サイコ ソルジャー 歌詞。 KOFシリーズで大好きだった曲ランキング11選♪【キングオブファイターズ】

アニメソング配信情報|www.zcash4win.com

サイコ ソルジャー 歌詞

背景がブラック一色か原色系の単色の中にドットの荒いキャラクターが動き回る1980年代前半と比べて1985年以降は、ゲーム性とグラフィックがマッチしたイカすゲームが続々と発表された黄金期だったように思う。 各社がこぞって新作を続々市場に投入するゲーセン全盛期の中、ゲーム自体の競争力も激化し、遊んでいる我々プレイヤー側ですら、遊びこむ前に、遊びこもうと考えている、ほんのちょっとの間に、さっさと入れ替えがされ消えていってしまった作品も実に多かった。 なので、この時代にはかなりの数の埋もれた名作が存在しており、希少基板と言われるタイトルが多いのも特徴である。 ここは比較的簡単にクリア可能! そんな中で、基板コレクターの間では珍重されているレア基板がある。 その名も「サイコソルジャー」 同社製作の名作「アテナ」の続編として開発され、合体攻撃など二人プレイも熱い意欲作である。 SNKの意欲を物語るもう一つの特徴としては、当時アイドルだった現佐々木投手夫人の清水香織をBGMの曲に採用し、カセットテープまで販売したという、まるで1987年版テディボーイブルースであった。 ゲームというと思い浮かべるPSGのピープー音からFM音源のすばらしいメロディーが取って代わられていく中で、そのままアイドルの歌唱が流れてくるのは非常にインパクトがあった。 一体あのゲームは何だ?!とテーブル筐体に駆けつけたものだ。 また、この基板を更に有名にしたストーリーは、その海外版の存在である。 当時はアフターバーナー2やR-タイプがゲーセンに疾風を巻き起こし、更には前年の86年に大ヒット作がかなりの数出ていた為に(ダライアス、アウトランなどの大型物など)、歌とキャラクターのインパクトだけでは勝てなかったのではなかろうか。 実際、このサイコソルジャーは第一回のゲーメスト大賞ではベストキャラクター賞で堂々の一位を獲得(麻宮アテナ)、ベスト音声合成賞では源平討魔伝に次ぐ第二位の座を射止め、更にはベストエンディング賞では七位にランクインしているにも関わらず、総合/インカムではランク外となっているのだ。 こういうキャラクターや音声で上位を射止めたのに総合ではランク外になった基板には高額レア基板が多い。 特に女キャラ系での人気が基板価格に影響していたりする。 例えば同じ年の集計でベストキャラ4位に入っているワンダーモモ(モモ)は、このセクション以外ではどこにもランクインしていないが、基板価格は調高額基板に位置している。 さてさて、前置きが長くなってしまったが、このサイコソルジャーというゲームは、ゲーム自体はアテナの横スクロールアクションを踏襲しているが、コナミのソンソンにはっきり言ってそっくりという所が新鮮味に欠けた原因のように思う。 しかも、一プレイでは難易度が高すぎて、プレイヤーを選ぶという部分にも一般化しなかった原因があったかもしれない。 その上で、ゲームのストーリー性やゲーム性が云々されていたように思う。 そうした基準から照らし合わせてみても、このサイコソルジャーは最初の一回目で面白さを理解するには複雑すぎた。 二人での協力プレイよりもゲーマーは常に一匹狼というのが常の中で、理解されない部分も多かったのだと思う。 さすがにSNKの総力を投じただけはあると唸らざるを得ない。 一回や二回遊んだだけではうかがい知れない奥の深さ、懐の深さを持っている事を改めて思い知らされるのである。 そして、このゲームも又、エミュレーターに対応、しかも、英語版も日本語版も両方音声まで対応しているので、じっくりと遊びこむことが出来るのである。 もう、これはやるっきゃない?!.

次の

SNKのゲームシリーズ一覧

サイコ ソルジャー 歌詞

The song is also one of the main character themes for and continues to follow her in series. When the game was released internationally, a different set of lyrics was composed to localize the title. This song was also used to advertise the NES port. The Japanese version is sung by and the original lyrics were composed by. It was covered by Reiko Fukui in , in , and in. The identity of the singer for the English version used in the international release of Psycho Soldier remains unknown. The band, , rearranged the English version and posted it online. The song was included in as part of the DLC. This version is arranged by Yuzo Koshiro and has both a Japanese and English version the first time the song was sung in English officially since Psycho Soldier's US release , both versions sung by. The two remixes are identical in background music, though as the Japanese version features more lyrics, the English version features a saxophone solo in place of the second verse, and a reprisal of the first verse in place of the third verse. Faiyaa! Saiko sorujaa! Fire! Psycho Soldier! Lyrics - Athena's name is magic - Mystery... is what you see - Her crystal is the answer - fighting fair - to keep us free - She's just a little girl with power inside - burning bright - You'd better hide if you are bad... - she'll get you - She'll read your mind and find if - you believe in right or wrong! - "Fire," "Fire... " Psycho Soldier - "Fire," "Fire... Psycho Soldier Music Cassette• Game Sound SNK• SNK Original Best• Athena the Music• The King of Fighters 94 and Soundtrack Psycho Soldier "K. Version"• The King of Fighters 96 and Soundtrack Psycho Soldier REMIX '96• The King of Fighters 97 and Soundtrack Psycho Soldier REMIX '97 Credits•

次の

原由実 splash mind 歌詞&動画視聴

サイコ ソルジャー 歌詞

SNK 2 MILLIONAIRE FIGHTING 2001 --家庭用専用-- THE KING OF FIGHTERS '94 RE-BOUT(PS2) THE KING OF FIGHTERS DREAM MATCH 1999(DC) THE KING OF FIGHTERS '99 EVOLUTION DC,PC THE KING OF FIGHTERS -オロチ編- NGオンラインコレクション(PS2) THE KING OF FIGHTERS -ネスツ編- NGオンラインコレクション(PS2) KOF MAXIMUM IMPACT(PS2) KOF MAXIMUM IMPACT MANIAX(PS2,Xbox) KOF MAXIMUM IMPACT 2(PS2) キング・オブ・ファイターズ R-1 NGP キング・オブ・ファイターズ R-2 NGP SNK GALS' FIGHTERS(NGP) 頂上決戦最強ファイターズ SNK VS CAPCOM(NGP) CAPCOM VS. SNK 2 EO GC、Xbox ATHENA 〜Awakening from the ordinary life〜 PS THE KING OF FIGHTERS バトル DE パラダイス SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ NGP SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ2 EXPAND EDITION NGP SNK VS. CAPCOM カードファイターズDS NDS なお、KOFEXネオブラッド&EX2ハウリングブラッド(GBA は除外します。 普通の女子高生だったが予言に従い、数千年の眠りから目覚めた『屍愚魔』と戦う光の戦士として、中国拳法の使い手である椎拳崇と共に戦う。 当時から歌は歌っており、歌いながら戦っていた。 サイコボールもボムのような扱いで存在していたらしい。 ちなみに、屍愚魔というのは種族の名前のようなもので、ボスの名前はシグ・ド・ダビデと言うそうな。 未プレイなので伝聞ばかりですみません。 KOF'94では中国チーム(サイコソルジャーチーム)として出場したが出身地は日本。 アイドルとしての活動も日本のようだが、普段は中国の奥地にある鎮元大仙で修行をしている。 拳崇に好意を持たれており、まんざらでもないのかと思いきや、最近のKOFでは良いようにあしらっている。 キャラがどんどんと間違った方向に進んでおり、昔は正義の味方が本業でアイドルが副業だったのに、今ではアイドルが本業になっており、KOF2003に至っては鎮と拳崇を置いて「女子高生チーム」と称して出場する。 エンディングまでもコンサートが舞台になっており、本当は正義に興味などないのではないかと邪推される。 というか、ファンの中での扱いがキムと同じく「実は極悪」のようになってきている気がする。 いつ新技でサイコクラッシャーを覚えてくれるか興味津々である。 XIでは1年の修行を終えて帰ってきた拳崇、どう見ても小学生にしか見えない高校生の桃子と共に新生サイコソルジャーチームを結成する。 サイコソルジャーチームは01の時に出てきた"龍の気"がどうしても話の主軸になってしまうため、ストーリー上はアテナの影が薄くなってしまう。 拳崇や包が龍の気、鎮が三種の神器や遥けし彼の地陣営についての根回しなどで名前が挙がるわりに、アテナと桃子の周囲だけがのんびりした空気になっている。 また、KOF94はお祭りゲームとして作られたため、旧SNKの古い作品「アテナ」の主人公として出場した。 そのため、勝利時のセリフも「わたしがSNKヒロインの元祖なの」と言っている。 以降の作品では「アテナ」に触れず、悪と戦う正義のヒロインを全面に押し出していた。 95のエンディングではルガールが「人間が私を必要とする限り、私は何度でも蘇る!」と言ったのに対し「そんな事ない! この世にあなたを必要としている人なんて」などと酷い事を言っている。 ショックを受けたのかルガールもアテナのセリフを遮って「いないと言い切れるのか」と反論するが……なんか可哀相になってくる。 ルガールを嫌っている息子のアーデルハイドはともかく、娘のローズは一応必要にしているさ、たぶん。 96、97あたりからアイドル路線が露骨になる。 また、97で登場する車椅子の少女・薫はフリフリの寝具を身につけていたのだが、歩けるようになった99のエンディングではネスツ本部から脱出するアテナ達の前に何故かメイド服で登場する。 99はアテナの追っかけであるジョン・フーンの登場でより一層アイドル路線が濃くなっており、メイド服と相まってSNKに何が起きたのかとファンを混乱させた。 超能力は物心がついた時から徐々に使えるようになったようだ。 ついでに「アテナ」の主人公アテナは、本人ではなく先祖という事になっており、超能力はそこからの遺伝らしい。 詳しくは後述のアテナの項で。 さらにどうでも良いことだが、96で履いているルーズソックスは30〜35cmの丈でくるぶしから7〜8cmくらいのところまで下げて履くのがお気に入りだそうだ。 ドットが一新されたKOFXIIからは、かなりむっちりとした、有り体に言えば従来に比べて太ったように見える体形となった。 イラストレーターはすらりとしたセーラー服姿のアテナのイラストを描いていたのだが、上司の太いアテナにこだわりは強かったようでOKが出ずに、最終的にふくよかなアテナに行き着いた おそらくはサイコソルジャー時代の肉付きを目指したのだと思われるが、顔と太ももが大きくなり、腕と腰が極端に細くなった結果、従来のアテナのドットが好きだったファンの悲嘆が漏れ聞こえる極端なモデルチェンジとなった。 ・おまけ サイコソルジャーの歌詞 PSYCHO SOLDIER(テーマ曲) 作詞・作曲 株 エス・エヌ・ケイ 1. フフフフ……まあいい人間が私を必要とする限り、私は何度でも蘇る!」 アテナ「そんな事ない! この世にあなたを必要としている人なんて……」 ルガール「いないと言い切れるかね!」 ---KOF95、エンディングでのルガールいじめ--- ゲーニッツ「人間の未来に希望を抱いているあなた方。 人間はあなた方が思っている程賢くはありませんよ。 近い未来、あなた方は人間の為に戦っていた事を後悔する事になります。

次の