住之江 競艇 bb。 【競艇予想】住之江SGボートレースオールスター2020(3日目)公開!前半2日は完勝でした!

ボートレース尼崎 Official Site

住之江 競艇 bb

全16ペア、ペア2500円(1人あたり1250円)• スタート側、最も下段に位置する席• 2場対応モニター1台• コンセントなし• 本場開催時間のみオープン• ナイター割引あり(本場開催日8レース以降ペア2000円) ワンランク上の Aシート・Aワイドシートとの違いは、• 席の位置がスタート側寄り(A シート ・Aワイドは1マーク側寄り)• モニターが2場対応(Aシート・Aワイドは8場対応)• コンセントがない• 本場開催時間前、場外開催日は利用できない (Aシート・Aワイドは、本場・場外どちらの開催日も10:00から利用可能) です。 わたしのように本場のレースに集中タイプの人は8場対応モニターである必要がないので、BペアシートかBシートでもいいと思います。 Bシート(全196席)• 全182席・1人2000円(場外発売日1500円)• 1マーク側・下段に位置する席• 8場対応モニター• コンセントあり• 本場開催日、場外発売日ともに10:00~12レース終了まで• ナイター割引あり(本場開催日8レース以降、場外発売日16:30以降は1000円) ワンランク下の Bシート、Bペアシートとの違いは、• 席の位置が1マーク側寄り(Bシート・Bペアシートはスタート側寄り)• モニターが8場対応(Bシート・Bペアシートは2場対応)• コンセントあり(Bシート・Bペアシートはコンセントなし)• 本場開催日、場外発売日ともに10:00から利用できる(Bシート、Bペアシートは本場開催時間のみ利用可能) Aワイドシート(全8ペア)• 1BOX6000円• 定員6名• スタート側、最も下段に位置する対面掘りごたつの席• 8場対応モニター1台• レンタルでタブレット利用可能• 本場開催時間のみオープン グループシートの中では最も下段に位置しているので水面が近いです。 ただ 席の構造上、席の出入りがしづらそうではあります。 このBOXに座っていたグループが、1レースが始まる前からタッパーに入ったお惣菜やお菓子などをテーブルいっぱいに広げてビールを飲み、早くも宴会モードなのを見て、 楽しそうだなぁ、オイ!! とうらやましくなりました。 6人だと1人当たり1000円。 それでこんなに楽しめるならいいですね~。 ジャンピールーム(全6室) 利用人数に合わせて大人数でも対応可能、スタート側に位置するグループルームエリア。 各ルームの仕切板をはずすと、最大42名まで利用可能! すげ~。 以下、値段の安い順に列記していきます。 ジャンピールーム(4)• 1日1室10000円• 定員2~10名• 8場対応モニター2台• レンタルでタブレット利用可能• 本場開催時間のみオープン ジャンピールームは全席スタート側に位置しています。 水面がよく見えて、仕切り板があるのでちょっと個室感もあってすごくいい感じの席。 BOXシートが水面に近い下段にあるのに対して、ジャンピールームは上段にあります。 それから、 BOXシートよりもジャンピールームの方が席の出入りがしやすいですね。 競艇仲間がいたら、わいわいここで観戦するの楽しそう~。 わたしも1度でいいからグループ席で観戦してみたいです……。 グループ席を使うほど競艇友達がいないっす。 くぅ~。 2階チケットカウンターからエスカレーターで指定席エリアにあがると、左手にタブレット投票端末がレンタルできるカウンターがあるので、必要な方はまずここで受付をします。 (Bシート・Bペアシート・エコノミーシートはレンタルできません) カウンター横には、コイン式マッサージチェアーと休憩スペースがありました。 指定席エリアは3階と4階にあたります。 さすが住之江、席数がめちゃめちゃ多い~!!1マーク側は、3階部分にあたる下段がAシート、4階部分にあたる上段がSシートです。 わたしたちは1マークに近い Aシート(1人2000円)にしてみました。 にしても、この2人掛けの席で2人で4000円は高いっ! Aシートには8場対応モニターとコンセントがついているとは言え……住之江競艇場の指定席は全般的にお高いです。 Aシートは1マーク寄りにあって、わたしたちはその中でもより1マークに近い席を選んだので、展開が見やすくてすごくいい~。 外で観るのとはまた違った楽しさがありますよね、指定席。 ただ 住之江競艇場は水面がすごく近すぎるせいで、指定席からは6号艇だけがスタンドの陰に隠れてしまって、1マークをまわる直前まで見えない、ということが難点です。 ちなみに、二分されている指定席エリアの間には、 屋外観覧席への入り口があります。 外の空気が吸いたくなったらここで観戦。 屋外観覧席は完全に1マークの真上に位置していて見晴らしがいい~! 指定席エリアにいながら外にも出られるって、他の場ではあんまりないような? こんな都会の場なのに、視界が開けてすごく気持ちいいです。 フリードリンクも充実。 おしぼりが用意されているのも地味に助かります。 2マーク側はしっこにある 「女性専用ルーム」 雑誌もいろいろと用意されていて、ゆったりくつろげる空間になっています。 3階売店「MASCOT」指定席エリアの真ん中あたりにあります。 焼きそば・ホルモン焼き・たこ焼き、という大阪らしいメニューはどれも350円とリーズナブル。 4階お食事処「かちふね」1マーク側はしっこにあります。 カウンターにはカツサンドやおにぎりなどの軽食やお弁当が並んでいておいしそう。 メニューは定食が充実しているほかに、だし巻きや牛すじ炒めなどのおつまみメニューもあります。 店内で食べたい人は、入り口にある券売機で食券を買って席につきます。 レーサー定食(1000円)、かちふね定食(900円)なんてのもありました。 せっかくだからこれにしてみるか…と思いましたが、揚げ物が多かったんでなんとなく重そうな感じがして断念。 内容は日替わりで変わるんですかね? 広くてきれいな店内には、選手たちのサインがたくさん! カウンター席の目の前にもずらーっと選手たちのサインが並んでました。 色紙の下の部分に小さく、選手の名前が書いてあります。 彼氏は尼崎競艇場でも食べた 「肉吸いセット」(900円)を注文。 グループルームは1日につき一人1枚のみ購入可能• タブレット型キャッシュレス投票情報端末の利用については、事前に会員登録 無料 が必要 それぞれの詳しい購入方法については、を参照してください。 ここで1か月先の空席状況も確認できます。 グループルームは数が少なく、早くうまってしまうようなので、ご予約はお早めに! 指定席の当日券購入について わたしが実際に、本場窓口で指定席の当日券を購入した流れを紹介します。 開門30分前~開門までは、南入場門横の有料席早朝前売発売所で発売しています。 一般席はまだ開放されていない時間でも、有料席の一部と有料席チケットカウンターへは入場できます。 南入場門の「有料席入り口」からエスカレーターで、2階のチケットカウンターへ。 空席情報はでも事前に1ヶ月先まで確認できます。 カウンターで希望の席を購入したら、カウンター奥にあるエスカレーターで3階有料席へと向かいます。 1マーク側かスタート側、どちらで観たいか?• 他の場のレースもいろいろ観たい・買いたいか?• 席にコンセントは必要か?• 本場開催時間前(10:00~)から席を利用したいか? の4つ、ということでした。 席の種類が多くて一見わかりづらいですが、自分が指定席に何を求めるか?ということをはっきりさせておくと、席選びがスムーズにいくと思います。 ただ、 住之江の指定席は他の場に比べて値段が高い! いくつかの席は、本場のレースが始まる前の午前中から利用可能、というのはとってもありがたいんですけど、全体的に指定席の値段が高いなぁ……と感じました。 まぁでも、ある程度の値段にしておかないと、席が取りづらくなってしまうということなんですかね。

次の

【競艇予想】住之江SGボートレースオールスター2020(3日目)公開!前半2日は完勝でした!

住之江 競艇 bb

住之江で開催されるSGボートレースオールスター2020(優勝戦)競艇予想公開!! 全国にいる競艇ファンにより選ばし選手が 東のメッカと言われる住之江に集結しました。 今節のSGオールスターの面々は今の競艇界を 牽引し続ける人たちである事は変わりありません!! 各選手は選ばれた誇りを持って戦いに挑むはずですし 恥ずかしい結果を残すわけにはいかない。 得票率TOPは「峰竜太選手」となっておりますが SGには本格復帰となりました。 昨年のGPでは転覆によって2年連続での賞金王を 逃してしまったこの住之江で汚名返上してくるはず!! 今年2節目のSG覇者が決定する 「優勝戦日」 昨日の準優レースを観ると固い決着を 予想してしまいそうですが舟足的には 外枠で上位進出があっても驚くことは無い!! 最後まで自身を信じて勝負して行きます。 3倍」と あと一歩で万舟に届くほどの中穴をGET!! ブログを観ていただいた方々からも 的中報告を 多数いただいております。 ならば2マークの桑原選手でしたが 奈美を飲み超える事も出来ずに6着 本当にブログの方は絶好調なだけに悔しさが 込み上げてきているが今日こそ 「的中!!」して有終の美 を飾ります。 逃げた場合は6号艇香川選手絡めて 舟券を組んでいきました。 【結果】 進入が深い中でも萩原選手がキッチリと スタートを行った事で逃げ決着でした。 ただ逃げ際の香川選手を押さえていた事で 的中させる事が出来ました!! 決着:1-2-6 配当:¥2,410 続いても 的中した9R 準優勝戦1本目で勝負!! 1号艇は舟足を活かしての好枠 平本選手のイン戦 2号艇湯川選手の伸び足を考えると 壁にもなりそうだがここは守田選手を 軸に狙っていきました!! カド受けになる平高選手は握っていくので 展開を突いてくる想定をしました。 平高選手が仕掛けていく事で平本選手が 少しでも流れれば湯川選手にも十分に チャンスはあった。 【結果】 スリットで渾身のST12と踏み込んで 捲り差しを豪快に決めてくれた。 道中平本選手が平高選手を逆転した所は 思わず発狂してしまいました!! 決着:4-1-2 配当:¥9,330 最後は10R この番組は非常に豪華な面々が揃った 好番組となりました。 1号艇では驚異的な勝率を誇る 徳増選手のイン戦 外2艇に構える「峰・白井選手」が 相手軸となって人気になる。 ここは逃げを想定しつつも逆転は カドの森高選手と判断しました。 序盤戦は目立たなかった舟足が 中盤戦から一気に上積がされていた。 峰選手が差しに構え白井選手が握っていく事で 最内を差せる可能性が十分にありました。 【結果】 ここが結果だけ見るとガチガチですが それ以上に峰・白井選手の攻防は本当に 素晴らしいレースを見せてくれましたね。 決着:1-3-2 配当:¥1,210 住之江SGボートレースオールスター2020(優勝戦)を予想していきましょう!! LINEの方では自信のある直前予想だったり 進入が動いた時の穴直前予想などを配信しています。 無料で登録できるので是非参考にしてみて下さいね! ー【PR】ーーーーーーーーーーーーーーーーー 全国を網羅して最強に精度の高い情報を提供し 勝ち続けているおすすめ競艇予想サイトを紹介 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 他の競艇予想サイトとの決定的な違いは… 弊社では元業界関係者を筆頭顧問に配置し 長年の歳月を経て信頼関係を構築した 情報提供者との独占契約を結び、不可能と言われた 【独自ルートの情報を確立することに成功】 業界NO. そこで 原田選手を軸を狙っていきます!! 原田選手は明日からF消化に入りますが スタートは安定しており展開は桑原選手が 作ってくれるはずです。 ただ6号艇に白井選手が構えており 進入から動いてくるはずです!! 前節の地元徳山G1では動かなかったが ここでは積極的に動いてくる。 5段階に分けた期待値で勝負レースを提供。 払い戻しはあくまでも今後の軍資金。 全額コロガシのような危険は投資は 当サイトでは一切推奨致しません。

次の

【競艇予想|住之江】SGボートレースオールスター2020(優勝戦)予想!激戦目公開!!

住之江 競艇 bb

全16ペア、ペア2500円(1人あたり1250円)• スタート側、最も下段に位置する席• 2場対応モニター1台• コンセントなし• 本場開催時間のみオープン• ナイター割引あり(本場開催日8レース以降ペア2000円) ワンランク上の Aシート・Aワイドシートとの違いは、• 席の位置がスタート側寄り(A シート ・Aワイドは1マーク側寄り)• モニターが2場対応(Aシート・Aワイドは8場対応)• コンセントがない• 本場開催時間前、場外開催日は利用できない (Aシート・Aワイドは、本場・場外どちらの開催日も10:00から利用可能) です。 わたしのように本場のレースに集中タイプの人は8場対応モニターである必要がないので、BペアシートかBシートでもいいと思います。 Bシート(全196席)• 全182席・1人2000円(場外発売日1500円)• 1マーク側・下段に位置する席• 8場対応モニター• コンセントあり• 本場開催日、場外発売日ともに10:00~12レース終了まで• ナイター割引あり(本場開催日8レース以降、場外発売日16:30以降は1000円) ワンランク下の Bシート、Bペアシートとの違いは、• 席の位置が1マーク側寄り(Bシート・Bペアシートはスタート側寄り)• モニターが8場対応(Bシート・Bペアシートは2場対応)• コンセントあり(Bシート・Bペアシートはコンセントなし)• 本場開催日、場外発売日ともに10:00から利用できる(Bシート、Bペアシートは本場開催時間のみ利用可能) Aワイドシート(全8ペア)• 1BOX6000円• 定員6名• スタート側、最も下段に位置する対面掘りごたつの席• 8場対応モニター1台• レンタルでタブレット利用可能• 本場開催時間のみオープン グループシートの中では最も下段に位置しているので水面が近いです。 ただ 席の構造上、席の出入りがしづらそうではあります。 このBOXに座っていたグループが、1レースが始まる前からタッパーに入ったお惣菜やお菓子などをテーブルいっぱいに広げてビールを飲み、早くも宴会モードなのを見て、 楽しそうだなぁ、オイ!! とうらやましくなりました。 6人だと1人当たり1000円。 それでこんなに楽しめるならいいですね~。 ジャンピールーム(全6室) 利用人数に合わせて大人数でも対応可能、スタート側に位置するグループルームエリア。 各ルームの仕切板をはずすと、最大42名まで利用可能! すげ~。 以下、値段の安い順に列記していきます。 ジャンピールーム(4)• 1日1室10000円• 定員2~10名• 8場対応モニター2台• レンタルでタブレット利用可能• 本場開催時間のみオープン ジャンピールームは全席スタート側に位置しています。 水面がよく見えて、仕切り板があるのでちょっと個室感もあってすごくいい感じの席。 BOXシートが水面に近い下段にあるのに対して、ジャンピールームは上段にあります。 それから、 BOXシートよりもジャンピールームの方が席の出入りがしやすいですね。 競艇仲間がいたら、わいわいここで観戦するの楽しそう~。 わたしも1度でいいからグループ席で観戦してみたいです……。 グループ席を使うほど競艇友達がいないっす。 くぅ~。 2階チケットカウンターからエスカレーターで指定席エリアにあがると、左手にタブレット投票端末がレンタルできるカウンターがあるので、必要な方はまずここで受付をします。 (Bシート・Bペアシート・エコノミーシートはレンタルできません) カウンター横には、コイン式マッサージチェアーと休憩スペースがありました。 指定席エリアは3階と4階にあたります。 さすが住之江、席数がめちゃめちゃ多い~!!1マーク側は、3階部分にあたる下段がAシート、4階部分にあたる上段がSシートです。 わたしたちは1マークに近い Aシート(1人2000円)にしてみました。 にしても、この2人掛けの席で2人で4000円は高いっ! Aシートには8場対応モニターとコンセントがついているとは言え……住之江競艇場の指定席は全般的にお高いです。 Aシートは1マーク寄りにあって、わたしたちはその中でもより1マークに近い席を選んだので、展開が見やすくてすごくいい~。 外で観るのとはまた違った楽しさがありますよね、指定席。 ただ 住之江競艇場は水面がすごく近すぎるせいで、指定席からは6号艇だけがスタンドの陰に隠れてしまって、1マークをまわる直前まで見えない、ということが難点です。 ちなみに、二分されている指定席エリアの間には、 屋外観覧席への入り口があります。 外の空気が吸いたくなったらここで観戦。 屋外観覧席は完全に1マークの真上に位置していて見晴らしがいい~! 指定席エリアにいながら外にも出られるって、他の場ではあんまりないような? こんな都会の場なのに、視界が開けてすごく気持ちいいです。 フリードリンクも充実。 おしぼりが用意されているのも地味に助かります。 2マーク側はしっこにある 「女性専用ルーム」 雑誌もいろいろと用意されていて、ゆったりくつろげる空間になっています。 3階売店「MASCOT」指定席エリアの真ん中あたりにあります。 焼きそば・ホルモン焼き・たこ焼き、という大阪らしいメニューはどれも350円とリーズナブル。 4階お食事処「かちふね」1マーク側はしっこにあります。 カウンターにはカツサンドやおにぎりなどの軽食やお弁当が並んでいておいしそう。 メニューは定食が充実しているほかに、だし巻きや牛すじ炒めなどのおつまみメニューもあります。 店内で食べたい人は、入り口にある券売機で食券を買って席につきます。 レーサー定食(1000円)、かちふね定食(900円)なんてのもありました。 せっかくだからこれにしてみるか…と思いましたが、揚げ物が多かったんでなんとなく重そうな感じがして断念。 内容は日替わりで変わるんですかね? 広くてきれいな店内には、選手たちのサインがたくさん! カウンター席の目の前にもずらーっと選手たちのサインが並んでました。 色紙の下の部分に小さく、選手の名前が書いてあります。 彼氏は尼崎競艇場でも食べた 「肉吸いセット」(900円)を注文。 グループルームは1日につき一人1枚のみ購入可能• タブレット型キャッシュレス投票情報端末の利用については、事前に会員登録 無料 が必要 それぞれの詳しい購入方法については、を参照してください。 ここで1か月先の空席状況も確認できます。 グループルームは数が少なく、早くうまってしまうようなので、ご予約はお早めに! 指定席の当日券購入について わたしが実際に、本場窓口で指定席の当日券を購入した流れを紹介します。 開門30分前~開門までは、南入場門横の有料席早朝前売発売所で発売しています。 一般席はまだ開放されていない時間でも、有料席の一部と有料席チケットカウンターへは入場できます。 南入場門の「有料席入り口」からエスカレーターで、2階のチケットカウンターへ。 空席情報はでも事前に1ヶ月先まで確認できます。 カウンターで希望の席を購入したら、カウンター奥にあるエスカレーターで3階有料席へと向かいます。 1マーク側かスタート側、どちらで観たいか?• 他の場のレースもいろいろ観たい・買いたいか?• 席にコンセントは必要か?• 本場開催時間前(10:00~)から席を利用したいか? の4つ、ということでした。 席の種類が多くて一見わかりづらいですが、自分が指定席に何を求めるか?ということをはっきりさせておくと、席選びがスムーズにいくと思います。 ただ、 住之江の指定席は他の場に比べて値段が高い! いくつかの席は、本場のレースが始まる前の午前中から利用可能、というのはとってもありがたいんですけど、全体的に指定席の値段が高いなぁ……と感じました。 まぁでも、ある程度の値段にしておかないと、席が取りづらくなってしまうということなんですかね。

次の