ムツゴ楼 ヤグラ。 Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:ムツゴ楼編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:ムツゴ楼編)【スプラトゥーン2】

ムツゴ楼 ヤグラ

ムツゴ楼のホコルートについて ムツゴ楼のホコルートはどのようなルートがあるでしょうか? まずはマップを見て考えてみましょう。 わかったでしょうか?ムツゴ楼ではホコのゴールを目指すにあたって以下のルートがあります。 ホコの初期位置からは赤色と青色のどちらかのルートで進むことになります。 基本的に赤色のルートを使う人が多いと思います。 ホコショットで敵がいる場所を攻撃しやすいですし、敵を迎撃しながら進みやすいルートとなります。 しかし、敵に長射程が多いとなかなか進まないのも赤色のルートです。 このルートにこだわりすぎているとムツゴ楼のガチホコで勝利することはできません。 そう、 一方向からしか攻めてこない敵ほど守ることが簡単な敵はいないのです。 そこで使っていきたいルートが青色のルートとなります。 このルートはあまり使わないという人もいると思いますが、かなり強力なルートとなっています。 なぜかというと赤色のルートとは違い、カウントが稼ぎやすいのです。 まずは動画を見てみましょう。 赤色のルートから黄色のルートを通る動画 動画の通り、カウント51は以下の画像の位置まで進まないと稼げません。 青色のルートの方が簡単に稼げることがわかるかと思います。 敵がカウント51までに進めておらず、終盤で負けているときなどは青色のルートを使って一発逆転を狙うのも重要です。 何より簡単にカウントが稼げます。 しかし、敵もそれはわかっているのでこの黒い床にホコを乗せないようにしっかりと守ってきます。 赤色のルートと青色のルートをうまく使い分けて緩急をつけて攻めるようにしましょう。 黒色の床ですが、以下の動画のようなルートでも乗ることができます。 敵の配置によっては使えるので、覚えておいてください。 このルートであれば、カウントを一気に41前後まで進められます。 黒色の床への飛び乗り動画 ここまで見ると青色のルートが強いような気がしますが、実はカウント50〜40までを稼ぐことに特化しているだけで、それ以上進めようとすると難しくなっています。 塗れない黒い床部分が敵からすると簡単に守れる場所となっており、それ以上進めるのが難しいのです。 一概に青色のルートだけを使っているだけではだめになります。 ケース・バイ・ケースでルートを選択するようにしましょう。 カウント40以上進める場合は赤色ルートの方が有利な場合も多いです。 隙きを突く、もしくはある程度のカウントを稼ぐならば青いルート、それ以外では赤色のルートを選択するようにしましょう。 続いて黄色と緑色のルートに関してですが、これも赤色と青色のルートに似ています。 ホコゴールまで持っていきやすい黄色と、カウントを稼ぎやすい緑色のルートです。 先程赤色から黄色のルートを通る動画を見たと思うので、次は赤色から緑色のルートを通る動画を見てましょう。

次の

ムツゴ楼のガチアサリを攻略

ムツゴ楼 ヤグラ

便宜上、賽銭箱のある本堂側を 南、反対側を 北として表現する。 そのため、抑えの際には南側ではなく、北側を取られないようにすることと、打開の際はいかにそこを塗るか、そのために南側からどう攻め入るかが重要になってくる。 (言い換えれば、北側を制圧されても南側から打開は十分に可能) 攻めている場合は数か所に散らばり、向かってくる敵を監視しつつ(比較的狭い)中央エリアで挟み撃ちする事で効率よく敵の排除とエリアキープが可能。 逆に打開時にはを複数重ね、行動を制限した上で手分けして敵を倒し、エリアを奪取したい。 構造上リスキルされない上にデスが重く、最後の30秒でひっくり返ることが多いステージ。 最後まであきらめない事。 マークは大まかなアサリ発生位置であり、 実際の発生場所は多少ズレる。 アサリ総数制限のため、 全位置に一度に発生するわけではなく、また必ず4つ揃って発生するわけでもない。 初期配置のアサリはある程度は場所が決まっているが、戦略的に活用するには不確定すぎるためここではマークしていない。 全ステージのページを巡回しきれないので、間違いやマーク漏れがあった場合はのコメントまで。 恐ろしいことに 互いのゴールがむき出しになっているステージ。 下層のアサリ目当てに全員が飛び出してしまうとゴール前が無人になってしまう。 かといって上層で戦っていると下層からを持ち込まれた時にシュートを止められないので、 試合開始直後にどちらで戦うか決めなくてはならない。 時には味方の行動を見て自分の行動を変える必要もあるだろう。

次の

スプラトゥーン2 ステージ情報bot(@splatoon2_stage)

ムツゴ楼 ヤグラ

ムツゴ楼のホコルートについて ムツゴ楼のホコルートはどのようなルートがあるでしょうか? まずはマップを見て考えてみましょう。 わかったでしょうか?ムツゴ楼ではホコのゴールを目指すにあたって以下のルートがあります。 ホコの初期位置からは赤色と青色のどちらかのルートで進むことになります。 基本的に赤色のルートを使う人が多いと思います。 ホコショットで敵がいる場所を攻撃しやすいですし、敵を迎撃しながら進みやすいルートとなります。 しかし、敵に長射程が多いとなかなか進まないのも赤色のルートです。 このルートにこだわりすぎているとムツゴ楼のガチホコで勝利することはできません。 そう、 一方向からしか攻めてこない敵ほど守ることが簡単な敵はいないのです。 そこで使っていきたいルートが青色のルートとなります。 このルートはあまり使わないという人もいると思いますが、かなり強力なルートとなっています。 なぜかというと赤色のルートとは違い、カウントが稼ぎやすいのです。 まずは動画を見てみましょう。 赤色のルートから黄色のルートを通る動画 動画の通り、カウント51は以下の画像の位置まで進まないと稼げません。 青色のルートの方が簡単に稼げることがわかるかと思います。 敵がカウント51までに進めておらず、終盤で負けているときなどは青色のルートを使って一発逆転を狙うのも重要です。 何より簡単にカウントが稼げます。 しかし、敵もそれはわかっているのでこの黒い床にホコを乗せないようにしっかりと守ってきます。 赤色のルートと青色のルートをうまく使い分けて緩急をつけて攻めるようにしましょう。 黒色の床ですが、以下の動画のようなルートでも乗ることができます。 敵の配置によっては使えるので、覚えておいてください。 このルートであれば、カウントを一気に41前後まで進められます。 黒色の床への飛び乗り動画 ここまで見ると青色のルートが強いような気がしますが、実はカウント50〜40までを稼ぐことに特化しているだけで、それ以上進めようとすると難しくなっています。 塗れない黒い床部分が敵からすると簡単に守れる場所となっており、それ以上進めるのが難しいのです。 一概に青色のルートだけを使っているだけではだめになります。 ケース・バイ・ケースでルートを選択するようにしましょう。 カウント40以上進める場合は赤色ルートの方が有利な場合も多いです。 隙きを突く、もしくはある程度のカウントを稼ぐならば青いルート、それ以外では赤色のルートを選択するようにしましょう。 続いて黄色と緑色のルートに関してですが、これも赤色と青色のルートに似ています。 ホコゴールまで持っていきやすい黄色と、カウントを稼ぎやすい緑色のルートです。 先程赤色から黄色のルートを通る動画を見たと思うので、次は赤色から緑色のルートを通る動画を見てましょう。

次の