眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断。 AIで似合うメガネの色を診断、プロがメイクをアドバイスする体験型イベントが眼鏡市場で開催

眼鏡市場のパーソナルカラー診断のはなし|篠原あいり|note

眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断

パーソナルカラーの4つの分類を知ろう パーソナルカラーは「赤が似合う」「青が似合う」といった単純なものではありません。 たとえば赤一色をあげても、明るい赤、青みがかった赤、鮮やかな赤など、様々な赤があります。 同じ赤の中でも、明るい、暗い、鮮やか、穏やかなど、似合う色の傾向を探していくのがパーソナルカラー診断です。 パーソナルカラーの診断結果は、4つの色の傾向に分類されます。 スプリング・サマー・オータム・ウィンターと季節で名前に例えて表現されています。 顔色の変化がわかりやすいように前髪をクリップで止め、着用している服の色が診断結果に影響しないように首元に白いケープを着用。 顔の印象をよりわかりやすくできるので、ノーメイクや薄めのメイクが理想的です。 次に、6色のドレープと呼ばれる色布を顔の下にあて、順番にめくりながら顔色の変化を確認していきます。 アナリストが見ているのは、フェイスラインや目元、頬の色などの変化。 束をめくっていくと、似合う色のときはぱっと顔が華やぎ、肌の色となじんで魅力的な印象になります。 似合わない色のときは顔がどんよりと暗くなり、肌の色と調和せずに、顔が浮いたような印象になることもあります。 診断後は、アナリストからパーソナルカラーの診断結果が伝えられます。 メガネだけでなく、普段から取り入れていただけるよう、ファッションやメイクカラーのアドバイスも行っています。 そして最後に、パーソナルカラーの診断結果をもとに、数あるメガネフレームの中からおすすめのフレームを提案をします。 満足頂ける1本を選んで頂けるよう、会話をしながら一緒に似合うメガネ選びを行っています。 「パーソナルカラーが自分の好みの色ではなかった」という人も中にはいますが、大丈夫。 パーソナルカラーは1色だけではありません。 同じ色の系統の中にも、赤や青などさまざまな色がありますので、好みに近い色からお選びいただくこともできます。 また、好きな色には心を満たす効果があるため、好きな色はメガネケースやバッグなど、常に持ち歩くアイテムとして取り入れるのがおすすめです。

次の

パーソナルカラー診断結果!

眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断

私も前からやってみたいって思ってたけど、相場は1万円弱。 環境や診断する人によって結果が変わるという口コミも多数… なので、これまでしかしていませんでした。 しかしある日、このようなツイートを発見! 美人は見ないで欲しいのですが、【パーソナルカラー診断は眼鏡市場で無料】で出来る。 パーソナルカラーアナリストが駐在していて、アドバイスシートまで貰える本格的な診断が無料。 眼鏡にパーソナルカラーが関係するなんて節穴だった。 美人以外は眼鏡市場へ急げ。 眼鏡市場でパーソナルカラー診断を受ける実際の流れ で開催店舗を確認して、電話で予約します。 SNSで人気になったためか、私が予約したときは一週間ほど待ちが出ていました。 予約した日時に、眼鏡市場の店舗へ。 パーソナルカラー診断をしてくれるアナリストさんがお出迎えしてくれます。 診断の環境は、本当の顔色を映してくれる鏡 ナピュアミラー を使用。 白色ライトで顔を照らしながら白いケープを着用し、前髪も止めておきます。 パーソナルカラー診断用のドレープ 色布 を使用してプロが診断と、かなり本格的。 これ、 ほんとに無料でいいの!?と思うレベルですね… まず、好きな色や嫌いな色、質問したいことなど、簡単な問診票を書きます。 診断後に好きな色は似合うのかというお話が聞けたりするので記入しておきましょう。 質問欄に「アクセサリーはゴールドかシルバーどちらが似合うか知りたい。 」と記入したら、カラー診断の後にゴールドとシルバーの布を使って、どちらが似合うか見てくれたよ! 書かなくても見てもらえるかも。 パーソナルカラーの説明もしっかりとしていただいて、身支度をします。 診断に影響が出ないように、前髪をとめて白いケープをつけたら完了です! まず、手の表裏を見られます。 パーソナルカラー診断でよくある、血管の色を見てるのかな? 次にドレープを当て、素早く変えていきます。 パーソナルカラー診断イメージ 引用: 首の境目を見ていると分かりやすいそうなんですが、割と一目瞭然にダメな色が分かって面白いです。 同じ赤でも春夏秋冬の赤があって、微妙な違いでこんなにも違いが出るものかと… 似合わない色は笑っちゃいそうになるほど似合わないですw 特に緑は分かりやすかったような気がします。 診断後、写真のようなアドバイスシートをもらいました。 私は1stがサマー、2ndウインターという結果に。 でなんとなく1stはサマーかなぁと思っていたので、当たっていてよかったです。 2ndがウインターというのは意外だったけど、黒をよく着るので嬉しいかも。 自己診断ではどうしても断定は出来ないレベルなので、こうやって一度はしっかり見ていただくと良いですね。 その後、メガネを見て行かれるのならと、顔タイプ診断をしていただきました。 こちらは前を向いて座っているだけで、アナリストさんが前や横から顔を見て診断してくださいます。 顔タイプに似合うメガネと、逆に似合わないメガネを教えてくれて、この後の眼鏡選びに非常に役立ちます! 自分の顔タイプと遠いタイプのメガネになると、似合わないみたいですね。 ここまで約30分くらいで終了しました。 私は最初から買うつもりではいたのですが、メガネ見ていきます?くらいの感じで、 強く勧められることもなさそうな雰囲気でしたよ。

次の

パーソナルカラー 春(スプリング)の方のメガネ

眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断

眼鏡市場でパーソナルカラー診断ができると数ヶ月ほど前にTwitterで見かけて以来気になっていて、たまたま店の近くを通りかかったので予約して、きょう診断を受けてきた。 診断ができる店舗や店員さんは限られているので、各自検索してみてほしい。 診断自体は無料で、そのあと診断をしてくれた店員さんが一緒にメガネを選んでくれるというのが一連の流れなのだが、メガネを選ぶかどうかも聞いてくれるので安心。 わたしは自己診断でも、コスメカウンターでの簡単な診断でもブルベ冬で、どのブランドのBAさんにも「お客様はブルーベースの肌でいらっしゃるので」と言われる。 だが、もう少し可能性を広げたい、あと本当に似合わない色が知りたいと思って今回診断を受けることにした。 イエべ秋の色が好きなので、セカンドイエべ秋なら嬉しいな〜と淡い期待を胸に診断を受けた。 30分ほどかけて、黒目と白目のコントラストがハッキリしていて深くて濃い色なこと、手首の血管が青く肌の色味がピンク寄りなこと、髪の質が硬めで黒々としていること、顔の周りに様々な色の布をあてた際に青みの強い色やメリハリの効いた色が似合うということなどから、ブルベ冬という診断結果をもらった。 やはり。 そうでしょうね……と思ったが、「この色もブルベ冬の色なんですよ」と教えてもらった、ごくごく薄い色・アイシーカラーを紹介してもらえただけでも収穫はかなり大きかった。 ちなみにイエべ秋の色の布はかなり最初の段階で「これは絶対に違うのであてないでおきますね」と言われて比較することさえ許されないレベルだったので笑ってしまった。 めちゃくちゃに顔が黄ばんで見えた。 イエベ春でもないとのことで、セカンドは微妙にかする夏、とのことだった。 周りにどういうイメージを持たせたいかで冬と夏の色を使い分けるといいと言われ、透明感を出したいなら夏の色、影を強調させてクールな印象にしたいなら冬の色、と教えてもらったが、わたしは怖いくらい迫力の出るような格好やメイクをしたいので、やっぱり冬でいいなと思った。 でもブルベ夏の色も好きだからどんどん使っていくぞ! そのあと店員さんにメガネを一緒に選んでもらって、cotoriというシリーズの丸メガネを買うことにした。 フロントのフレームがダークグレーで、テンプルの部分がメタリックなピンク寄りの紫のかわいいメガネだ。 普段は黒やクリアフレームのメガネばかりをかけているので新鮮だった。 オススメされないとまた黒のメガネを買っていたと思う。 フレーム代にレンズ代が含まれているし、レンズをどの薄さにしても0円、ブルーライトカットなどのオプションレンズにしてもプラス3300円と、かなりリーズナブルだったので驚いた。 そのまま視力測定をしてお会計、この流れで20分なので、診断からお会計まで大体50分程度。 めちゃくちゃスムーズだったので気持ちが良かった。 店の混み具合にもよるが、レンズの在庫があれば30分前後でメガネが仕上がる。 当日のうちに受け取れるのが嬉しい。 わたしは30分の間に別の店へ行って、テンプル部分に似た色のピアスを買った。 いやーものすごく楽しかった。 これは友達と一緒に行くのもいいかもしれない。 そしてメガネを買って、その足で化粧品売り場に行くのもいいと思う。 絶対やりたいので、興味を持ってくれた友達、わたしも誘ってください。 ついて行きます。

次の