俺ガイル ss 義理。 【俺ガイル・八雪SS】雪乃「起きなさい、比企谷くん」八幡「……」スー、スー

相模南「あっ」比企谷八幡「おっ」

俺ガイル ss 義理

はーい!みなさんこんにちは!比企谷小町でーす! 明日から私は高校1年生!頑張ってお兄ちゃんと同じ高校を受験して合格したのです! ちなみにお兄ちゃんというより正しくは義兄ちゃんなんですよ。 まぁ私はいつもお兄ちゃんって呼んでますけどね。 お兄ちゃんはパパの親友の子供だったんですけどお兄ちゃん.... ややこしいので今はお兄ちゃんのことは本名、八幡と呼びましょう。 で!おに... 八幡を産んだ後すぐに、八幡の両親が事故で死んじゃったのでパパが引き取ったのです!..... エヘヘ.. はっ!! ち、ちなみにお兄ちゃんは8月8日生まれ。 小町は3月3日生まれなので学年が一緒なんですよ? あと義兄妹なので結婚もできちゃいます! パパはお兄ちゃんのこと雑に扱ってるけど小町の将来の旦那様をそんな風に扱わないでほしいんですけどねー。 あー、でもお兄ちゃんがまだ私の気持ちに気づいてくれてないんですよね。 まぁーあ?そんなところもー、かっこいいんですけどね? あ!今の小町的にポイント高い!..... 頭で考えていることに対して照れ隠ししちゃったよー。 でもいい加減私のことも女の子として見てほしいんですけどねー。 私がお兄ちゃんの前で着替えて下着姿になっても動揺すらしないんですよ? 小町は心臓バクバクしてたり襲ってくれるのかなー?とか思ったりしてるのに! 小町的にそういうのはポイント低い!! だから明日からの高校生活で絶対に小町に惚れさせてあげるんだから!! 待ってってね!お兄ちゃん!!............ 小町「うぅー.... お兄ちゃーん、頭痛いよぉー。 」 八幡「はぁー、お前が昨日風呂の後に薄着でリビングで考え事みたいなことしてたからだろ?今日は義父さんが仕事休んだって言ってたからおとなしくしてろよ?どこのクラスかは見ておくから。 うわーん!!お兄ちゃんとの初登校がぁー!しかもお兄ちゃんは小町の心配もせず学校に行ってしまうのでありますか!? それはあんまりだよ! 小町「お兄ちゃんも小町のそばにいて?」ウルウル、袖ギュ 八幡「おー、その目と頼み方は八幡的にポイント高いぞ?でも俺は学校だからな。 んじゃ行ってくるから。 じゃーな小町。 」 小町「え?まだ1時間ぐらい早いんじゃない?」 八幡「..... いいんだよ。 準備が早く終わったから行くんだよ。 」ガチャ 小町「あー!!待ってよー!!ゴホッゴホッ.... お兄ちゃんのバカッ!」 小町父「こーまちちゃーん!ごはんできt「いらない!!」... ガーン!!小町に怒られた.... 俺なんかどうせ.... ブツブツ」 うぅー!かわいい義妹を家に置き去りにするなんて! 小町的にポイント最低だよ!もう絶対結婚してくれないと許さない!.... お兄ちゃん早く帰ってこないかなぁ? [newpage] プルルルル、プルルルル.... 電話が鳴ったとうとうあの時が訪れたようだ。 つい昔のこと思い出しちゃったよ。 お兄ちゃんが中学の時に名も無き神っていうのやってたからね、私が戦女神メシカっていうのをやってたんですよ? 周りにはお兄ちゃんは気持ち悪がられてたけど小町のはなぜか評判が高かったんだよねー。 あの時のお兄ちゃんはいつもと違う感じがしてあれはあれでかっこよかったなぁ。 あ、電話でないと。 小町「何でこんな時にパパはいないかなぁ?.... 小町がケーキ1ホール食べたいって言ったからか。 ガチャ、もしもし?.... え?落ち着いて聞けって?...... う、嘘ですよね?お、お兄ちゃんが?.... 病院どこですか?!... ガチャ早く行かなきゃ!!!」 お、お兄ちゃんが事故に会っちゃった!! もう熱どころじゃないよ!! うぅ、あの時ちゃんと小町が引き留めておけば.... すぐ行くから頑張ってね!お兄ちゃん!! 小町「タッタッタ、ガチャ、ドン!!痛ったーい!!」 小町父「あれ?小町どうしたの?ケーキかってk「それどころじゃないの!車だして!!早く!!」... はやくと言われても何があったのか説明してくれないと。 分かった早く行こう。 」 おお!パパのことだから少しぐらい渋るかと思ったけどなんもなかったよ。 腐っても子どもだもんね!.... 実際にお兄ちゃんの目は腐ってて、さらに言えば義理のだけど。 小町、歩いて先行っていいよ。 パパは車おいてから行くから。 」 小町「おお!さすがパパ!!大好きだよ!」 小町父「パパも大好きだよ!なんなら結婚してもいいg「小町には好きな人がいるから無理だよーだ!」小町に好きな人、だと?誰だそいつは!今すぐ殺してやるから出てこい!!」 さすがパパ。 小町のことになるとすぐこうなるね。 だけどお兄ちゃんは小町の大切な人だから手出しはさせないよ! 小町「はいはい。 パパもその人知ってるよ?じゃーまたあとでね!」タッタッタ 小町父「え?誰?誰なの?おーい!小町?」 パパなんかに構ってる暇はないのです。 まさかヒッキーの彼女さんとかじゃないよね?」...... なんじゃこりゃぁーー!!! 何でお兄ちゃんの病室に女の子がいるの?!浮気してるの?小町のことはお遊びだったの? お兄ちゃん!小町はそんなの絶対許さないからね! 小町「お兄ちゃん?その二人は?」ゴゴゴ 八幡「.... なんか怒ってます?」 小町「怒ってないよ?ほら怒らないから言ってみて?.... あ、このセリフお兄ちゃん嫌いだったね。 よし、お兄ちゃん?怒るから言ってみて?」 八幡「何で怒られるって分かってて言わなくちゃいけないんだよ?俺はMじゃないぞ?俺はM谷君じゃない。 」 あー、そういえば小5ぐらいの時にそんな風に言われてたっけ? 小町がいじめられてた時にお兄ちゃんがいじめるなら俺をいじめろ、とか言って。 小町の大切な思い出の1つなのです。 小町「いいから言いなさい!どっちが彼女さんなの!!」 名乗り出たほうを小町が.... 何かします! ?「比企谷君のか、彼女.... およ?二人とも違うっぽい?でも、フラグは立てたようだね。 ゴミいちゃんの浮気者!! 八幡「何言ってんだよ.... ただこいつらは俺が助けた犬の飼い主とその車に乗っていた奴だよ。 俺にこんな彼女が出来るわけないだろ?」.... さすがお兄ちゃん!!鈍感だね! その鈍感さならハーレムラノベの主人公になれるよ! お兄ちゃんは小町だけのものだけど。 雪乃「比企谷君を引いてしまった車に乗っていた雪ノ下雪乃です。 このたびはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。 」ペコ おお!礼儀正しすぎる!しかもすんごいきれいだよ!女優さんか何かかな? モデルではなさそうだけど.... 胸ないし。 結衣「こんにちは!犬の飼い主の由比ヶ浜結衣です!ごめんね?私のせいでヒッキーが.... 」 こっちの人はなんか童顔だなー。 なのに胸が大きい。 小町もあれぐらいあればお兄ちゃんを誘惑できるのになぁ。 小町「私は比企谷小町です!義兄ちゃんのことは気にしないで結構ですよ?たぶん本人もそのほうがいいと思いますし。 」 雪乃「.... 今少し変なところがなかったかしら?」 結衣「うん。 お兄ちゃんってなんか変だった。 」 八幡「ん?あー、小町と俺は血はつながってないからな。 義理の兄妹だ。 」 小町「そうなのです!だから結婚もできちゃうんですよ!」 雪乃「.... そういうこと。 」 おっ、雪乃さんは鋭いですねー! 結衣「ほぇ?」 結衣さんは..... 頭よくはなさそうだね。 小町「お二人は.... 制服を見る限り総武高なんですね!」 八幡「あ?.... そうなの?」 雪乃「制服でわかるでしょう?何を今さら。 」 八幡「うるせーよ。 じろじろ見ると相手に怒られるからな。 基本的に人を見ないようにしてるんだよ。 」 小町「小町のことも?」 八幡「お前は別だろ?」 おお!お兄ちゃん!ここで愛の告白ですか?!バッチこいだよ!さあ! 八幡「お前は妹だし。 」 小町「..... 」 うわーん!お兄ちゃんがいつまでたっても妹扱いだよ!女の子扱いしてよ! 雪乃「ふっ、それで小町さんは今いくつかしら?中学生かしら?」 かっちーん。 今雪乃さん鼻で笑いましたよ?小町のことバカにしましたよ? 絶対負けないからね!お兄ちゃんは小町のものなのです! 小町「いやー。 小町も今年から高校生なんですけどねー?」 結衣「あ!そういえば確かにF組?だったかなぁ。 比企谷って2人書いてあった気がしたよ。 」 八幡「よく自分のクラス以外も見てたな。 」 結衣「え?だってヒッキーのクラス分からないと困るかなぁーって思ったし。.... そうしないとヒッキーのクラスに遊びに行けないし。 ボソッ」 聞こえてますよ?結衣さん? がっつりお兄ちゃん狙っていってますねー。 でーもー?渡さない!今ここで絶望せよ!!.... たまーに中学の時のあれが出ちゃうなぁ。 小町「やったねお兄ちゃん!同じクラスだよ!」ダキ 八幡「おーよかったな。 でも離れような。 ほら2人戸惑ってるし。 」 あれは戸惑いではなく敵対心を持った感じだね。 ふっふっふ!義妹の恐ろしさを知れー!! 小町父「おーい。 八幡よー。 しんでるk.... ホントにくたばれ。 」 小町「パパ、そんなこと言っちゃうときらいになっt「ごめんなさいもういいません。 だから嫌いにならないで。 うん!あ、今日お兄ちゃんのところに泊まるから小町の制服と学校のカバンとパジャマ持ってきて。.. お願い!」 小町父「かしこかしこまりましたかしこー!」ダッダッダ.... パパ、古いよ? 結衣「こ、小町ちゃんここに今日泊まるの?」 小町「はい!お兄ちゃんと一緒にいたいので!」 雪乃「... でも寝る場所がないし、帰ったほうがいいわ。 」 小町「大丈夫ですよ!お兄ちゃんと一緒に布団入れば!」 八幡「おい!俺の意見を聞いてからにしろよ。 大体そこまでこの病院のベットも大きいわけじゃないから2人では窮屈だろ?」 小町「小町はお兄ちゃんと一緒にいられれば狭くても大丈夫だよ!あ!今の小町的にポイント高いかも!?」 八幡「八幡的にもポイント高いな。 で?そのポイントためたらどうなるの?」 小町「小町と結婚できるのです!だから頑張って貯めてね!と!いうわけでー!話したこと的にお兄ちゃんも納得したようなので結衣さんも雪乃さんも帰っていいですよ!今からお兄ちゃんとあんなことやこんなことをするので!」 八幡「勘違いしそうなこと言ってんじゃねーよ。 」 雪乃「.... ではまた明日来るわ。 小町さん、何もしないようにね。 比企谷君もまた明日。 ゴミいちゃんが。 結衣「えー!もう帰るの?はぁ、明日も来るからね!学校終わったらすぐに!」 八幡「そんなすぐ来なくていいから。 」 小町「それじゃあまた明日学校で会いましょう。 」スリスリ 結衣「ヒッキー?」 雪乃「比企谷君?」 八幡「な、なんだよ?俺がなんかしたか?なんもしてない気がするが。 」ナデナデ さっすがー!小町が抱き着いたら、なでなでするのが当たり前のように思っているお兄ちゃん、ポイント高い! 小町「.... 」ドヤッ 結衣・雪乃「「カッチーン... 明日昼休み教室で待っていなさい(いてね)?」」 八幡「おお、小町大人気だな。 さすが俺の妹。 義理のだけど。 」 あ、ちゃんとお兄ちゃんも義理のって自覚はあったんだね! これならちゃんと勝機はあるね! 小町は結衣さんにも雪乃さんにも負けないからね!! 目指せ!高校卒業と同時に結婚!! 小町、頑張ります! 9月7日に2話書く予定です。 しばしお待ちを。 [newpage] あとがき お久しぶり?.... 2日ぶりです。 フォロワー100人記念ということで誰にも需要がなさそうな「はちこま」を書いてみました。 誰得?と聞かれたら俺得としか言いようがありません。 ほんとは「はちこま」がもっと増えればいいんですけどね。 時代は八雪ですからね。 というより「はちこま」は見たことがありません。 小町こそ俺ガイルのメインヒロインなはずなのに.... おかしいですね。 まあ、ということなので自分で適当に書いただけなので続かないと思います。 需要も多分ないですしね。 「比企谷八幡のリア中ライフ」の旅行編や後日談などはそのうち書きますので。 ではまた会う日まで。 コメントに続いてほしいと言う意見が多数あったのでたぶん続きます。 (笑).

次の

俺ガイル好きによるSSサイト : 三浦「じゃあさ、あーしと付き合う?」 八幡「は?」

俺ガイル ss 義理

はーい!みなさんこんにちは!比企谷小町でーす! 明日から私は高校1年生!頑張ってお兄ちゃんと同じ高校を受験して合格したのです! ちなみにお兄ちゃんというより正しくは義兄ちゃんなんですよ。 まぁ私はいつもお兄ちゃんって呼んでますけどね。 お兄ちゃんはパパの親友の子供だったんですけどお兄ちゃん.... ややこしいので今はお兄ちゃんのことは本名、八幡と呼びましょう。 で!おに... 八幡を産んだ後すぐに、八幡の両親が事故で死んじゃったのでパパが引き取ったのです!..... エヘヘ.. はっ!! ち、ちなみにお兄ちゃんは8月8日生まれ。 小町は3月3日生まれなので学年が一緒なんですよ? あと義兄妹なので結婚もできちゃいます! パパはお兄ちゃんのこと雑に扱ってるけど小町の将来の旦那様をそんな風に扱わないでほしいんですけどねー。 あー、でもお兄ちゃんがまだ私の気持ちに気づいてくれてないんですよね。 まぁーあ?そんなところもー、かっこいいんですけどね? あ!今の小町的にポイント高い!..... 頭で考えていることに対して照れ隠ししちゃったよー。 でもいい加減私のことも女の子として見てほしいんですけどねー。 私がお兄ちゃんの前で着替えて下着姿になっても動揺すらしないんですよ? 小町は心臓バクバクしてたり襲ってくれるのかなー?とか思ったりしてるのに! 小町的にそういうのはポイント低い!! だから明日からの高校生活で絶対に小町に惚れさせてあげるんだから!! 待ってってね!お兄ちゃん!!............ 小町「うぅー.... お兄ちゃーん、頭痛いよぉー。 」 八幡「はぁー、お前が昨日風呂の後に薄着でリビングで考え事みたいなことしてたからだろ?今日は義父さんが仕事休んだって言ってたからおとなしくしてろよ?どこのクラスかは見ておくから。 うわーん!!お兄ちゃんとの初登校がぁー!しかもお兄ちゃんは小町の心配もせず学校に行ってしまうのでありますか!? それはあんまりだよ! 小町「お兄ちゃんも小町のそばにいて?」ウルウル、袖ギュ 八幡「おー、その目と頼み方は八幡的にポイント高いぞ?でも俺は学校だからな。 んじゃ行ってくるから。 じゃーな小町。 」 小町「え?まだ1時間ぐらい早いんじゃない?」 八幡「..... いいんだよ。 準備が早く終わったから行くんだよ。 」ガチャ 小町「あー!!待ってよー!!ゴホッゴホッ.... お兄ちゃんのバカッ!」 小町父「こーまちちゃーん!ごはんできt「いらない!!」... ガーン!!小町に怒られた.... 俺なんかどうせ.... ブツブツ」 うぅー!かわいい義妹を家に置き去りにするなんて! 小町的にポイント最低だよ!もう絶対結婚してくれないと許さない!.... お兄ちゃん早く帰ってこないかなぁ? [newpage] プルルルル、プルルルル.... 電話が鳴ったとうとうあの時が訪れたようだ。 つい昔のこと思い出しちゃったよ。 お兄ちゃんが中学の時に名も無き神っていうのやってたからね、私が戦女神メシカっていうのをやってたんですよ? 周りにはお兄ちゃんは気持ち悪がられてたけど小町のはなぜか評判が高かったんだよねー。 あの時のお兄ちゃんはいつもと違う感じがしてあれはあれでかっこよかったなぁ。 あ、電話でないと。 小町「何でこんな時にパパはいないかなぁ?.... 小町がケーキ1ホール食べたいって言ったからか。 ガチャ、もしもし?.... え?落ち着いて聞けって?...... う、嘘ですよね?お、お兄ちゃんが?.... 病院どこですか?!... ガチャ早く行かなきゃ!!!」 お、お兄ちゃんが事故に会っちゃった!! もう熱どころじゃないよ!! うぅ、あの時ちゃんと小町が引き留めておけば.... すぐ行くから頑張ってね!お兄ちゃん!! 小町「タッタッタ、ガチャ、ドン!!痛ったーい!!」 小町父「あれ?小町どうしたの?ケーキかってk「それどころじゃないの!車だして!!早く!!」... はやくと言われても何があったのか説明してくれないと。 分かった早く行こう。 」 おお!パパのことだから少しぐらい渋るかと思ったけどなんもなかったよ。 腐っても子どもだもんね!.... 実際にお兄ちゃんの目は腐ってて、さらに言えば義理のだけど。 小町、歩いて先行っていいよ。 パパは車おいてから行くから。 」 小町「おお!さすがパパ!!大好きだよ!」 小町父「パパも大好きだよ!なんなら結婚してもいいg「小町には好きな人がいるから無理だよーだ!」小町に好きな人、だと?誰だそいつは!今すぐ殺してやるから出てこい!!」 さすがパパ。 小町のことになるとすぐこうなるね。 だけどお兄ちゃんは小町の大切な人だから手出しはさせないよ! 小町「はいはい。 パパもその人知ってるよ?じゃーまたあとでね!」タッタッタ 小町父「え?誰?誰なの?おーい!小町?」 パパなんかに構ってる暇はないのです。 まさかヒッキーの彼女さんとかじゃないよね?」...... なんじゃこりゃぁーー!!! 何でお兄ちゃんの病室に女の子がいるの?!浮気してるの?小町のことはお遊びだったの? お兄ちゃん!小町はそんなの絶対許さないからね! 小町「お兄ちゃん?その二人は?」ゴゴゴ 八幡「.... なんか怒ってます?」 小町「怒ってないよ?ほら怒らないから言ってみて?.... あ、このセリフお兄ちゃん嫌いだったね。 よし、お兄ちゃん?怒るから言ってみて?」 八幡「何で怒られるって分かってて言わなくちゃいけないんだよ?俺はMじゃないぞ?俺はM谷君じゃない。 」 あー、そういえば小5ぐらいの時にそんな風に言われてたっけ? 小町がいじめられてた時にお兄ちゃんがいじめるなら俺をいじめろ、とか言って。 小町の大切な思い出の1つなのです。 小町「いいから言いなさい!どっちが彼女さんなの!!」 名乗り出たほうを小町が.... 何かします! ?「比企谷君のか、彼女.... およ?二人とも違うっぽい?でも、フラグは立てたようだね。 ゴミいちゃんの浮気者!! 八幡「何言ってんだよ.... ただこいつらは俺が助けた犬の飼い主とその車に乗っていた奴だよ。 俺にこんな彼女が出来るわけないだろ?」.... さすがお兄ちゃん!!鈍感だね! その鈍感さならハーレムラノベの主人公になれるよ! お兄ちゃんは小町だけのものだけど。 雪乃「比企谷君を引いてしまった車に乗っていた雪ノ下雪乃です。 このたびはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。 」ペコ おお!礼儀正しすぎる!しかもすんごいきれいだよ!女優さんか何かかな? モデルではなさそうだけど.... 胸ないし。 結衣「こんにちは!犬の飼い主の由比ヶ浜結衣です!ごめんね?私のせいでヒッキーが.... 」 こっちの人はなんか童顔だなー。 なのに胸が大きい。 小町もあれぐらいあればお兄ちゃんを誘惑できるのになぁ。 小町「私は比企谷小町です!義兄ちゃんのことは気にしないで結構ですよ?たぶん本人もそのほうがいいと思いますし。 」 雪乃「.... 今少し変なところがなかったかしら?」 結衣「うん。 お兄ちゃんってなんか変だった。 」 八幡「ん?あー、小町と俺は血はつながってないからな。 義理の兄妹だ。 」 小町「そうなのです!だから結婚もできちゃうんですよ!」 雪乃「.... そういうこと。 」 おっ、雪乃さんは鋭いですねー! 結衣「ほぇ?」 結衣さんは..... 頭よくはなさそうだね。 小町「お二人は.... 制服を見る限り総武高なんですね!」 八幡「あ?.... そうなの?」 雪乃「制服でわかるでしょう?何を今さら。 」 八幡「うるせーよ。 じろじろ見ると相手に怒られるからな。 基本的に人を見ないようにしてるんだよ。 」 小町「小町のことも?」 八幡「お前は別だろ?」 おお!お兄ちゃん!ここで愛の告白ですか?!バッチこいだよ!さあ! 八幡「お前は妹だし。 」 小町「..... 」 うわーん!お兄ちゃんがいつまでたっても妹扱いだよ!女の子扱いしてよ! 雪乃「ふっ、それで小町さんは今いくつかしら?中学生かしら?」 かっちーん。 今雪乃さん鼻で笑いましたよ?小町のことバカにしましたよ? 絶対負けないからね!お兄ちゃんは小町のものなのです! 小町「いやー。 小町も今年から高校生なんですけどねー?」 結衣「あ!そういえば確かにF組?だったかなぁ。 比企谷って2人書いてあった気がしたよ。 」 八幡「よく自分のクラス以外も見てたな。 」 結衣「え?だってヒッキーのクラス分からないと困るかなぁーって思ったし。.... そうしないとヒッキーのクラスに遊びに行けないし。 ボソッ」 聞こえてますよ?結衣さん? がっつりお兄ちゃん狙っていってますねー。 でーもー?渡さない!今ここで絶望せよ!!.... たまーに中学の時のあれが出ちゃうなぁ。 小町「やったねお兄ちゃん!同じクラスだよ!」ダキ 八幡「おーよかったな。 でも離れような。 ほら2人戸惑ってるし。 」 あれは戸惑いではなく敵対心を持った感じだね。 ふっふっふ!義妹の恐ろしさを知れー!! 小町父「おーい。 八幡よー。 しんでるk.... ホントにくたばれ。 」 小町「パパ、そんなこと言っちゃうときらいになっt「ごめんなさいもういいません。 だから嫌いにならないで。 うん!あ、今日お兄ちゃんのところに泊まるから小町の制服と学校のカバンとパジャマ持ってきて。.. お願い!」 小町父「かしこかしこまりましたかしこー!」ダッダッダ.... パパ、古いよ? 結衣「こ、小町ちゃんここに今日泊まるの?」 小町「はい!お兄ちゃんと一緒にいたいので!」 雪乃「... でも寝る場所がないし、帰ったほうがいいわ。 」 小町「大丈夫ですよ!お兄ちゃんと一緒に布団入れば!」 八幡「おい!俺の意見を聞いてからにしろよ。 大体そこまでこの病院のベットも大きいわけじゃないから2人では窮屈だろ?」 小町「小町はお兄ちゃんと一緒にいられれば狭くても大丈夫だよ!あ!今の小町的にポイント高いかも!?」 八幡「八幡的にもポイント高いな。 で?そのポイントためたらどうなるの?」 小町「小町と結婚できるのです!だから頑張って貯めてね!と!いうわけでー!話したこと的にお兄ちゃんも納得したようなので結衣さんも雪乃さんも帰っていいですよ!今からお兄ちゃんとあんなことやこんなことをするので!」 八幡「勘違いしそうなこと言ってんじゃねーよ。 」 雪乃「.... ではまた明日来るわ。 小町さん、何もしないようにね。 比企谷君もまた明日。 ゴミいちゃんが。 結衣「えー!もう帰るの?はぁ、明日も来るからね!学校終わったらすぐに!」 八幡「そんなすぐ来なくていいから。 」 小町「それじゃあまた明日学校で会いましょう。 」スリスリ 結衣「ヒッキー?」 雪乃「比企谷君?」 八幡「な、なんだよ?俺がなんかしたか?なんもしてない気がするが。 」ナデナデ さっすがー!小町が抱き着いたら、なでなでするのが当たり前のように思っているお兄ちゃん、ポイント高い! 小町「.... 」ドヤッ 結衣・雪乃「「カッチーン... 明日昼休み教室で待っていなさい(いてね)?」」 八幡「おお、小町大人気だな。 さすが俺の妹。 義理のだけど。 」 あ、ちゃんとお兄ちゃんも義理のって自覚はあったんだね! これならちゃんと勝機はあるね! 小町は結衣さんにも雪乃さんにも負けないからね!! 目指せ!高校卒業と同時に結婚!! 小町、頑張ります! 9月7日に2話書く予定です。 しばしお待ちを。 [newpage] あとがき お久しぶり?.... 2日ぶりです。 フォロワー100人記念ということで誰にも需要がなさそうな「はちこま」を書いてみました。 誰得?と聞かれたら俺得としか言いようがありません。 ほんとは「はちこま」がもっと増えればいいんですけどね。 時代は八雪ですからね。 というより「はちこま」は見たことがありません。 小町こそ俺ガイルのメインヒロインなはずなのに.... おかしいですね。 まあ、ということなので自分で適当に書いただけなので続かないと思います。 需要も多分ないですしね。 「比企谷八幡のリア中ライフ」の旅行編や後日談などはそのうち書きますので。 ではまた会う日まで。 コメントに続いてほしいと言う意見が多数あったのでたぶん続きます。 (笑).

次の

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS

俺ガイル ss 義理

ラブリーマイエンジェルあやせたんを全力で信仰している凡夫です。 この記事では俺の妹がこんなに可愛いわけがない[俺妹]のおすすめSS・二次小説作品を紹介していきます。 千葉の兄妹でこの2人が最高だと思っていた時期があったのですが、気づいたら俺ガイルの比企谷兄妹の方が好きになっていました。 小町は最高の妹キャラクターです。 異論は認めない。 俺妹は原作の終わり方で賛否両論ありましたが、凡夫はあのエンドがありだと思っています。 というのも、義妹エンドや各キャラクターのエンディングはで補完しているからです。 唯一ルートがなかったのが妹としてのエンディングです。 好きなキャラクターのエンディングが読みたいならゲームを購入しろというメディアミックスな商売なので、ゲームと一緒に最終巻を購入してくださいねという商法でした。 うん、微妙に不親切ですね。 やはり二次小説は最高だと思いました、まる。 凡夫はゲームを購入して原作を読んだので大満足でした。 やだ、凡夫勝ち組じゃない? キャラゲーとしてはかなり良い作品なので俺妹ファンなら是非プレイしてください。 そしてこのゲームの俺ガイル版を出してくださいお願いします。 あ、その時はルートも絶対な! アニメだと一番出番を削られているけどヒロインだから!• Contents• 俺の妹がこんなに可愛いわけがない[俺妹]SS 原作再構成 俺妹原作再構成作品を紹介していきます。 あたしの兄貴がこんなにモテるわけがない アメリカから桐乃を連れ帰ってきた京介。 そこに彼の求める平穏な生活はあるのか? 桐乃が、黒猫が、あやせが、京介を振り回す日々が帰ってきた!? 原作六巻途中からの分岐ストーリー。 アニメでいえばちょうど一期が終了した後からの物語になります。 内容は京介を中心にしたラブコメディです。 千葉の妹は可愛いし、千葉の兄貴はモテるんです。 ソースは俺妹と俺ガイル。 なにそれ。 ちょっと凡夫、千葉県民になってくる。 俺の妹がコスプレに目覚めるわけがない! ブリジット ある日突然妹が出来た! 3年前、一人っ子だった高坂京介の前に突如やってきたのはブリジット・エヴァンス・高坂。 金色ポニテの英国系妹だった!? これは、俺の妹がブリジットだった場合の物語 妹がブリジット・エヴァンスだったらという原作再構成二次小説。 守ってあげたくなる妹キャラなので原作よりも妹萌えしやすい作品になっています。 原作は妹萌えというより兄妹愛を描いた作品だし、原作ありきの二次小説だということはわかっているけれど、こっちの方が読みやすいと凡夫は思います。 義理の妹だし、親爺はいっそう娘に弱くなっているし、なんかハーレム築いているしで安心して読めるんだもの。 波乱はいらない、平穏なハーレムがあればいい。 ・・・・・・仕事で疲れているんです。 大丈夫です。 凡夫は大丈夫です。 大丈夫なんだから! 俺の妹がこんな可愛いわけがない。 アナザーストーリー 原作終了から数ヵ月後の春。 高校生になった高坂桐乃が繰り広げる新たな人生相談。 この物語は、俺の妹がこんなに可愛いわけがないの主要キャラ。 高坂桐乃。 五更瑠璃(黒猫) 高坂京介。 3人の視点で繰り広げられます。 原作終了後の後日談ってどうなっていくのか、凡夫気になります! 一度振ったメンバーと付き合うとかやっぱ無理なのだろうか。 ・・・・・・うーん、ある意味あのメンバーって全員が互いのことを深く知っているから難しいかもな。 その点、アララギハーレムはお互いをあまり知らないメンバーで構成されているから何でもできるね! 俺の妹がこんなにイタいわけがない 黒猫 完結 京介の妹が黒猫、五更瑠璃だったらという原作再構成二次小説です。 完結しています。 原作再構成ものは妹を別ヒロインに置き換える作品が多いです。 こうやって読み比べると、やっぱ桐乃は妹としては難易度高いキャラクターです。 妹として可愛いかと考えると微妙というか、あふれ出るお兄ちゃん力がないと難しいよね。 シス魂が宿っていないと無理。

次の