ユーチューブ 動画 保存。 Youtube動画をSDカードに入れてカーナビで再生する方法

お気に入りのYouTubeの動画を高画質でダウンロードする方法

ユーチューブ 動画 保存

<注意事項> 2010年1月1日より著作権法が改正され、音声及び映像に関する違法コンテンツのダウンロードが違法となりました。 これにより、動画に関しても違法コンテンツと知りながら違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為は処罰の対象となります。 そのため、くれぐれも著作権を有する違法にアップロードされた動画をダウンロードする行為はお止め下さい。 なお、当サイトの記事は違法ダウンロードを助長するための目的で公開するものではありませんことをご理解下さい。 これはYouTube保存方法をご紹介している多くのサイトに書いてある注意書きです。 もちろん当サイトでご紹介します方法も違法アップロードのダウンロードを助長する目的ではありません。 しかし、ここで皆さんが疑問に思うのは、 違法アップロードって何? という事だと思います。 まず、結論から言いますとYouTubeの動画や音楽をダウンロードしてパソコンに保存するのは違法ではありません。 しかし、気をつけないといけないのは、 違法にアップロードされた動画や音楽を保存するのは違法になる ということです。 では、違法アップロードされた動画とは、どういった動画なのかご説明します。 違法アップロード動画とは? YouTubeの違法アップロード動画とは、分かりやすく言いますと、 テレビドラマや映画、アニメなどを、一般の方がそのままアップしている動画の事です。 例えば、ワンピースやドラゴンボールなどのアニメを、個人が録画してYouTubeにアップするのは違法で、アップされた動画は違法動画となります。 この違法動画をダウンロードして保存すると、保存した人も罪に問われます。 違法にアップロードされた動画は、アップロードした本人も違法と気が付いてない場合もあり、視聴者の報告などで発見され次第YouTube側で削除されますが、 それでもポツリポツリと違法アップロード動画があるのも確かです。 テレビ番組で違法にならない場合としては〇〇総集編など番組を個人で編集して作った動画は違法ではありません。 その場合はオリジナルとなります。 ですので、違法アップロード動画を見分ける基準としては、テレビの内容そのままの、まるで録画したようなドラマやアニメを個人アカウントでアップしているものは違法である可能性が高いです。 個人アカウントを見分けるのも難しいという問題もありますが、1つ確かなのは「公式チャンネル」という名前が付いてる動画や、チャンネル名の所にチェックが入っている動画 下の画像 は違法アップロードではありません。 確かにYouTubeには沢山の個人の方がテレビ番組や音楽をアップロードされていて、見る側もアップロードする側も違法性には気がついてない場合がほとんどだと思います。 違法の基準としては、ただ今ご説明させていただきました内容となりますので、参考にしていただければ幸いでございます。 それでは、前置きが長くなってしまいましたが、ここからは実際にYouTubeをパソコンに保存する方法をご紹介させていただきます。 YouTubeをパソコンに保存する方法 まず最初に、こういったYouTube動画をパソコンに保存する方法は、「ソフト」ではなく「サイト」を使って保存するのが一般的となっています。 そして、サイトを使って保存する際によくあるのが、 ・すぐに使えなくなる ・怪しいサイトへ誘導される などです。 具体的には、1ヶ月ほどで保存サイトが閉鎖されたり、保存作業中に別のサイトに飛ばされてしまったりする事があります。 そこで当サイトでは、 多くの方が使っていて、サイト運用実績もある有名なYouTube保存サイトをご紹介させていただきます。 そのサイトというのがコチラです。 このサイトは「dirpy」というYouTube動画保存サイトで、私も長く使っていますが使い方も簡単で2019年1月現在も問題無く使えています。 また、機能も良く、「動画の音声だけ」などのダウンロードも可能です。 例えば、ユーチューブではPV動画の音楽も、動画が必要なければ音楽のみをダウンロードできます。 ただ1つだけ問題があって、 20分以上の動画は保存することができません。 でも、音楽などでしたら20分を超えるものはそれほど無いと思いますので、まぁまぁ使えると思います。 ユーチューブ保存サイト「dirpy」の使い方 先程もご説明させていただきましたが、「dirpy」はソフトではなくサイトですので、 サイトにアクセスするだけでYouTubeの保存が完了します。 ですので、ソフトなどのダウンロード、インストールは一切不要です。 では使い方ですが、まず「dirpy」にアクセスして下さい。 アクセスすると以下の画面になります。 サイトは全て英語ですが、なんとなく理解できるサイトで使い方は簡単です。 dirpyにアクセス出来たら、別のタブでYouTubeを開いて保存したい動画のURLをコピーして下さい。 今回は、試しにセイキンさんの動画を保存してみたいと思います。 以下はYouTubeのセイキンさん動画です。 URLがコピーできたら、dirpyに貼り付けて下さい。 そして貼り付けが完了すれば、「dirpy」ボタンをクリックして下さい。 すると、以下の画面になります。 これで先程のセイキンさんのYouTube動画をdirpyにセットできました。 この段階では、まだダウンロードは完了していません。 そのままダウンロードするか、音声のみか選ぶ 次におこなう作業は、 「音声」だけダウンロードするか? 「そのままの状態」でダウンロードするか? です。 サイトが全て英語ですので、分かりにくいですが、以下の画像の、 ・ 青枠のボタンが「音声のみ」ダウンロード ・ 緑枠のボタンが「そのまま」ダウンロード となっています。 赤枠の大きく「DOWN LOAD」と書いてある部分は、ただの広告ですので押さないで下さい。 また、様々な詳細設定があるのですが、初期の状態で「音質、画質ともに高品質」の設定になっていますので、特に設定変更することは必要ないと思います。 ダウンロード開始と注意点 「音声のみ」か「そのまま」か選んだら、先程のボタンを押せばダウンロードが開始されるのですが、ここで注意点があります。 それはダウンロード開始のボタンを押したら、背景が灰色となって以下のような画像が出ます。 そうです、またまた広告です。 無料で使えるので仕方が無いと言えばそうなのですが、広告が多すぎますね。 ここも、「DOWN LOAD」はクリックせずに 右下の小さな「Close」をクリックして下さい。 ダウンロード自体は少し時間がかかるのですが、「Close」を押してから20秒もすれば完了しますので、そのまましばらくお待ちください。 ダウンロードが完了すれば、あとはパソコン上で保存したユーチューブを見たり、聞いたりできます。 dirpyのダウンロード保存先 「dirpy」でダウンロードした動画や音楽の保存先ですが、dirpyは保存先の任意指定はできなくなっています。 それで、パソコンのどこに保存されるかと言いますと、 保存先はパソコンの「ダウンロードフォルダ」に自動的に保存されます。 「ダウンロードフォルダ」の場所は、パソコンのエクスプローラーを開けば、 「ドキュメント」 「ビデオ」 「ピクチャ」 「ミュージック」 「ダウンロード」 などの保存フォルダが出てきます。 それでは、以上が「dirpy」を使って無料でYouTubeを保存する方法となります。

次の

【2020年】Youtubeの動画をダウンロード保存する方法【iPhone・Android・PC】

ユーチューブ 動画 保存

比較 方法1 方法2 方法3 方法 Youtube動画をSDカードに入れてカーナビで再生 メリット 便利、すべてのYoutube動画が再生可能 データ紛失や損傷の心配はない 便利、データの変更がしやい、カード増設だけで容量UP、持込便利、簡単に再生ファイルを選択… デメリット 接続設置が面倒、スマホ通信料、電力、電波状況による再生途切れがストレス 操作が面倒、再生ファイルの選択が面倒、カーナビに対応できないDVD形式が多い、データの変更ができない… Youtube動画をダウンロード、形式変換する必要がある 一番利用されている方法は方法3でしょう。 通信料や電波の心配もなく、ファイルの選択も簡単ですね。 この文章では方法3について説明します。 (*方法1、方法2につきましてはそれぞれのリンク先へどうぞ。 ) Youtube動画をSDカードに入れて、カーナビで再生するには、2STEPが必要 方法3のように、Youtube動画をどうやってSDカードに入れて、カーナビで再生できるかに疑問を持つ方は大勢いらっしゃいます。 「ダウンロードのやりかたは?」、「入れたのに再生できない」…実は、Youtubeからダウンロードした動画のファイル形式はflvが大半で、動画形式がカーナビの対応仕様に変換しないと、再生できません。 ここで「」というソフトを使って、ダウンロードと動画変換、この2STEPをたった一本で解決する方法を公開します。 STEP 1. Youtube動画をダウンロード 「スーパーメディア変換!」を起動し、「ダウンロード」タブをクリックし、ダウンロードメニューに入ります。 1 再生したいYoutube動画のURLをコピーし、「URLをペースト」ボタンをクリックすると、Youtube動画ダウンロードの準備(動画の解析)が自動で始まります。 2 Youtube動画の情報解析が完了したら、ダウンロード可能の動画形式と音声形式の情報が表示され、動画をダウンロードするか、動画から音声のみを抽出するかを選択できます。 動画の解像度、音楽の音質も選択可能です。 そして字幕のダウンロードも選択できます。 今後もこの設定を汎用したい場合は、「選択をデフォルトとして設定して、再表示しないでください。 」にチェックを入れましょう。 3 Youtube動画のダウンロードが開始します。 ダウンロード完了後の動画は、「完了後」のタブで保存されます。 STEP 2. 動画を変換し、SDカードに入れる Youtubeからダウンロードした動画形式の大半は. flv拡張子です。 動画をそのままSDカードに入れても、カーナビでは再生できない場合が多いです。 なぜなら、動画ファイルは様々で、カーナビが対応可能の形式はほんの一部しかありません。 ですので、形式の変換作業が必要です。 1.カーナビが対応可能の動画形式を確認する Pioneer社2016年発売のサイバーカーナビ、AVIC-CL900を例に説明いたします。 AVIC-CL900の取扱説明書の「AV」ー「再生できるファイルとメディアの種類」ー「USB&SD」を確認すると、下記の説明が出ます。 mp4、. 3gp、. mkv、. movなど、それぞれ対応するコーディングも違い、MPEG-4、H. 最大解像度やフレームレット、サイズも明記しています。 これらのカーナビが対応できる動画情報を把握すると、次のSTEPへと進みましょう。 2.「スーパーメディア変換!」を使って、動画をカーナビの対応形式に設定し、変換する 1 Youtube動画のダウンロードが完了後、ファイルに右クリックし、「変換リストに追加」を選択します。 2 「変換」メニューに入ります。 右側の「出力形式」のプールダウンメニューを開き、カーナビ対応の形式を探しだし、選択します。 ここでカーナビAVIC-CL900が対応できるMP4ファイルを選択します。 3 「出力形式」の右の設定ボタンをクリックし、カーナビの取扱説明書に従って、動画の詳細設定をします。 STEP1の説明図に従い、ビデオのコーディング(エンコーダ)をAVIC-CL900が対応できる「MPEG-4」、オーディオのコーディングを「AAC」、最大解像度を「1920x1080」、フレームレットを「30fps」に設定します。 4 設定完了後、保存先を確認し、右下側の「変換」ボタンを押して、Youtube動画ファイルの変換を始めます。 変換完了後、早速動画ファイルをSDカードに入れて、カーナビで再生してみましょう。 カーナビでの再生成功率は「ビットレート」の数値に大きく左右されます。 AVIC-CL900の取扱説明書ではビットレートの数値を明記していませんので、もし変換後依然として再生できない場合、ビットレートの設定し直すことが必要です。 ご使用のカーナビの取扱説明書にビットレートに関する説明があるなら、きちんと仕様に従って変換設定をしてください。 これでSDカード内動画の形式変換が完了です。 肝心なのは、• 必ずカーナビが対応できる動画形式を事前確認すること。 フォーマット、コーディング、解像度、ビットレートなどを細スーパーメディア変換かく設定必要があるからです。 多様な形式設定に対応できる変換ソフトを選ぶこと。 「スーパーメディア変換!」なら、フォーマット、コーディング、解像度、ビットレートの様々な形式に対応できて、設定もとても便利で、カーナビのドライブに役が立てる一品になるでしょう。

次の

YouTubeのmp3変換おすすめサイト5選!安全にダウンロード保存【2019】

ユーチューブ 動画 保存

目次 CLOSE• 全世界で多くの人が毎日動画をアップしている、世界最大の動画投稿サイトとなった youtube。 googleが買収してからは、様々なことにチャレンジをしており、飽きさせない構造になっていますよね。 そんなyoutubeで見つけた面白い動画を、DVDに焼いて保存しておきたいという人もいるでしょう。 投稿者が削除してしまえば、面白い動画を視聴できませんから、早めに焼いておきたいですよね。 しかし、どうすればyotubeの動画を、DVDに焼くことができるのか分からないことが多いのも事実。 ここでは、 youtubeの動画をDVDへ保存する方法について紹介していきます。 1.PC内にyoutubeの動画を保存する方法 youtubeの動画をDVDに焼くには、いくつかの方法があります。 ちょっと手間がかかるけど、 特に難しくないのが一旦youtubeの動画をパソコン内に保存をして、そこからDVDにコピーをするという方法です。 それには、youtubeで再生できる動画を保存しなければいけません。 保存する方法としては、「 YouTube変換 - ClipConverter. cc」というフリーのサイトがとても人気が高いです。 まずは、以下のURLから「YouTube変換 - ClipConverter. cc」にアクセスをしてください。 トップページが表示されたら、保存したい動画のURLを記入欄のところに入れ、動画の画質を選択し、保存したい形式を選んでいきます。 問題なければ「続行」のボタンをクリックしてください。 変換処理が自動的に行われ、動画のタイトル、サムネイルなどが表示されるので、間違いないかを確認しましょう。 問題なければ、「開始!」のボタンをクリックしてください。 画面が切り替わったら「ダウンロード」を押して「 ファイルを保存」を選択すれば、パソコン内にお気に入りの動画の保存が完了します。 2.youtubeとの相性も大事?!オススメなDVDへのダビングソフトは? 動画の保存が完了したら、あとはDVDにダビングをするだけです。 ですが単純にダビングをしただけでは、DVDを家庭用機器で視聴することが出来ません。 これは形式が合っていないことが大きな理由です。 そこで、「 DVDflick」というフリーソフトをダウンロードしてインストールしていきます。 ダウンロード方法ですが、まずは以下のURLをクリックし、公式ホームページを表示してください。 トップページを表示したら、画面上部にある「download」というタブをクリックします。 画面が切り替わり、ページ中央部に「download DVDflick」と書かれたボタンがあるので、そちらを選択しましょう。 あとは指示通りに設定していけば、インストールが完了します。 ソフトを起動したら、「 データ用」のDVDに保存したい動画をフリーソフトを使いダビングをしてけば完成です。 動画をDVDにダビングをするフリーソフトはいくつかありますが、その中でyoutubeと相性が良いとされているのが、「 WinX DVD Author」と呼ばれるフリーソフト。 以下のページから無料ダウンロードが可能です。 このページの「無料ダウンロード」というボタンをクリックすれば、「WinX DVD Author」をインストールできます。 このフリーソフトがあれば、youtubeの動画をそのまま簡単にDVDへダビングが可能です。 3.簡単に済ませたい人必見!オススメしたい有料ソフト ここまではフリーソフトを使って、youtubeの動画をDVDにダビングする方法を記述していきました。 やってみると簡単ですが、いきなりやるのは結構ハードルが高いですし挫折してしまいそうになりますよね。 そこで有料ソフトを用いると、youtubeの動画をそのままソフトに入れてあげれば、簡単にDVDにまでダビングをしてくれます。 それは「 スーパーメディア変換!」と呼ばれるソフトです。 使い方はとても簡単で、まずはソフトを起動してから「ダウンロード」タブをクリックします。 するとyoutube動画のダウンロード画面が表示されます。 画面の左上側にある「URLを追加」をクリックして、動画保存をしたいURLを貼り付けると自動的に動画のダウンロードが開始されます。 ダウンロードが完了したら、その動画を右クリックしてから「 DVDの作成」を選びます。 その後はテンプレートなどの細かい設定をしていき、準備が整ったら画面の右下にある「作成」をクリックすれば、自動的にDVDにダビングをしてくれます。 まとめ ここでは、 youtubeの動画をDVDへ保存する方法について紹介していきました。 youtubeの動画をDVDに焼いて保存できれば、元の動画が削除されたとしても自宅で楽しむことができます。 保存する方法はとても簡単なので、一度でも覚えてしまえば迷うことはないでしょう。 フリーソフトよりも有料ソフトのほうが便利なので、お財布と相談して決めてくださいね。

次の