ヤフコメ 見れない。 【ネトウヨ】民度底辺のヤフコメを廃止?あり得ない。【“要らない論”に終止符を】

「ヤフコメ」に不具合、復旧に1週間超 過去の投稿見れず

ヤフコメ 見れない

*補足の返信です。 えぇ~???これも見れないんですか? PCですか?スマホですか? Yahoo! JAPANでは、クッキーを使用しています。 ご利用のブラウザーでクッキーの設定を有効にしていない場合、 一部のサービスを利用できません。 [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。 [プライバシー]タブをクリックします。 [既定]ボタンを押します。 [OK]ボタンを押します。 これで設定してみてください。 それでもダメな場合はYahoo!

次の

文句ばかりいうヤフコメ民は誰で、どこから湧いてくるのか?

ヤフコメ 見れない

ヤフコメのオーサーとは ヤフーニュースに掲載された記事に対し、有識者や専門家という立場からコメントする人のことをオーサーと呼んでいます。 ニュース番組で言うところのコメンテーターのような感じですね。 ニュースがあって、その背景や詳細を説明する、みたいな。 本来オーサーは「コメントをする人」というより、ヤフーに「個人で記事を提供している人」のことを指します。 オーサーの名前をクリックすると、その人が投稿している記事などを見ることができます。 その中の何人かが、記事に対するコメントも行っているという状況です。 オーサー一覧は下記のURLで確認できます。 直近でコメントを投稿したオーサーは下記のURLで投稿内容を確認できるようになっています。 例えば、WindowsやAppleの最新機器を工学の専門家に、裁判のポイントなら法律家の専門家に解説してもらえると、すごく分かりやすいです。 でも、一般のヤフコメとあんまり変わらないようなオーサーコメントも結構あるんですよねー。 1日に何度もコメントしているオーサーもいたり。 (お暇なのでしょうか) 閲覧者としては、 「このオーサーコメント要る?」と思うことも少なくありません。 なにぶんオーサーコメントはヤフコメの一番上に表示されるので、少なくとも私のようなヤフコメ閲覧者から見るとすごく目立ってしまうわけです。 特に「社会なんとか学者」さんみたいな立ち位置だと、どんなニュースでもふんわりとしたコメントが出来てしまいます。 どのニュースも「社会の出来事」ですから。 あんまり長々とコメントされても読む気しなくなっちゃいますが、かと言って普通のコメントをするならオーサーコメントじゃなくていいのではないかと。 オーサーのコメントには「参考になった」ボタンしか無い ヤフコメでは、オーサーではない一般の人が書いた意見は、上の画像のように赤ポチと青ポチで評価ができるシステムになっています。 赤ポチは「いいコメント」で、青ポチは「良くないコメント」という評価。 赤ポチをゲットすることに執念を燃やしていたり、意見が過激すぎて青ポチされまくってるヤフコメ民がいたりします。 そうやって一般の人はボタンによって他人に評価されています。 でもオーサーコメントには 「参考になった」ボタンしか選択肢が無いんです。 青ポチも赤ポチも、返信コメントもできません。 読む人は、もしもオーサーコメントが「参考にならなかった」としても、その意見はぐっと飲み込んでスルーするしか無い。 「反論は受け付けてませんが、良い評価は頂きます」みたいなことになってます。 なんとなくフェアじゃないなぁという気がしますよね。 まあ、「参考にならなかった」ボタンがあったら荒れる可能性が高いので、気持ちは分からないでもないですが…。 もちろん、オーサーは実名でコメントしてるわけですから、本当に言いたいことがあったらFacebookやTwitterでコメントすることはできます。

次の

microsoft edge ネットが見れない

ヤフコメ 見れない

Yahooニュースって、見たことない日本人はいないのでは?と思うくらいメジャーですよね。 先日もTBSの「がっちりマンデー!! 」で取り上げられてました。 私の場合、主にYahooニュース、LINE NEWS、NewsPicksの3アプリにお世話になってますが、一般人が各記事にコメントを書ける魅力はYahooニュースならではです。 そこで今回は、Yahooニュースの意外に知られていない小ネタを5つご紹介! コメントを書ける記事、書けない記事の違いとは? Yahooニュースには、各記事に対して匿名でコメントが書ける機能があります。 専門家も驚く鋭い意見から、ちょいと毒の入ったコメントまで様々ですが、Yahooニュース最大の魅力と言っても過言ではありません(個人の見解です)。 でも、すべての記事にコメントが書けるわけではありません。 実は、「記事を提供している会社」によって、書ける書けないが決まってます。 何時間待っても、リロードしても、書けない記事はとにかく書けません。 素直にあきらめましょう。 消えた記事の謎 日本最大のニュースサイトだから、永遠に記事が掲載されてると勘違いしてませんか? 実は、Yahooニュースの記事には「掲載期間」があります。 期間はニュース提供社によって異なりますが、24時間~最大120日間。 意外に短いですよね。 自分のブログやWebサイトからYahooニュースの記事に直接リンクをはってる方は要注意ですね。 テーマ検索の意外な落とし穴? Yahooニュースの便利機能に「テーマ」があります。 自分の興味あるテーマをフォローすると、テーマタブで最新記事を一覧できます。 マイナーな記事も確認できるので利用価値大。 テーマは記事下に出てくる「関連テーマ」や記事一覧に差し込まれる「おすすめのテーマ」からフォローできます。 また、「テーマ検索」を使うとキーワードからテーマを探すことができます。 が・・・ キーワードが意外にシビア問題 広瀬すずちゃんをフォローしようとして「広瀬鈴」で検索しても出ません。 まぁ、これは許容範囲でしょうか? 「広瀬スズ」でも出ません。 わざわざキャプチャーしませんでしたが「広瀬すずめ」でも出ませんでした。 フレーズ一致ではなく、完全一致なのでしょうか? ちゃんと「広瀬すず」で検索して、ようやく出ました。 「広瀬」でも出るので、どうやら前方一致のようです。 お姉さんの広瀬アリスさんも出るのはエクセレントですが、誤変換や表記ゆれにも対応していただきたいものです。 ちなみにBABYMETALは「ベビーメタル」で出ましたが、「女性アイドル」も出てくるのは納得できません(個人の見解です)。 Web版・アプリで異なるログアウト方法 さきほどのテーマ機能はYahoo! JAPAN IDでログインしないと使えない機能ですが、逆にログアウトしようとすると詰まりがちです。 Web版とアプリで導線が異なるので、ちょいとご紹介しておきます。 下にスクロールして、「ログインしないでサービスを使う」をタップするとログアウトできます。 Yahooニュースアプリのログアウト方法 画面左上のメニューをタップします。 「その他」をタップします。 「ログアウト」でバイバイできます。 Yahoo! ニュース「意識調査」はアプリで見れない? 意識調査とは、「LINEいじめの単語を監視するシステムを市が導入、どう思う?」や「高速道路の最高速度引き上げ、どう思う?」といった質問に対する投票結果が確認できるコンテンツ。 訪問者数の多いYahooニュースだけに、それぞれ数万~数十万人が投票しており何かと参考になるわけです。 Web版では、画面右上のメニュー(横棒3本)から「意識調査」をクリックするとすぐに飛べますが、アプリ版ではどこにあるか分かりません。 さっぱり分からないのです。 まぁ、まず分からないでしょうね。 実は、「意識調査」のテーマをフォローすると見れるというオチなのです。 気になる方はテーマ検索で探してください。 まとめ 「Yahooニュースでコメントを書ける記事、書けない記事の違いとは?意外に知らない小ネタ5選」いかがでしたか? 本当に小ネタばかりで恐縮ですが。。。 Yahooニュース同様、ココ街も引き続きよろしくお願いします(笑) 株式会社ココマッチー 代表取締役 1974年生まれ。 明治学院大学経済学部卒業後、(株)朝日ネットに入社。 テクニカルサポート、WEBサポート部の部門長を歴任。 退職後、ベンチャー企業2社で修行を積みながら2冊の著書を出版。 独自のWEBマーケティング理論はメディアからも注目を集める。 2009年3月(株)ココマッチー設立。 WEBサイト制作、リスティング広告運用、コンサルティングを中心に事業を展開。 神田昌典氏との対談やKDDIの企業研修、週刊ダイヤモンドの特集に取り上げられる等、WEBの範疇を超えた幅広いビジネスモデルやマーケティングの知識に定評がある。 著書「あの繁盛サイトもLPOで稼いでる!」、「お客をつかむウェブ心理学」等。

次の