グラノーラ カロリー。 【保存版】ダイエットにおすすめなグラノーラは?カロリー糖質ランキング

フルーツグラノーラのカロリーを抑える7つの食べ方

グラノーラ カロリー

カルビーのフルグラ フルグラ 出典: フラグラは、カルビーから販売されている定番のグラノーラ。 ドライフルーツ(パパイヤ、レーズン、りんご、いちご)やかぼちゃの種・アーモンドがトッピングされています。 カロリー:220kcal• たんぱく質:3. 脂質:7. 糖質:31. 食物繊維:4. 5g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 フルグラ 黒豆きなこ味 出典: 黒豆・きなこがトッピングされていて、 たんぱく質が比較的多く含まれているのが特徴です。 ドラフルーツは少なめになっています。 カロリー:210kcal• たんぱく質:6. 脂質:6. 糖質:28. 食物繊維:5. 5g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 フルグラ 4種の実りメープル味 出典: さつまいも(ピューレを固めたもの)やラズベリー(果汁を固めたもの)がトッピングされています。 カロリー:229kcal• たんぱく質:4. 脂質:9. 糖質:29. 食物繊維:4. 5g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 フルグラ 3種のベリーミルクテイスト 出典: 期間限定が販売されているミルクテイスト味。 ドライフルーツ(クランベリー、いちご)、ブルーベリー(果汁を固めたもの)、アーモンドがトッピングされています。 カロリー:220kcal• たんぱく質:4. 脂質:7. 糖質:32. 食物繊維:4. 0g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 フルグラ チョコクランチ&バナナ 出典: バナナ(ドライフルーツ)、ラズベリー(果汁を固めたもの)、チョコがトッピングされています。 カロリー:224kcal• たんぱく質:4. 脂質:8. 糖質:31. 食物繊維:4. 5g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 フルグラ ざく切りいちご 出典: いちご、レーズン、カボチャの種がトッピングされています。 カロリー:222kcal• たんぱく質:4. 脂質:8. 糖質:30. 食物繊維:5. 0g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 フルグラ 糖質25%オフ 出典: 糖質25%のフラグラ。 たんぱく質・食物繊維の量は、カルビーのグラノーラの中でトップなことも特徴になっています。 カロリー:234kcal• たんぱく質:9. 脂質:12. 糖質:17. 食物繊維:8. 0g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 マイグラ 出典: ドライフルーツがトッピングされていないタイプ。 好みのドライフルーツをトッピングしたい人におすすめ。 カロリー:224kcal• たんぱく質:4. 脂質:8. 糖質:30. 食物繊維:5. キャラメルマキアート味。 アーモンド、カシューナッツ、くるみのナッツ類がしっかりトッピングされているのも特徴です。 【1食(40g)あたりの栄養成分値】• カロリー:182kcal• たんぱく質:3. 脂質:7. 47g• 糖質:22. 食物繊維:3. さつまいも、紫いも、かぼちゃの乾燥野菜がトッピングされています。 【1食(40g)あたりの栄養成分値】• カロリー:175kcal• たんぱく質:3. 脂質:5. 93g• 糖質:25. 食物繊維:3. 8g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 ごろっとグラノーラ メープル仕立ての贅沢果実 出典: メープル味。 いちご、パイナップル、りんご、マンゴー、レーズンのドライフルーツがトッピングされています。 【1食(40g)あたりの栄養成分値】• カロリー:167kcal• たんぱく質:3. 脂質:4. 66g• 糖質:26. 食物繊維:4. 0g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 ごろっとグラノーラ きなこ仕立ての充実大豆 出典:日清グループ 大豆(大豆、黒大豆、青大豆)、きな粉、豆乳と大豆製品が多く使用されています。 たんぱく質の量は、比較的多く含まれています。 【1食(40g)あたりの栄養成分値】• カロリー:171kcal• たんぱく質:5. 脂質:5. 糖質:23. 食物繊維:3. 宇治抹茶100%を使用。 乾燥小豆、いちごのドライフルーツがトッピングされています。 【1食(40g)あたりの栄養成分値】• カロリー:166kcal• たんぱく質:2. 脂質:4. 37g• 糖質:27. 食物繊維:3. 8g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 ごろっとグラノーラ いちごづくし 出典:日清グループ いちごをたっぷり使用したグラノーラ。 ヨーグルトと一緒に食べるのもおすすめ。 カロリー:170kcal• たんぱく質:3. 脂質:5. 19g• 糖質:25. 食物繊維:3. 8g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 1日分のスーパー大麦グラノーラ 4種の彩り果実(販売終了) 出典:日清グループ スーパー大麦「バーリーマックス」を使用したグラノーラ。 食物繊維の量はトップ。 いちご、りんご、レーズン、マンゴーのドライフルーツをトッピング。 カロリー:208kcal• たんぱく質:4. 脂質:7. 08g• 糖質:27. 食物繊維:9. 0g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 ケロッグのフルーツグラノラ フルーツグラノラ ハーフ 出典: 脂質を抑えたグラノーラ。 脂質が気になる人におすすめ。 カロリー:154kcal• たんぱく質:2. 脂質:1. 糖質:32. 食物繊維:1. 3g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 厳選素材 フルーツグラノラ 出典: レーズン・イチゴ・リンゴのドラフルーツ、かぼちゃの種をトッピングしています。 カロリー:170kcal• たんぱく質:3. 脂質:4. 糖質:28. 食物繊維:1. 7g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 フルーツグラノラ ハーフ くちどけカカオ 出典:ケロッグ ラズベリー・ブルーベリーをトッピングしたココア味。 脂質を抑えるのも特徴。 【1食(40g)あたりの栄養成分値】• カロリー:156kcal• たんぱく質:2. 脂質:1. 糖質:33. 食物繊維:1. 5g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 玄米グラノラ 出典: 玄米を主原料にしたグラノーラ。 カルシウムが多く含まれているのが特徴です。 カロリー:167kcal• たんぱく質:3. 脂質:3. 糖質:30. 食物繊維:1. 3g 【参考】栄養成分値の詳細 【参考】原材料の詳細 市販のグラノーラでオススメは? 栄養成分値から見たオススメのグラノーラは、『 フルグラ 糖質25%オフ』です。 『フルグラ 糖質25%オフ』は、牛乳200mlと合わせた場合、1食に必要なたんぱく質・食物繊維・ビタミン・ミネラルがバランス良く摂取することが可能です。 その他、食物繊維をしっかり摂取した場合は、 『1日分のスーパー大麦グラノーラ 4種の彩り果実』。 19種類の中で1番多く含まれていて1食で9. 0gを摂取することが可能です。 脂質を抑えたい場合は、ケロッグのグラノーラが良いでしょう。 ただし、全体の栄養成分値が低めなので注意しましょう。 市販のグラノーラでダイエットは難しい? グラノーラは、芸能人やモデルの間で人気のシリアル。 ダイエットのために、グラノーラを食べている、もしくは食べようと考えている人もいるでしょう。 しかし、市販のグラノーラは小麦粉や砂糖などの甘味料を多く、ナッツ類・ドライフルーツが少なくなっています。 そのため、ダイエットにはオススメできません。 ダイエットのためにグラノーラを食べる場合は、小麦粉を不使用のもの、自然の甘味料(ハチミツ・黒糖など)を使用、ナッツ類をたっぷりトッピングしているものをオススメします。 例えば、BAKEDグラノーラ。 ナッツ類(アーモンド・ヘーゼルナッツ)やドライフルーツ(レーズン・ドライチェリー)が具だくさん。 小麦粉は不使用です。 おいしく食べられるものを選ぶのも良いですが、1日に必要な栄養をしっかり摂取するために、栄養成分値も確認して食べるようにしてくださいね。 グラノーラでダイエットしたいと思っている人は、以下の記事を参考にしてください。

次の

グラノーラの栄養素・カロリー

グラノーラ カロリー

先日、忙しい時の食事用に買い置きしていたフルーツグラノーラが無くなったので、買い足しをしようと思ったらこんなものを見つけました! 今回はこちらのカルビー「チョコグラ」を実際に食べてみた感想をレビューします! カルビーのグラノーラはいろんな種類があるので、いろいろ試してみるのも楽しいですよ(^^) CHECK! 「チョコグラ」という名前の通り、「チョコレート」と「グラノーラ」を合わせたもので、オーツ麦などの穀物類がメインなので、食物繊維も豊富です。 今回は、こちらを実際に食べてみた感想をご紹介します。 楽天で購入 カルビー「チョコグラ」の中身はどんな感じ?食べた感想はチョコたっぷりで大満足! カルビーの「チョコグラ」のパッケージを開けて中身を出してみました。 ご覧の通り、ムラのない全体チョコレート色で、たっぷりチョコレートコーティングされて適度な塊になっているところから、たくさんチョコレートが使ってある感じが伝わります。 食べた感想は、味はかなり甘めのチョコレート味です。 食感はそのまま食べるとかなりザクザクした感じで、牛乳を入れて5分くらいすると、ほんのりチョココーティングが溶けて薄っすらチョコミルクになりました。 でも、まだサクサク感の残った感じです。 少ししんなりした方が好みなら5分以上はひたした方が良いかな? という感じです。 「チョコグラ」は、チョコとグラノーラだけのものなのでドライフルーツなどが入っていないので、シンプルに食感とチョコレート味を楽しむことができます。 カルビー「チョコグラ」の材料は?カロリーはどのくらい? 「チョコ+グラノーラ」と言っても、グラノーラはいろんな穀物を素材にしてありますよね。 そこで、このカルビー「チョコグラ」のグラノーラ原材料は何なのかみてみました。 楽天で購入 カルビー「チョコグラ」には対象年齢がある?何歳からたべれる? これまで、グラノーラは大人が食べるものだと思っていたのですが、パッケージの裏面を見ると「子供が喜ぶ飽きないチョコレート味」とのこと。 子供が食べれるのは「チョコフレーク」だけと思っていたのですが違いました。 では、何歳から食べても良いのかな?と、記載を探してみるとフロント部分に「対象年齢 3歳以上」とのこと。 グラノーラは硬さもあるし、乳歯がしっかり生えそろったあたりからなら大丈夫ということかもしれませんね。 カルビーのグラノーラ「チョコグラ」の栄養成分は? 食べ方は? いろんな穀物を丁寧に焼き上げたグラノーラとチョコレートのコラボ。 味だけを言えば、とても美味しいチョコレート味のグラノーラですが、栄養もしっかりとあるようです。 そこで、どのくらいの栄養価があるのかをまとめてみました。 まずは、「食物繊維3. 6g」で、これはバナナ約3本分に当たります。 「鉄分5. 9㎎」で、これは茹でたホウレン草の約13食分になるようです。 その他にも8種類のビタミンが入っているようです。 穀物以外の栄養素は以下の通りです。 ・乳酸カルシウム ・ピロリン酸鉄 ・酸化防止剤(ビタミンE) ・ナイアシン ・パントテン酸Ca ・ビタミンA ・ビタミンB6 ・ビタミンB1 ・葉酸 ・ビタミンD ・ビタミンB12 見た目はとてもシンプルな茶色いグラノーラですが、その中にこれだけの栄養素があるというのは調べてみてビックリしました。 さらに、チョコグラ適量40gを牛乳200㎖と一緒に食べた場合は、カルシウムとビタミンDも一緒に摂取できるようです。 グラノーラは牛乳以外にもヨーグルトと一緒でもおいしく食べることができますよ。 さいごに 今回は、カルビーの「チョコグラ・サクサクグラノーラ」を実際に食べてみた感想をご紹介しました。 カルビーのチョコ系グラノーラにはバナナ入りの「フルーツグラノーラシリーズ」もありますが、そちらはグラノーラにチョコクランチとバナナがトッピングになっているので、今回ご紹介した「チョコグラ」とはちょっと趣向が違います。

次の

「グラノーラは太る」の噂は本当?太らない食べ方と選び方

グラノーラ カロリー

グラノーラのことを色々と調べていると、実は健康に悪いとか、ダイエット食品のイメージがあるのに太るとか、様々な意見があります。 その中には間違った意見もありますが、確かに正しいことを言っている意見もあります。 なぜこのような問題が起こるのでしょうか? グラノーラの原料であるオーツ麦が栄養豊富であることは間違いありません。 主食として食べるのにも栄養価だけを見れば、白米やパンよりも優れています。 ただ主に健康に悪いと言われているグラノーラは各メーカーが出しているフルーツグラノーラといった商品です。 カルビーのフルグラに代表される、これらの商品はオーツ麦から作られるオートミールに、甘味料を加えて加工して作られています。 一部の人達にグラノーラが健康に悪いと言われている原因はここにあります。 では具体的に何が悪いのか、見ていきましょう。 カロリーが高い これは良し悪しあると思うのですが、ダイエット目的の場合は確実に良くない側面になりますね。 一般的に市販されているフルーツグラノーラは砂糖などの甘味料がたくさん入っている上に、ドライフルーツの果糖、さらに油も入っているので、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。 大手メーカーの場合、味を良くしなければ継続して売れないので仕方のない部分ではあるのですが。 グラノーラは牛乳やヨーグルトと合わせると栄養バランスが良くなるのですが、1食分の基準量50gに、牛乳200mlを合わせた場合のカロリーは350kcalほどに。 これだけ見たら割と普通なのですが、個人的に50gという量は朝食には物足りません。 絶対お昼ごはん前にお腹が鳴りそう・・・。 よくグラノーラは噛みごたえがあるから、満腹中枢が刺激されて食べる量が少なくて済む、と言われてダイエットにオススメされていますが、普通に玄米ご飯にお味噌汁などを食べたほうが腹持ちは良いと思います。 ただ、手軽に作れて、短時間で食べられる点ではグラノーラは優れていますし、必要なカロリーや糖質をすぐに摂れるという意味で、朝食に向いているのは事実です。 ダイエット食品として考えるのであれば砂糖や油が添加されていない、原料のオートミールをそのまま食べた方が栄養豊富でカロリーも低くてオススメ。 砂糖の含有量が高い これも市販のフルーツグラノーラがダイエットに不向きだと言われている理由の一つです。 カロリーが高くなるのと同じで、味を良くするために、砂糖が大量に使われています。 気になった人はスーパーに売っている大手メーカーの商品の原材料を見てみましょう。 原材料名は使用されている割合が多いものから順番に書かれているのですが、だいたい3番目くらいに砂糖が書かれています。 一食分に小さじ約2杯の砂糖が入っていて、10%以上が砂糖でできているそうです。 一日の始まりに血糖値を急激に上げてしまっては脂肪が体に溜め込まれて肥満の元になっちゃいますよね。 とても美味しいフルーツグラノーラですが、やっぱりダイエットとして食べるのにはあまり向いてないみたい。 さきほども挙げたオートミールや、オートミールにナッツやドライフルーツを混ぜたミューズリーの方がこの点でもオススメです。 熱処理によって栄養素が破壊されている 栄養素の中にはビタミンCのように、加熱によって破壊されてしまうものがあります。 そのため、オーブンで焼き上げてカリカリに仕上げるグラノーラの場合、本来のオーツ麦に含まれている栄養素をあまり摂ることができないと一部では言われています。 ただ勘違いしてほしくないのは、グラノーラに栄養がないわけではありません。 加熱によって破壊されない栄養素、特に食物繊維や鉄分に関しては他の食品よりも多く、手軽に摂取できます。 どうしても加熱による栄養破壊が気になる方はその他の加工品を選ぶのも手です。 ただオーツ麦を生で食べることはできないので、程度の違いはあれど熱処理はされています。 ではここでオーツ麦を原料とした穀物加工品3種類の熱処理過程の違いを簡単に説明したいと思います。 オートミール ミューズリーに植物性油脂や糖類を加えてオーブンで焼いたもの。 加熱しているかしていないかが、ミューズリーとの大きな違いとなります。 これを見て分かる通り、グラノーラの方が多く加熱されています。 その方が食感が良くなり食べやすくなるので、味はグラノーラの方が美味しいと感じる方が多いですけどね。 また市販のグラノーラには各メーカーとも必須ビタミンなどを添加している場合が多いので、栄養は豊富だったりします。 成分表をよく確認してみて下さい。 グラノーラの健康への影響まとめ ちょっとこのページではグラノーラよりもミューズリーやオートミールを勧めるようなことも書いてしまいましたね。 でも決してグラノーラが健康に悪いということはありません。 本来オーツ麦が持っている栄養素を活かしきれていなかったり、食べ過ぎるとカロリーや糖質が多いので、肥満や生活習慣病の元になったりするというだけです。 シリアル業界全体に言えることですが、各メーカーが健康食品としての側面をやや過剰にアピールして販売しているので、反対する意見が過激になってしまっているのが現実だといえるでしょう。 シリアルを食べる場合はメーカーが謳っている情報をなんとなく見るだけではいけません。 きちんと成分表を見て、自分に必要な栄養素やカロリーを摂取できるか判断するようにして下さいね。

次の