アンドロメダ学園 投手。 「パワプロ」シリーズ25周年、節目の年に登場!25校目の新シナリオ「アンドロメダ学園」本日配信!|株式会社コナミデジタルエンタテインメントのプレスリリース

サクセス/アンドロメダ学園高校

アンドロメダ学園 投手

『パワプロ'99』で初登場(編)。 アンドロメダ学園の。 左投左打(一部の作品では右投右打)。 アンドロメダ学園は全選手がのようなゴーグル、「アンドロゴーグル」を装着しているが、特に大西は特殊ゴーグルを着用しており、目が完全に隠れてしまっている。 語尾に基本的最後はカタカナ。 しかし大西はれっきとした人間であり、ロボットやサイボーグではない 一応強化人間ではあるが。 だが見た目繋がりなのかDJB-78や山口賢とイベントが発生する。 こうして2人と合わせてみると本当に人間なのか怪しくなってしまうが…口調や見た目、名前などからハーフないし外国系の選手と思わしき要素が散見される。 なお帽子は被っていない仕様で、帽子に見える部分はアンドロゴーグルの一部扱いらしく、ゴーグル着用時はチームの帽子が反映されないので注意。 なおサクスペのみで入手出来るゴーグルなし版はチームの帽子がきちんと反映される。 豊富なスタミナと150キロを超えるストレート、そして4種類のキレのある変化球が武器。 ただ、コントロールが F 作品によってはG とかなり悪いため、四球を出しやすい。 なお特殊能力は怪童以外はポーカーフェイスのみとかなり扱いにくい。 野手能力もそこそこ高めに設定されている。 全体的にC~D前後と投手としては優秀 とは パワプロ5 高校野球編のサクセスで度々三年目の夏の甲子園決勝で戦う事になる高校。 走・攻・守の全てにおいて高いレベルを誇り、特に『5』では 「全員一年生で地区予選を全試合コールド勝ちし、甲子園では目立たないよう手を抜いて僅差で勝ち残り、準決勝で帝王実業を8点差で下す」というトンデモない設定になっている。 なお、試合開始前の画面で大西っぽい選手が登場しているが名称未設定。 のちにリメイク版の『サクセス・レジェンズ』では大西になっている。 パワプロ2011• サクセスの舞台となり、元々は 安藤梅田学園という進学校(つまりこのシナリオでは君たちも頭がいい設定?)であるということが判明。 研究学園都市の高校であるため、学力を売りにしている。 はっきり言えばそれ以外はからっきしで、野球部のメンバーも、野球ゲームのほうは強いが、運動能力は…という状態だった。 あと、 校歌がいろいろおかしい。 あの一年で何があったのだろうか...。 かを選び、地方大会で敵として対峙するときは、パワプロ5ほどぶっ飛んではいないがバランスがとれており、特にメンバーの走力が高いチームになっている。 シリーズ毎の経過• 『パワプロ99』冥球島にて、アンドロメダ学園の固有投手として大西が登場。 大西であるかは不明だが、試合前後に主人公と会話する選手は全てカタカナのロボット口調で話す。 『』甲子園決勝で登場。 茶髪の後ろ髪がある。 話し方はカタカナ表示ではないものの、やや片言気味。 固有選手は大西しかいないため、主人公と会話している選手が大西であるとプレイヤーに認識された。 『パワポタ3』でもラスボスを務め、主人公たちを苦しめる。 『パワプロ2011』本名が判明し、アンドロメダ学園選択時のチームメイトとなる。 名前の想像通りハーフかクォーターなのか、外国人風に喋る。 性格は『パワプロ9』、『パワポタ3』とは違って人間っぽい。 だがムッツリスケベ。 最初はヒゲを生やしていて、くすんだ髪の色、ガリガリ虚弱体質ので、変化球が4種類あること以外は取り得のない選手 それどころか最弱レベルの能力 だったが、新監督の武井田ジョーの超特訓によりし、ヒゲが抜けて髪も真っ赤に染まり、目や目付きもカッコ良さを増してイケメンになり、実力も別人のように急成長する。 ただしコントロールだけは強化できなかった• さらに帝王実業のと知り合い甲子園で対決する。 その際山口の肩の状態に気づき、あえて同じように高慢になっている。 一応山口も帽子を被ると片目だけ光る仕様になっている。 左投げなのも共通。 関連記事 親記事.

次の

『アンドロメダ学園高校』アンドロメダテンプレ×ユニ木村デッキと立ち回り|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

アンドロメダ学園 投手

育成サンプル【投手】 先発完投型左腕 150km AA(アンドロメダ学園) アンドロメダ学園を舞台に投手を作成。 目指すは150kmAAの先発左腕。 変化球はカーブ2球種にカットボールで江川カスタムみたいな感じを目指した。 以下、完成選手データとプレイ日記。 平凡なので、出すのは難しくない。 投球フォームは、試合時間を短くするため、モーションの短いモノを選んだ。 どうせ最後に変えられる。 実は、上に書いたので気付いたかもしれないが「左腕」じゃない。 完全にミス。 左腕だと初期球速が低め。 基本通りのプレイングを実行。 経験点的に考えると、「ツーシーム」か「ムービングファスト」が得か。 その後も、超特訓は出たらすぐに実行していった。 基本の流れは、• 超特訓の出た時期と、実行内容、結果をまとめる。 正直、もう一回ぐらい超特訓が出ても良いと思ったのだが、今回は運があまり無かったようだ。 この時点で、第二ストレート含め変化球が3種あると、試合で抑えやすい。 かなりおいしいイベントで、投手の場合発生確率が高い。 9月4週の試合で負けたため、春の甲子園には参加できず。 そんなに良いアイテムではなかった。 9月3週 打者5 安打2 失点0 リリーフ 経験値 小 9月4週 打者5 安打2 失点1 中継ぎ 経験値 小 10月4週 打者7 安打2 失点0 中継ぎ 経験値 大 4月4週 打者21 安打2 失点0 先発 経験値 大 5月4週 打者26 安打7 失点1 先発 経験値 小 7月2週 打者25 安打6 失点1 先発 経験値 小 7月3週 打者22 安打4 失点1 先発 経験値 小 7月4週 打者22 安打3 失点0 先発 経験値 中 8月2週 打者22 安打3 失点0 先発 経験値 中 キレ4 8月3週 打者27 安打9 失点7 先発 経験値 無 8月4週 打者25 安打4 失点1 先発 経験値 中 失点1でも獲得経験値はかなり少なくなってしまうので、無失点で切り抜けることが必要。 CPUがボール球を振らず、フルカウントまでいった場合には、同じコースにストレートや他の変化球を投げてやると、振り遅れなどで抑えられる可能性が高い。 最悪、打たれるときは何があっても打たれるので諦めよう。 甲子園ではマイナス能力がつく可能性があるので、それは無いように願う。 幸い、アンドロメダ学園では能力を成長させられるので、全く抑えられないということは稀。 継承選手 4月2週に都中と、継承選手が3人入部してくる。 4月以降は、スタートレーニングが発動していれば積極的に行い、経験点を稼いでいく。 コントロールは合宿終了時点でAだったので、その後はほとんど球速練習を繰り返し、たまに変化球練習を織り交ぜていく感じだった。 甲子園は全勝するつもりで、そこで得られる経験点も考えながら、練習をしていく。 特に、変化球は必要ポイントが多く、中途半端に練習すると結局習得できずに、大量の経験点を損するので注意。 予選から決勝まで、順当に勝ち進めれば、100~150ぐらいの経験点は獲得できる。 活躍すればさらに多い。 「アンドロメダの秘密(遊び禿関連)」 「アンドロメダの秘密(遊び禿関連)」のイベントは、狙っていないにも関わらず、3回目までは発生。 やる気を常に絶好調に維持するために、定期的に「遊び」コマンドを選択すると、3回目までは何だかんだで発生する。 出るまでひたすら遊びをして、結局出ずに練習回数を無駄にしたり、出たとしても失敗したりと、いろいろとストレスが溜まる要因なので、今回は完全に無視して進めた。 ちなみに、遊びダイジョーブは「球速」「スタミナ」「コントロール」などは通常ダイジョーブの半分の効果だが、変化球は全て1レベルずつ上がるので、変化球投手をつくる場合には積極的に狙っていくと良い。 6回まで登板して、その試合チームが無失点だと取得できる模様。 「球速ボール極」は、最後の最後に使うのが最も効果が高いので、甲子園決勝前に使ったが、もし途中で負けていたら使えずに終わるので、負けてしまわないか、ずっとハラハラ。 こればっかりは運の要素もあるので、とりあえず味方の援護を祈ろう。

次の

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園の適正キャラ一覧【パワプロ】

アンドロメダ学園 投手

スポンサーリンク デッキの組み方は主に3パターン アンドロメダ学園におけるデッキの組み方は• 選手イベキャラのみの編成• 相棒を入れる編成• 彼女候補を入れる編成 の3つのパターンに分けられます 選手イベキャラのみの編成 まず始めに選手イベキャラのみを入れる編成について考察していきます 選手イベキャラのみを入れる場合のメリットは、• 序盤から練習でイベキャラの評価を上げやすい• デッキ全体における得意練習の数が多くタッグが発生しやすい が挙げられます 彼女候補や相棒がいる場合はクリスマスや正月までにイベントを発生させるために評価上げはそちらを優先しがちになってしまいますが、選手イベキャラのみの編成ではコツイベントのある練習やイベキャラがたくさん集まっている練習を踏んでいけるので早期にタッグを組みやすいです また、選手イベキャラの人数が多ければデッキ全体における得意練習の数も多くなるので、タッグの発生率も高くなります 具体的なデッキの組み方としては、ジャベリンを中心に得意練習が打撃と走塁の2種持ちの選手で固めていくのが良さそうです ただ、パワー以外の上限突破5つを揃える際には打撃走塁の2種持ちだけでは固められないので、打撃か走塁のどちらかを得意練習として持つイベキャラを入れて揃えていきましょう 守備上限突破だったら冴木やバス停前田中山辺りが打撃練習が得意ですし、肩上限突破だったらガジェットと黒聖良が走塁練習を得意練習として持つので、これらのイベキャラが候補になりますかね 一方で選手イベキャラのみのデッキのデメリットとしては、• クリスマスやバレンタイン等の定期イベントの恩恵が得られない• VR練習終了後の期間を持て余してしまいがち が挙げられます アンドロメダ学園は練習で稼げる経験点が多いので彼女のイベントで得られる経験点は相対的にそこまで大きくはないかもしれませんが、体力ややる気の回復は練習を踏む回数や効率にも関わってきますからね 選手イベキャラでもバレンタインイベントがあるエプロンシドレミや、エピローグがある冴木や天音等を使って少しでも彼女や相棒の穴を埋めるような編成を組んでいきたいところです また、VR練習終了後も彼女や相棒をデッキに入れていればデートや親交イベントに時間を費やして無駄なく過ごせますが、選手イベキャラのみの場合は効率が悪くなった練習を踏むしかありません ただ、複数タッグが発生すれば少しは経験点の底上げができるので、そういう意味でもこのシナリオでは同じ得意練習を重ねる方が良いと言えます 相棒を入れる編成 続いて相棒入りの編成について考察していきます 相棒入りデッキのメリットとしては、• エールタッグが複数タッグを狙うデッキと相性が良い• VR練習中に体力回復ができるデータセルを貰える• 彼女ほどイベントが豊富ではないが親交イベントを完走させやすい といった点が挙げられます 複数タッグで経験点を稼いでいくシナリオで有用な相棒キャラですが、特にアンドロメダ学園においては練習場所や選手イベキャラをコピーにより増やすことができるのでよりタッグに絡みやすくなっています 基礎ボーナスが重要なシナリオでもありますが、相棒自身も基礎ボーナスを持っているのもポイントですね また、相棒からは通常の練習で体力回復のデータセルを貰えますが、このセルを保有してVR練習をすると練習後に毎回体力を回復してくれます 相棒自身にも練習後に体力回復をしてくれるキャラがいるので、上手く噛み合えばVR練習中は休んだり中途半端なメンタル練習を踏まずに効率の良い練習だけ踏めそうです そして彼女ほどイベントは豊富ではありませんが、正月やエピローグ等のイベントもありますし、親交イベントは全3回で彼女における空デートみたいなものもないので、手軽に金特を取得できます 具体的なデッキの組み方としては選手イベキャラのみの時と同じような打撃走塁中心の編成がやはり強いですかね 相棒は練習を多く踏むために体力回復型でも良いですしコツを取得しにくいシナリオなのでコツ型を組み込んでも面白いかもしれません 野手育成の場合は音美を入れておくと天音とエプロンシドレミと組み合わせることによってミート106を狙えますし、精神ボーナス持ちなので打撃複数タッグで技術に偏るのを防いでくれるのでおすすめです 一方で相棒入りデッキのデメリットとしては、• 彼女候補以上に評価を上げるのが難しい という点が挙げられます 選手イベキャラのみの編成よりデメリットが少なく見えますが、これが結構痛いんですよね と言うのも、彼女候補みたいに恋愛成就のお守りを持ち込んで評価を上げやすくすることができず、せいぜいともだちスタンプで評価を少し上げるくらいしかできません 相棒を練習で追いかけて評価を上げる際に上手く選手イベキャラが絡まないとタッグ発生が遅れてしまいがちになるので、そうなるとデータセルの回収とVR練習の両方で効率が悪くなります イベントでチームメイトの評価を上げたりいいヤツを貰えるイベキャラを組む等の対策をしていきたいところですね スポンサーリンク 彼女候補を入れる編成 最後に彼女候補を入れる編成について考察していきます なおここで言う彼女候補は、選手兼彼女を除いたものになります 彼女候補を入れる編成のメリットとしては、• 定期イベントにおける恩恵が強力• スペシャルタッグの効果を上げるデータセルが貰える といった点が挙げられます 先述した通り彼女とのイベントで貰える経験点はアンドロメダ学園の練習で稼げる経験点からしてみると相対的に少ないですが、体力ややる気の維持がしやすくなります そして彼女候補からは通常の練習でVR練習時のスペシャルタッグの効果をアップするデータセルを貰えるのが強力です 実際どの程度効果があるかは検証しないと分かりませんが、VR練習でそこまで複数タッグを重ねなくても安定して経験点を出しやすくなります データセルはタッグ時に取得すると効果が大きくなりますが、スペシャルタッグのセルも星の数で効果が上がるかどうか調べていきたいですね 彼女入り編成の具体的なデッキの組み方としては、芸がないと思われるかもしれませんがここでも打撃走塁重ねを挙げておきます ただ、スペシャルタッグ効果アップの恩恵が強力なら全体的に得意練習を散らしていくのも悪くないかもしれませんね そして彼女候補は誰を使うかという話になりますが、よく見られているのは覚醒した片桐恋ですね 彼女候補はやる気の維持のができると言いながら告白やデートでやる気が下がる恋を紹介してしまっていますがそれはさておいて… 恋は覚醒により初期評価アップのボーナスを得られますが、 PSRで最大まで上げておけばお守りを持ち込まなくても自己紹介で評価が告白圏内になります そこまで潜在ボーナスを上げてなくても全く覚醒しない場合より練習で追う回数も減りますし、エプロンシドレミとコンボを発生させて評価を上げることも可能です 金特も重戦車と非常に軽くて査定値も高いですし、固有ボーナスでラブパワーの継続率アップの効果も持つので、スペシャルタッグセルと合わせればVR練習でより経験点を稼ぎやすくなるでしょう 一方で彼女候補入り編成のデメリットとしては、• タッグの発生率が低くなる• VR練習後にまとめてデート5回は消化できない といった点が挙げられます タッグの発生率については相棒も単体ではタッグを発生させられないものの、エールタッグで複数タッグは発生させやすい一方で、彼女候補の場合は当然ながらタッグを発生させられないので、経験点稼ぎはVR練習におけるスペシャルタッグセル頼みになってしまいます また、基本的に彼女候補からはデート5回目で金特を貰えるのですが、VR練習期間が終わった後は甲子園まで4ターンしかないため、1回目からまとめてデートを消化することができません それに上で紹介した片桐恋もそうですが彼女候補の中には空デート持ちもいるので、その場合はデート1回目だけVR練習期間中に終わらせてあと4回は終了後に行うという立ち回りだとデートを完走できない恐れが出てきます VR練習ができる期間中も休みコマンド代わりにデートを消化していくようにしましょう スポンサーリンク 終わりに アンドロメダ学園野手育成におけるデッキのパターンを紹介してきましたが、どのデッキでもハマればかなりの経験点を稼ぐことが可能です 今のところは打撃走塁の複数タッグを狙っていくのが一番稼げそうですが、彼女候補の持つスペシャルタッグセルの効果の詳細によってはそこまで枚数を重ねなくても良い可能性もありそうですね 今回の記事がアンドロメダ学園野手デッキで困っている方の参考になれば幸いですが、もし他に強力なデッキが組めるよという方がいらっしゃれば是非とも教えていただけると嬉しいです 私自身もまだまだあまり結果は残せていませんが、これからも色々と試していきたいと思います 今回はこれで失礼します.

次の