インスタグラム スーパーズーム。 【インスタグラム】新機能「スーパーズーム」の使い方

インスタグラム【ストーリーズ】投稿方法と加工ツールの使い方!スタンプ、手書き文字、エフェクト機能 | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

インスタグラム スーパーズーム

スーパーズームに6つの新機能が登場 2018年9月6日インスタのアップデートがiOS、Android向けにリリースされ、 ストーリーで人気のスーパーズームに6つの新しい機能が登場しました。 以前までは、ドラマチック、テレビ番組、ビート、バウンスの4つのエフェクトを使うことができましたが、今回のアップデートで種類が一気に10個まで増え、シーンに合わせた効果で動画をさらに面白くすることができるようになりました。 では新しく追加されたスーパーズームの機能を紹介していきます。 Hearts(ハート) Hearts(ハート)は、ズームしながらピンクのハートのエフェクトが画面全体に広がります。 若干古めでムーディーな効果音と共に再生されるので、Hearts(ハート)を使うと自然と面白い雰囲気の動画を撮ることができます。 パパラッチ パパラッチは、画面の四隅にカメラのファインダーに見立てた枠が入り、画面中央にズームしながらカメラの撮影音とフラッシュのような効果が画面に入り、画面が白く点滅します。 Bummer(残念) Bummer(残念)は、悲しいピアノのメロディーと共に、画面に枯葉が舞い始めます。 降ってくる枯葉がリアルで音楽もよく、テーマもわかりやすい使い勝手のいい機能です。 サプライズ サプライズは、ジャーンという効果音と共に画面が白黒のアップになります。 今回追加された機能の中では、最もシンプルな効果になります。 炎 炎は、画面が火に包まれてヘヴィメタル調のギターとドラムの演奏が流れます。 派手なエフェクトが欲しい時にはうってつけの機能です。 ダメ ダメは、ゴゴゴ…という効果音と共に画面が白黒になり、画面に大きなばつ印が押されます。 失敗やゲームオーバーといった雰囲気の機能です。 スーパーズームの使い方 新機能が追加されたスーパーズームを使うには、ホーム画面左上のストーリーズの撮影アイコンをタップしましょう。 もしくは画面を右にスワイプして撮影画面に移ることができます。 下のメニューをスワイプして、撮影モードをSUPERZOOM(スーパーズーム)に切り替えましょう。 撮影ボタンの上のメニューをスワイプして、スーパーズームの効果を切り替えましょう。 撮影するには、録画ボタンを長押ししましょう。 撮影した動画は、「ストーリーズ」の+アイコンをタップして投稿しましょう。 新機能が使えない場合の対処法 スーパーズームの新機能が使えない場合は、 インスタアプリの最新版をインストールしているか確認しましょう。 インスタアプリの新機能はユーザーに順次適用されていくので、最新版をインストールしても新機能が表示されない場合は使えるようになるまでしばらく待ってみましょう。 また、それでもスーパーズームが使えない場合は、以下の方法を試してみてください。 アプリが本当にアップデートできているか確認• OS iOS,Android等 のアップデートを確認• アプリを一度バックグラウンドから削除• デバイス スマホ の電源を一度切ってみる 今流行りの稼げるオススメアプリは何!? 今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします! 特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」 驚異的なアプリが頭角を表してきました。 それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。 特別に紹介させていただきます。 あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します! ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。 それ以外はそこまで違いがありませんからね。 そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。 コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。 まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください! 第1位 ふわっちLIVE ふわっちLIVEのおすすめポイント• 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!• 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載• まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい• イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。 ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。 リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。 他のライブ配信アプリよりも プレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか! また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。 名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。 BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。 日本に進出してから日が浅いため、 まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。 しかし 逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。 第3位 ライノミ ライノミは現在飲み屋で働いている方限定で、ライブ配信を行えるアプリ。 アイテムやイベントなどの様々な演出で、疑似的にオンライン飲み会を体験することができます。 配信時間や場所の制限がないので、メイク終わりや待機中、接客中など気軽に配信可能。 勿論、 多くのライブ配信アプリと同様に、視聴者から応援のプレゼントを貰い、一部を報酬として得ることができます。 ライノミの配信で気になったライバーがいれば、お店に遊びに行けるのも特徴です。 初めてのお店に行く前に、働いている人の雰囲気を掴むなんて使い方も出来ます。 配信の申込はLINEで簡単、無料で行えます。 専門担当者が配信のサポートもしてくれます。 現在飲み屋で働いている方限定の配信アプリ• ライバーとして人気が出れば、直接の集客に繋がる• 隙間時間にスマホ1つで配信できる• 視聴者からのプレゼントアイテムの一部が報酬になる• 有名になれる可能性が用意されている• 行きたかった店の雰囲気が分かる• 気に入ったライバーのお店に遊びに行ける 第4位 LIVE812 Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。 アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。 配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、 配信していない間にも利益が発生することもあります。 ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。 「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。 歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。 勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。 Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります。 ライブコマース機能が特徴的• 配信以外でも稼ぐ手段がある• 新しいサービスなのでチャンスがある• 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある• 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる 第5位 tiktok TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。 動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。 3タップで完了します。 基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。 アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。 『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。 視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます。 また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、 動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。 TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

次の

【インスタグラム】ストーリー機能のまとめ

インスタグラム スーパーズーム

もくじ• ストーリーとは? インスタグラムストーリーは、撮影した複数の写真や動画を1つの「ストーリー」としてひとまとめにし、スライドショーのように再生することができる機能です。 24時間で自動的に消えるのが特徴です。 写真や動画に文字やスタンプ、フェイスフィルターなどを簡単に加工をすることができるのも特徴です。 また、リアルタイムで生配信の投稿を見たり自身でも生配信ができる「ライブ動画」機能も搭載されています。 スクロールをせずに手軽に見ることができるのが特徴です。 ストーリーの投稿方法 ストーリーの投稿方法は、ストーリーバー(ホーム画面の上部)に表示されている「 自分のアイコン(+)」をタップしカメラが起動したら、通常モードの真ん中の白いボタンをタップして写真を撮ります。 (長押しで動画の撮影)ライブラリ(白いボタンの一番左)から写真を選択して投稿することもできます。 スタンプや文字・フィルターの加工 撮影(写真・動画の選択)が終了すると編集画面になり、右上のツールからスタンプや文字を加えたりフィルターを変えたりすることができます。 スタンプ:表示されたスタンプをタップすると写真に付け加えることができます。 日付や位置情報、さらにカメラマークからは自撮りをして貼り付けることができます。 手書き:手書きで線や文字を描くことができます。 文字の色や太さ、ペンの種類なども選ぶことができます。 ポップな仕上がりにしたい場合などにおすすめです。 間違ったものは消しゴム機能で消すことができます。 文字(テキスト):スマホ端末から文字を入力することができます。 画面下に表示されるカラーパレットから好きな色の選択ができます。 フィルターの変更:画面を左右どちらかにスワイプ(指で横にスライド)すると変更することができます。 削除したいスタンプや文字はごみ箱へ スタンプや文字を間違って入れてしまった場合は ごみ箱で削除することができます。 投稿する 写真の編集が終わったら画面左下「 ストーリーズ」をタップすると投稿が完了します。 ここで[ 保存する]を選択するとスマホの端末に保存されるだけとなり投稿はされません。 投稿すると以下のようにフォロワーのストーリ欄に自分のアイコンが表示されます。 また、自分でもアイコンをタップすると投稿内容を確認することがでます。 特定の相手のみにダイレクトメッセージとしてシェアする方法 ストーリーで写真を撮ったあとの画面右下にある[ 次へ]は特定の相手やグループにだけにダイレクトメッセージでシェア(送る)することができる機能です。 相手が1回見るとシェアしたものは自動的に削除されます。 また、相手がそれを見た(開封した)かどうかを確認することができます。 ホーム画面から右上の「 」をタップすると確認することができます。 相手が見た場合は「 開封済み」となります。 さらに、相手が スクリーンショットをすると「スクリーンショット撮影済み」と表示されます。 ストーリー投稿を追加してつなぐ方法 ストーリー投稿に写真や動画を追加し、つなぐ方法は非常に簡単です。 左上のカメラマーク、またはストーリーズから自分のアイコンをタップして写真を撮るなり、ライブラリから選択して投稿すると先に投稿されたものの次に自動的に写真や動画がつながります。 ご覧のように1つ追加するごとにバーが2つになっています。 つなぎ目のところで次の投稿に切り替わります。 追加していくたびにバーが増えます。 ストーリー投稿の削除方法 ストーリ投稿を削除するには、ストーリーを開き右下の「 」から削除することができます。 削除したい写真または動画の時に「 」から「削除する」をタップすると削除が完了します。 削除は1つずつしかできないので注意! ストーリーを保存する方法 投稿したストーリーを保存するには、ストーリーを表示させ、右下の「 」から「保存」をタップします。 写真を保存:表示された写真をスマホに保存します。 スートーリーズの保存:スートーリーズ自体を動画としてスマホに保存します。 ストーリーを特定のユーザーに非公開にする方法 ストーリー投稿を見せたくない、見られたくない相手を指定して、あなたのストーリーを非公開に設定することができます。 選択した相手のストーリー欄にはあなたのアイコンが表示されなくなります。 なので、「ストーリーズを表示しない人」で選択された相手はあなたがストーリーを投稿しても見ることができなくなります。 選択した相手のストーリー欄にはあなたのアイコンが表示されない状態になります。 なので、「ストーリーズを表示しない人」で選択された相手はあなたのストーリーを見ることができなくなります。 公開後に「ストーリーズを表示しない人」を設定した場合は設定前に見られている可能性があります。 なので絶対見せたくないという場合は、投稿する前に設定をしておきましょう。 ストーリーの各種機能 ストーリー画面を表示すると画面下に8種類のカテゴリーが表示されます。 (2018年2月現在)以下それぞれ簡単な機能説明です。 タイプー写真や動画がなくても、カラフルな背景に文字だけを入力して投稿できる機能です。 タイプの画面内にあるカメラボタンから撮影することもできます。 ライブーリアルタイムのライブ動画で1時間まで配信できる。 通常ー写真・動画の撮影(長押しで動画(15秒まで)の撮影)• BOOMERANG ブーメラン ー約1. 5秒の間に撮影した動画がループします。 (再生・逆再生を繰り返します)• SOPERZOOM スーパーズーム ー「デンッデデデーン」と効果音と共に撮影されるおもしろ機能。 効果音が数種類あるのでシュチュエーションに合わせ楽しめます。 逆再生動画ー撮影した動画が逆再生動画になります。 ハンズフリー長押ししなくても動画撮影ができます。 (15秒まで)• ストップモーションー何枚かの写真をつなげて一つの動画にすることができる機能です。 上手く使うことでパラパラ漫画的な仕上がりになります。 足跡機能 ストーリーを見た人がわかる? ストーリーには「誰が自分のストーリーを見たのか」というのがわかる機能があります。 足跡の見方は簡単です。 自分のストーリーを表示します。 画面左下の「 」のマークをタップすると自分のストーリーを見たユーザー名が表示されます。 横の表示された数字が見た人数です。 まとめ いかがでしたか?インスタグラムストーリーの投稿する方法やその他の機能でした。 ぜひ、ライブ配信やタイプ、SOPERZOOM スーパーズーム 、ストップモーション、BOOMERANG ブーメラン 、逆再生動画などの機能も使って楽しんでみて下さい。 また新しい機能などが追加されたら追記していきます。 この記事が参考になれば幸いです。

次の

【インスタ】スーパーズームの使い方とBGMの追加,表示されない対処法などを解説

インスタグラム スーパーズーム

もくじ• ストーリーとは? インスタグラムストーリーは、撮影した複数の写真や動画を1つの「ストーリー」としてひとまとめにし、スライドショーのように再生することができる機能です。 24時間で自動的に消えるのが特徴です。 写真や動画に文字やスタンプ、フェイスフィルターなどを簡単に加工をすることができるのも特徴です。 また、リアルタイムで生配信の投稿を見たり自身でも生配信ができる「ライブ動画」機能も搭載されています。 スクロールをせずに手軽に見ることができるのが特徴です。 ストーリーの投稿方法 ストーリーの投稿方法は、ストーリーバー(ホーム画面の上部)に表示されている「 自分のアイコン(+)」をタップしカメラが起動したら、通常モードの真ん中の白いボタンをタップして写真を撮ります。 (長押しで動画の撮影)ライブラリ(白いボタンの一番左)から写真を選択して投稿することもできます。 スタンプや文字・フィルターの加工 撮影(写真・動画の選択)が終了すると編集画面になり、右上のツールからスタンプや文字を加えたりフィルターを変えたりすることができます。 スタンプ:表示されたスタンプをタップすると写真に付け加えることができます。 日付や位置情報、さらにカメラマークからは自撮りをして貼り付けることができます。 手書き:手書きで線や文字を描くことができます。 文字の色や太さ、ペンの種類なども選ぶことができます。 ポップな仕上がりにしたい場合などにおすすめです。 間違ったものは消しゴム機能で消すことができます。 文字(テキスト):スマホ端末から文字を入力することができます。 画面下に表示されるカラーパレットから好きな色の選択ができます。 フィルターの変更:画面を左右どちらかにスワイプ(指で横にスライド)すると変更することができます。 削除したいスタンプや文字はごみ箱へ スタンプや文字を間違って入れてしまった場合は ごみ箱で削除することができます。 投稿する 写真の編集が終わったら画面左下「 ストーリーズ」をタップすると投稿が完了します。 ここで[ 保存する]を選択するとスマホの端末に保存されるだけとなり投稿はされません。 投稿すると以下のようにフォロワーのストーリ欄に自分のアイコンが表示されます。 また、自分でもアイコンをタップすると投稿内容を確認することがでます。 特定の相手のみにダイレクトメッセージとしてシェアする方法 ストーリーで写真を撮ったあとの画面右下にある[ 次へ]は特定の相手やグループにだけにダイレクトメッセージでシェア(送る)することができる機能です。 相手が1回見るとシェアしたものは自動的に削除されます。 また、相手がそれを見た(開封した)かどうかを確認することができます。 ホーム画面から右上の「 」をタップすると確認することができます。 相手が見た場合は「 開封済み」となります。 さらに、相手が スクリーンショットをすると「スクリーンショット撮影済み」と表示されます。 ストーリー投稿を追加してつなぐ方法 ストーリー投稿に写真や動画を追加し、つなぐ方法は非常に簡単です。 左上のカメラマーク、またはストーリーズから自分のアイコンをタップして写真を撮るなり、ライブラリから選択して投稿すると先に投稿されたものの次に自動的に写真や動画がつながります。 ご覧のように1つ追加するごとにバーが2つになっています。 つなぎ目のところで次の投稿に切り替わります。 追加していくたびにバーが増えます。 ストーリー投稿の削除方法 ストーリ投稿を削除するには、ストーリーを開き右下の「 」から削除することができます。 削除したい写真または動画の時に「 」から「削除する」をタップすると削除が完了します。 削除は1つずつしかできないので注意! ストーリーを保存する方法 投稿したストーリーを保存するには、ストーリーを表示させ、右下の「 」から「保存」をタップします。 写真を保存:表示された写真をスマホに保存します。 スートーリーズの保存:スートーリーズ自体を動画としてスマホに保存します。 ストーリーを特定のユーザーに非公開にする方法 ストーリー投稿を見せたくない、見られたくない相手を指定して、あなたのストーリーを非公開に設定することができます。 選択した相手のストーリー欄にはあなたのアイコンが表示されなくなります。 なので、「ストーリーズを表示しない人」で選択された相手はあなたがストーリーを投稿しても見ることができなくなります。 選択した相手のストーリー欄にはあなたのアイコンが表示されない状態になります。 なので、「ストーリーズを表示しない人」で選択された相手はあなたのストーリーを見ることができなくなります。 公開後に「ストーリーズを表示しない人」を設定した場合は設定前に見られている可能性があります。 なので絶対見せたくないという場合は、投稿する前に設定をしておきましょう。 ストーリーの各種機能 ストーリー画面を表示すると画面下に8種類のカテゴリーが表示されます。 (2018年2月現在)以下それぞれ簡単な機能説明です。 タイプー写真や動画がなくても、カラフルな背景に文字だけを入力して投稿できる機能です。 タイプの画面内にあるカメラボタンから撮影することもできます。 ライブーリアルタイムのライブ動画で1時間まで配信できる。 通常ー写真・動画の撮影(長押しで動画(15秒まで)の撮影)• BOOMERANG ブーメラン ー約1. 5秒の間に撮影した動画がループします。 (再生・逆再生を繰り返します)• SOPERZOOM スーパーズーム ー「デンッデデデーン」と効果音と共に撮影されるおもしろ機能。 効果音が数種類あるのでシュチュエーションに合わせ楽しめます。 逆再生動画ー撮影した動画が逆再生動画になります。 ハンズフリー長押ししなくても動画撮影ができます。 (15秒まで)• ストップモーションー何枚かの写真をつなげて一つの動画にすることができる機能です。 上手く使うことでパラパラ漫画的な仕上がりになります。 足跡機能 ストーリーを見た人がわかる? ストーリーには「誰が自分のストーリーを見たのか」というのがわかる機能があります。 足跡の見方は簡単です。 自分のストーリーを表示します。 画面左下の「 」のマークをタップすると自分のストーリーを見たユーザー名が表示されます。 横の表示された数字が見た人数です。 まとめ いかがでしたか?インスタグラムストーリーの投稿する方法やその他の機能でした。 ぜひ、ライブ配信やタイプ、SOPERZOOM スーパーズーム 、ストップモーション、BOOMERANG ブーメラン 、逆再生動画などの機能も使って楽しんでみて下さい。 また新しい機能などが追加されたら追記していきます。 この記事が参考になれば幸いです。

次の