コロナ ウィルス カラオケ。 【まとめ】カラオケ店の臨時休業&営業再開状況【新型コロナウィルス】

各カラオケ店のコロナウィルスへの対応をまとめてみた

コロナ ウィルス カラオケ

の脅威 今 カラオケに行く? の本格的な感染拡大が日本でも始まってます。 今の時点で発表されてる感染者の数は決して多くはありませんが、既にどこでどう感染してるかもよくわからず、普通に目の前にいる人が感染者ではないと言い切れない状況。 カラオケBOXという小さく密閉された空間に何人も人が入り、そのうちの一人でも感染してたらアウトな状況です。 んなこと言いだしたら満員電車とか完全アウトやん。 風邪かなと思ってる間に完治してる場合もあるようです。 と、自分が感染者じゃないと言い切れない状況ですよね。 自分の感染予防の為にも、他人に移さない為にも、マスク着用、うがい、手洗いは確実にやりたいものです。 マスクは品薄で手に入りにくい状況です。 専門家は「あまりオススメしない」と言ってましたが、あの市販の紙っぽいマスク、実は洗えるんです。 あれは紙ではなく「不織布」というポリテルなどの繊維を織らずに一枚にしたもの。 普通にお湯で流しても大丈夫。 もちろん帯電処理などウイルスを逃さないようにするマスクとしての効果は落ちると思いますが、 無いよりはマシ 自分は洗剤で洗って乾かして、アルコールスプレーをして、さらにアルコールウェットで挟んで一晩寝かせて次の日また使ってます。 3日はそれで行きますね。 現在確認されてる感染方法 ・=感染者の体内から唾液や淡に交じってウイルスが飛び散る。 飛散範囲は2~3メートル。 ・による感染=は、霧状になったウイルスが浮遊すること。 感染という定義はないが、感染方法の一つ。 霧状で浮遊するので感染範囲は広い。 中国でこの感染が確認されたと発表がありました。 というわけでまずですが、マイクは飛沫のたまり場です。 歌ってる最中にはあまり意識が無いと思いますが、歌ってる時は結構な量の唾液が出てるものなんです。 マイク君はその飛沫を浴び続けてます。 自前のアルコール除菌スプレー、アルコール除菌シートを持ち歩くと良いかと思います。 部屋に入ったらマイクヘッドや持ち手の部分、ドアノブやなど、手で触るところをプシュプシュ、ゴシゴシと。 カラオケ屋の君はいつも皆さんの唾液を浴び続けているわけで、水分にはそこそこ強いです。 一人二人でカラオケに行く場合それも出来ますが、大勢で行く、さらに酔っぱらっていく場合そんなことはしてられませんよね。 カラオケやっててずっとマスクしてるわけにも行きませんし、、、。 だから大勢でのカラオケはしばらく避けた方が良いのかなー。 と思います。 自分、元々大勢でのカラオケは嫌い。 こんだけしょっちゅうカラオケに行ってて一人以外でカラオケに行くのは年に1~2回。 誘われても断りまくってます。 カバンやポーチにも入ります。 しかし40mlと量が少ないのが難点。 アルコール除菌シートは通販では10箱セットとかでしか売ってないので、コンビニや100円ローソンで買った方が良いかと思います。 気にし過ぎは良くないと思いますが、気にできる事は気にしていきましょう。 さらにもし感染しても命に別状がないように、健康状態を良好に保つ為に、 よく食べよく寝て、適度に運動する。 そして ストレス発散に少人数でカラオケに行く。 こんな感じですかねー。 皆さま、何とか無事に乗り切りましょう! utamarox.

次の

カラオケで新型コロナウイルスは大丈夫?感染対策やリスクについて

コロナ ウィルス カラオケ

まぁ、そう怒りなさんな。 確かに時の総理が休校やイベント等の自粛要請したんだから 国民としては 協力してこの危機を乗り越えようという意識を持つべきだと思うよ。 でもね、それほどの危機か? 国内感染者は5週間もたっているのに300人。 これがインフルエンザだったらすでに300万人、いや500万人は超えている。 実に1万分の1しかかかっていない。 ピーク時には1週間で100万人以上も増加し、累計では1000万人を上回る。 驚異的なスピードで拡散していくその感染力は新型コロナの比ではない。 このインフルエンザだって高齢者や持病を持ってる人は命をとられやすい、 その意味では新型コロナと同じである。 いや、インフルエンザの方がよほど怖いかもしれぬ。 なんせ年間1万人を超える死者が出るのである。 なのに、インフルエンザの時はこれほど慌てず、 いつも通り学校へも行き、会社へも行くイヴェントも自粛などしない。 感染する確率を言うと、 1億2千万人いて5週間で300人しかかからない。 何と、60万分の1である。 交通事故が年間40万件ある。 10で割っても(5週間ということなら)4万件である。 これは3千分の1 5週間で 交通事故にあう確率が3千分の1 新型コロナに感染する確率が60万分の1の確率である。 どうよ、これ? これでも控えろ!という方がおかしくないか? 200万人を突破した、というなら自粛も休校もいいだろう。 でも300人だぜ。 一方でインフルエンザは放っておく、ってどういうこと? 交通事故は怖くない、インフルエンザが流行っていてもカラオケ、ゲームセンターには行く。 でも新型コロナなら行かない。 って、海では泳ぐけど、風呂は溺れるから入らない。 というのと同じだろ? 俺は一応日本国民だから総理がそういうのだったら協力するよ。 でも若いもんは上記から判断してお構いなんだよ。 仕方ないさ、エネルギーが余ってるんだもの。 政府は急激な感染者が出ないよう急勾配の山を 緩やかな勾配のピークにしようとしているだけで 感染者の総数を減らそうとしているわけではないのよ。 病院の対応などができないから、という理由でね。 急勾配、ということは流行る期間は短いということ。 ただし大量の人が一時に感染者が出る。 つまり早く収束するわけよ。 感染する総数は変わらなければ緩やかだといつまでたっても収束しない、ということになるのよ。 しかも、感染しても症状が出ない、もしくは軽微 という人が8割。 それってただの風邪じゃん。 もちろんあなたが言うように高齢者は怖いよ。 でもその危機は総数でほぼ同じだけかかるんだから同じなのよ。 それよりインフルエンザの方が怖いわけ。 それを知ってる人なら別になっても鼻風邪程度ならいいんじゃね? と思って外に出ちゃうわけよ。 ダメだよ、ダメなんだけど、若いものはしょうがない。 まぁシフだってそのくらい想定してると思うけどね。 またそういう人がいないと、あっちもこっちも客商売が潰れちゃうのよ。 カラオケ、ゲームセンター、飲み屋、デパート、タクシー、観光バス、 観光地のお土産屋さん等々相当経済的に苦しくなるし 全員ほんとに自粛したりすればみーんな潰れちゃうよ。 だから、総理は子供とイベントに特化して自粛や休校を要請したんだよ。 クラスターを作らない、という観点でね。 ゲームセンターで遊んでてひっかかってもほぼ仲間内だけだろ、追いかけやすい。 でも、イベントだと、3から4人感染してもそれが地方に帰ってばらまいちゃう。 追いかけにくくなる。 学校は 子供が一人だけ感染してもクラス40人に(とくにこのウィルスは子供に症状が出ないので)感染する可能性がある。 そして家で親にうつす。 つまりクラスに一人いるだけで120人がいっぺんにかかっちゃう。 インフルエンザや風疹のデータから言って子どもたちが拡散さえる要因の大きな部分を持っていると分析しての 策なわけさ。 急勾配の山を作らなけりゃいいんだから、経済的損失も考えれば 多少若者がゲーセンやカラオケ行ってもいいんじゃね。 まぁ経済の兼ね合いで新型コロナの対応策もそこそこにしておかなくちゃね。

次の

新型コロナウイルス最新情報:朝日新聞デジタル

コロナ ウィルス カラオケ

まぁ、そう怒りなさんな。 確かに時の総理が休校やイベント等の自粛要請したんだから 国民としては 協力してこの危機を乗り越えようという意識を持つべきだと思うよ。 でもね、それほどの危機か? 国内感染者は5週間もたっているのに300人。 これがインフルエンザだったらすでに300万人、いや500万人は超えている。 実に1万分の1しかかかっていない。 ピーク時には1週間で100万人以上も増加し、累計では1000万人を上回る。 驚異的なスピードで拡散していくその感染力は新型コロナの比ではない。 このインフルエンザだって高齢者や持病を持ってる人は命をとられやすい、 その意味では新型コロナと同じである。 いや、インフルエンザの方がよほど怖いかもしれぬ。 なんせ年間1万人を超える死者が出るのである。 なのに、インフルエンザの時はこれほど慌てず、 いつも通り学校へも行き、会社へも行くイヴェントも自粛などしない。 感染する確率を言うと、 1億2千万人いて5週間で300人しかかからない。 何と、60万分の1である。 交通事故が年間40万件ある。 10で割っても(5週間ということなら)4万件である。 これは3千分の1 5週間で 交通事故にあう確率が3千分の1 新型コロナに感染する確率が60万分の1の確率である。 どうよ、これ? これでも控えろ!という方がおかしくないか? 200万人を突破した、というなら自粛も休校もいいだろう。 でも300人だぜ。 一方でインフルエンザは放っておく、ってどういうこと? 交通事故は怖くない、インフルエンザが流行っていてもカラオケ、ゲームセンターには行く。 でも新型コロナなら行かない。 って、海では泳ぐけど、風呂は溺れるから入らない。 というのと同じだろ? 俺は一応日本国民だから総理がそういうのだったら協力するよ。 でも若いもんは上記から判断してお構いなんだよ。 仕方ないさ、エネルギーが余ってるんだもの。 政府は急激な感染者が出ないよう急勾配の山を 緩やかな勾配のピークにしようとしているだけで 感染者の総数を減らそうとしているわけではないのよ。 病院の対応などができないから、という理由でね。 急勾配、ということは流行る期間は短いということ。 ただし大量の人が一時に感染者が出る。 つまり早く収束するわけよ。 感染する総数は変わらなければ緩やかだといつまでたっても収束しない、ということになるのよ。 しかも、感染しても症状が出ない、もしくは軽微 という人が8割。 それってただの風邪じゃん。 もちろんあなたが言うように高齢者は怖いよ。 でもその危機は総数でほぼ同じだけかかるんだから同じなのよ。 それよりインフルエンザの方が怖いわけ。 それを知ってる人なら別になっても鼻風邪程度ならいいんじゃね? と思って外に出ちゃうわけよ。 ダメだよ、ダメなんだけど、若いものはしょうがない。 まぁシフだってそのくらい想定してると思うけどね。 またそういう人がいないと、あっちもこっちも客商売が潰れちゃうのよ。 カラオケ、ゲームセンター、飲み屋、デパート、タクシー、観光バス、 観光地のお土産屋さん等々相当経済的に苦しくなるし 全員ほんとに自粛したりすればみーんな潰れちゃうよ。 だから、総理は子供とイベントに特化して自粛や休校を要請したんだよ。 クラスターを作らない、という観点でね。 ゲームセンターで遊んでてひっかかってもほぼ仲間内だけだろ、追いかけやすい。 でも、イベントだと、3から4人感染してもそれが地方に帰ってばらまいちゃう。 追いかけにくくなる。 学校は 子供が一人だけ感染してもクラス40人に(とくにこのウィルスは子供に症状が出ないので)感染する可能性がある。 そして家で親にうつす。 つまりクラスに一人いるだけで120人がいっぺんにかかっちゃう。 インフルエンザや風疹のデータから言って子どもたちが拡散さえる要因の大きな部分を持っていると分析しての 策なわけさ。 急勾配の山を作らなけりゃいいんだから、経済的損失も考えれば 多少若者がゲーセンやカラオケ行ってもいいんじゃね。 まぁ経済の兼ね合いで新型コロナの対応策もそこそこにしておかなくちゃね。

次の