切手 料金。 定形郵便物・定形外郵便物の料金

【最新版!】長形3号の封筒の切手代はいくら?【一覧表でスッキリ解決】

切手 料金

Contents• 必要な金額より多い切手を貼った場合 実は、普通郵便やゆうメールで、切手不足と同じくらい多いのが料金超過。 重量が料金の変わるギリギリの境界線付近の場合、送り返されるのをおそれて、多めの料金の切手を貼るという場合が一番多いそうです。 そのほかにも、単純に勘違いなどもあるのですが、上述したように、超過分は返金してもらうことができます。 しかし、いくつかの 条件があります。 切手の超過分を返金してもらうための条件 まず、その郵便物が 1年以内に届けられたものであるということが第一の条件です。 これを超えてしまうと返金してもらえません。 第二の条件は、その郵便の 差出人が郵便窓口で返金申請を行うこと。 郵便の受取人が申請を行っても、返金してもらうことはできません。 最後の条件は、「損害賠償兼料金等返還請求書」の提出です。 返金申請を行うと、この「損害賠償兼料金等返還請求書」というものに記入と捺印を求められます。 よって、返金申請の際は 印鑑が必要だと覚えておいてください。 以上の条件が整えば、現金か切手で返金を対応してもらえます。 払い戻し金額が1000円以上だと ただし、払い戻し金額が1000円以上になると、現金での返金はしてもらえず、 切手のみでの返金となります。 これは数年前から適用されたのですが、オークションなどで定価より安く買った切手を大量に貼って郵便に出し、郵便窓口で超過分を返金してもらうことで差額で儲ける、といった手口が増えたためです。 例えていうと、1万円分の切手を6000円で購入し、そのまま全て貼って200円分の郵便料金で届くところに出します。 これの超過分を返金申請すると、9800円が返ってきます。 つまり、差額2800円が儲けとなってしまうのです。 この現金による返還請求が2011年の10月には26件もあり(総務省による発表)、その平均額は約11万7000円。 何より、この対応をした職員の平均対応時間が88分にもなったそうです。 これには参ってしまった日本郵便が、2012年2月29日に制度を変更します。 超過分の返金は1000円までなら現金で対応しますが、それ以上は切手でしか返しませんよ! となりました。 【スポンサードリンク】 切手そのものは払い戻し対応をしてもらえない 少し補足しておくと、切手は、いらなくなったからといって返金してもらおうとしても、現金ではしてもらえません。 そのため、現金での返金を希望するなら、超過分の返金でしか対応してもらえないのです。 でも、面倒ですよね…切手を必要以上に買いすぎた! となった場合は、どうすれば正解なのでしょうか。 一番いいのは、 次に必要なときのためにとっておく、ということです。 でも、金額が大きい場合は、現金化してしまいたいと思うこともあるでしょう。 その際は、少々損をすることを覚悟して、 金券ショップに持ち込むのがいいと思います。 ただし、バラの切手を大量に持ち込むと店員さんに嫌がられ、「台紙に貼って持ってきてください」と言われる可能性がありますので、指示に従う必要があります。 まとめ 切手を多く貼りすぎて郵便を出した場合、届いた後でも返金をしてもらえます。 ただし、受取人ではなく、 差出人が返金申請をし、書類に必要な記入と捺印をし、提出する必要があります。 その超過分が1000円を超えてしまうと、切手での返金となります。 切手自体の返金は、郵便局ではしてもらえないので、 必要以上の料金を切手にしてしまわないよう注意しましょう。

次の

84円切手、120円切手でA4用紙を何枚まで送れる?

切手 料金

封筒の送料(切手の値段)は「大きさ」と「重さ」で決まります 封筒で郵送するときの切手の料金は、封筒の 大きさと 重さで決まります。 送る距離によって送料(切手代)がかわることはありません。 速達(早めに届けたい場合)や書留(配送過程を記憶し、万一の場合には損害賠償がある)の郵便料金ではありません。 封筒の大きさを確認しましょう ざっくりしたイメージでいうと、大きい封筒は定形外郵便と呼ばれる料金体系になっています。 それ以外の封筒は定形郵便と呼ばれる料金体系になっています。 定形外郵便は、さらに2つに分類され、規格内と規格外に別れます。 角2封筒は規格内になります。 あなたが郵送したい封筒の大きさが• 定形外郵便(規格外)• 定形外郵便(規格内)• 定形郵便 のどれになるのかを確認しましょう。 郵便局で売られている封筒の場合は、次のようになります。 定形外郵便(規格内)になる封筒 角2封筒 定形郵便になる封筒 長3封筒、長40封筒、長4封筒、洋2封筒 例えば、あなたが就職活動や転職活動をしていて、次のような書類を企業に送る場合• 履歴書• 職務経歴書• 送り状• エントリーシート これらの書類をA4サイズのクリアファイルに入れて、角2封筒で郵送するでしょう。 この場合は、定形外郵便(規格内)という料金体系になります。 先程確認した封筒の大きさ(定形封筒、定形外封筒(規格内)、定形外封筒(定形外))によって、料金体系が異なります。 あなたが送りたい封筒の大きさにあった料金表を確認しましょう。 定形郵便の場合 封筒と送りたい中身の重さが25g以内なのか、25gを超えて50g以内なのかを確認しましょう。 50gを超えると定形外郵便になります。 定形郵便の送料(切手の金額) 重量 料金 25g以内 82円 50g以内 92円 定形外郵便(規格内)の場合 50g単位で料金が変わります。 履歴書やエントリーシートを送る場合は、120円や140円になることが多いでしょう。 定形外郵便(規格内)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 205円 250g以内 250円 500g以内 380円 1kg以内 570円 2kg以内 取り扱いなし 4kg以内 取り扱いなし 定形外郵便(規格外)の場合 定形郵便(規格外)も50g単位で料金がかわります。 定形外郵便(規格外)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 290円 250g以内 340円 500g以内 500円 1kg以内 700円 2kg以内 1,020円 4kg以内 1,320円 切手の料金はわかったけど、どんな切手があるの? 郵便局では下にある画像のように様々な額面の切手が販売されています。 あなたが送る封筒のサイズと重さを確認して、どの額面の切手を買えばいいのか決めましょう。 例えば、履歴書をクリアファイルに入れて角2封筒で送りたい時は、重さが50g以内なら120円切手、50gより重いなら140円切手を買いましょう。 また、お手元に余っている切手があるなら、それを使うことができます。 例えば、送料が120円の場合で手元に10円切手が2枚ある場合は、100円の切手を買って、10円切手2枚と100円切手1枚の合計3枚を封筒に貼ればいいのです。 post. japanpost. html 切手はどこで買える? 切手は郵便局(郵便窓口やゆうゆう窓口)の他に、コンビニでも販売されています。 また、キヨスクなどの駅の売店やタバコ屋でも切手の販売をしている場合があります。 コンビニで封筒の重さは測れるか? 大手コンビニエンスストア数社に確認をしたところ、封筒の重さを測って郵便料金を決めることは、郵便業法に違反するので、できないとのことでした。 店舗のよってはサービスの一環として、秤(はかり)を置いている場合もあるそうですが、お客様の自己責任とのことでした。 郵便局の窓口に行くのが最も確実 普通の紙を1、2枚ほど送る場合なら重さを測る必要はないかもしれませんが、複数枚の紙をクリアファイルに挟んで送る場合などは、正確に封筒の重さをはかる必要があります。 そのような時は、郵便局の窓口に行くのが最も確実です。 封筒の重さをはかって正確な郵便料金を教えてくれるからです。 郵便局の窓口で、「この封筒を送りたい」と言えば、封筒の重さをはかって郵便料金を教えてくれます。 その郵便料金を支払えば、あとは郵便局の方が郵便物の差出しまで処理をしてくれます。 ちなみに、切手料金が不足しているとどうなるのでしょうか。 その場合、送り先に届く前にあなたのところに封筒が帰ってきてしまったり、送り先の人が不足額を支払わなければならなくなります。 ですので、郵便に慣れていない方は、郵便局の窓口に行くのが確実です。 (ご参考)郵便局で買える封筒をチェックしたいなら.

次の

切手の種類と金額一覧!郵便料金別の組み合わせと枚数もササっと確認!

切手 料金

Childrenの曲で自分の出したラブレターが62円の値打ちしかないの?って歌詞がありましたが、そのころは手紙が62円で出せたようですから切手の値段が大きく上がっているのがわかりますね。 切手、はがき等の郵便料金過去の値上げ遍歴 過去には2014年4月に消費税が5%から8%にあがったときにも切手は80円から82円へ、はがきは50円から52円にあがりました。 また、2017年6月には人件費の高騰もありはがきが52円から62円になりましたね。 (年賀はがきは2018年までは52円) 切手、はがきの値上げはいつから? それでは切手、ハガキの値上げはいつからなのでしょうか? これは 消費税が増税されるのに合わせて実施されます。 つまり、 2019年10月1日 からの値上げとなります。 消費税があがるのと同時ですね。 ちなみに今でもそうですが、切手・ハガキはクレジットカード等のできないケースがほとんどです。 ですから政府が行うも対象外となります。 切手・はがき等の新料金の適用はいつから?:ポスト投函分 ちょっとややこしいのが新料金適用のルールです。 今回の値上げについてはまだ総務省令が発せられておらず正式決定のものではありませんから細かいルールは発表はされていません。 しかし、おそらく前回と同様と思われますので前回のルールを元に解説しておきましょう。 前回は2017年6月1日から値上げとなりました。 原則として新料金適用は2017年6月1日午前0時。 今回にあてはめれば 2019年10月1日午前0時となります。 しかし、切手やはがきなどはポスト投函です。 何時に投函されたかんてわかりませんよね。 そこで以下のようなルールがとられておりました。 2017年6月1日の 最初の収集時刻(1便)までは旧料金適用。 今回もおそらく同様となるでしょう。 つまり、 2019年10月1日の第2便からは新料金が適用されるってことになります。 始めの収集時刻はポストによって異なりますので確認しておきたいところでしょうね。 どこまで厳密に適用するのかはわかりませんが、押さえておきたいことでしょう。 切手・はがき等の新料金の適用はいつから?:郵便局の窓口分 それでは郵便局の窓口で送った場合はどうなるのでしょうか? これは原則どうりの適用となります、前回の場合には2017年5月31日営業終了までは旧料金、2017年6月1日の営業から新料金での受付となります。 今回にあてはめれば 2019年9月30日の営業終了時間までは旧料金 2019年10月1日の営業開始時間から新料金となります。

次の