アンドロイド テレビ セットアップ。 いまさら聞けない、テレビでネット動画を見る方法ぜんぶまとめ

Chromecastの接続に失敗しない設定方法と使い方 | PreBell

アンドロイド テレビ セットアップ

機材としては、Chromecastとテレビスマートフォンやパソコンだけです。 Chromecastは、スタンダードな「Chromecast」のほか、高画質の4K Ultra HDやHDRにも対応した「Chromecast Ultra」と、「Chromecast Audio」という音楽専用のデバイスもあります。 Chromecast Audioは、オーディオ機器などに接続して使う音楽機能に特化したデバイスなので、スマートフォンやパソコンの画面をミラーリングすることはできません。 ですから、スマートフォンやパソコンの画面をテレビに映すために必要な機材としては、ChromecastとChromecast Ultraが対象となります。 テレビは、HDMIの入力端子があることが条件です。 もちろん、動画配信サービスで4Kコンテンツを楽しむためには、Chromecast Ultraであること、4K対応テレビであること、4K対応のサービスを契約していることが条件になります。 スマートフォンやパソコンについては、必要スペックは公開されていません。 OSについては、パソコンはWindows 7以降、またはOS X 10. 9以降、スマートフォンはAndroid 4. 2以降かiOS 9. 1以降となっています。 環境としては、インターネット環境が必要です。 有線LANに接続可能なのはChromecast Ultraだけですので、Chromecastは無線LAN環境が必要となります。 ただし、無線LANルーターの設置場所によっては、壁や床によって電波が届かなかったり、周囲の電波と干渉し合ったりすることがあります。 もし、無線LANの環境が悪いようであれば、Wi-Fi環境を整えてみてはいかがでしょう。 もちろん、有線LANでつなげるChromecast Ultraを購入する手もあります。 しかし、価格としてはChromecastが4,980円なのに対して、Chromecast Ultraは9,000円と、約2倍近くになります。 ご自身にとって最適なタイプをきちんと検討しましょう。 Chromecastを使うには、初期設定が必要です。 ここでは、スマートフォンを例として、Chromecastのセットアップ方法をご紹介します。 機材の設置 まずは、Chromecastから出ているHDMIケーブルを、テレビのHDMI端子に挿します。 HDMI端子はテレビの裏面や側面にあることが多いです。 続いて、Chromecast 本体にACアダプターをつなぎ、電源ケーブルをコンセントに挿しましょう。 テレビ画面を確認 接続が完了したら、正しく接続できているかどうかテレビ画面を見て確認します。 写真のようにセットアップを促すメッセージが表示されていたら接続成功です。 このとき、何も映っていなかった場合は、テレビの入力設定がChromecastを接続した端子と同じか確認しましょう。 もし、入力端子のセレクトが間違っていなかった場合は、ケーブルがきちんと接続されているか確認します。

次の

Chromecast(クロームキャスト)の設定・セットアップ方法と使い方まとめ!

アンドロイド テレビ セットアップ

Chromecast(クロームキャスト)の動作環境が整っている場合は、次にChromecastをテレビにさして、Wi-Fiと接続して、アプリでインストールするだけです。 パッケージを開けて10分後には大画面テレビで楽しむことができるほど簡単です。 Chromecastとテレビの接続 Chromecastとテレビの接続は簡単です。 何の工具も必要ありません。 以下の図のように配線すれば完了です。 A: USB電源ケーブルの一方の端をChromecastに差し込み、もう一方の端を電源アダプターに差し込んでから、近くの電源コンセントにつなぎます。 B: ChromecastをテレビのHDMI入力端子に差し込みます。 HDMI端子はテレビの裏側や側面にあります。 C: 使用できるコンセントがない場合は、テレビの空いているUSBポートにUSB 電源ケーブルを直接差し込んでChromecastに給電することもできます。 実際のテレビにChromecastを差し込んだ状態です。 Chromecastのセットアップ方法 テレビの電源を入れ、リモコンの入力切替で「HDMI」にするとテレビに初期画面が表示されます。 この画面が表示されれば、テレビ側の作業は完了です。 このまま続いて、Chromecastの初期設定を行います。 Chromecastアプリのインストール Chromecastを初期設定するには、まずChromecastアプリをインストールする必要があります。 Chromecastアプリでは次のことが行えます。 Chromecastを設定してWi-Fiネットワークに接続する• Chromecastの設定を管理(デバイス名、Wi-Fi パスワードの変更など)• 背景を設定して、アート、プライベート写真、ニュースなどでテレビの背景画面がカスタマイズできる Chromecastの初期設定は、パソコン、スマートフォン、タブレットなどから行えます。 にアクセスしてChromecastアプリをインストールします。 3 以降)でのセットアップ方法です。 Google PLAYストアからchromecastを選びインストールします。 chromecastアプリをインストールする端末名を選択して[インストール]をタップします。 Chromecastアプリが正常にインストールされると、Chromecastアプリを起動します。 ここからChromecastの初期設定を開始します。 初期設定にかかる時間は3分ほどです。 以下の流れにそって行えば、3分後には初期設定が完了して、Chromecast対応アプリで楽しむことができます。 Chromecastの初期設定 Chromecastアプリが最初に起動されると、テレビ画面の左下にChromecast名(例の場合「Chromecast4612」という名前になっています)、右下に確認用コードが表示されます。 Chromecast名は後で変更できます。 次に「Chromecast4612」の初期設定を行うので、[設定が必要]をタップします。 「Chromecast4612の設定開始」画面が表示されたら、[設定]をタップします。 「Chromecast4612のセットアップ画面」で確認用コードが表示されます。 テレビで表示された確認用コードと同じであれば[コードが表示されました]をタップします。 Chromecastに「リビング」や「書斎」など、分かりやすい名前を付けることができます。 Chromecastを複数使う場合、名前を付けておくことで分かりやすくなります。 次にWi-Fiの接続設定のため、接続したいネットワークを選択してパスワードを入力し、[ネットワークを設定]をタップします。 以下の画面が表示されればChromecastの初期設定が完了です。 これでChromecast対応アプリなどが利用できる状態です。

次の

ミラーキャスト【MiraScreen】はChromecastの代わりになるのか?

アンドロイド テレビ セットアップ

どちらのサイトも民放で放送しているドラマやバラエティを中心に様々な番組をスマホやタブレットで見直しできる人気のサイトです。 でもスマホの画面じゃちっちゃいし,ゆったり見るには辛いですよね。 やっぱりテレビ番組は大画面のテレビで見なきゃ! 今まで、スマホやタブレット,PCなどの小さい画面でしか見れませんでしたが、これにより見逃したあの番組を BRAVIAの大画面でいつでも楽しむことができる ようになります! ですが、この「TVer」と「Paravi」最初からBRAVIAにインストールされているわけじゃないんです。 使うにはGoogleストアから自分でインストールする必要があります。 この記事の目次• ホームボタンを押しホーム画面を出します 2. 「アプリ」を選びリモコンで決定ボタンを押します。 「他のアプリを見る」ボタンを押します 4. Googleアカウントにログイン、またはアカウントを作成します。 画面上部の検索バーに探したいアプリの名前を入力し、候補から選びます。 (例として今回は「paravi」をインストールしてみます) 6. インストールを選択し、インストール完了後アプリを開きます 7. アプリを楽しみます! まとめ いかがでしたでしょうか?やってみると意外と簡単だったのではと思います。 同じように検索からアプリをインストールすれば様々なアプリがBRAVIAで楽しめます!これもAndroid搭載TVのいいところの一つですのでぜひ!使ってみて下さい!.

次の