藤井 風 優し さ 歌詞。 藤井風

【藤井風/優しさ】歌詞の意味から考える、斉藤和義『やさしくなりたい』との共通点。

藤井 風 優し さ 歌詞

今何を見ていた あなたの夢を見た 優しさに殺られた あの人の木陰で 今何を見ていた あなたの影を見た 優しさに震えた あの腕の中で 温もりに 触れたとき わたしは冷たくて 優しさに 触れたとき わたしは小さくて この広い世界の中じゃ収まらない あなたの心 わたし泳ぐだけ ちっぽけで からっぽで 何にも持ってない 優しさに 触れるたび わたしは恥ずかしい 知らぬ間に 失くしちゃうから 心に深く刻み込んだ あなたの眼差し 今何を見ていた あなたの目を見てた 優しさに殺られた あの人の木陰で 今何を見ていた あなたの影を見た 優しさに震えた あの腕の中で 置き去りにした愛情を 探しに帰って 温もり満ちた感情を いま呼び覚まして 凍えた心が愛に溶けてゆく 花の咲く季節が戻ってくる 今何を見ていた あなたの目を見てた 優しさに殺られた あの人の木陰で それだけで良かった 何より強かった 優しさでよかった ただそれだけで 藤井風「優しさ」歌詞の意味(解釈)とは? 藤井風さんの「優しさ」は、優しさって何なんwと問いかけている曲かもしれません。 藤井風さんの「優しさ」の歌詞の意味を、歌詞考察歴3年の私が考えていきます。 今何を見ていた あなたの夢を見た 優しさに殺られた あの人の木陰で 今何を見ていた あなたの影を見た 優しさに震えた あの腕の中で 優しい人と過ごした安心の日々を表現しているんでしょうか。 なんとなく、伝えたいこの安全な感覚が歌詞の中から伝わってきます。 あの人との思い出はとても心地よかったのではないでしょうか。 あの人がいれば全部受け入れることができます。 どんなに辛いことがあっても、あの人がいれば大丈夫だと思えるんです。 あの人はそんな愛をくれる人なのかもしれません。 温もりに 触れたとき わたしは冷たくて 優しさに 触れたとき わたしは小さくて あの人はわたしが困っている時に優しくしてくれます。 あの人はいつもわたしの味方をしてくれるんです。 この広い世界の中じゃ収まらない あなたの心 わたし泳ぐだけ あなたはわたしを自由にしてくれました。 あなたはわたしの心を大きくしてくれたんです。 あなたの優しさがわたしを自由にしてくれました。 ちっぽけで からっぽで 何にも持ってない 優しさに 触れるたび わたしは恥ずかしい わたしなんてまだまだ未熟者です。 あなたに触れる度、わたしは思うんです。 まだまだちっぽけで、何も伝えられない。 でもそんなわたしでもあなたは受け入れてくれるんです。 知らぬ間に 失くしちゃうから 心に深く刻み込んだ あなたの眼差し 優しさをわたしは忘れてしまうことがあります。 優しい心、あなたからもらった優しい心を。 あなたはその優しさをいつも思い出させてくれる存在なのかもしれません。 今何を見ていた あなたの目を見てた 優しさに殺られた あの人の木陰で 今何を見ていた あなたの影を見た 優しさに震えた あの腕の中で わたしは今あなたの優しさを真正面から受けています。 あなたの優しさの中でわたしはうまれたのかもしれません。 優しい感覚。 優しい体温。 優しい記憶。 置き去りにした愛情を 探しに帰って 温もり満ちた感情を いま呼び覚まして 凍えた心が愛に溶けてゆく 花の咲く季節が戻ってくる 苦しいことがあり、誰かを憎みたくなることもあります。 でも帰る場所に優しいあなたがいたら、わたしはその怒りを和らげることができます。 優しさは幸せを呼び込んでくれます。 優しさは怒りを沈めてくれます。 優しさは心の希望なんです。 今何を見ていた あなたの目を見てた 優しさに殺られた あの人の木陰で それだけで良かった 何より強かった 優しさでよかった ただそれだけで 私たちはいつも優しさを忘れてしまいます。 でも私たちはみんな優しさに包まれて生きてきたはずです。 辛い現状があると優しさを忘れてしまいます。 でも優しさがあれば、辛い時でも団結できるはずです。 今必要なことは優しさがあることに気づくことなのかもしれません。 藤井風「優しさ」の歌詞が伝えたいことを整理 藤井風さんの「優しさ」の歌詞の前半部分を解読して、母親や恋人、父親、神の優しさを感じました。 でも読み進めていくと、これは単なる人の優しさのことを伝えているわけではないとわかりました。 知らぬ間に 失くしちゃうから 心に深く刻み込んだ あなたの眼差し 私たちは知らない間に優しい心を忘れてしまうことがあります。 誰かに理不尽なことを言われたり、うまくいかない日々が続いたり。 そういう愛のない日々に囲まれると、自分まで優しさを失ってしまうんです。 でもどんなに苦しい状況にあったとしても、優しさを忘れてはいけません。 毎日一度は優しさに帰ってこなければならないのかもしれません。 優しい自分を見失ってはいけないんだ。 藤井風さんの「優しさ」は忘れそうになっていた優しさの重要性を思い出させてくれました。 藤井風さんの才能を伝えたい 私は藤井風さんをYouTubeのランキングで知りました。 はじめは全く興味がわきませんでしたが、暇だったので彼の動画をのぞいたところ、とてつもない才能を頭に突きつけられたような衝撃を覚えました。 これは宇多田ヒカルさんを知った時と全く同じような感覚でした。 只者じゃない人に出会えた。 そんな喜びを感じました。 藤井さんのリズムの才能、言葉の選び方、声の出し方、ピアノのテクニック、全てを総合して、今まで見てきたどんなアーティストも到達できなかった最高峰の芸術性を彼は簡単に手に入れてしまってたと感じました。 本当に彼は何なんwという感じです。 芸術のモンスター。 よくこんな人を生み出せたなと、感心してしまいます。 宇多田ヒカルさんのリズム感も相当なものだと思っていました。 でも藤井さんが醸し出すその音楽の世界は、どんなアーティストのものよりも正しく鮮明に放たれています。 米津玄師さんも素晴らしいアーティストですが、藤井さんはクラシカルな要素を持ち合わせています。 米津さんは現代的な音楽を放つ天才、藤井さんはクラシカルでリズミカルな音楽を作る天才だと思いました。 そして普通の人が忘れてしまった、普通の人がもう取り戻すことができない、生命の響きを彼はまだ持っているように思いました。 彼の物語はまだ始まったばかりです。 これから様々なことを経験し、それを音楽に変換してほしいです。 本当に久しぶりに世界に通用する個性が生まれたんだと思いました。 こんなに素敵な個性がこの日本で生まれたことを祝したいと思います。 ぜひ、これからも活躍されることを願っています。 藤井風「優しさ」MVの意味考察.

次の

優しさの歌詞・楽曲情報

藤井 風 優し さ 歌詞

もくじ• 藤井風がセクシーと言われる理由は? 藤井風さんのMVには、「セクシー」「色気がある」というコメントが殺到しています。 藤井風さんのセクシーポイントを分析してみましょう。 声 「耳が妊娠する」と話題の藤井風さんの声。 ガンガン響いてくるのではなく、 耳を優しく包み込むような柔らかい歌声が、女性の扱いを想像させるのではないでしょうか。 はい、筆者も数百回キュン死しました。 はい、反則です。 セクシーです。 「優しさ」の歌詞の中に 「優しさにやられた」というフレーズがありますが、 それを歌う 風さんの笑顔にやられた人も多数いるようです。 () 八重歯がセクシー、という声もたくさんありました。 目 優しい笑顔から一変、 獲物を狙うような鋭い視線へなど、くるくる表情を変える目が、なんともセクシーです。 () この目で見つめられたら・・・と想像するだけでとろけますね。 美しい手、長い指 藤井風さんは3歳からピアノを弾いていますが、 手の動きが美しく、指が長いこともセクシーと言われる理由の一つです。 この手で触れられることを妄想して想像妊娠する女性が多発している模様です。 — 2020年 1月月5日午前4時47分PST 兄弟の名前は「空、海、陸、風」と、自然の名前にちなんだ名前だそうです。 かっこいいですね。 お兄さんの「空」さんもミュージシャンで、風さんと一緒に「」というYouTubeチャンネルで動画をアップしています。 親と買い物 父はキメ顔 — Fujii Kaze 藤井風 FujiiKaze お父さんとお母さんがやっている喫茶店の情報はこちら 藤井風の彼女は年上? — 2019年 6月月2日午前6時18分PDT こちらは例の美人なお姉さんのお一人ですね。 藤井風さんのYouTubeでは、 「年上の彼女と付き合ってそう」というコメントをよく見かけます。 ・22歳に見えない色気 ・四人兄弟の末っ子の甘えん坊キャラ 年上女性と付き合っているのでは?という 妄想につながっているのでしょうか。 曲の中で、 「あなた」という二人称を使っているところも、年上と付き合ってる感を醸し出している理由の一つかもしれません。 藤井風さんは彼女の存在は明らかにしていませんが、 こんなに素敵な曲を書く方が、恋愛の一つや二つや三つや100はしていて当然だと思います。 藤井風さんを 「妄想彼氏」「妄想夫」にしている世界中の女性(男性も)のためにも、今後も素敵な曲でムズムズさせて欲しいものですね。 藤井風は結婚している? え?藤井風さんもう子供が???.

次の

藤井風 優しさ 歌詞&動画視聴

藤井 風 優し さ 歌詞

スポンサーリンク 歌詞 あなたは夕日に溶けて わたしは夜明に消えて もう二度と 交わらないのなら それが運命だね あなたは灯ともして わたしは光もとめて 怖くはない 失うものなどない 最初から何も持ってない それじゃ それじゃ またね 少年の瞳は汚れ 5時の鐘は鳴り響けど もう聞こえない それじゃ それじゃ まるで 全部 終わったみたいだね 大間違い 先は長い 忘れないから ああ 全て忘れて帰ろう ああ 全て流して帰ろう あの傷は仏けど この渇き癒えねど もうどうでもいいの 吹き飛ばそう さわやかな風と帰ろう やさしく降る雨と帰ろう 憎みあいの果てに何が生まれるの わたし、わたしが先に 忘れよう あなたは弱音を吐いて わたしは未練こぼして 最後くらい 神様でいさせて だって これじゃ人間だ わたしのいない世界を 上から眺めていても 何一つ 変わらず回るから 少し背中が軽くなった それじゃ それじゃ またね 国道沿い前で別れ 続く町の喧騒 後目に一人行く ください ください ばっかで 何も あげられなかったね 生きてきた 意味なんか 分からないまま ああ 全て与えて帰ろう ああ 何も持たずに帰ろう 与えられるものこそ 与えられたもの ありがとう、って胸をはろう 待ってるからさ、もう帰ろう 幸せ絶えぬ場所、帰ろう 去り際の時に 何が持っていけるの 一つ一つ 荷物 手放そう 憎み合いの果てに何が生まれるの わたし、わたしが先に 忘れよう あぁ今日からどう生きてこう 作詞:藤井風 歌詞の意味・解釈 1番 あなたは夕日に溶けて わたしは夜明に消えて もう二度と 交わらないのなら それが運命だね 楽曲タイトル名の解説でもお話ししたように、本楽曲で取り扱っている情景は 「生死」がテーマとなっている 『死別』です。 そして無に帰るのは「わたし」であり• 最愛の「あなた」に送るメッセージ• 言わざる主人公の心情 が歌詞では綴られていきます。 先が短いわたしは明日がないから 「夜明に消えて」、あなたは明日があるから 「夕日に溶けて」いく。 わたしとあなたに纏わりつく逆らえない運命。 物語の展開を追っていきましょう。 あなたは灯ともして わたしは光もとめて 怖くはない 失うものなどない 最初から何も持ってない 続く歌詞も歌い出しのフレーズと同じように、先の暗い自分と先の明るいあなたが対照的に描かれています。 ただ大切なのは、 わたしは卑屈になっている訳ではないということです。 実は明暗が対照的に描かれているのは、 あなたをもっと輝かせたいという主人公の願いが起因としてあるのです。 だからこそ未来のない状況で 「怖くはない」「失うものなどない」とあり『なぜなら最初から何も持っていなかったから』と現状を肯定するフレーズが綴られていく。 (この感情は後の伏線) わたしにとって、堪能した正の人生を「忘れない」と言っているのは、次の旅に出るための荷造りをしているようなものなのでしょうね。 サビ1 ああ 全て忘れて帰ろう ああ 全て流して帰ろう あの傷は仏けど この渇き癒えねど もうどうでもいいの 吹き飛ばそう さわやかな風と帰ろう やさしく降る雨と帰ろう 憎みあいの果てに何が生まれるの わたし、わたしが先に 忘れよう 注目したいところがいくつかあるサビ1ですが、まずは 「全て忘れて」の部分に焦点を当てていきます。 それこそサビに入る前に「忘れないから」と叫ばれたため、矛盾が生じますよね。 しかしサビの歌詞全体を見てみると、これまでの歌詞とは異質なことが分かります。 簡単に言うと、1番のAメロやBメロは自分にとってのあなただったり、死後も続いてくであろう旅であったりと 「正の部分」が謳われていました。 でもサビは違います。 傷や乾き、憎み合いなどといった、言うならば 「負の部分」が描かれているのです。 思い残したしがらみといったところですね。 だからこそ負を洗い流す意味で「全て忘れて帰ろう」と繰り返されていく。 そして次に着目したいのが、大小に関わらず誰もが持ったことのある「 憎しみ」を寛大な心で精算しようとしているところ。

次の