新 大阪 コロナ ホテル。 大阪のホテルで食べ放題のブッフェ再開!新型コロナ対策の取り組みも(Walkerplus)大阪・心斎橋のホテル日航大阪は、2階のカフ…|dメニューニュース(NTTドコモ)

【調査】新型コロナウイルスによるホテル・旅館の倒産まとめ 全国で37社が倒産し負債総額431億円※5 月 28 日時点

新 大阪 コロナ ホテル

大阪・心斎橋のホテル日航大阪は、2階のカフェレストラン「セリーナ」にてブッフェを再開。 6月20日から8月31日 月 まで、ステーキとシーフードが食べ放題の「ワゴンで廻る ステーキ&シーフード食べ放題」を提供する。 セットメニューとアラカルトメニューを提供していたが、これまで好評だったブッフェを安心できる形で提供できないか検討を重ねていた。 今回再開されるブッフェでは、前菜・サラダ・デザートを個々に盛り付けて専用コーナーに用意。 トングを使わず皿ごと取れるため、衛生面でも安心だ。 メインディッシュは好きなだけ食べられるよう、ワゴンサービスにて提供。 席から立つことなく、焼きたての美味しさを心ゆくまで堪能できる。 新スタイルブッフェの第一弾「ワゴンで廻る ステーキ&シーフード食べ放題」では、USビーフ ランチ 、国産ビーフ ディナー のステーキに加え、有頭海老、イカ、白身魚などのシーフードが食べ放題。 暑さ疲れや自粛疲れを吹き飛ばす、パワフルなメニューがそろう。 また、ホテル日航大阪では衛生ガイドラインに基づいて、アルコール消毒液の設置、店内の拭き取り消毒、スタッフ全員のマスク着用、席の間隔を広く保つ、状況に応じて入店制限を行うなどの取り組みを行うことも発表されている。

次の

「コロナウイルスが憎い…」大阪コロナホテルの嘆きがTwitterで話題

新 大阪 コロナ ホテル

まず、ホテルの設備・サービスについてですが、ビジネスホテルとしては、十分満足できる質でした。 朝ご飯の洋食のサンドイッチが、美味しかったです。 料理人さんもいて、スタッフの方もとても親切でした。 コロナ対応で、大浴場は閉鎖中でしたが、大浴場が使えたら、観光用途でも十分満足できると思います。 トレインビューはと言うと、新大阪駅側に少し角度があるので、駅から新幹線が出発するのも見えて、大満足でした。 駅に近く、加速前・減速後なので、見やすい速度で、スマホでも、キレイに写真・動画が撮れます。 窓が、防音のため二重窓になっていますが、どちらも開けることができます。 夜は窓に室内の照明が映り込んでしまうので、窓が開けれるのは良かったです。 ただ、窓を開けるとさすがに爆音です。 通過する列車は、殆どがN700Aですが、試験運転中のN700Sや早朝、深夜に鳥飼車両基地に出入りするタイミングで、みずほ・さくら、ひかりレールスター、500系も見ることができます。 新幹線好きな方には、たまらないホテルと思います。 一向に呼ばれず次々にお客さんを受付して行き、椅子で待機し40分経過。 フロントは女性2人騒いでる様子が見えたので声をかけたらすいません!と忘れられていました。 謎のおしぼりを出され、駆け足気味に館内説明。 本館と別館があり、あんな早口じゃわかりません。 部屋のシャワーは水量が弱くチョロチョロ。 ベッド周りにコンセントが無く充電しながら携帯のアラームをセット出来ず不便でした。 お客さんへの接客時の教育はされてそうで丁寧でしたが、見られてる意識や気づかいやトラブル対応には疎いのかなと感じました。 価格は日によれば安いので細かい所を気にしない方ならオススメです。 時間の都合上部屋のシャワーを使いましたが温泉や大浴場がありました。 部屋は広く清潔でした、エクストラベッドソファーが有りましたので、3人での利用も可能なのでしょう。 風呂は普通でトイレはウォシュレット付きですが私的には少し狭いですね。 (180cm、78kg)大浴場が有るので部屋の風呂を利用する人が少ないのか、体洗い用のタオルorスポンジが無かったですね。 食事は朝食しか利用してませんが、串揚げ、たこ焼き、和食、パン類、カレー、ウドン等、種類が多く見ただけで満腹に成りました。 一部のフライ等が少し冷めてたのが残念です。 オフシーズンとはいえ、安く利用させてもらいました、ありがとうございました。

次の

【調査】新型コロナウイルスによるホテル・旅館の倒産まとめ 全国で37社が倒産し負債総額431億円※5 月 28 日時点

新 大阪 コロナ ホテル

大阪・心斎橋のホテル日航大阪は、2階のカフェレストラン「セリーナ」にてブッフェを再開。 6月20日から8月31日 月 まで、ステーキとシーフードが食べ放題の「ワゴンで廻る ステーキ&シーフード食べ放題」を提供する。 セットメニューとアラカルトメニューを提供していたが、これまで好評だったブッフェを安心できる形で提供できないか検討を重ねていた。 今回再開されるブッフェでは、前菜・サラダ・デザートを個々に盛り付けて専用コーナーに用意。 トングを使わず皿ごと取れるため、衛生面でも安心だ。 メインディッシュは好きなだけ食べられるよう、ワゴンサービスにて提供。 席から立つことなく、焼きたての美味しさを心ゆくまで堪能できる。 新スタイルブッフェの第一弾「ワゴンで廻る ステーキ&シーフード食べ放題」では、USビーフ ランチ 、国産ビーフ ディナー のステーキに加え、有頭海老、イカ、白身魚などのシーフードが食べ放題。 暑さ疲れや自粛疲れを吹き飛ばす、パワフルなメニューがそろう。 また、ホテル日航大阪では衛生ガイドラインに基づいて、アルコール消毒液の設置、店内の拭き取り消毒、スタッフ全員のマスク着用、席の間隔を広く保つ、状況に応じて入店制限を行うなどの取り組みを行うことも発表されている。

次の