うち たま ノラ。 【うちタマ?!】まさかのイケメン化!主要キャラクターを紹介!

「3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?」のトラウマ回がえぐい

うち たま ノラ

彼は元ネタ「タマ&フレンズ」の方でもよく目にするキャラクターであり、おでこに黒いぶち、そして黄色い耳のキャラクターの擬人化。 岡本家で飼われていて、性格は好奇心旺盛。 すぐに迷子になってしまいます。 飼い主のたけしくんは、迷子になってしまうタマのために、「うちのタマ知りませんか?」という似顔絵付きの貼り紙を貼っているほどです。 かぎしっぽが特徴。 ちなみに担当声優は斉藤壮馬さんです! 猫バージョンはこんな感じ! ちなみに元ネタの猫バージョンはこんな感じです。 有名な子ですよね。 ちなみにもともとは、大人しめであまりなかないというキャラ設定でした。 名前を呼ばれると嬉しそうに尻尾をふりますが、他のことをしても同じ動きをするんだとか。 カフェで飼われている看板猫。 首につけたリボンと鈴がトレードマークで、パーマをかけた長い髪とエプロンがとても似合っていますよね。 実は気が強く、負けず嫌いな一面もあります。 担当声優は花澤香菜さんです。 猫バージョンはこんな感じ! 猫の状態ももちろんかわいいですよね!白くてふわふわの毛並みが特徴です。 さみしがりやのあまえんぼうで、泣き虫なのがたまにキズです。 ミルクのいっぱい入ったミルクティーが好物なんだとか。 作中では数少ない女の子キャラですよね。 新聞屋で飼われているのに、早起きが苦手なんだとか。 性格としては不思議ちゃんで、新聞配達の手伝いをしているため、裏道や抜け道を探す名人でもあります。 毛の色をイメージした2色の髪の毛が特徴。 口元にテープを貼っています。 ちなみに声優は内田雄馬さんです。 猫バージョンはこんな感じ! 猫になるとこんな感じです。 シンプルでかわいい猫ですね。 画像によっては白黒にみえますが、白と焦げ茶色なんだそう。 ちなみに頭の後ろにばってんの形のテープがはられていて、これが人間バージョンの口元にあるテープと同じものです。 自転車の荷台にのるのが大好き。 ほかのみんなより少し年下で、みんなに妹のようにかわいがられています。 性格はおてんばで、あまえんぼうです。 実はひそかに、かっこいいノラにあこがれています。 そばかすと明るい表情がかわいいですよね。 猫バージョンはこんな感じ! ちゃんとそばかすがありますね。 もちろんこれは猫なので、ぶちもようです。 もともと猫のコマは、おとなしい性格で、人のいない桶のうえでものおもいにふけっているというキャラクターでした。 人間バージョンでは真逆といっていいほど、明るい性格ですよね。 しかし猫のコマは、体がみんなよりも小さい割に、よく食べるんだそうです。 特に好きな食べ物はお好み焼き。 野良猫だからか、名字がありませんね。 クールな表情と銀髪がよく似合っていますね。 作中でも1番の正統派イケメンキャラクターではないでしょうか。 性格はクールで知的、3丁目に住んでいる野良猫で、みんなに頼りにされることが多いです。 クールですが決して冷徹などではなく、みんなのことをとても大切に思っている優しいキャラです。 担当声優は梶裕貴さん。 猫バージョンはこんな感じ! クールなノラですが、やっぱり猫バージョンはかわいいですね。 いつもいる場所は決まっていない野良猫で、いろんな空き地を転々としています。 いたずらをするのですが、色合いが似ているからなのかいつも「べー」が間違えられてしまいます。 左目のまわりが焦げ茶色なのが特徴ですよね。 クロは3丁目のコンビニで飼われている犬で、エリートの血をひいているんだとか。 走ることが大好きで、町内をよくジョギングしています。 ゴンとは仲良しです。 オールバックな髪型が特徴ですね、担当声優は梅原裕一郎さんです。 犬バージョンはこんな感じ! やっぱり人間バージョンの面影を感じてしまいますよね。 とっても頭が良くて物知りなのですが、かなりおっちょこちょいなんだとか。 おじいさんが日本犬のチャンピオンということで、エリートの血はここからきていたのですね。 そのため毛並みがよく、走ることに関しては誰にも負けません。 皮の首輪をしています。 彼は家具屋で飼われている犬で、関西出身のため関西弁でしゃべっています。 面倒見がいいためみんなのお兄さんのような存在です。 茶色い髪にめがねが特徴ですね。 やさしそうな雰囲気です。 犬バージョンはこんな感じ! 左目のまわりが黒い犬。 体が大きくて「ちょっぴりこわいかお」だけど、気持ちが優しいとのこと。 人間バージョンでは性格そのままの優しい顔つきでしたが、「タマ&フレンズ」ではこの顔は怖いとされるのですね。 なかまのなかでは1番のんびりやで、なんと今まで誰も怒ったところをみたころがないんだそうです。 黄色の首輪が自慢。 【うちタマ?!】主要キャラまとめ! 以上が「うちタマ?! うちのタマ知りませんか」に登場する、主要キャラクターまとめでした!いろんなキャラクターが出てきましたが、お気に入りの子はいましたでしょうか。 「タマ&フレンズ」がまさかの擬人化アニメーションということで、男の子キャラはかっこよく、女の子キャラはかわいく生まれ変わっています。 声優さんもとっても豪華ですし、話題になることは間違いなさそうですよね。 どんなストーリーになるのかも、気になるところです。 来年2020年に放送されるアニメが待ち遠しいですね!.

次の

うちタマ?! 〜うちのタマ知りませんか?〜

うち たま ノラ

「ノラってさぁ」 不意にクロが口を開く。 ん…?と、ノラは小さく呟き、クロに視線を向ける。 「何で人間に触れられるのを拒むんだ?」 「…なんで…?」 クロの問いかけに、ノラは視線を逸らす。 確かにノラは、人間に触れられそうになると、素早い動きでその手を避ける。 まるで"俺に触れるな"と訴えているかのような、そんな態度だった。 「…そんなの…俺の勝手だろう。 」 静かに瞳を閉じながら、応える。 自分には自分のプライドがある。 それが、彼の応えだ。 「お前、偶にタマのご飯食べるだろう。 タマが言ってたぞ。 どうせなら一緒に暮らそう、って。 たけし君も絶対、お前の事を歓迎してくれるよ…って。 」 ノラは、タマが迷子になった時は、用意していたご飯を躊躇いなく食べる。 最近は、その量が増えていて、まるで自分が来ることを解っているような気がした。 いっそのことなら、一緒に暮らせば良い。 タマが迷子になりそうになったら、きちんと帰り道へ導いてくれるだろう。 クロは、ノラにそんな期待を抱いていた。 「…いや……」 ノラが返した言葉は、否定の応えだった。 「何でだ?その方が、お前も幸せなんだぞ?」 「…怖い……」 不意に呟いた、"怖い"。 その声は、ふるふると震えていた。 今にも泣き出しそうな声で、ノラは呟く。 「失ってしまうのが…怖いんだ…」 「失う…?」 ふと、クロはある日のことを思い出した。 ノラは元々、飼い猫だった。 しかし、夏の暑い日に、その飼い主が死んだ。 動かなくなった彼女の姿を思い出す度に、胸の奥が締め付けられる感じがする。 とある日の夜、クロに自身の過去を打ち明けたノラの瞳には、涙の粒が溢れていた。 見た事のない、彼の"弱い部分"…。 「…ッ………?」 気がつけばクロは、ノラを抱きしめていた。 「…クロ…?何だよ…?」 突然の事にノラは瞳を泳がせ、狼狽える。 「大丈夫だ…お前は、独りじゃない。 」 「は…?なんだよお前…ッ、離せ…離して…ッ!! 」 クロの腕の中で必死に抵抗する。 しかし、力の強さに為す術もない。 「お前には、俺が居るんだ。 それに、タマが居る。 ポチだって、トラだって…モモ、べー、コマ、ゴン… それに、ブルだって居る。 独りにはさせないさ。 」 その言葉に、ノラは舌打ちをして、叫ぶ。 「やめろ!! 何で…何で俺に優しくするんだよ!! どうせ…いつか居なくなるんだ… 優しくされた、余計に苦しいよ!! 」 「だって…お前が好きだから」 クロのその言葉に、ノラは息を呑む。 「お前は抱え込み過ぎだ。 このままじゃあお前、壊れてしまいそうで、それじゃあ俺が苦しくなる。 守りたいんだよ、お前を」 「……ッ…」 ノラの瞳に、涙が一つ、二つと零れた。 「クロ…クロォ……」 声を上げて泣き叫ぶ。 ノラにも子供っぽい処もあったのかと少し安心感を覚えたと同時に、クロの目にも涙が少し込み上げてきた。

次の

【うちタマ?!】まさかのイケメン化!主要キャラクターを紹介!

うち たま ノラ

そこに書いてあるのはかぎしっぽのねこの絵と 「うちのタマ知りませんか?」の文字。 その貼り紙を眺めている少年には ふわふわの耳とかぎしっぽが…!? 3丁目のねこやいぬ達が人の姿で駆け回る!? タマとフレンズの ニャンとワンダフルな毎日を 覗いてみませんか? 『うちのタマ知りませんか?』が生まれたのが1983年。 お話を頂いた時、懐かしいのと同時にタマの飼い主になれる日が来るなんて!と、とても感動しました。 当時の自分に教えてあげたい!! うちタマ?! はタマフレのみんなを擬人化したアニメですが、 その擬人化されたキャラクター達もまた本当に可愛くて! 犬猫の習性や、性格の違いなどが細かく話に織り込まれており、 キャスト陣にも犬猫を飼っている人が多いので、 いつも「あるある!」と言いながら楽しく収録しています! 1日の疲れをとってくれるような、癒しのオーラ満載のアニメです!放送をお楽しみに!!• ブルの飼い主 倉持くん役で出演させていただきます、高橋未奈美です! もっぱら猫派な私ですが、今回この作品に出させて頂いてブルや他の3丁目の仲間と触れ合って イヌも最高に可愛くて面白いな(?)とイヌ猫派になりました。 倉持くんはステキな家庭に育った優しい男の子なので 言葉の端々からそんな穏やかさを感じ取っていただけたら嬉しいです。 幼い頃に遊んでいたドンジャラがうちのタマ知りませんか?のモノでした。 時を経て、あの頃の自分が想像できない様な仕事をしているけど、 あの頃と同じあたたかさを持った アナタの大好きなうちタマにまた出会えるよと幼い私に自慢したいです! あたたかくて面白くて癒されるうちタマ?! 楽しみにしていてください!!•

次の