淡路島 コロナ twitter。 淡路島からのヘルプ! 「コロナ支援・訳あり」お菓子セット8000円→3200円で販売 : 東京バーゲンマニア

【新型コロナウィルス】私的に思う事【淡路島】

淡路島 コロナ twitter

ツイートする前にちょっと考えましょ。 良心から来るアドバイスも、悪意のあるデマも、玉石混交な 情報のブラックホールとなるSNS。 その代表的なプラットフォームのひとつである Twitterが、今後コロナウイルスに関する デマ対応を強化する、としました。 その触りの部分が、一連のとして投稿されています。 — Twitter Japan TwitterJP 私たちは急速に展開する現在の状況に対応し、今後も継続してCOVID-19に関わるTwitterルールの見直しを行い、必要な変更を行っていきます。 詳細は以下ブログをご覧ください。 — Twitter Japan TwitterJP 機械学習と人力でツイートを念入りにチェック では、まずツイート内容が攻撃的だったり意図的な情報操作の可能性があるコンテンツに対して、 機械学習および 自動化拡大を図るものの、機械に頼るだけでは判断にバラつきが生じるので自動的にアカウントを凍結することはなく、 人力でも管理を併用するとあります。 Twitterにおける「危害」の定義を拡大 続いて、各公的機関と連携して 新たなガイダンスを設けたことも書かれています。 これは 何項目もあるので実際に読んでいただきたいのですが、たとえば政府や医療機関が「社会的距離が効果的」と発表していることを 否定したり、「ウイルスは熱に弱い」や特定の製品を使用すると「除菌に効き目がある」など 根拠のない情報を拡散しようとすると、ツイートが削除されることになりました。 他にも、「石鹸での手洗いはメーカーのプロパガンダだ」や、「騒動は株式市場を崩壊させ、資本主義を破壊しようとする陰謀だ」など事実無根の 思想的な投稿や、「食料が輸入されないので今から買い占めに行こう」など 社会的な不安を引き起こしかねない 扇動もいけません。 それに「色素の濃い人たちはメラミン生成のおかで免疫がある」とか、特定の「聖典や経典を読めば感染しない」といった 人種や国籍、宗教団体などにまつわる根も葉もないデマもアウトです。 これらは仮に 冗談であってもデマと見なされ、AIとリモートワークをしているTwitter社の社員たちにより、 削除の対象となります。 線引きが難しいものも多いかと思いますが、情報を拡散しやすいTwitterだからこそ、こうした取り組みに対して徹底しようと試みているのがわかります。 非常時のSNSは情報精査が大変 東北大震災のときもそうでしたが、今回のコロナ騒動でもやれ熱湯が効くとか納豆が効くとか根拠のないお話が飛び交ったり、便乗商法でなど、デマやニセ情報は枚挙に暇がありません。 他にも「陽性から回復したのでアイドルのライヴに参戦します」と感染を装った投稿で。 ともあれ、そのまま鵜呑みにせず 自ら判断することが必要です。 ちなみにですが、では 信頼できるコロナ関連情報をお知らせする取り組みが始まりました。 各社がそれぞれの工夫をしています。 Source: ,• Tags :•

次の

【兵庫コロナ】淡路市「ファミリーマート淡路西海岸室津店」従業員が感染した 休業し消毒作業|

淡路島 コロナ twitter

本市では新型コロナウイルスに感染された方が確認されています。 感染されました方におかれましては、一日も早く回復されますことを心よりお祈りいたします。 淡路市内の発生状況(9名) 本市の発生状況は、兵庫県の報道発表後に更新します。 感染症対策は保健所が行っており、市単独の調査はできません。 淡路市は洲本健康福祉事務所(保健所)が管轄しています。 このため、兵庫県が発表する以外の独自情報はありませんので、ご理解をお願いいたします。 経過や行動履歴などは、兵庫県ホームページの <外部リンク>からご確認ください。 兵庫県の発生状況 兵庫県内の発生状況は、県のホームページからご確認ください。 <外部リンク> 市民の皆さまへ 市民の皆さまにおかれましては、落ち着いて行動していただき、手洗い・うがい・咳エチケットの徹底をお願いいたします。 また、「三つの密」(密閉・密集・密接)を避けて行動してください。

次の

淡路島 新型コロナ「感染状況と防止対策」

淡路島 コロナ twitter

淡路島で感染者が出てしまった。 この記事を読んでいる人は、もうすでに淡路島に感染者がどういったルートで入って来たのかは、わかっていると思うので端折ります。 時間の問題だとは思っていましたが、ついにコロナが淡路島内で発生してしまいました。 これも「自粛」しなかった為に起こった事。 感染者がでてしまった以上は、そこで食い止めねばなりません。 感染者の特定や誹謗中傷はやめましょう。 淡路島は広いようで狭いです。 調べればすぐに誰が感染者なのか特定されてしまいます。 各地でも感染者叩き、誹謗中傷が起こっています。 その一人の感染者から多くの方に移る可能性は確かにありますが、ここは全力でみなさんの力で感染を食い止めねばなりません。 感染者は精神的にも参っている状態だと推測できます。 この状態で感染者叩きが起こってしまうと、感染者は耐えきれなくなってしまう可能性があります。 ご家族や同居人、濃厚接触者にもこの事は言えるでしょう。 自分も感染者になる可能性が十分有り得るので、感染者叩きは絶対にやめましょう。 私達にできる事• 免疫力を上げる。 早寝早起き。 栄養のあるものを食べる。 手洗いうがいはしっかりと。 不要な外出は控える。 買い物も必要なものを必要なだけ購入する。 マスクや消毒液が全然足りません。 家族総出で買い物に出かけない事。 多人数の集まる場所には行かない。 人と対面で会話をする場合はマスクをする。 もしくはハンカチ等で口を覆う。 自分も感染している可能性があるので、常にその事を思って行動する。 自分は大丈夫!と思わない。 感染しても無症状の場合が多く、知らぬ今に人に移してしまう可能性があります。 淡路島は高齢の方が多く住んでいます。 自分の軽はずみな行動で感染し、そして高齢の方や家族、大切な人に移し、最悪の場合は死亡させてしまう可能性がある事を、忘れないようにお願いします。 他にも気づいた事があれば更新します。 これからの課題 やはり問題になってくるのは休業です。 観光業界、イベント業界、個人商店なども淡路島には多く存在しています。 仕事量の激減で収入がかなり減ってしまう方も多く出てくるでしょう。 その方たちへの保証をしっかりと政府にしてもらいたいですね。 そうでなければ本当の意味での自粛はできません。 観光業界、イベント業界、個人商店の方たちも暮らして行くためには、人を集めなければならないですからね。 国のTOPは今、大変だと思いますが、国民全員の事を考えて迅速な対応をよろしくお願いします。 早く「新型コロナウィルス」が終息する事を願っています。

次の