業務 スーパー 肉 団子。 【業務スーパー】冷凍肉団子の2種類を比較!お弁当・シチューに便利な食材。

業務スーパーで買うべきおすすめ商品ランキングTOP10|美味しい冷凍食品も

業務 スーパー 肉 団子

業務スーパーの肉団子には、 1袋におよそ500gの肉団子が詰め込まれています。 個数にすると、だいたい34個程度の肉団子が入っているとのことです。 お値段はその時々により多少変動しますが、 直近の販売価格は160円(税抜)だったそうです。 ということは、肉団子1個当りは約4円程度という計算になります。 肉団子が1個4円と考えると、そのコスパの高さがどれほどのものかが良く分かるはずです。 外食先で肉団子定食を注文した場合、使用数はいいとこ10個前後でしょう。 にも関わらず、会計額は1,000円程度となる筈です。 当然外食先と自宅ごはんを同列に考えるわけにはいきませんが、比較することで如何にこの商品がCPに優れているかが判ります。 以前はこの500g入り以外に、1kg入りの肉団子が販売されていたそうです。 ただ、現時点では明確な販売情報が無く、現在も取り扱われているかどうかは定かではありません。 業務スーパーの肉団子:一袋• ゴマ油またはサラダ油:適量• 玉ねぎ:一玉• 片栗粉:小さじ1• 水:60cc• うずらの卵:15~20個• 刻みネギ:適量• 肉団子を解凍する。 玉ねぎをみじん切りにする。 フライパンに油を入れ、玉ねぎを炒める。 玉ねぎが半透明になったら肉団子を入れる。 先程合わせた調味料を投入し、煮込んでいく。 中火にしてうずらの卵を投入する。 全体に味が良く染み込んだら火を止め、水溶き片栗粉を回しかける。 改めて火にかけ、グツグツとしてきたら出来上がり。 【パスタ】• パスタ:2人前• 塩:パッケージに書かれてる量 【ミートボール】• 業務スーパーの肉団子:10個〜15個• にんにく:1かけ• オリーブオイル:適量 【トマトソース】• トマト缶:1缶• 塩コショウ:少々• 砂糖:大1• 牛乳:大2• ケチャップ:大3• とんかつソース:大3• バジル or イタリアンスパイスミックス:お好みの量• コンソメ:1個 【お好みで】• とろけるチーズ or パルメザンチーズ:好きなだけ• パスタを茹でる。 トマトソースの材料をミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、形がなくなるまで混ぜる。 フードプロセッサーにかけたトマトソースをソースパンに入れ、弱火で煮込む。 煮込みながら味見をして、味を調整する。 フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたにんにくを香りが出るまで炒める。 肉団子を入れて、にんにくの香りと焼き色をつける。 程よく焼き色がついた肉団子を、フライパンまるごと全部トマトソースの中に入れる。 トマトソースの中に茹で上がったパスタを入れ、混ぜ合わせたら出来上がり。

次の

業務用肉団子【業務スーパー 商品レビュー】

業務 スーパー 肉 団子

内容量はどっしり500gで、価格は213円(税込)です。 業スー冷食には『肉団子』(500g・172円)という激安品があり、それに比べればほどほどのコスパ感なのですが、味のクオリティや各種料理への使いやすさでは本品が上かもしれません。 レンジ加熱などで解凍したらお好みの料理に使うだけ。 鶏むね肉がベースになったフワフワ系の生地の中に、レンコンと鶏軟骨のコリコリシャキシャキッとした歯触りが混じる食感です。 格安なのに臭みがなく、パサつきやつなぎっぽさも気にならない軽やかな口当たり。 春夏のさっぱり系の鍋具材や、手軽なレシピでは甘酢あんかけや煮物にもピッタリかと。 食べごたえはまあまあですが、活用度の高い一品ですよ! 特徴をまとめると以下のようになります。 鶏むね肉のつくねにレンコンと軟骨を混ぜた独特の食感• パサつかない肉質で、むっちりフワッとした程よい密度感• 味付けは最低限で、クセのないさっぱりとした鶏肉の自然な風味• コスパは『肉団子』が上だけど、味や食感を含めた総合点では本品がおすすめ•

次の

業務スーパーの肉団子の美味しい食べ方!お弁当にも使えるアレンジ方法まとめ!(2ページ目)

業務 スーパー 肉 団子

の使用の有無• 保存料や等の添加物• の残留• ・その他のカビ毒• 基準外のの有無 そして、食肉・ソーセージ、野菜・果実類をチェックするこの検査があります。 業務スーパーが実施している・検査・検疫 検査内容 必要な 検査証明書 動物検疫 食肉 ハム等から伝染病の侵入を防ぐ の検査証明書 植物防疫 穀類・野菜の病害虫の侵入・まん延を防ぐ の検査証明書 この検査をパスした商品をさらに商品ごとに基準を設定して 独自検査を実施しています。 輸入した食品すべてをランダムに抽出して、・・官能検査を実施しています。 これらの検査を行うスタッフは検査精度チェックの訓練を受けています。 業務スーパーはなぜ安い?安い理由 では ここから本題です。 業務スーパーが海外の市場から農薬まみれ、腐っている「ヤバい食品」を仕入れていないのなら、なぜ安く商品を提供できるのかについてです。 POINT• 人気ブランドの食品と同じもの物を安く提供してもらう• 原材料を安いものに変更して提供してもらう このような対策で 業務スーパーのオリジナルパッケージを開発し、より安い価格で提供します。 プライベートブランド商品の製造元をチェックすると、国内の聞き慣れた企業名を見かけます。 紙パックスイーツがネットで話題に 業務スーパーは自社運営の酪農部門があったり、自社工場を多数所有して全国の800以上の店舗へ届けています。 中間マージンなしで製造から販売まで行うことで大幅にコストを抑えています。 それ以外にも、紙パックに入ったリッチチーズケーキ、杏仁豆腐などのスイーツがテレビ・ネットでも話題になりましたが・・この食品を製造するときにも裏技があります。 空気を抜いて保存するので食材が傷みにくい• フリーザーバッグは再利用しない(使い捨て)• 鍋に火をかけて使うこと(湯せん)ができない• 自分で小分けした食材と、近くのスーパーで「小分けされているパック」を買った食品の価格差が、10円~20円程度なら業務スーパーを使うメリットはありません。 小分け作業の時間も「時給」に換算して計算すると損をしているはずです。 鶏肉(もも肉)2kg 800円• 鶏肉(むね肉)2kg 850円• 鶏肉(ささみ)2kg 900円• 豚肉スライス 500g 400円• 豚肉(レバー)500g 180円 2キロのパックでは、鶏肉の塊が6~8切れ入っていますが、凍ってブロック状に固まっているので、調理で使う前には一度半解凍にして小分けにする作業が必要です。 業務スーパーでは、仕入れ先の異なる冷凍鶏肉を扱っています。 世界的にも激安と言われるブラジル産、または国産など日によって変わります。 時には、2キロの冷凍鶏肉ブロックでありながら500円台まで価格を下げたこともあります。 冷凍野菜:カット野菜をうまく使う 冷凍食品のカット野菜を購入すると、皮を剥いてカットする手間を省くことができます。 仕事に追われて自炊に時間をかけられない時は、カット野菜が重宝します。 業務スーパーでチェックするべき安い食品 他店と比較しても安値販売しているのが精肉です。 豚バラブロック・鶏胸肉ブロック・ビーフジャーキー・骨付きもも肉・ボロニアソーセージ・棒付きフランクフルト・BBQポーク・魚肉ソーセージ・牛タン・ラム肉・やわらか煮豚・ひき肉・徳用ウインナー・チキンカツ・スモークチキン・サラダチキン・ささみ・鶏肉・串カツ・エビフライ・ブラックタイガー・牛すじ・生ハム・トロサーモンなど。 特にチキンのブロックは激安。 レトルトパックでは ビーフシチュー・大人のカレー・ペペロンチーノ・ペストジェノベーゼ・大人のパスタソースなど5個パックが安くて満足できます。 ソース・ジャムドレッシング類は、業務用の1リットル、1. 8リットルサイズも格安で販売しています。 パスタソース・パルメザンチーズ・パイシート・BBQソース・とんかつソース・ウスターソース・中濃ソース・グリーンカレーの素・グリーンカレーペースト・ごまドレッシング・ざくろ酢・ポン酢・ブルーベリージャム・ストロベリージャム・マーマレードジャム・りんご酢・めんつゆ・料理酒・ゆずポン酢・焼肉のたれ・メープルシロップ・マーガリン・生クリーム・粉チーズなど、サイズが大きめになるので消費期限に注意します。 食パンの巨大サイズが人気です。 天然酵母パン・チョコパン・ピタパンなど。 しっとりタイプは手でちぎって食べます。 お菓子類・スイーツ類・おつまみでは プレッツェル・チリイカ・ポテトチップス・ごま団子・ごまだれ餅・レアチーズ・フォンダンショコラ・ヘーゼルナッツショコラビスケット・ティラミス・タピオカ・チーズケーキ・水ようかん・スイートポテト・クラッカー・えびせん・あんこ・うまい棒・ピーナッツ・さきいか・ミックスナッツ。 どれも安上がりです。 量を求めるなら正解となるはず。 乳製品・日配品では、プロセスチーズ・シュレッダーチーズ・カマンベール・スライスチーズ・杏仁豆腐・もめん豆腐・お鍋用とうふ・低カロリーヨーグルトなど。 いつも他店の特売価格で助かります。 調味料は、粒マスタード・味塩コショウ・さんしょう・黒ごま・すりごま・オリーブオイル・おでんの素など。 1キロサイズのパックがお買い得。 その他、激安食材に餃子・餃子の皮・ナン・玄米・雑穀米・ロールキャベツ・冷凍タピオカ・冷凍うどん・もち米・モッツァレラチーズ・ホットケーキミックス・天かす・トッポギ・トマト缶・炭酸水・チュロス・インスタントコーヒー豆・オートミール・梅干し・さといも・冷凍うどん・白玉・たこ焼き・トルティーヤ 等があり、料理のアクセント食材も安く調達します。 冷凍食品は レンジで温めるだけですぐに食べられるタイプが便利です。 最近の新着・更新記事.

次の