日本橋 台湾 デパート。 東京都中央区日本橋にある「高島屋デパート日本橋店」で購入した、台湾の有名中華料理店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」が製造販売している台湾の銘菓である中華菓子の「パイナップルケーキ」の「鳳梨酥(ほうりんす)」(トロピカルフルーツ)(ジャム)(クッキー)

【編集部レポ】台湾発「誠品生活日本橋」の注目ショップを速報レポート|コレド室町テラス

日本橋 台湾 デパート

台湾発の大型複合セレクトショップ「誠品生活 せいひんせいかつ 」が日本初上陸。 東京・日本橋の新商業施設「コレド COREDO 室町テラス」に、2019年9月27日 金 オープンする。 「誠品生活 せいひんせいかつ 」とは? 「誠品生活 せいひんせいかつ 」は、台湾発の大型複合セレクトショップ。 雑誌『TIME』誌アジア版が、アジアで最も優れた書店として称した。 現在、本国台湾を中心に、香港、蘇州、深圳と店舗を拡大し、全世界で48店舗を展開。 コレド室町テラスにオープンする「誠品生活日本橋」は、記念すべき日本1号店となる。 吹きガラスワークショップといった本格的な企画から、音楽イベント、アート展、シェフによる料理実演まで、内容もさまざま。 世界48店舗で毎年合計5,000回以上行うほど、「誠品生活」が力を入れているコンテンツである。 同じ「誠品生活」はない?! また、「誠品生活」の特徴は、一つとして同じ内容・デザイン・構成のショップがないこと。 その都市の文化や特色を取り入れた店舗作りを目指し、それぞれ異なるテーマを掲げている。 日本1号店「誠品生活日本橋」の全貌 「誠品生活」日本1号店は、新商業施設コレド室町テラスにオープン 国内1号店となる「誠品生活日本橋 せいひんせいかつにほんばし 」は、4つのゾーンで構成。 コレド室町テラス2階商業ゾーンが「誠品生活日本橋」となり、店舗面積約870坪を誇る。 1 誠品書店 書籍ゾーン 「誠品生活日本橋」の中心となるのは、書籍ゾーン「誠品書店」だ。 日本語の書籍を中心に、中国語を含む外国語書籍も取り扱う予定。 文学を中心に、人文、アート、デザイン、ビジネス、旅、料理など、豊富なジャンルの書籍を展開する。 約30メートルの「文学回廊」コーナー、明るい空間で読書• All rights reserved.

次の

旅々台北 [新光三越台北站前店]

日本橋 台湾 デパート

台湾発の大型複合セレクトショップ「誠品生活 せいひんせいかつ 」が日本初上陸。 東京・日本橋の新商業施設「コレド COREDO 室町テラス」に、2019年9月27日 金 オープンする。 「誠品生活 せいひんせいかつ 」とは? 「誠品生活 せいひんせいかつ 」は、台湾発の大型複合セレクトショップ。 雑誌『TIME』誌アジア版が、アジアで最も優れた書店として称した。 現在、本国台湾を中心に、香港、蘇州、深圳と店舗を拡大し、全世界で48店舗を展開。 コレド室町テラスにオープンする「誠品生活日本橋」は、記念すべき日本1号店となる。 吹きガラスワークショップといった本格的な企画から、音楽イベント、アート展、シェフによる料理実演まで、内容もさまざま。 世界48店舗で毎年合計5,000回以上行うほど、「誠品生活」が力を入れているコンテンツである。 同じ「誠品生活」はない?! また、「誠品生活」の特徴は、一つとして同じ内容・デザイン・構成のショップがないこと。 その都市の文化や特色を取り入れた店舗作りを目指し、それぞれ異なるテーマを掲げている。 日本1号店「誠品生活日本橋」の全貌 「誠品生活」日本1号店は、新商業施設コレド室町テラスにオープン 国内1号店となる「誠品生活日本橋 せいひんせいかつにほんばし 」は、4つのゾーンで構成。 コレド室町テラス2階商業ゾーンが「誠品生活日本橋」となり、店舗面積約870坪を誇る。 1 誠品書店 書籍ゾーン 「誠品生活日本橋」の中心となるのは、書籍ゾーン「誠品書店」だ。 日本語の書籍を中心に、中国語を含む外国語書籍も取り扱う予定。 文学を中心に、人文、アート、デザイン、ビジネス、旅、料理など、豊富なジャンルの書籍を展開する。 約30メートルの「文学回廊」コーナー、明るい空間で読書• All rights reserved.

次の

富錦樹台菜香檳 (フージンツリー)

日本橋 台湾 デパート

台湾発の大型複合セレクトショップ「誠品生活 せいひんせいかつ 」が日本初上陸。 東京・日本橋の新商業施設「コレド COREDO 室町テラス」に、2019年9月27日 金 オープンする。 「誠品生活 せいひんせいかつ 」とは? 「誠品生活 せいひんせいかつ 」は、台湾発の大型複合セレクトショップ。 雑誌『TIME』誌アジア版が、アジアで最も優れた書店として称した。 現在、本国台湾を中心に、香港、蘇州、深圳と店舗を拡大し、全世界で48店舗を展開。 コレド室町テラスにオープンする「誠品生活日本橋」は、記念すべき日本1号店となる。 吹きガラスワークショップといった本格的な企画から、音楽イベント、アート展、シェフによる料理実演まで、内容もさまざま。 世界48店舗で毎年合計5,000回以上行うほど、「誠品生活」が力を入れているコンテンツである。 同じ「誠品生活」はない?! また、「誠品生活」の特徴は、一つとして同じ内容・デザイン・構成のショップがないこと。 その都市の文化や特色を取り入れた店舗作りを目指し、それぞれ異なるテーマを掲げている。 日本1号店「誠品生活日本橋」の全貌 「誠品生活」日本1号店は、新商業施設コレド室町テラスにオープン 国内1号店となる「誠品生活日本橋 せいひんせいかつにほんばし 」は、4つのゾーンで構成。 コレド室町テラス2階商業ゾーンが「誠品生活日本橋」となり、店舗面積約870坪を誇る。 1 誠品書店 書籍ゾーン 「誠品生活日本橋」の中心となるのは、書籍ゾーン「誠品書店」だ。 日本語の書籍を中心に、中国語を含む外国語書籍も取り扱う予定。 文学を中心に、人文、アート、デザイン、ビジネス、旅、料理など、豊富なジャンルの書籍を展開する。 約30メートルの「文学回廊」コーナー、明るい空間で読書• All rights reserved.

次の