール受賞者 近年のバロンドールを受賞しているのはバルセロナの『リオネル・メッシ』とユベントスの『クリスティアーノ・ロナウド』です。 リオネル・メッシ• 2009年バロンドール受賞• 2010年バロンドール受賞• 2011年バロンドール受賞• 2012年バロンドール受賞• 2015年バロンドール受賞 クリスティアーノ・ロナウド• 2008年バロンドール受賞• 2013年バロンドール受賞• 2014年バロンドール受賞• 2016年バロンドール受賞• 2017年バロンドール受賞 2008年からの10年間はメッシ、ロナウドの2人のうちどちらかがバロンドールを受賞するというのが続いています。 それだけ2人の所属チームや代表チームでの活躍が群を抜いていたということになりますね! 2018年バロンドールを手にするのはこの選手だ!《もりっち予想》 2018年バロンドール受賞選手はクロアチア代表でスペインのレアルマドリード所属の『ルカ・モドリッチ』が最有力候補と考えます! なぜなら2018年はワールドカップロシア大会が行われ、モドリッチ擁するクロアチアは優勝はなりませんでしたが初の準優勝という好成績を収め、モドリッチ本人も全試合に出場し2ゴール1アシストと大活躍して大会MVPにも選ばれています! その他にも所属するレアルマドリードではUEFAチャンピオンズリーグを3連覇に導き、2018年のバロンドール以外の個人タイトルであるUEFA欧州最優秀選手賞とFIFA最優秀選手賞もすでに受賞しています! ワールドカップ優勝国でパリサンジェルマンに所属するフランスのキリアン・ムバッペも有力候補ですが、ワールドカップでの活躍と所属チームでの活躍を考えるとクロアチアのモドリッチがバロンドールを受賞するのではないでしょうか! 追記:2018年バロンドール受賞者は皆さんも予想されていた『ルカ・モドリッチ』に決定しました^^ まとめ 今年のバロンドールは久しぶりにメッシ、ロナウド以外の選手が受賞するのではないかと世界中が注目しています! 発表される12月3日が楽しみですね!.

次の