静岡 駅 ショッピング。 買い物天国!静岡県のおすすめアウトレット・ショッピングモール5選

買い物天国!静岡県のおすすめアウトレット・ショッピングモール5選

静岡 駅 ショッピング

東京と名古屋の間に位置する静岡県。 新幹線に乗っていて感じるかもしれませんが、静岡県は東西に広く、横に長いのが特徴です。 また地域も県東部、中部、西部と3つに分かれており、それぞれの地域が独自の文化を築いているのも静岡の特徴です。 昔ながらの商店街や百貨店の多い静岡駅市街地のある中部、車社会のため大型ショッピングモールの多い西部、東京からアクセスが良く、観光客が多いためアウトレットセンターのある東部、とショッピング事情も大きく変わります。 また静岡県は農作物、魚介類、畜産品と食材の宝庫でもあり、多くのショッピングセンター・買い物スポットでは、地場産品の商品を販売しているところが多いのも、楽しめるポイントの1つです。 今回は、静岡在住の筆者が静岡駅前・周辺から、東部(御殿場、伊豆、下田など)、西部・中部(浜松、藤枝など)のおすすめのショッピングモールや施設、買い物スポットをご紹介します。 マークイズ静岡(MARK IS 静岡): ファッション・雑貨・フードコートも充実したショッピングモール 写真参照: マークイズ静岡はJR東静岡駅より徒歩3分の所にある大型ショッピングモールで、2013年にオープンしました。 マークイズ静岡ができるまで静岡市内に百貨店はあるものの、大型ショッピングモールがなかったため、通路を広めに作られていたり、休憩スペースが充分に用意してあったりと、家族でショッピングを楽しめるよう工夫されています。 値段は比較的リーズナブルな価格のものが多く、駐車場も広いので、家族連れにはぴったりの施設です。 また地元の農産物直売所があるのも静岡らしいですね。 JR東静岡駅北口より徒歩3分 静岡鉄道柚木駅より徒歩4分、長沼駅より徒歩5分 (無料駐車場あり。 ・子供服からメンズ、レディースの洋服と幅広いファッションが魅力。 ・コスメ、ジュエリー、時計、本、文具、CDのなどの買い物。 ・地場産の野菜や加工品、食料品などの買い物。 ・ドラッグストア、リペアショップ、コンタクト専門店の利用に。 ・美容室やリラクゼーションサロン、旅行代理店などの利用に。 ) ・公式/参考サイト: 2. 新静岡セノバ: 新静岡駅から直結の百貨店 写真参照: 新静岡セノバは静岡鉄道、新静岡駅構内からすぐにある、街中の百貨店です。 Mont-bellやビルケンシュトックなどの人気店もあり、土日は駐車場待ちの行列ができることもあります。 ファッションウェアの洋服もプチプラのものから上品なセレクトショップまで、幅広い店舗が揃っており、学生から社会人、家族連れと様々な年代の方に利用されています。 また、静岡の観光名所となりつつある、ハンバーグレストランさわやかや静岡の地魚が食べられる魚がし鮨などもあり、アクセスが良いこともありいつも行列ができています。 ・アウトドア用品、コスメ、健康食品、キッチン雑貨、書籍のお買い物。 ・文具や美容グッズ、寝具などの買い物。 ・惣菜、菓子、加工品、食料品など生活の買い物。 ・飲食店(さわやか、魚がし鮨、パスタ、和食など)の利用。 ・若者のデートスポットとして。 ・映画鑑賞に。 ) ・公式/参考サイト: 3. 静岡パルコ: 静岡駅前の百貨店デパート 写真参照: 静岡パルコは西武百貨店跡地を改装し、2007年に開業した百貨店です。 パルコといえば若年層をターゲットにしていることで有名で、静岡パルコもヴィレッジヴァンガードやTOWER RECORD、ムラサキスポーツなどのテナントショップがあります。 また、LOFTやアウトドア商品で有名な好日山荘、インテリアのFranc Francといった幅広い店舗が展開されており、学生から社会人まで若年層でも比較的幅広い年代の人々が利用しています。 屋上には昭和ビアガーデンという、懐かしい昭和の雰囲気が漂うビアガーデンもありますので、会社帰りや友人などと楽しむこともできます。 ・CD、DVD、雑貨、家具、化粧品・コスメ・インナーウェアのお買い物。 ・ビアガーデン、飲食店の利用。 ・若者のデートスポットとして。 ) ・公式/参考サイト: 4. 静岡東急スクエア(旧 静岡109): 静岡駅前のファッションビル・雑貨の買い物(2017年オープン) 写真参照: 静岡東急スクエアは2017年にオープンした新しいファッションビルです。 こちらの目玉は、県内初出店となる北欧雑貨を取り扱うFlying Tigerです。 規模はそこまで大きくないものの、商品数1200点ほどのラインナップで、所狭しと可愛らしい北欧の雑貨が並んでいます。 またファストファッションのしまむら、手芸用品のユザワヤ、最近店舗展開の増えている古着の2nd streetなど比較的リーズナブルな商品を扱う店舗が多いので、お金をあまりかけずにおしゃれを楽しみたい若者に人気のスポットです。 また1階のレストランand kitchenでは「カラダの内側からキレイに」をコンセプトに、野菜ソムリエやオリーブオイルソムリエ監修のメニューを楽しむことができます。 ・手芸用品、雑貨など生活用品の買い物。 ・ファストファッション(しまむら,2nd street の利用。 ・女子同士での買い物・お出掛けに。 ) ・公式/参考サイト: 5. 静岡モディ(MODI) 写真参照: 静岡モディは2016年静岡丸井店が全面改装し、リニューアルオープンする形で開業した百貨店です。 テーマに「大切な日常を彩るライフスタイルサポート店舗」を掲げ、幅広いラインナップで様々なライフスタイルのニーズに対応しています。 中でも県内初出店となるサイクルストアLOUIS GARNEAU ルイガノ)、ホットヨガスタジオCALDO静岡など、身体を動かしたい健康志向の女性をターゲットとした出店店舗が多いのが特徴です。 またビーズソファのyogiboや、アロマセラピースクール&ショップのNatsuki Ohta JAPANなど、癒し系のアイテムも揃っているので、働く女性にぴったりの百貨店です。 ・アウトドア、スポーツ用品、サイクル関係の買い物。 ・インテリア用品の買い物。 ・ホットヨガスタジオの利用。 ) ・公式/参考サイト: 6. 静岡マルイ 写真参照: 静岡マルイは静岡モディと同時期に改装し、従来メンズ、レディスで分けていたフロアはライフスタイル提案型の売り場に生まれ変わりました。 静岡県内初出店のチョコレート専門店、リンツショコラカフェや人気スムージー店808 FACTORY CAFEなどの店舗やPaul SmithやTAKEO KIKUCHI、サマンサタバサなどの人気店が出店しています。 また1Fにはサングラムグリーンティ&カフェというお茶屋さんが運営するカフェがあり、イベントスペースでは期間限定で、地元で人気の個人のスイーツ店などが出店しています。 ・カップルのおしゃれなカフェデートに。 ・働く男性や女性のアフターファイブのショッピング。 ・静岡の美味しいスイーツを堪能。 ) ・住所/Googleマップ: ・営業時間: 10時00分~19時30分 ・公式/参考サイト: 7. パルシェ(静岡駅ビル): 静岡駅ビル直結のショッピングモール 写真参照: パルシェは静岡駅に直結したショッピングモールで、何と言っても特徴は静岡のお土産が豊富なことです。 わさび漬けの田丸屋や静岡茶のお店、持ち帰りの魚がし鮨や静岡おでんが購入できる天神屋など、出張や旅行の時にはぜひ立ち寄ってほしい場所です。 免税店も幾つかあるため、外国人観光客にもオススメスポットです。 またUNIQLOやGU、セリアなどもあるので、旅行などで忘れ物をした時、簡単な洋服や雑貨の買い物などにも気軽に立ち寄れるも嬉しいところです。 7階はカルチャーセンターや貸会議室などもあります。 ABCクッキングスタジオや、フィットネスクラブなど趣味の習い事ができる店舗も入っているので、会社帰りに立ち寄ることもでき、様々な使い方のできるショッピングモールです。 2、3ヶ月に1度、屋上にて開かれる天空のマルシェは毎回テーマを変えて、地元の飲食店が軒を連ねる、楽しい空間となっています。 ・出張、観光帰りの静岡のお土産の買い物。 ・書籍、雑貨、文具、コスメなどの買い物。 ・カルチャーセンターやフィットネスクラブ、料理教室での習い事。 ・飲食店の利用。 ) ・公式/参考サイト: 8. 静岡呉服町名店街: 静岡駅前メインストリートの商店街・買い物スポット 写真参照: 静岡市街地には数々の商店街があるのが特徴的です。 その中でも静岡呉服町名店街は、静岡市街地の商店街の中でも一番人通りが多く、様々な店舗が出店しているのが特徴。 創業400年を超えるコスメショップのふしみや、創業230年の静岡最古のお茶屋さんである竹茗堂など歴史のある店舗やジュエリーショップにドラッグストア、スターバックスの併設されたTSUTAYAや楽器店すみやグッディ、LUSHなど様々なジャンルの店舗があります。 また最近では、Maruzen Tea Roasteryという丸善製茶が運営するティージェラートカフェもオープンし、人気となっています。 静岡駅北口より徒歩8分 静岡鉄道 新静岡駅より徒歩6分 付近にコインパーキングあり。 ・静岡のお土産の買い物。 ・医療品、コスメ、キッチン用品など生活品の買い物。 ・ジュエリーの買い物。 ・友達との待ち合わせや若者のデートに。 ) ・公式/参考サイト: 9. セントラルスクエア静岡 写真参照: セントラルスクエア静岡は静岡駅から車で10分ほどのところにあります。 こちらの建物はアピタと専門店街からなるショッピング館、飲食店街とカルチャースクールからなるクオーレ館、GOLF5とアルペンがあるスポーツ館で構成されています。 大型ショッピングセンターとまではいきませんが、無印良品やGU、メガネのJINS、SM2など比較的リーズナブルな商品が多く揃えられており、普段使いの店舗としては十分の品揃えです。 飲食店は沼津魚がし鮨、パスタ屋一丁目などの地元の店舗から、スターバックスコーヒー、サブウェイ、マクドナルド、ミスタードーナツなどのチェーン店まで幅広いラインナップです。 またカメラのキタムラは、静岡市で唯一のApple正規サービスプロバイダとして認証されており、Apple製品の修理依頼に来店される方が多いようです。 ・家族連れのお出かけや雨の日のお買い物。 ・Apple商品の修理。 ) ・公式/参考サイト: 10. 静岡市立 日本平動物園: グッズ・お菓子・雑貨のお土産のショッピングができる 写真参照: 静岡市立日本平動物園は子供に大人気の市営動物園です。 規模は大きくないものの、動物の行動展示や直接触れ合える小動物コーナーなど、家族で過ごすのにはもってこいの場所です。 またこちらでもグッズやお菓子、お土産の購入ができます。 園内で人気のしろくまやレッサーパンダのぬいぐるみなどのグッズはもちろん、動物キャラクターのプリントされたクッキー、地場産業である挽物製品や下駄など、静岡ならではの商品の購入ができるのも特徴です。 ・動物好きの方へのお土産に。 ・動物園デートの帰りに。 ・家族でのお出かけ帰りに。 ベイドリーム清水(清水区) 写真参照: ベイドリーム清水は静岡市清水区にある郊外型ショッピングセンターの一つです。 無印良品やKALDIコーヒーファーム、GUなどのチェーン店やスーパーマーケットひばりや、ドラッグストアや100円ショップなど、生活に必要なものはすべて一通り揃えることができます。 またヒバリヤが運営する、地場産の加工品のセレクトショップ、サニーファームもあるため、静岡のお土産品もこちらで購入が可能。 隣接してエンチョーの運営する大型DIY専門店「ホームアシストも」あり、人気のスポットとなっています。 ・家族連れのお出かけや雨の日のお買い物。 ) ・公式/参考サイト: 12. エスパルスドリームプラザ(清水区) 写真参照: エスパルスドリームプラザは「ちびまる子ちゃんランド」が併設されているため、観光客が多いようです。 最近ではクルーズ船の停泊があるため、海外のお客様が増えています。 特徴としては静岡の地場の野菜や加工品、お菓子などお土産にぴったりの商品もたくさん取り揃えています。 また、清水寿司横丁には10店舗のお寿司屋さんが並んでおり、清水港で水揚げされた魚を握った寿司を楽しむことができます。 1階の「駿河みのり市場」では静岡の農家さんの野菜や地場産の加工品など、様々な静岡の商品が取り揃えられているため、手土産を購入するのにもオススメのスポットです。 ・家族でのお出かけやカップルのデートに。 ・地場野菜の買い物。 ) ・公式/参考サイト: 13. 清水駅前銀座商店街(清水区) 写真参照: JR清水駅を降りるとすぐにあるのが清水駅前銀座商店街。 昔ながらの衣料品、靴やバッグ、居酒屋をメインとした飲食店が連なる商店街です。 こちらの商店街の特徴は何と言っても様々なイベントが開かれていることです。 7月に毎年開かれる清水七夕祭りは昭和28年から始まったお祭りで、時期になると大きな七夕飾りがたくさん飾られます。 毎年11月に開かれる富士山コスプレ世界大会には、全国からたくさんのコスプレイヤーが集まります。 また、毎月第3日曜日には銀ぶらマルシェが開かれており、様々な店舗がアーケードに出店し、食事なども楽しむことができますよ。 ・仕事帰りの飲み会に。 ・仕事帰りの買い物。 御殿場プレミアムアウトレット: 日本最大級の大型ショッピングモール 写真参照: 御殿場プレミアムアウトレットは日本最大級のアウトレットモールとして、2000年7月にオープンしました。 東京からのアクセスも良いため、国内外からの観光客で賑わっています。 富士山が見える広大な敷地は、国内最大級の店舗面積を誇り、210店舗が出店しています。 店舗はBALLYやKate Spade、COACHなどの高級ブランドから、UNITED ARROWSやBEAMSなどのセレクトショップ、ジュエリーや食料品まで様々なジャンルが揃っています。 ・ジュリー、靴、バッグ、ランジェリー、キッチン用品の買い物。 ・家族、ペットとお買い物。 ・カップルでデート。 ) ・定休日: 年1回(2月第3木曜日) ・公式/参考サイト: 15. 道の駅 伊豆ゲートウェイ函南: 静岡・伊豆のお土産などのショッピングもできる道の駅(2017年オープン) 写真参照: 2017年5月にオープンした道の駅伊豆ゲートウェイ函南は、伊豆半島の8つ目の道の駅となります。 「サイクリストの聖地」がコンセプトのため、ロードバイク用ラック付の駐輪場が完備されています。 また函南町の地元の農産物、乳製品、その他加工品が揃えられた物産販売所、伊豆食材をふんだんに使った創作寿司店、地元産の野菜を使った洋食店やカフェなどがあります。 施設自体は決して大きくはないのですが、伊豆の魅力をたくさん感じることのできる、魅力あふれる施設となっています。 ・伊豆の美味しい食事がしたい方に。 ・家族での旅行、カップルでのデート、友人との旅行に。 ・ドライブの休憩に。 ・公式/参考サイト: 16. フードストアあおき西伊豆店: 西伊豆のスーパーマーケット・お土産の買い物スポット 写真参照: 西伊豆のスーパーマーケット、フードストアあおき西伊豆店は、近くに海水浴場やキャンプ場があるため、観光客が目的地に向かう途中に立ち寄るスーパーマーケットです。 いわゆる一般的なスーパーマーケットなのですが、地方になると大きいスーパーマーケットを見つけるのもなかなか苦労することも多いので、こちらで必要なものをまとめ買いするのがオススメです。 営業時間も朝9時半~22時までと遅い時間まで営業しているため、キャンプ泊で何かが必要になった時も買い物ができるのがありがたいですね。 日清プラザ: 専門店街とイトーヨーカドーのショッピングモール(三島市) さん hagitaro110 がシェアした投稿 — 2017年 4月月1日午前1時40分PDT 日清プラザは三島市にある、イトーヨーカドーと専門店街からなるショッピングモールです。 生活に必要なものは一通り揃いますので、普段の生活の買い物に便利なショッピングモールです。 ・家族連れのお出かけや雨の日のお買い物。 ・ベビー服のお買い物や記念の写真撮影に。 ) ・定休日: 年中無休 ・公式/参考サイト: 18. イオンモール富士宮: 富士山の近く富士宮市のショッピングモール 写真参照: イオンモール富士宮はイオン富士宮店を中心に、ノジマ・UNIQLO、さらに約105の専門店テナントが出店しており、映画館も併設されたイオンのショッピングモールです。 特に富士、富士宮唯一の映画館があることもあり、土日は大変混雑します。 ま、たヴィレッジヴァンガードやカルディコーヒーファーム、久世福商店など人気のチェーン店も有ります。 飲食店も豊富でフードコートからレストランまで、約30店舗の中から選ぶことができます。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ) ・公式/参考サイト: 19. イオンタウン富士南: 富士市最大規模のショッピングモール 写真参照: イオンタウン富士南は国道一号線沿いに位置する、富士市最大規模のショッピングモールです。 約100の専門店テナントが出店し、2階建てで構成されています。 またこちらのスターバックスコーヒーは路面店となっており、ドライブスルーのサービスがありますが、国道一号線沿いならではかもしれません。 また国道一号線沿いにあるので、ドライブの休憩としても。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ・ドライブの休憩に。 ) ・公式/参考サイト: 20. マックスバリュ伊豆下田店: 下田駅前 24時間営業のスーパーマーケット 写真参照: マックスバリュ伊豆下田店は伊豆急下田駅から徒歩5分の所にあるスーパーマーケットです。 下田での海のレジャーに来た際の食料調達や、不足品を購入できるスーパーです。 魅力はなんといっても観光地なのに24時間営業であることです。 地方ではコンビニ以外で24時間営業のスーパーはあまりなく、急に買い物が必要になった時に心強い味方となってくれます。 値段もマックスバリュ価格なので比較的リーズナブルです。 商品の種類も豊富で、食品、酒類はもちろん、生活用品、ペット用品なども揃うのでまとめて購入ができそうです。 ・雑貨類など、急に何かが必要になった時の買い物。 イシバシプラザ: 沼津駅前の大型ショッピングセンター 写真参照: イシバシプラザは沼津駅前の大型ショッピングセンターで1978年開店、とショッピングセンターの中では老舗に入ります。 イトーヨーカ堂と専門店街からなっていますが、駐車場が1500台分設置されておりますが、土日はそれでも混み合います。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ・趣味の習い事として。 ) ・定休日: 年中無休 (静岡銀行の休業日: 土曜・日曜・祝日 12月31日 1月1日~3日) ・公式/参考サイト: 22. 沼津 みなと新鮮館: 海産物グルメ・お土産を買い物できる港のショッピングモール 写真参照: 沼津港新鮮館は沼津港の入り口に位置し、伊豆半島の魚介類や様々な農産物や加工品などを購入できる建物です。 JAなんすんや沼津魚仲買商協同組合の店舗をはじめとし、水産加工業者のひもの、わさびやお茶など静岡ならではの商品が並んでいます。 海の幸の定食屋や海鮮丼屋、マグロ専門店などあり、海の幸がリーズナブルに思う存分堪能できるでしょう。 大型バスで観光客も立ち寄る人気スポットで、伊豆半島のお土産を買いたい方は是非お立ち寄りください。 ・新鮮な海の幸をリーズナブルに体験したい方。 ・観光の際の立ち寄りスポット。 ・伊豆半島、静岡のお土産をまとめて買いたい方。 浜松駅ビル メイワン: 浜松駅ビル直結のショッピングモール・百貨店デパート 写真参照: 浜松駅ビルメイワンは駅から直結の百貨店です。 静岡駅のパルシェと作りが比較的似ており、店舗も働く女性のためのファッションウェアが多いです。 無印良品や好日山荘、LOFTやニトリデコホームなども入っており、様々なシチュエーションに対応した店舗が揃っています。 駅ビルなのでアクセスもいいですし、ちょっとしたものが必要になっても一通り購入できるのがいいですね。 ・雑貨、アウトドアウェア、文具、靴などの買い物。 ・仕事帰りの女性のショッピングに。 ) ・公式/参考サイト: 24. イオンモール浜松志都呂(浜松・浜名湖) 写真参照: イオンモール浜松志都呂は2004年に開業した大型ショッピングセンターです。 その面積は静岡県内最大で、約160店舗が出店しています。 リーズナブルなファッションウェアから、靴、雑貨、書籍、スポーツウェア、コスメなど生活に必要なものは全て揃います。 子供から大人まで楽しめる空間ですし、飲食店も最近人気のいきなり!ステーキや大戸屋などバラエティ豊かな13店舗が出店しているので、デートやお出かけにもオススメです。 ・カップルのデートに。 ) ・定休日: 年中無休 ・公式/参考サイト: 25. サンストリート浜北(浜松・浜北区) 写真参照: サンストリート浜北は浜松北部にあるショッピングセンターで、ホームセンターValor、西友と43店舗の専門店が入店しています。 特徴としては大型ホームセンターがあり、24時間営業の西友があることなどが挙げられます。 専門店街には服飾店は少なめで、英会話教室や保険の窓口、チェーンの飲食店や車販売店など、多岐にわたる分野の店舗が出店しています。 また映画館であるTOHOシネマズが併設されているので、映画鑑賞にお出かけできるショッピングセンターです。 ・映画鑑賞とショッピング。 ・DIYや園芸品の買い物。 ・生活用品の買い物。 ・定休日: 不定期 ・公式/参考サイト: 26. BiVi藤枝: 藤枝駅前のショッピングモール・複合施設 写真参照: Bivi藤枝は2009年にオープンした藤枝駅前のショッピングモールです。 このBivi藤枝の特徴はもちろん、志太・榛原地区唯一の映画館である、藤枝シネ・プレーゴがあることです。 5階建ての建物のうち1、2階が商業施設になりますが、レディースファッションの専門のお店はなく、子供向け、大人向け英会話教室や料理教室などのカルチャースクール、携帯電話ショップ、書店やレンタルDVDのGEOなどの店舗が主となっています。 またハローワーク藤枝や静岡産業大学藤枝キャンパスなども併設されています。 ・習い事をしたい方。 ・書籍やDVDなどの買い物。 ) ・定休日: 不定期 ・公式/参考サイト: 27. アピタ島田店: 島田駅周辺のショッピングモール・スーパー 写真参照: アピタ島田店はアピタと専門店街からなるショッピングセンターです。 リーズナブルなファッションウェアやバッグや、雑貨などの店舗や無印良品、ABCマート、セリア、スポーツ用品店ヒマラヤなどもあり、生活に必要なものが一通り揃えることができるショッピングセンターになっています。 また、ビアードパパやスガキヤ、マクドナルド、サーティーワンといったチェーンの飲食店も揃っています。 隣接して家電量販店やホームセンターも併設されていますので、まとめてお買い物ができるのも特徴です。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・生活品の買い物。 ) ・公式/参考サイト: 28. アピタ掛川店: 掛川駅周辺のショッピングモール 写真参照: アピタ掛川店はアピタと専門店街からなるショッピングセンターです。 アピタの中ではあまり大きいものではないものの、ファッション、靴、書籍、メガネなど生活必需品が揃っています。 家族の普段使いのお買い物に使えるショッピングセンターで、選択肢は多くはありませんが、必要なものは一通りこちらで揃えることができそうです。 また、ファーストフードも5店舗ほど出店しているため、買い物をしてちょっと食事をして帰るといった使い方もできます。 2018年現在、別棟建設を計画中で、それに伴い、天竜浜名湖鉄道が新駅を作る予定だそう。 別棟は2019年オープン予定。 ・普段使い(日用品などの買い物)のショッピングセンター。 ) ・公式/参考サイト: 29. ららぽーと磐田: 磐田市の大型ショッピングモール 写真参照: ららぽーと磐田は2009年に開店した磐田市の大型ショッピングモールです。 食料店のパレマルシェ、映画館のTOHOシネマズをはじめとした専門店街が入っており、また磐田市が情報発信拠点をも受けているのも特徴的です。 アクセス面でも便利で、東名高速道路遠州豊田パーキングエリアに隣接しており、ETCスマートインターチェンジも利用可能です。 店舗はZARAや無印良品、UNIQLOなどのファッションウェア、TOWER RECORD、ボディショップ、GOVIBAなど有名な店舗も出店しており、1日いても楽しむことができそうです。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ・映画鑑賞に。 ) ・公式/参考サイト:.

次の

2020年 JR静岡駅ビル パルシェへ行く前に!見どころをチェック

静岡 駅 ショッピング

東京と名古屋の間に位置する静岡県。 新幹線に乗っていて感じるかもしれませんが、静岡県は東西に広く、横に長いのが特徴です。 また地域も県東部、中部、西部と3つに分かれており、それぞれの地域が独自の文化を築いているのも静岡の特徴です。 昔ながらの商店街や百貨店の多い静岡駅市街地のある中部、車社会のため大型ショッピングモールの多い西部、東京からアクセスが良く、観光客が多いためアウトレットセンターのある東部、とショッピング事情も大きく変わります。 また静岡県は農作物、魚介類、畜産品と食材の宝庫でもあり、多くのショッピングセンター・買い物スポットでは、地場産品の商品を販売しているところが多いのも、楽しめるポイントの1つです。 今回は、静岡在住の筆者が静岡駅前・周辺から、東部(御殿場、伊豆、下田など)、西部・中部(浜松、藤枝など)のおすすめのショッピングモールや施設、買い物スポットをご紹介します。 マークイズ静岡(MARK IS 静岡): ファッション・雑貨・フードコートも充実したショッピングモール 写真参照: マークイズ静岡はJR東静岡駅より徒歩3分の所にある大型ショッピングモールで、2013年にオープンしました。 マークイズ静岡ができるまで静岡市内に百貨店はあるものの、大型ショッピングモールがなかったため、通路を広めに作られていたり、休憩スペースが充分に用意してあったりと、家族でショッピングを楽しめるよう工夫されています。 値段は比較的リーズナブルな価格のものが多く、駐車場も広いので、家族連れにはぴったりの施設です。 また地元の農産物直売所があるのも静岡らしいですね。 JR東静岡駅北口より徒歩3分 静岡鉄道柚木駅より徒歩4分、長沼駅より徒歩5分 (無料駐車場あり。 ・子供服からメンズ、レディースの洋服と幅広いファッションが魅力。 ・コスメ、ジュエリー、時計、本、文具、CDのなどの買い物。 ・地場産の野菜や加工品、食料品などの買い物。 ・ドラッグストア、リペアショップ、コンタクト専門店の利用に。 ・美容室やリラクゼーションサロン、旅行代理店などの利用に。 ) ・公式/参考サイト: 2. 新静岡セノバ: 新静岡駅から直結の百貨店 写真参照: 新静岡セノバは静岡鉄道、新静岡駅構内からすぐにある、街中の百貨店です。 Mont-bellやビルケンシュトックなどの人気店もあり、土日は駐車場待ちの行列ができることもあります。 ファッションウェアの洋服もプチプラのものから上品なセレクトショップまで、幅広い店舗が揃っており、学生から社会人、家族連れと様々な年代の方に利用されています。 また、静岡の観光名所となりつつある、ハンバーグレストランさわやかや静岡の地魚が食べられる魚がし鮨などもあり、アクセスが良いこともありいつも行列ができています。 ・アウトドア用品、コスメ、健康食品、キッチン雑貨、書籍のお買い物。 ・文具や美容グッズ、寝具などの買い物。 ・惣菜、菓子、加工品、食料品など生活の買い物。 ・飲食店(さわやか、魚がし鮨、パスタ、和食など)の利用。 ・若者のデートスポットとして。 ・映画鑑賞に。 ) ・公式/参考サイト: 3. 静岡パルコ: 静岡駅前の百貨店デパート 写真参照: 静岡パルコは西武百貨店跡地を改装し、2007年に開業した百貨店です。 パルコといえば若年層をターゲットにしていることで有名で、静岡パルコもヴィレッジヴァンガードやTOWER RECORD、ムラサキスポーツなどのテナントショップがあります。 また、LOFTやアウトドア商品で有名な好日山荘、インテリアのFranc Francといった幅広い店舗が展開されており、学生から社会人まで若年層でも比較的幅広い年代の人々が利用しています。 屋上には昭和ビアガーデンという、懐かしい昭和の雰囲気が漂うビアガーデンもありますので、会社帰りや友人などと楽しむこともできます。 ・CD、DVD、雑貨、家具、化粧品・コスメ・インナーウェアのお買い物。 ・ビアガーデン、飲食店の利用。 ・若者のデートスポットとして。 ) ・公式/参考サイト: 4. 静岡東急スクエア(旧 静岡109): 静岡駅前のファッションビル・雑貨の買い物(2017年オープン) 写真参照: 静岡東急スクエアは2017年にオープンした新しいファッションビルです。 こちらの目玉は、県内初出店となる北欧雑貨を取り扱うFlying Tigerです。 規模はそこまで大きくないものの、商品数1200点ほどのラインナップで、所狭しと可愛らしい北欧の雑貨が並んでいます。 またファストファッションのしまむら、手芸用品のユザワヤ、最近店舗展開の増えている古着の2nd streetなど比較的リーズナブルな商品を扱う店舗が多いので、お金をあまりかけずにおしゃれを楽しみたい若者に人気のスポットです。 また1階のレストランand kitchenでは「カラダの内側からキレイに」をコンセプトに、野菜ソムリエやオリーブオイルソムリエ監修のメニューを楽しむことができます。 ・手芸用品、雑貨など生活用品の買い物。 ・ファストファッション(しまむら,2nd street の利用。 ・女子同士での買い物・お出掛けに。 ) ・公式/参考サイト: 5. 静岡モディ(MODI) 写真参照: 静岡モディは2016年静岡丸井店が全面改装し、リニューアルオープンする形で開業した百貨店です。 テーマに「大切な日常を彩るライフスタイルサポート店舗」を掲げ、幅広いラインナップで様々なライフスタイルのニーズに対応しています。 中でも県内初出店となるサイクルストアLOUIS GARNEAU ルイガノ)、ホットヨガスタジオCALDO静岡など、身体を動かしたい健康志向の女性をターゲットとした出店店舗が多いのが特徴です。 またビーズソファのyogiboや、アロマセラピースクール&ショップのNatsuki Ohta JAPANなど、癒し系のアイテムも揃っているので、働く女性にぴったりの百貨店です。 ・アウトドア、スポーツ用品、サイクル関係の買い物。 ・インテリア用品の買い物。 ・ホットヨガスタジオの利用。 ) ・公式/参考サイト: 6. 静岡マルイ 写真参照: 静岡マルイは静岡モディと同時期に改装し、従来メンズ、レディスで分けていたフロアはライフスタイル提案型の売り場に生まれ変わりました。 静岡県内初出店のチョコレート専門店、リンツショコラカフェや人気スムージー店808 FACTORY CAFEなどの店舗やPaul SmithやTAKEO KIKUCHI、サマンサタバサなどの人気店が出店しています。 また1Fにはサングラムグリーンティ&カフェというお茶屋さんが運営するカフェがあり、イベントスペースでは期間限定で、地元で人気の個人のスイーツ店などが出店しています。 ・カップルのおしゃれなカフェデートに。 ・働く男性や女性のアフターファイブのショッピング。 ・静岡の美味しいスイーツを堪能。 ) ・住所/Googleマップ: ・営業時間: 10時00分~19時30分 ・公式/参考サイト: 7. パルシェ(静岡駅ビル): 静岡駅ビル直結のショッピングモール 写真参照: パルシェは静岡駅に直結したショッピングモールで、何と言っても特徴は静岡のお土産が豊富なことです。 わさび漬けの田丸屋や静岡茶のお店、持ち帰りの魚がし鮨や静岡おでんが購入できる天神屋など、出張や旅行の時にはぜひ立ち寄ってほしい場所です。 免税店も幾つかあるため、外国人観光客にもオススメスポットです。 またUNIQLOやGU、セリアなどもあるので、旅行などで忘れ物をした時、簡単な洋服や雑貨の買い物などにも気軽に立ち寄れるも嬉しいところです。 7階はカルチャーセンターや貸会議室などもあります。 ABCクッキングスタジオや、フィットネスクラブなど趣味の習い事ができる店舗も入っているので、会社帰りに立ち寄ることもでき、様々な使い方のできるショッピングモールです。 2、3ヶ月に1度、屋上にて開かれる天空のマルシェは毎回テーマを変えて、地元の飲食店が軒を連ねる、楽しい空間となっています。 ・出張、観光帰りの静岡のお土産の買い物。 ・書籍、雑貨、文具、コスメなどの買い物。 ・カルチャーセンターやフィットネスクラブ、料理教室での習い事。 ・飲食店の利用。 ) ・公式/参考サイト: 8. 静岡呉服町名店街: 静岡駅前メインストリートの商店街・買い物スポット 写真参照: 静岡市街地には数々の商店街があるのが特徴的です。 その中でも静岡呉服町名店街は、静岡市街地の商店街の中でも一番人通りが多く、様々な店舗が出店しているのが特徴。 創業400年を超えるコスメショップのふしみや、創業230年の静岡最古のお茶屋さんである竹茗堂など歴史のある店舗やジュエリーショップにドラッグストア、スターバックスの併設されたTSUTAYAや楽器店すみやグッディ、LUSHなど様々なジャンルの店舗があります。 また最近では、Maruzen Tea Roasteryという丸善製茶が運営するティージェラートカフェもオープンし、人気となっています。 静岡駅北口より徒歩8分 静岡鉄道 新静岡駅より徒歩6分 付近にコインパーキングあり。 ・静岡のお土産の買い物。 ・医療品、コスメ、キッチン用品など生活品の買い物。 ・ジュエリーの買い物。 ・友達との待ち合わせや若者のデートに。 ) ・公式/参考サイト: 9. セントラルスクエア静岡 写真参照: セントラルスクエア静岡は静岡駅から車で10分ほどのところにあります。 こちらの建物はアピタと専門店街からなるショッピング館、飲食店街とカルチャースクールからなるクオーレ館、GOLF5とアルペンがあるスポーツ館で構成されています。 大型ショッピングセンターとまではいきませんが、無印良品やGU、メガネのJINS、SM2など比較的リーズナブルな商品が多く揃えられており、普段使いの店舗としては十分の品揃えです。 飲食店は沼津魚がし鮨、パスタ屋一丁目などの地元の店舗から、スターバックスコーヒー、サブウェイ、マクドナルド、ミスタードーナツなどのチェーン店まで幅広いラインナップです。 またカメラのキタムラは、静岡市で唯一のApple正規サービスプロバイダとして認証されており、Apple製品の修理依頼に来店される方が多いようです。 ・家族連れのお出かけや雨の日のお買い物。 ・Apple商品の修理。 ) ・公式/参考サイト: 10. 静岡市立 日本平動物園: グッズ・お菓子・雑貨のお土産のショッピングができる 写真参照: 静岡市立日本平動物園は子供に大人気の市営動物園です。 規模は大きくないものの、動物の行動展示や直接触れ合える小動物コーナーなど、家族で過ごすのにはもってこいの場所です。 またこちらでもグッズやお菓子、お土産の購入ができます。 園内で人気のしろくまやレッサーパンダのぬいぐるみなどのグッズはもちろん、動物キャラクターのプリントされたクッキー、地場産業である挽物製品や下駄など、静岡ならではの商品の購入ができるのも特徴です。 ・動物好きの方へのお土産に。 ・動物園デートの帰りに。 ・家族でのお出かけ帰りに。 ベイドリーム清水(清水区) 写真参照: ベイドリーム清水は静岡市清水区にある郊外型ショッピングセンターの一つです。 無印良品やKALDIコーヒーファーム、GUなどのチェーン店やスーパーマーケットひばりや、ドラッグストアや100円ショップなど、生活に必要なものはすべて一通り揃えることができます。 またヒバリヤが運営する、地場産の加工品のセレクトショップ、サニーファームもあるため、静岡のお土産品もこちらで購入が可能。 隣接してエンチョーの運営する大型DIY専門店「ホームアシストも」あり、人気のスポットとなっています。 ・家族連れのお出かけや雨の日のお買い物。 ) ・公式/参考サイト: 12. エスパルスドリームプラザ(清水区) 写真参照: エスパルスドリームプラザは「ちびまる子ちゃんランド」が併設されているため、観光客が多いようです。 最近ではクルーズ船の停泊があるため、海外のお客様が増えています。 特徴としては静岡の地場の野菜や加工品、お菓子などお土産にぴったりの商品もたくさん取り揃えています。 また、清水寿司横丁には10店舗のお寿司屋さんが並んでおり、清水港で水揚げされた魚を握った寿司を楽しむことができます。 1階の「駿河みのり市場」では静岡の農家さんの野菜や地場産の加工品など、様々な静岡の商品が取り揃えられているため、手土産を購入するのにもオススメのスポットです。 ・家族でのお出かけやカップルのデートに。 ・地場野菜の買い物。 ) ・公式/参考サイト: 13. 清水駅前銀座商店街(清水区) 写真参照: JR清水駅を降りるとすぐにあるのが清水駅前銀座商店街。 昔ながらの衣料品、靴やバッグ、居酒屋をメインとした飲食店が連なる商店街です。 こちらの商店街の特徴は何と言っても様々なイベントが開かれていることです。 7月に毎年開かれる清水七夕祭りは昭和28年から始まったお祭りで、時期になると大きな七夕飾りがたくさん飾られます。 毎年11月に開かれる富士山コスプレ世界大会には、全国からたくさんのコスプレイヤーが集まります。 また、毎月第3日曜日には銀ぶらマルシェが開かれており、様々な店舗がアーケードに出店し、食事なども楽しむことができますよ。 ・仕事帰りの飲み会に。 ・仕事帰りの買い物。 御殿場プレミアムアウトレット: 日本最大級の大型ショッピングモール 写真参照: 御殿場プレミアムアウトレットは日本最大級のアウトレットモールとして、2000年7月にオープンしました。 東京からのアクセスも良いため、国内外からの観光客で賑わっています。 富士山が見える広大な敷地は、国内最大級の店舗面積を誇り、210店舗が出店しています。 店舗はBALLYやKate Spade、COACHなどの高級ブランドから、UNITED ARROWSやBEAMSなどのセレクトショップ、ジュエリーや食料品まで様々なジャンルが揃っています。 ・ジュリー、靴、バッグ、ランジェリー、キッチン用品の買い物。 ・家族、ペットとお買い物。 ・カップルでデート。 ) ・定休日: 年1回(2月第3木曜日) ・公式/参考サイト: 15. 道の駅 伊豆ゲートウェイ函南: 静岡・伊豆のお土産などのショッピングもできる道の駅(2017年オープン) 写真参照: 2017年5月にオープンした道の駅伊豆ゲートウェイ函南は、伊豆半島の8つ目の道の駅となります。 「サイクリストの聖地」がコンセプトのため、ロードバイク用ラック付の駐輪場が完備されています。 また函南町の地元の農産物、乳製品、その他加工品が揃えられた物産販売所、伊豆食材をふんだんに使った創作寿司店、地元産の野菜を使った洋食店やカフェなどがあります。 施設自体は決して大きくはないのですが、伊豆の魅力をたくさん感じることのできる、魅力あふれる施設となっています。 ・伊豆の美味しい食事がしたい方に。 ・家族での旅行、カップルでのデート、友人との旅行に。 ・ドライブの休憩に。 ・公式/参考サイト: 16. フードストアあおき西伊豆店: 西伊豆のスーパーマーケット・お土産の買い物スポット 写真参照: 西伊豆のスーパーマーケット、フードストアあおき西伊豆店は、近くに海水浴場やキャンプ場があるため、観光客が目的地に向かう途中に立ち寄るスーパーマーケットです。 いわゆる一般的なスーパーマーケットなのですが、地方になると大きいスーパーマーケットを見つけるのもなかなか苦労することも多いので、こちらで必要なものをまとめ買いするのがオススメです。 営業時間も朝9時半~22時までと遅い時間まで営業しているため、キャンプ泊で何かが必要になった時も買い物ができるのがありがたいですね。 日清プラザ: 専門店街とイトーヨーカドーのショッピングモール(三島市) さん hagitaro110 がシェアした投稿 — 2017年 4月月1日午前1時40分PDT 日清プラザは三島市にある、イトーヨーカドーと専門店街からなるショッピングモールです。 生活に必要なものは一通り揃いますので、普段の生活の買い物に便利なショッピングモールです。 ・家族連れのお出かけや雨の日のお買い物。 ・ベビー服のお買い物や記念の写真撮影に。 ) ・定休日: 年中無休 ・公式/参考サイト: 18. イオンモール富士宮: 富士山の近く富士宮市のショッピングモール 写真参照: イオンモール富士宮はイオン富士宮店を中心に、ノジマ・UNIQLO、さらに約105の専門店テナントが出店しており、映画館も併設されたイオンのショッピングモールです。 特に富士、富士宮唯一の映画館があることもあり、土日は大変混雑します。 ま、たヴィレッジヴァンガードやカルディコーヒーファーム、久世福商店など人気のチェーン店も有ります。 飲食店も豊富でフードコートからレストランまで、約30店舗の中から選ぶことができます。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ) ・公式/参考サイト: 19. イオンタウン富士南: 富士市最大規模のショッピングモール 写真参照: イオンタウン富士南は国道一号線沿いに位置する、富士市最大規模のショッピングモールです。 約100の専門店テナントが出店し、2階建てで構成されています。 またこちらのスターバックスコーヒーは路面店となっており、ドライブスルーのサービスがありますが、国道一号線沿いならではかもしれません。 また国道一号線沿いにあるので、ドライブの休憩としても。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ・ドライブの休憩に。 ) ・公式/参考サイト: 20. マックスバリュ伊豆下田店: 下田駅前 24時間営業のスーパーマーケット 写真参照: マックスバリュ伊豆下田店は伊豆急下田駅から徒歩5分の所にあるスーパーマーケットです。 下田での海のレジャーに来た際の食料調達や、不足品を購入できるスーパーです。 魅力はなんといっても観光地なのに24時間営業であることです。 地方ではコンビニ以外で24時間営業のスーパーはあまりなく、急に買い物が必要になった時に心強い味方となってくれます。 値段もマックスバリュ価格なので比較的リーズナブルです。 商品の種類も豊富で、食品、酒類はもちろん、生活用品、ペット用品なども揃うのでまとめて購入ができそうです。 ・雑貨類など、急に何かが必要になった時の買い物。 イシバシプラザ: 沼津駅前の大型ショッピングセンター 写真参照: イシバシプラザは沼津駅前の大型ショッピングセンターで1978年開店、とショッピングセンターの中では老舗に入ります。 イトーヨーカ堂と専門店街からなっていますが、駐車場が1500台分設置されておりますが、土日はそれでも混み合います。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ・趣味の習い事として。 ) ・定休日: 年中無休 (静岡銀行の休業日: 土曜・日曜・祝日 12月31日 1月1日~3日) ・公式/参考サイト: 22. 沼津 みなと新鮮館: 海産物グルメ・お土産を買い物できる港のショッピングモール 写真参照: 沼津港新鮮館は沼津港の入り口に位置し、伊豆半島の魚介類や様々な農産物や加工品などを購入できる建物です。 JAなんすんや沼津魚仲買商協同組合の店舗をはじめとし、水産加工業者のひもの、わさびやお茶など静岡ならではの商品が並んでいます。 海の幸の定食屋や海鮮丼屋、マグロ専門店などあり、海の幸がリーズナブルに思う存分堪能できるでしょう。 大型バスで観光客も立ち寄る人気スポットで、伊豆半島のお土産を買いたい方は是非お立ち寄りください。 ・新鮮な海の幸をリーズナブルに体験したい方。 ・観光の際の立ち寄りスポット。 ・伊豆半島、静岡のお土産をまとめて買いたい方。 浜松駅ビル メイワン: 浜松駅ビル直結のショッピングモール・百貨店デパート 写真参照: 浜松駅ビルメイワンは駅から直結の百貨店です。 静岡駅のパルシェと作りが比較的似ており、店舗も働く女性のためのファッションウェアが多いです。 無印良品や好日山荘、LOFTやニトリデコホームなども入っており、様々なシチュエーションに対応した店舗が揃っています。 駅ビルなのでアクセスもいいですし、ちょっとしたものが必要になっても一通り購入できるのがいいですね。 ・雑貨、アウトドアウェア、文具、靴などの買い物。 ・仕事帰りの女性のショッピングに。 ) ・公式/参考サイト: 24. イオンモール浜松志都呂(浜松・浜名湖) 写真参照: イオンモール浜松志都呂は2004年に開業した大型ショッピングセンターです。 その面積は静岡県内最大で、約160店舗が出店しています。 リーズナブルなファッションウェアから、靴、雑貨、書籍、スポーツウェア、コスメなど生活に必要なものは全て揃います。 子供から大人まで楽しめる空間ですし、飲食店も最近人気のいきなり!ステーキや大戸屋などバラエティ豊かな13店舗が出店しているので、デートやお出かけにもオススメです。 ・カップルのデートに。 ) ・定休日: 年中無休 ・公式/参考サイト: 25. サンストリート浜北(浜松・浜北区) 写真参照: サンストリート浜北は浜松北部にあるショッピングセンターで、ホームセンターValor、西友と43店舗の専門店が入店しています。 特徴としては大型ホームセンターがあり、24時間営業の西友があることなどが挙げられます。 専門店街には服飾店は少なめで、英会話教室や保険の窓口、チェーンの飲食店や車販売店など、多岐にわたる分野の店舗が出店しています。 また映画館であるTOHOシネマズが併設されているので、映画鑑賞にお出かけできるショッピングセンターです。 ・映画鑑賞とショッピング。 ・DIYや園芸品の買い物。 ・生活用品の買い物。 ・定休日: 不定期 ・公式/参考サイト: 26. BiVi藤枝: 藤枝駅前のショッピングモール・複合施設 写真参照: Bivi藤枝は2009年にオープンした藤枝駅前のショッピングモールです。 このBivi藤枝の特徴はもちろん、志太・榛原地区唯一の映画館である、藤枝シネ・プレーゴがあることです。 5階建ての建物のうち1、2階が商業施設になりますが、レディースファッションの専門のお店はなく、子供向け、大人向け英会話教室や料理教室などのカルチャースクール、携帯電話ショップ、書店やレンタルDVDのGEOなどの店舗が主となっています。 またハローワーク藤枝や静岡産業大学藤枝キャンパスなども併設されています。 ・習い事をしたい方。 ・書籍やDVDなどの買い物。 ) ・定休日: 不定期 ・公式/参考サイト: 27. アピタ島田店: 島田駅周辺のショッピングモール・スーパー 写真参照: アピタ島田店はアピタと専門店街からなるショッピングセンターです。 リーズナブルなファッションウェアやバッグや、雑貨などの店舗や無印良品、ABCマート、セリア、スポーツ用品店ヒマラヤなどもあり、生活に必要なものが一通り揃えることができるショッピングセンターになっています。 また、ビアードパパやスガキヤ、マクドナルド、サーティーワンといったチェーンの飲食店も揃っています。 隣接して家電量販店やホームセンターも併設されていますので、まとめてお買い物ができるのも特徴です。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・生活品の買い物。 ) ・公式/参考サイト: 28. アピタ掛川店: 掛川駅周辺のショッピングモール 写真参照: アピタ掛川店はアピタと専門店街からなるショッピングセンターです。 アピタの中ではあまり大きいものではないものの、ファッション、靴、書籍、メガネなど生活必需品が揃っています。 家族の普段使いのお買い物に使えるショッピングセンターで、選択肢は多くはありませんが、必要なものは一通りこちらで揃えることができそうです。 また、ファーストフードも5店舗ほど出店しているため、買い物をしてちょっと食事をして帰るといった使い方もできます。 2018年現在、別棟建設を計画中で、それに伴い、天竜浜名湖鉄道が新駅を作る予定だそう。 別棟は2019年オープン予定。 ・普段使い(日用品などの買い物)のショッピングセンター。 ) ・公式/参考サイト: 29. ららぽーと磐田: 磐田市の大型ショッピングモール 写真参照: ららぽーと磐田は2009年に開店した磐田市の大型ショッピングモールです。 食料店のパレマルシェ、映画館のTOHOシネマズをはじめとした専門店街が入っており、また磐田市が情報発信拠点をも受けているのも特徴的です。 アクセス面でも便利で、東名高速道路遠州豊田パーキングエリアに隣接しており、ETCスマートインターチェンジも利用可能です。 店舗はZARAや無印良品、UNIQLOなどのファッションウェア、TOWER RECORD、ボディショップ、GOVIBAなど有名な店舗も出店しており、1日いても楽しむことができそうです。 ・家族連れのお出かけや雨の日の買い物。 ・カップルのデートに。 ・映画鑑賞に。 ) ・公式/参考サイト:.

次の

静岡県のおすすめショッピング・お買い物スポット クチコミ人気ランキングTOP40【フォートラベル】

静岡 駅 ショッピング

静岡土産といえば、定番のお菓子がこちら 昭和36年の発売以来、静岡といえばこのお土産といった代名詞的な銘菓。 静岡発祥のこのお菓子、西部の浜名湖に生息するうなぎのエキスを配合し、たっぷりのフレッシュバターで焼き上げたサクサクのパイです。 お子さんからお年寄りまで喜ばれる定番のお土産。 迷ったらこちらでいかがでしょう。 <DATE> 商品名:うなぎパイ 製造元:春華堂 価格:12本入962円~24本入1924円(いずれも税込) 販売店:JR静岡駅構内キヨスク、グランドキヨスク等 2. 静岡県内ではTVCMも放送されていて、県民なら誰もが知っている銘菓です。 南アルプスの名水と厳選した卵黄を使用したフワッフワの蒸しケーキにミルククリームがたっぷりと入っています。 定番のプレーンの他に抹茶やいちご、季節限定の商品もあり、静岡土産に迷ってしまったらこちらがおすすめです。 <DATE> 商品名:こっこ 製造元:ミホミ 価格:2個入216円~11個入1080円(いずれも税込) 販売店:JR静岡駅構内のキヨスク、グランドキヨスク等 3. ウス茶糖(竹茗堂)~静岡といえばお茶ですね……でも 静岡といえばお茶、うす茶は誰でも飲める緑茶だ 静岡といえばお茶の県のイメージが強いのではないでしょうか? お土産店に足を向けると、必ずといっていいほど、お茶のギフトセットが置かれています。 適度な甘さと抹茶の風味が絶妙で、冷たい水やミルクに溶かして飲んだり、お湯で飲んだりできる粉末タイプのお茶です。 昔からの定番お土産で、子どもから大人まで喜ばれる優しい味ですよ。 <DATE> 商品名:ウス茶糖 製造元:竹茗堂 価格:300g540円、スティックタイプ5本入270円(税込) 販売店:駿府楽市 4. 卵黄とバターをふんだんに使った濃厚な味わい。 熟練の職人さんが薄く薄くレアな層を重ねて焼いて、なんと24層もの年輪を作り、高さは8cmにもなります。 お土産に……というよりもまずは自分用に頂きたい逸品ですね。 <DATE> 商品名:治一郎のバームクーヘン 製造元:治一郎 価格:高さ4cm 1296円、高さ8cm 1944円(いずれも税込) 販売店:静岡パルコB1F 5. バリ勝男クン(シーラック)~遠州育ちのカツオ土産! 今や定番の静岡お菓子! 静岡県に隣接する遠州灘。 大きな港として有名なのは柳津港です。 お子様向けのお土産に、こちらのお菓子が大変好まれていて、WEBショップでリピートする人もたくさんいるほど。 今回紹介するバリ勝男クンは静岡限定パッケージなので、静岡観光に行った際には手に入れたいところですね。 <DATE> 商品名:バリ勝男クン 製造元:シーラック 価格:5袋入800円(税込) 販売店:JR静岡駅構内のキヨスク、グランドキヨスク等 6. 富士山三色茶(豊好園)~富士山型のつつみが可愛い 飲んだ後も嬉しいお土産 お茶の名産地「両河内(りょうごうち)」のお茶農家さんである豊好園で作られたお茶の葉を使用した「緑茶」「ほうじ茶」「紅茶」の3種セット。 それぞれを富士山をイメージしたオリジナルのハンカチで包み富士山の形で可愛らしく包装されています。 包で使われているハンカチはそのまま日常使いとしても使えるため、茶葉を飲み終わっても楽しめる仕組み。 三色茶をご自身で楽しむもよし、贈り物に大切な人へ持っていくもよし、美味しいお茶をお土産にしてみてください。 <DATE> 商品名:富士山三色茶 製造元:豊好園 価格:3024円(税込) 販売店:駿府楽市 7. 和洋折衷という言葉通りのあっさりとした味でお茶請けに最適なスイーツです。 浜松のお菓子なのですが、口コミで話題となりJR静岡駅や他静岡県内の主要駅で購入できます。 新しい静岡名産品としての注目されている一品ですね。 <DATE> 商品名:お茶みかん 製造元:浜松文明堂 価格:10個入1188円、15個入1782円(いずれも税込) 販売店:JR静岡駅ビル パルシェ食彩館 8. 特別純米酒 天虹(駿河酒造場)~水からお米まで静岡産のお酒 純米酒なので冷やも熱燗もいけるぞ お酒作りに重要なお米と水が静岡県産の静岡の地酒がこちらです。 お酒は荷物になってしまいますが、大切な方へのおみやげに持っていかれると大変喜ばれる品。 特に飾らない純米酒は冷でも燗でもおすすめできて上げる方を選ばないのがいいですね。 静岡県のオリジナル酒米「誉富士」を使って作られていて、まさに静岡オリジナル純米酒なのです。 <DATE> 商品名:特別純米酒 天虹 製造元:駿河酒造場 価格:1本720ml 1350円(税込) 販売店:駿府楽市 9. かの東海道五十三次の19番目の宿場町・府中宿の浮世絵にも登場するくらい有名なお菓子なんですよ。 柔らかいお餅にきなことこし餡がまぶしてあり、江戸時代から変わらない味で販売されています。 やまだいちの安倍川餅のパッケージは東海道中膝栗毛の主人公・喜多八が描かれたレトロなパッケージ。 手土産に最適なお菓子ですね。 <DATE> 商品名:安倍川もち 製造元:やまだいち 価格:2人前500円(税込)~5人前1250円(税込) 販売店:JR静岡駅構内のキヨスク、グランドキヨスク等 10. 木製ボールペン(挽物所639)~特別な人に特別なペンを JR静岡駅にあるASTY静岡は静岡県中のお土産があつまる JR静岡駅構内には 「ASTY SHIZUOKA」という複合型のショッピングモールがあります。 その中には静岡を代表するお土産が売っている「グランドキヨスク」や「駿府楽市」というお店が軒を並べています。 「グランドキヨスク」はその名の通りJR駅構内でよく見かけるお土産+お弁当のお店で、静岡県内の代表的なお菓子やお茶などのお土産をたくさん取り扱っています。 お友達や会社関係のお土産は「グランドキヨスク」を覗いてみるといいでしょう。 「駿府楽市」は静岡県内の伝統工芸品や民芸、特産品を扱うショップです。 こちらは大切な人へのお土産、お世話になった方への贈答品などを買っていく観光客が多いようです。 駿府楽市には紹介したボールペンやとんぼ玉が売られているので、自分へのご褒美を購入する目的で訪れるのもいいですね。

次の