保育園 お 礼状。 【保育実習のお礼状の例文】時候の挨拶が月ごとにわかる!

【保育実習のお礼状】封筒の書き方と入れ方のポイント

保育園 お 礼状

> > > どうやって書くの?保育実習のお礼状~書き方から参考になる例文(テンプレート)まで~ どうやって書くの?保育実習のお礼状~書き方から参考になる例文(テンプレート)まで~ 保育士を目指している人なら、誰もが経験する保育実習または保育園実習! そこでは、学校では学べないことを実際に体験しながら学べる貴重な機会だと思います。 その実習が終わると、各自、実習をさせてもらった保育園へお礼状を書きますよね。 しかし、初めての実習、そして始めて出すお礼状に戸惑い、どう書いたらいいのか?宛名は?とわからないことだらけで悩んでいる方も多いと思います。 そこで、今回はそんな悩みをかける保育士の卵の方たちに、役立つお礼状の書き方をまとめました。 保育実習のお礼状とは? 保育実習では、保育園で実際に働いている先輩保育士さんや園長先生の指導のもと、様々なことを教えてもらいお世話になります。 お礼状とは、その時お世話になったお礼として感謝の気持ちを込めて送る手紙です。 でもこれ、何も知らずに書いてしまうとただの「お手紙」になってしまう恐れも…。 Q:封筒とはがき、どっちで出してもいいの?メールではだめ? A:封筒やはがきは出す相手によって使い分けます! お礼状や目上の方に出す場合は封書のほうが丁寧で望ましいです。 近年はメールなど便利な連絡手段があり、実習中に親しくなりアドレスを教えてもらったのであれば、お礼の言葉を送っても良いと思います。 しかし、それはお礼状とはまた別で、お礼状はお礼状として、郵送でお送りした方が良いと思われます。 Q:表書き封筒の正しい書き方って? A:裏(封を閉じる方)の左下で終わるように、自分の住所・学校名・名前を書きます。 そして表側に、宛先を書きます。 保育実習のお礼状の場合、保育園の住所と園長先生の名前を書きます。 Q:宛名には様をつければいいの? A:様でもかまいません。 保育実習で園長先生宛てにお礼状を書く時に注意しなければならないのは、気を使うあまり、敬称を二重に重ねて使ってしまう間違いです。 例えば、「様」・「殿」・「御中」・「先生」は敬称といい、いずれも相手に敬意を表す語ですが、園長先生様というように二つ重ねてしまうような形はNGです。 適切な敬称を一つつける、それだけで良いのです。 ちなみに御中は、株式会社〇〇御中、〇〇保育園御中といった形で企業や保育園につける敬称になるため、保育実習のお礼状の宛名としては、普通は使用しないでしょう。 Q:手紙は縦書きと横書きどちらがいいの? A:改まった文章を書く時や目上の方に書く時は、日本では縦書きにするのが基本です。 海外の保育園にお送りする場合は、違ってくるのかもしれませんが…。 Q:ペンは何を使ったらいいの?ボールペンは? A:書くものは毛筆や万年筆が良いのですが、書きなれていない方はインクペンで書いたら良いでしょう。 ボールペンは日常使いのものなので、お礼状には向いていません。 Q:お礼状の書き方や内容ってどうしたらいいの? A:お礼状の書き方には構成があります。 書き慣れていないという方は、下記の基本構成に則って書いてみるときれいに仕上がるでしょう。 <前文>• 季節の挨拶• 相手の健康やどう過ごしているかを気遣う言葉• 自分がどう過ごしているかの現在の状況• お礼や感謝の言葉 <主文>• 本文 保育実習で実際に体験して学んだことや得たもの、強く印象に残ったことなどの感想を書き、またそれらの経験を将来に活かしていきたい趣旨をわかりやすく書きます。 <末文>• 結びの挨拶• 差出人の名前• お礼状作成の参考になる便利なテンプレート(例文)集! <テンプレート1> 拝啓 秋の気配も次第に濃くなり穏やかな好季節となってきました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私はいつもの日々に戻り、勉学に励む毎日を過ごしております。 短い期間でしたが、実際に保育の仕事を体験し子供たちに接したことで、学校では学ぶことのできない子供たちの気持ちを察する難しさを知りました。 そんな子供たちの対応に慣れていない私でしたが、園長先生をはじめ先生方々のご指導とあたたかい言葉に勇気づけられ、笑顔で子供と接することができ無事に実習を終えることができました。 今回実習を経験したことで保育士という職業に一歩近づいたという充実感と、私もはやく一人前の保育士になりたいという想いがより一層増したように思います。 このような貴重な体験をさせていただき大変感謝しております。 またお忙しい中親身になってご指導してくださったこともとてもうれしく思っています。 本当にありがとうございました。 末筆ながら、園長先生をはじめすべての先生方のご健康を心よりお祈り申し上げます。 園長先生や皆さまはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 この度はお忙しい中保育実習を受け入れてくださり本当にありがとうございました。 実習で実際に体験させていただいて様々な年齢の子供たちに接してみましたがそれぞれ遊びやできることが異なり、年齢によっての対応の仕方も大きく異なることを知りました。 その難しさの中で先生方は年齢や子供1人1人の対応を細かく分けて接している姿がとても強く印象に残りました。 そして私もはやくそんな保育士になりたいとより強く思いました。 まだまだ未熟な私ではありますが子供たちと共に成長や喜びを感じさせていただいたこの経験を大切にして今後もがんばっていきたいと思います。 園長先生をはじめ先生方には実習中の温かいお言葉や丁寧なご指導をしてくださったこととても感謝しております。 本当にありがとうございました。 末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 テンプレートなどを参考にするのも良いですが、自分の思ったこと感じたことを素直に文章にすると、本当に感謝の気持ちのこもったお礼状になることでしょう。

次の

お礼文のメールの書き方・文例|メール/手紙/内祝い/お歳暮

保育園 お 礼状

スポンサーリンク 保育実習のお礼状は必要? 保育実習の締めくくりは「お礼状」と言っても過言ではありません。 今後、保育園に就職を望む、望まないなどは別として、 1、2週間だったとしても、保育園側はあなたの為に気をかけて下さっていることがたくさんあるのですから、 園長先生や担当の先生にお礼を書くのは常識です。 お礼状は、実習が終わったらなるべく早く送るのが理想的です。 早ければ翌日でも構いません。 もし遅れてしまったり、忘れてしまったなどということがあれば、お礼状に丁重にお詫びを入れ、 時間が経ってしまっても必ずお礼状を書きましょう。 保育実習のお礼状の宛名はどうする? 実習のお礼状は、メールではなく郵便で送りましょう。 一般的には、宛名は園長先生に書きますが、保育園によっては園長が実習生と一度も顔を合わせないこともあります。 そのような場合を考えると、園長先生の名前の後に「職員の皆様」とそえるのがよいでしょう。 実習のお礼状の例文で保育園の場合は? 短めの例文を書きますが、例文通りに書いてしまうと温かみに欠けます。 感想、抱負を自分の言葉で書き足すと文章にボリュームも出て、さらに温かみのあるお礼状になるでしょう。 「拝啓 (季節の挨拶) 先生方におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 短い期間でしたが、実際に保育の仕事を体験したことで、学校では学ぶことのできない子ども達の気持ちを察する難しさを知りました。 子ども達と共に成長や喜びを感じさせて頂いたこの経験を大切にして、今後も頑張っていきたいです。 (そのほか今後の抱負) 園長先生をはじめ先生方には実習中の温かいお言葉や丁寧なご指導をしてくださったこと、大変感謝しております。 末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 お礼状は縦長の無地でできれば白色の定型普通郵便で発送できるサイズのものが好ましいです。 A4サイズの便箋が三つ折して入る大きさの封筒は長形3号と呼ばれるものです。 長形4号も定型内郵便で送れますが、A4の便箋を細かくおらないといけないので相手が読むときにシワシワになってしまうことが考えられるので三つ折りできるサイズの方が相手が読むときにも読みやすいといえるでしょう。 そのときはこちらを参考にしてみてくださいね。 便箋や封筒は、保育園だからとかわいいものを選ばず、白いものを選びましょう。 他にも、担当クラスを持った実習生は、折り紙などでプレゼントを作って最終日に子ども達にプレゼントすることがありますが、 これに関しては、保育園のルールがあるので、勝手に作らずに担任の先生に相談してからにしましょう。

次の

保育園へのお礼

保育園 お 礼状

> > > どうやって書くの?保育実習のお礼状~書き方から参考になる例文(テンプレート)まで~ どうやって書くの?保育実習のお礼状~書き方から参考になる例文(テンプレート)まで~ 保育士を目指している人なら、誰もが経験する保育実習または保育園実習! そこでは、学校では学べないことを実際に体験しながら学べる貴重な機会だと思います。 その実習が終わると、各自、実習をさせてもらった保育園へお礼状を書きますよね。 しかし、初めての実習、そして始めて出すお礼状に戸惑い、どう書いたらいいのか?宛名は?とわからないことだらけで悩んでいる方も多いと思います。 そこで、今回はそんな悩みをかける保育士の卵の方たちに、役立つお礼状の書き方をまとめました。 保育実習のお礼状とは? 保育実習では、保育園で実際に働いている先輩保育士さんや園長先生の指導のもと、様々なことを教えてもらいお世話になります。 お礼状とは、その時お世話になったお礼として感謝の気持ちを込めて送る手紙です。 でもこれ、何も知らずに書いてしまうとただの「お手紙」になってしまう恐れも…。 Q:封筒とはがき、どっちで出してもいいの?メールではだめ? A:封筒やはがきは出す相手によって使い分けます! お礼状や目上の方に出す場合は封書のほうが丁寧で望ましいです。 近年はメールなど便利な連絡手段があり、実習中に親しくなりアドレスを教えてもらったのであれば、お礼の言葉を送っても良いと思います。 しかし、それはお礼状とはまた別で、お礼状はお礼状として、郵送でお送りした方が良いと思われます。 Q:表書き封筒の正しい書き方って? A:裏(封を閉じる方)の左下で終わるように、自分の住所・学校名・名前を書きます。 そして表側に、宛先を書きます。 保育実習のお礼状の場合、保育園の住所と園長先生の名前を書きます。 Q:宛名には様をつければいいの? A:様でもかまいません。 保育実習で園長先生宛てにお礼状を書く時に注意しなければならないのは、気を使うあまり、敬称を二重に重ねて使ってしまう間違いです。 例えば、「様」・「殿」・「御中」・「先生」は敬称といい、いずれも相手に敬意を表す語ですが、園長先生様というように二つ重ねてしまうような形はNGです。 適切な敬称を一つつける、それだけで良いのです。 ちなみに御中は、株式会社〇〇御中、〇〇保育園御中といった形で企業や保育園につける敬称になるため、保育実習のお礼状の宛名としては、普通は使用しないでしょう。 Q:手紙は縦書きと横書きどちらがいいの? A:改まった文章を書く時や目上の方に書く時は、日本では縦書きにするのが基本です。 海外の保育園にお送りする場合は、違ってくるのかもしれませんが…。 Q:ペンは何を使ったらいいの?ボールペンは? A:書くものは毛筆や万年筆が良いのですが、書きなれていない方はインクペンで書いたら良いでしょう。 ボールペンは日常使いのものなので、お礼状には向いていません。 Q:お礼状の書き方や内容ってどうしたらいいの? A:お礼状の書き方には構成があります。 書き慣れていないという方は、下記の基本構成に則って書いてみるときれいに仕上がるでしょう。 <前文>• 季節の挨拶• 相手の健康やどう過ごしているかを気遣う言葉• 自分がどう過ごしているかの現在の状況• お礼や感謝の言葉 <主文>• 本文 保育実習で実際に体験して学んだことや得たもの、強く印象に残ったことなどの感想を書き、またそれらの経験を将来に活かしていきたい趣旨をわかりやすく書きます。 <末文>• 結びの挨拶• 差出人の名前• お礼状作成の参考になる便利なテンプレート(例文)集! <テンプレート1> 拝啓 秋の気配も次第に濃くなり穏やかな好季節となってきました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私はいつもの日々に戻り、勉学に励む毎日を過ごしております。 短い期間でしたが、実際に保育の仕事を体験し子供たちに接したことで、学校では学ぶことのできない子供たちの気持ちを察する難しさを知りました。 そんな子供たちの対応に慣れていない私でしたが、園長先生をはじめ先生方々のご指導とあたたかい言葉に勇気づけられ、笑顔で子供と接することができ無事に実習を終えることができました。 今回実習を経験したことで保育士という職業に一歩近づいたという充実感と、私もはやく一人前の保育士になりたいという想いがより一層増したように思います。 このような貴重な体験をさせていただき大変感謝しております。 またお忙しい中親身になってご指導してくださったこともとてもうれしく思っています。 本当にありがとうございました。 末筆ながら、園長先生をはじめすべての先生方のご健康を心よりお祈り申し上げます。 園長先生や皆さまはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 この度はお忙しい中保育実習を受け入れてくださり本当にありがとうございました。 実習で実際に体験させていただいて様々な年齢の子供たちに接してみましたがそれぞれ遊びやできることが異なり、年齢によっての対応の仕方も大きく異なることを知りました。 その難しさの中で先生方は年齢や子供1人1人の対応を細かく分けて接している姿がとても強く印象に残りました。 そして私もはやくそんな保育士になりたいとより強く思いました。 まだまだ未熟な私ではありますが子供たちと共に成長や喜びを感じさせていただいたこの経験を大切にして今後もがんばっていきたいと思います。 園長先生をはじめ先生方には実習中の温かいお言葉や丁寧なご指導をしてくださったこととても感謝しております。 本当にありがとうございました。 末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 テンプレートなどを参考にするのも良いですが、自分の思ったこと感じたことを素直に文章にすると、本当に感謝の気持ちのこもったお礼状になることでしょう。

次の