アズレン スウィフト シュア。 【アズールレーン】「選べる特別建造」のおすすめベース建造とピックアップキャラ【アズレン】|ゲームエイト

【アズールレーン】スウィフトシュアの評価とスキル/おすすめ装備【アズレン】

アズレン スウィフト シュア

耐久 装甲 装填 3796 【 4361 】 ( 4082 ) 軽装甲 190 【 193 】 ( 188 ) 火力 雷装 回避 163 【 170 】 ( 184 ) 364 【 0 】 ( 350 ) 96 【 92 】 ( 99 ) 対空 航空 消費 304 【 333 】 ( 301 ) 0 - 対潜 148 【 104 】 ( 149 ) 運 速力 44 【 72 】 ( 88 ) 32 【 32 】 ( 32 ) ベルファストには全体的に劣る性能ですが、全体で見れば優秀な艦船です。 総合評価 敵艦船の回避を下げる珍しいスキル 自身の強化を行いつつ、 一定確率で敵の回避率を下げるデバフを付与します。 回避率を下げる効果は、演習などでもかなり有効なので、 演習適性も高いと言えます。 敵航空機を撃破することで、主力を保護 防御スキルも優秀で、敵艦載機を撃破することで主力艦隊の航空ダメージを軽減することが出来ます。 13章では航空戦がメインとなってくるため、この効果は非常に役立ちます。 全ステータスが優秀な優等生タイプ ステータスに癖がなく、ずば抜けた部分もありませんが、全体的に優秀です。 まさに優等生と言った感じです。 入手難易度は高い 小型建造で入手可能ですが、 確率は低く入手できたらラッキーという艦です。 見た目も可愛いのでお持ちの方は、是非育成してみてください。 着せ替え 自習室のシクラメン その他の艦船(KAN-SEN)考察.

次の

アズールレーン スウィフトシュアの図鑑 進水日記念

アズレン スウィフト シュア

スウィフトシュアは固有スキルのスウィフトアナライズを誤作動させてしまい、スマホで「スウィフトシェア」についてリアルタイム検索してヒットするたび、 「また私の名前が間違えられてる……でも、この人は悪くない……私があの大戦で活躍できていれば有名になって、名前を間違える人なんていなかったのに……」 などと言いながらため息をつくという、自虐的で不毛なエゴサーチをしていた。 公園のベンチにポツンと座りながら。 そんな暗いオーラを出しているスウィフトシュアに、一人のKAN-SENが近寄ってきた。 「スウィフトシュア先輩、元気を出してください! 先輩はあの大戦に間に合って、極東の歴史に名を残しました。 「な、何とはしたない格好……いえ、何でもありません! 励ましてもらえてありがたいです!」 ロイヤルネイビーの服装の乱れを日頃から憂いている女騎士スウィフトシュアにとって、セントーの格好は痴女にしか見えない。 だが、気を使って声をかけてくれた相手を痴女扱いするなど騎士道に反するので、思わず口に出してしまった言葉を慌ててはぐらかした。 「セントーは耳がいいから聞こえちゃいますよ? ふふふ」 エルフみたいに長い耳をピョコピョコ動かすセントー。 「あ……じゃあ、私がアナライズしながらブツブツつぶやいてたのも……!?」 「聞こえていましたわ、先輩のささやきが……なんちゃって」 「~~~っっ!!! な、『なんちゃって』じゃすみませんよぉ!」 スウィフトシュアは顔を真っ赤にして、頭をかかえこんでしまう。 「あわわわ、ごめんなさい先輩! 聞き耳を立てていたんじゃないんです、普通に聞こえてきたんです! それで気になって、先輩が落ち込んでそうなので、ここに……」 「うぅ……こちらこそ、ごめんなさい。 「お隣、いいですか?」 「あ、はい。 どうぞ」 セントーがスウィフトシュアの横に座る。 「スウィフトシュア先輩って、ガンダムの機体でいえばゲルググみたいな存在じゃないですか。 高性能で、実戦投入が早かったらもっと活躍できてたろうなって感じの。 でも私は一年戦争の最中に開発が始まったというのに、完成したのはZZガンダムの時代みたいなものですよ?」 「は、はぁ……ごめんなさい、ガンダムの話はよくわからなくて。 何となく言いたいことはわかるんだけど」 「あっ、すみません! 私の姉妹艦にはアルビオンっていう、物凄くガンダムに出てきそうな……いえ、それどころかガンダムの世界では同じ名前の艦船がガンダムを載せてたという子がいるものですから、つい私まで影響を受けちゃって」 「ふぅん? つまりセントー級の軽空母って、名前が印象に残る子が多いんですね。 覚えてもらいやすそうで、いいなぁ……」 「先輩のマイノーター級だって、私には印象的ですよ。 セントーはこの朗らかさで年上キラーをやってるんだろうな、私もやられた……とスウィフトシュアは思う。 どうやって返事をすればいいのか迷っていると、散歩中の夕立がてくてくと歩いてきた。 「オゥ、セントーじゃねぇか。 相変わらず美味そうな肉付きしてるな! そっちの新入りも美味しそうだぜ!」 「こんにちは、夕立先輩。 ケンタウロス(馬)もミノタウルス(牛)も、夕立先輩から見れば美味しそうなお肉なんですね、ふふふ」 駆逐艦が相手だろうと敬意を欠かさないセントーは、夕立にも好かれて和気藹々と挨拶を交わしている。 「こんにちは。 私たち、捕食対象なんですね……」 スウィフトシュアは二人のテンションにちょっとついていけてない。 「スウィフトシュア先輩、こういう時は『食べないでくださ~い!』って言うんですよ? すると夕立先輩が『食べないぜ!』って返してくれますから」 「は、はぁ……」 スウィフトシュアはセントーのコミュ力の高さに圧倒されている。 「食べないぜ! それはそうとセントー、また散歩につきあってくれよ。 一人でもブラブラできるけどさ~、やっぱ誰かと一緒の方が楽しいもんな~」 完全に散歩に連れてってもらいたがっている犬である。 手を振って見送るセントー。 スウィフトシュアはセントーと夕立の「ペロペロ」について何か意味深なものを感じたが、深入りしないことにした。 「くうぅ~っ! どうしてセントーばかり駆逐艦に好かれるんだ……! そして『ペロペロ』とは何だ!? おそらく『舐める』ということだろうが、どこを『ペロペロ』されているんだ~ッ!?」 公園の草葉の陰では、アーク・ロイヤルが双眼鏡で夕立の尻尾を凝視しながら歯がみしている。 だが誰も気づかない。 新型KAN-SENのスウィフトシュアやセントーでも探知できないくらい、アーク・ロイヤルの潜伏スキルが高まっているのだろう。 「エセックス先輩、こんにちは!」 エセックスが近くに来たのを見はからって、セントーが元気に挨拶する。 「! ロイヤルのお二人ですね、こんにちは」 「こんにちは。 昔、沖縄の海でご一緒いたしましたスウィフトシェアです。 今はスマホで調査か何かを?」 「あぁ、あの時の……厳しい戦いでしたよね。 ……それで、今スマホでやってるやつですか? これは我がユニオンが開発した世界に誇るスマホアプリ、ポケモンGOですよ!」 そう言いながらドヤ顔になったエセックスを見て、このKAN-SENにはセントーと同じく天然なところがあるかもしれない……とスウィフトシュアは直感した。 なお、ポケモンの版権を持っているのは重桜の会社だが、ポケモンGOを開発・運営しているのはユニオンの会社だ。 「なるほどですね! 歩きスマホにならないよう、エセックス先輩はこまめに止まりながらポケモンを探してたんですね!」 雷と会話した時に伝染した口調が、なぜか今頃になって表面化したセントー。 一方スウィフトシュアは、エセックスが歩きスマホをしないよう徹底的に注意しながらポケモンGOをプレイしていたのに気づいて、その生真面目さに好感を抱いた。 自分との共通点が見つかったからだろう。 ついでに露出度が低いのも好印象だった。 「そういえばスウィフトシュア、もしかしてセントーに『ゲルググみたい』って言われませんでした?」 「!? 何でわかったんですか?」 「やっぱり、そうでしたか。 私もあなたも就役が遅かったですからね。 偉大な先輩たちの背中を見ながら、自分もあんな風に活躍したいなと思っても、もう時間がなくて……あの大戦が終わったのはいいことでしたが、でも自分が作られた意味は……そんな気持ちをセントーに見透かされて、『ゲルググみたい』って言われたんだと思います」 「エセックス、あなたも……」 「でも二人とも、尊敬すべき先輩ですよ! ゲルググは凄い機体ですし!」 スウィフトシュアとエセックスがしんみりした雰囲気になっていると、最年少のセントーがフォローしてくれた。 「……ふふ、やっぱりセントーは天性の年上キラーですね」 「いつもエンタープライズ先輩を追っている私が、セントーには先輩って呼んでもらえる。 それが新鮮で嬉しくて、くせになってしまいそうになります。 ……これ、いつも構ってもらっているお礼ですよ」 そう言うとエセックスはポケットからチョコレートを取り出し、セントーに手渡した。 そして、この公園には「いやスウィフトシュアにも少々ポンコツなところあるよね? そこが可愛いけど」とツッコミを入れることができる者が一人もいなかった。

次の

【アズールレーン】「選べる特別建造」のおすすめベース建造とピックアップキャラ【アズレン】|ゲームエイト

アズレン スウィフト シュア

Yostarの運営しているスマートフォン向けアプリ『 アズールレーン(アズレン)』の軽巡洋艦「スウィフトシュア」が発表されました。 軽巡洋艦「スウィフトシュア」 ロイヤル所属の軽巡洋艦。 かの大戦では最新鋭艦でありながら活躍できなかったことと、生真面目な性格のゆえか、落ち着いた雰囲気を持つも、少し自信不足な一面が目立つ。 同じ艦隊に所属した歴戦の先輩たるシェフィールドに憧れている。 レアリティはSSRです。 【艦船紹介】 軽巡洋艦・スウィフトシュア ロイヤル所属の軽巡洋艦。 かの大戦では最新鋭艦でありながら活躍できなかったことと、 生真面目な性格のゆえか、落ち着いた雰囲気を持つも、少し自信不足な一面が目立つ。 同じ艦隊に所属した歴戦の先輩たるシェフィールドに憧れている。 輸送船団を目標地点まで護衛し、輸送任務を完遂せよ! 「海上護衛」は「イベント一覧」から挑戦できます。 期間は6月13日〜27日までとのことです。

次の