ソフトバンク iphone android。 ソフトバンクでsmsメールが届かない場合の原因と対処法!

iPhoneにソフトバンクメール(@www.zcash4win.com)を初期設定する方法

ソフトバンク iphone android

機種変更の場合はiMessageを解除しないとダメ ドコモ、au、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えることは今のトレンドです。 その場合iPhoneをそのまま格安SIMで利用する人と、新しくAndroidスマホを購入して利用する人がいます。 iPhoneをそのままiPhoneを格安SIMでも利用できれば良いのですが、 Androidスマホを購入して使わなければいけない場合はiPhoneのiMessage機能を解除しないと、友人から届くメッセージがAndroidスマホではなくiPhoneに届き続けることがあります。 iMessageはiPhone特有の機能で、友人や知人がiPhoneを使っていた場合、相手のiPhoneからはiMessageを検知して送られてくるようになります。 iMessageの解除方法 iMessageの解除方法を紹介します。 AndroidスマホにセットしたSIMカードをiPhoneに戻せる場合はiPhoneにセットします。 その後に設定からiMessageとFaceTimeをOFFにします。 この設定をすることでメッセージがiPhoneに届かず、Androidに届くようになります。 もしも、すでにiPhoneがない場合やSIMカードの大きさが変わってしまいiPhoneにセットできない場合は、 Appleの公式ホームページからiMessageを解除することができます。 Appleの公式ページにスマホの電話番号を入力してコードを送信します。 ショートメッセージがiPhoneかスマホに届くので再度、Appleの公式ページに確認コードを入力し、送信ボタンを押します。 この設定でiPhoneに届くメッセージをAndroidで受信できるようになります。 iMessage、SMS、MMSの違い iPhoneやスマホにはiMessage、SMS、MMSといろんなメッセージの送信方法がありますが、それらの違いを紹介します。 iMessage iMessageはApple特有の機能です。 iOSやMacを使っている人同士でメッセージ交換をするSNSアプリです。 iOSやMacの場合、相手の使っているスマホがiPhoneならiMessageでメッセージが届きます。 電話番号を利用したショートメッセージに変換することも可能ですが、多くの場合は自動的にiMessageになっていることが多いようです。 SMS SMSは電話番号を利用したメッセージを送受信できるアプリです。 携帯電話、スマホなど電話機能が使える携帯端末であればメッセージを届けることができます。 メッセージは無料ではなく1件の送信に対して3円程度必要となります。 MMS MMSはメールアドレスを使ったメッセージ送受信アプリです。 iPhoneの場合SMSとiMessageとMMSが合わさって一つのメッセージアプリとなっています。 MMSは相手がメールアドレスの場合はEメールで届きます。 Androidの場合はキャリアによっても使用が変わることがあります。 メッセージアプリでの受信や別のアプリでの受信となっている場合もあります。 ただ、基本的にEメールでの受信が可能なので見分けがつかない場合は積極的にEメールアプリを利用する方がいいでしょう。

次の

ソフトバンクやY!mobileのSIMカードをAndroidとiPhoneで使い回せますか?

ソフトバンク iphone android

ソフトバンクでsmsが届かない この記事では、ソフトバンクユーザーのためのソフトバンクからSNSメールが届かない方の対象方を紹介します。 iPhoneの設定方法とAndroid搭載のスマートフォン別でも解説していますので、参考にしていただけたら幸いです。 またソフトバンクからの認証メールがSNSに届かない場合の対処法も合わせてご確認ください。 【iPhone】ソフトバンクでsmsメールが届かない場合 iPhoneでソフトバンクからSNSメールが届かない場合について、確認すべき項目、届かない場合の対処法を解説します。 確認方法、対処法も簡単なので、ぜひお試しください。 【iPhone】ソフトバンクでsmsメールが届かない場合に確認すべき項目 ではソフトバンクからのSNSメールが届かない場合の確認すべき項目をみてみましょう。 以下の手順で確認してみてください。 迷惑メール設定を確認 最初にソフトバンクでSNSメールが届かない理由で一番多いのが、迷惑メール設定により届かない様に設定されていることです。 迷惑メール設定の設定がオンになっていないか、確認してみましょう。 オンになっている場合は、それが原因で受信できない様になっている恐れがあります。 自分宛にSMSを送信して確認 自分宛にSMSを送信して確認することもできます。 この方法で受信できた場合はiPhoneの動作は正常に行われています。 新規メッセージを作成して自分の携帯電話番号宛に送信します。 件名などは入力せずに送信してください。 うまく動作しない場合は、iMessageの設定がオンになっているとSMSをうまく送信できない場合があります。 iMessageの設定をオフにして再度操作してみてください。 【iPhone】ソフトバンクでsmsメールが届かない場合の対処法 電源を入れ直す 上記の確認方法でも受信しない場合は、iPhone本体の電源を入れなおしてください。 再起動することで、受信できることもあります。 ネットワーク設定をリセット それでも受信できない場合ネットワーク設定をリセットします。 iPhoneの設定から、一般、リセット、ネットワーク設定をリセットを選択してください。 iPhoneの設定から一般を選択します。 上の画像の様に表示されていれば大丈夫です。 リセットを選択してください。 このリセットはiPhoneを正常化させるものですのでご安心ください。 ネットワーク設定をリセットを選択します。 ネットワークとは通信環境のことです。 他のデータを削除(リセット)するものではありません。 その後警告画面が出ますので、ネットワーク設定をリセットを選択します。 これで直らない場合はiPhoneが故障している可能性も視野に入れておきましょう。 すべての設定をリセット 上記でも受信しない場合すべての設定をリセットを行いましょう。 このリセットではデータやメディアなどは削除されませんが、 バックアップは先にしておくことをオススメします。 【android】ソフトバンクでsmsメールが届かない場合の対処法 続いてAndroid搭載のスマートフォンでの対処法を解説します。 Android搭載のスマートフォンでの対処法も難しいことはないので、一つづつ対処していきましょう。 これで直る場合もあります。 この動作は電波を拾うスマートフォンが何かしらの原因で。 受信できていない場合に切り替えることで、受信できます。 再起動すれば、ほとんどの場合受信することができます。 SIMの不具合による受信ではないのかを確認するためです。 支払いが滞納している場合利用できない可能性があります。 この様にiPhoneでもAndroid搭載のスマートフォンでも再起動すればほとんどの原因は解決します。 これでも解決しない場合は、Android搭載のスマートフォンが故障している可能性を視野に入れておきましょう。 ソフトバンクsmsに認証メールが届かない場合 ソフトバンクSNSに認証メールが届かない場合の原因と対処法を解説します。 ほとんどの原因は認証メールが迷惑メールとして設定され、届かないということがほとんどです。 どうしても認証メールを受信しないといけないのであれば、SNSメールの迷惑メールを解除するか細かい設定をするのかを考えておきましょう。 まずは、迷惑メールの設定の確認をします。 以下の方法で、迷惑メールの設定強度などの内容を確認することができますので、手順通りiPhoneまたはAndroid搭載のスマートフォンを操作してみてください。 ソフトバンクsmsに認証メールが届かない場合の対処法:迷惑メール 以下の手順で設定の確認迷惑メールの設定強度などの内容を確認することができますので、手順通りiPhoneまたはAndroid搭載のスマートフォンを操作してみてください。 マイソフトバンクにログイン 「スクリーンショット」 まずはマイソフトバンクにログインしてください。 ログイン番号などは御仁でご確認ください。 メール設定をタップ マイソフトバンクにログインできたら、続いて上の画像の赤枠にあるメール設定をタップします。 こちらから設定確認、変更できます。 迷惑メール対策をタップし確認 続いてマイソフトバンクのメール設定をタップしたら、迷惑メール対策をタップします。 こちらでSNSメールの設定確認を行います。 現在の設定から変更します。 この方法で迷惑メール設定を緩めると、他のマイ枠メールも届く可能性があるので、お気をつけください。 迷惑メール設定を緩めたくない場合 どうしても設定変更したくない場合で、認証メールを受信したい場合は上記の画像の様に、特定のメールだけ受信する設定を行いましょう。 ここに受信したいアドレスを入力すれば、認証メールの受信が可能です。 アドレス(ドメイン)は各認証メールのホームページなどに記載していますので、ご確認ください。

次の

iPhoneとAndroid、これからスマホを買うならどっちが正解?|@DIME アットダイム

ソフトバンク iphone android

ソフトバンクから格安SIMのau回線、ドコモ回線に乗り換える時、iPhoneを中古で高く売りたい、SIMフリー化して海外でスマホを使うためなど色々な理由でSIMロック解除をすると思います。 解約後でもショップに行けば解除可能です 本記事では• SIMロック解除ができる条件• ソフトバンクのiPhoneとandroidをSIMロック解除する方法 手順• SIMロック解除をするどうなるのかデメリットとメリット といった内容でお送りします。 知りたい情報をご確認ください。 先に1つ言ってしまうと、デメリットって特にないんですよね。 SIMロック解除の手続き自体もマジで簡単です。 3分くらいで終わります。 目次 クリックした箇所へ飛びます• ソフトバンクのスマホをSIMロック解除するメリットとデメリット ソフトバンクのスマホをSIMロック解除にはメリットはありますが、デメリットはないです。 唯一デメリットを上げるとしたら、SIMロック解除の手続きをする時間や手間だけです、手間と言ってもすぐ終わります笑 そのくらい本当にデメリットがないです、というかやらなきゃ損です。 メリットしかないので。 メリットは3つあり• ソフトバンク回線以外の格安SIM、キャリアの契約 乗り換え が可能になる• SIMフリー化 SIMロック解除 したスマートフォン特にiPhoneは高い値段で売ることが出来る• 海外旅行などでスマホが利用できる です。 まずは他の格安SIMとキャリアの乗り換えが可能になるメリットから紹介します。 他のキャリア、格安SIMでスマホが使えるようになる キャリアで購入したスマホは基本的にはSIMロックが掛かっていてソフトバンクで購入したスマホならソフトバンクの回線でしか通信ができない様になっています。 ですが2015年5月1日に総務省によってSIMロック解除の義務化をスタートしたので、2015年5月以降に発売されたスマホはSIMロック解除可能となっています。 iPhoneでいうと6s~iPhone11シリーズまでが解除可能です。 SIMロックを解除する事によってソフトバンク回線以外のドコモ回線、au回線、ワイモバイル回線と色々なキャリア格安SIMに乗り換える事ができます、これによってソフトバンクから通信速度が速くて安いとかなり評価が高いUQモバイル au回線 にも乗り換えることが出来ます。 「違う回線だから、乗り換えられないなぁ」って事がなくなるのです。 同じ回線でSIMロック解除する必要がないからという理由で乗り換えるのではなく、SIMロック解除して、たくさんの選択肢から1番自分にあった格安SIMに乗り換えましょう。 SIMフリー化したスマートフォンは高く売れる SIMロック解除 SIMフリー化 したスマホって価値が上がり高く売れるんです。 ソフトバンクで買ったandroid、iPhoneを売るとします。 androidはメーカー 京セラ、SONY、富士通、LG エレクトロニクス、シャープなど によって人気度が違いますので価値はバラバラですが、iPhone Apple はとても人気で有名で品質も良いので結構高く売れます。 例えば、ソフトバンクのSIMロックが掛かっているiPhone Xを査定に出したら5万円で売れるとなりましたがここで売るのはやめて、そのiPhone XをSIMロック解除してまた査定に出したら6万円に値上がりして売ることが出来ました。 こんな感じでSIMロック解除をしているかしていないかで1万円の変化が起きる事もあります。 なぜ、こんなに値上がりするのかと言いますと、SIMロック解除していないと購入したキャリアの回線のSIMしか使えないからです。 ロック解除するのに、My Softbank マイページ から手続きを行えば0~5分くらいで終わります。 スムーズにできる方は1分かからないと思います たった数分の作業 手続き を行うだけで1万円 程度 も価値が上がるんですから、現在スマホの売却予定がない方も解除しておくことをおすすめします。 海外にいってもスマホが使えるようになる ロックが掛かっているとソフトバンクの回線のSIMしか使えないって事は当然、海外にいって現地のSIMをスマホに差し込んでも使えないです。 海外旅行に行ってスマホを使う場合、ソフトバンクのLTE国際ローミングを使う、海外Wi-Fiルーターをレンタルする、現地のプリペイドSIMを利用するなどがありますが1番安く利用できるのが現地のプリペイドSIMカードをスマホに差して使う方法です。 ソフトバンクLTE国際ローミングサービスとは海外にいってスマホに差し込んであるSIMカードがソフトバンクのSIMでも海外でモバイル通信ができるサービスですが高いし、パケット量も少ないのでおすすめできません。 海外レンタルWi-Fiは1台借りれば複数の人で使えるというメリットがありますが、荷物にもなりプリペイドSIMの方が安いです。 なので、海外に行く予定のある方は安くて荷物にもならない現地のプリペイドSIMカードを利用するために、スマートフォンのSIMロック解除をしておきましょう。 SIMロック解除の受理条件 SIMロック解除には条件があって、 まず大前提として2015年5月1日以降に発売されているSIMロック解除機能が搭載された端末であること• 端末代が分割払いの方は購入日から101日以上経過していること• 一括払いの方は、お支払いが確認できている事• 分割払いの方でも機種代金を一括清算すれば100日以内でも手続き可能です。 解約後の端末はショップにてSIMロック解除可能• 他人から譲り受けた、中古で買った製品はショップに行けば1人、1日2台までSIMロック解除可能。 ちなみに端末が故障していたり、水濡れがあった場合は故障修理しない限りSIMロック解除の手続きができません。 101日は購入してから3カ月と10日程度経っていればOKという事になります。 以前は中古端末や譲り受けた端末は「購入者本人のみ」解約した端末は「解約後90日以内ならOK」という今よりもSoftbankは厳しいルールを設けていましたが2019年8月より条件が緩和されました。 iPhoneでSIMロック解除できる機種を挙げると• iPhone11• iPhoneXR• iPhoneX• iPhoneSE• それでは、解除手続きの方法を解説します。 SIMロック解除手続きの手順 ソフトバンクショップで解除する、My softbank マイページ で解除する方法がありますがショップでの手続きは長いですし3,000円かかるのでMy softbankからがお薦めです。 ソフトバンクショップで解除 ソフトバンクショップ 店頭 でSIMロック解除するには、必要な持ち物があります。 本人確認書類• SIMロック解除手数料3,000円• 解除したい端末 これら3つが必要です。 本人確認種類は、運転免許証、日本国パスポート、個人番号カードなどがあります。 ソフトバンクショップに行く• 窓口のスタッフさんに「SIMロック解除お願いします」と伝える• 本人確認をしたり、説明を聞いてSIMロック解除完了 といった感じで終わります。 ショップだと手数料3,000円かかりますが次に紹介する「My Softbank」から発行すれば無料で5分足らずでできるのでそちらがおすすめです。 スムーズにいけば1分かからないです My Softbankで解除 自宅、出先など基本的にはどこからでも手続きが出来て、無料です。 自分で手続きするのって面倒くさそうに感じる方が多いみたいですが、実際簡単なのでこれから説明する方法を試してみて下さい。 IMEI番号 製造番号 という15桁の数字が必要になりますので、IMEI番号の確認方法をまず説明させて頂きます。 MEI番号 製造番号 確認方法 android、iPhone共通 2つ方法があります、 1つ目は、設定から情報 端末情報 を開きそこにIMEI番号が載っています。 どちらかから、IMEI番号を確認してコピーか、メモをしておいてください。 手続き時に入力します。 SIMロック解除の手続き方法 スマートフォンの画面での説明になりますが、パソコンからでもやる事はだいたい同じなので参考にして下さい。 まずは「」 にログインする アプリからでもOK Wi-Fiを切ってモバイル通信でアクセスするとIDやパスワードを入力しなくても、自動的にログインされます。 マイソフトバンクが開いたらメニューを開く 右上に三本線があるのでクリックして下さい。 パソコンの人は上に「契約・オプション管理」とあるのでそこをクリックして下さい 3. メニュー内の契約オプション管理を開く 使用料の管理の下にありあます。 下にスクロールしていき「SIMロック解除手続き」をする 契約している機種名や基本プラン、データプラン、オプションサービス、連絡先など色々と表示されています。 「SIMロック解除手続き」は結構下の方にあります。 パソコンの方は左に「SIMロック解除手続き」とあります。 先ほど、確認したIMEI番号 製造番号 を入力して下さい 先ほど、メモかコピーした15桁のIMEI番号を入力して下さい。 解除手続きをするをタップして下さい 機種名と製造番号が表示されている下に「解除手続きをする」ボタンがあります 7. SIMロック解除手続き完了 受付済みと表示されているので完了した証です・ iPhoneの方には表示されませんがandroidの方には、【解除コード】が表示されます。 【手続き受け付け完了後に機種本体のSIMロック解除を行ってください】と書いてあるので「あれまだ終わっていないのかな」となりますが、次に紹介することをすればOKです。 ロックの解除 最後の手順 androidとiPhoneではここからやる事が違います。 これから紹介するロック解除手順はソフトバンク以外のSIMカードがないとできないです。 現在他のSIMカードがあるならできます。 今、手元にソフトバンク以外のSIMカードがない場合は、 他のキャリア、格安SIMに乗り換えを申し込んでSIMカードが手元に届いてから行う手順となります。 iPhoneの方はこの手順 電源をOffにしてからやるようにして下さい• 他社のご利用できるUSIMカードを iPhone に挿入し、電源をON• 画面上(ロック画面)に「アクティベーションが必要です」と表示されます。 画面を右方向に動かしてロック解除• 「ネットワーク」を選択• ネットワークへ接続されると、アクティベーション開始• SIMロックが解除され iPhone が起動• 完了すると、ソフトバンクではないキャリアのロゴ au、docomoなど が画面上部に表示されます。 androidの方はこの手順• 解除キー発行後、電源をOFF• 他社のご利用できるUSIMカードを機種に挿入し、電源をON• 電源をON後、画面上に「無効なSIMカードです」と表示されるが、自動的に解除キー入力画面に切り替わる• 解除キー入力画面になったら、解除キーを入力し「ロック解除」を選択• 解除完了 出典元: 解除キーは「My softbank」でSIMロック解除の手続き完了したときに表示されます、もしメモを取っていなかったりスクリーンショットしていない場合はソフトバンクから送られてくる受付完了メールにも解除キーが載っていますので確認して下さい。 これで、SIMロック解除が完了です。 スマホを高く売ったり、ソフトバンク回線以で通信が可能になりました。 SIMロック解除すればソフバン回線以外の格安SIMに乗り換え可能 SIMロック解除って本当にデメリットがなくて、メリットしかないんですよ。 少しまとめてみますね。 メリットは• ソフバン回線以外のSIMで通信ができるようになる• 中古スマホとしての価値が上がる、特にiPhoneは人気• 海外旅行したときなど現地のSIMカードが使えるようになる デメリットは無し ソフバンのSIMロック解除の手続き方法 iPhone、android共通 は• My Softbankにログイン PC、スマホどちらもOK• メニューから契約オプションを選択• 「SIMロック解除の手続き」を選択• IMEI番号を入力• 慣れていない人でも5分もかからないと思います。 繰り返してしつこくなってしまいますが、SIMロック解除は得で、しないと損です。 売る予定、海外旅行の予定、格安SIMへ乗り換え MNP する予定がない人もとりあえず解除しておいた方が良いです。 現在乗り換えを考えている方は、SIMロック解除をしたらMNP予約番号発行という事をしなければなりません。

次の