日本のコロナ対策 海外の反応。 新型コロナ収束は「安倍政権ではなく国民の決意があったから」 海外メディアが“日本が成功した理由”を報道

「仕方ない」と流れに身を任せていいの? : 東京在住の台湾・香港人が見た日本のコロナ対策

日本のコロナ対策 海外の反応

オリンピック延期が決まるまでは割と平常通りだった日本だが、延期の発表とほぼ同時期に、東京などの都市が感染のホットスポットだと警戒され始めた。 その後、緊急事態宣言も発令された。 緊急事態宣言とはいっても、基本的には何も変わらない。 日本の法律では、外出禁止や休業を義務化することはできない。 欧米大手メディアは細かいことを伝えていないが、これは憲法13条に基づいている。 日本政府は自ら「憲法が理由で完全なロックダウンができない」ことを説明おり、これは憲法改正に誘導するための政治的な戦略とも考えられる。 それはともかく、日本では検査を渋っているため確かな感染者数はわからないが、ロックダウンをしていない国の中で、大きな被害を受けていない良い例だといえる。 スウェーデンもロックダウンを行っていないが、死者数の多さが指摘されている。 日本は死者数の急増は起こっていない。 だが、第二波には常に気を付けておかなければならない。 海外の反応 ・ 名無しさん@海外の反応 これはすごい!世界は政府のウイルスに感染している。 ・ 名無しさん@海外の反応 みんな同じアンブレラ社に騙されているんだ ・ 名無しさん@海外の反応 ワクチンを使うな! ・ 名無しさん@海外の反応 日本において台本通りに仕組まれたジョージ・フロイドさん殺害に対する暴動や略奪が起こっているという話はしなかったね。 きっと日本にはそんなもの存在しないんだね。 ・ 名無しさん@海外の反応 アメリカ:自由と勇者たちの国 自由?いや。 勇者?嘘だろ。 ・ 名無しさん@海外の反応 確かに興味深いね。 日本から真実を伝えてくれてうれしいよ。 ・ 名無しさん@海外の反応 日本に移住する。 ずっと行きたかったんだ。 ・ 名無しさん@海外の反応 すごい。 自らに権限がないことを認める政府だなんて。 そして人々はアメリカが自由だと主張してる。 ・ 名無しさん@海外の反応 均一的で団結した国のメリットだね。 今の時代にとっては。 ・ 名無しさん@海外の反応 日本は欧米ほどファシストじゃないみたいだ ・ 名無しさん@海外の反応 日本とスウェーデンは世界で最も賢い国だ。 ロックダウンなんかしてねえ! ・ 名無しさん@海外の反応 日本は3月25日になって5Gを開始した。 覚えておこう! ・ 名無しさん@海外の反応 日本語の勉強始めた方がいいかな ・ 名無しさん@海外の反応 90年代半ばに沖縄で3年過ごした。 また戻りたい。 ・ 名無しさん@海外の反応 日本に移住したい。 うさぎの島にも行きたい。 まあどちらにしろ行くけど。 ・ 名無しさん@海外の反応 人々がまともな状態の日本にいられたらなあ… ・ 名無しさん@海外の反応 日本は今滞在するのには興味深い場所だね…賢明な国だ! ・ 名無しさん@海外の反応 何だって!?ロックダウンが憲法違反で政府が法を制定できないって?現実とは思えないほど良いなあ ・ 名無しさん@海外の反応 欧米を落ち着けながらも経済を弱めないための戦略だと思う ・ 名無しさん@海外の反応 日本がアメリカより民主主義的だと知って気分が悪くなる 韓国人がわざと騒ぎ出すから先に言っておく!クルド人を拘束して騒ぎ出してたからなー!そういう組織がわざと騒ぎ出して大きなデモにしようとして!あれば職務質問して、逃げ出して車で逃げようとして尚且つ無免許だったからやからなー! 何も大事な理由も報道し無いで日本を貶めようとしてる在日韓国人組織がまーた大きくしてたからなー!外国の国々の皆さん韓国人の姿を隠した日本貶め工作には信用し無いで無視するか事実を確かめに来てください!ダメなことしてたら日本人は認めますから!韓国みたいにご都合解釈して逃げないから! 住んだ人間なら日本人が一番嫌いなことを理解してくれてるはず! コロナもあいつらは日本が押さえ込んでることを良く思って無いから死者数まで嘘ついてるとか言い出す始末!そんなことしたら葬式とかの後にどんなことになるかわかるだろう!バカ民族。 知らずにどんだけコロナでない人と同じ接し方で感染爆発おこして、どんなことになるのか想像したらわかることなのに! 大体、韓国はSARS、MARS経験してるから検査キッドにしろ対策にしろ出来て当たり前だろ!訳して拡散発信してくれ!• 名無しさん 世界の反応 未だにオリンピックの為に隠してた的な誤解招いてるけど、広まった原因自体は直前の3連休のせいだっての。 一部の保健所が杓子定規 中国滞在したかどうか等 に感染疑惑者をハネてたのは事実なのかも知れない。 これだけ日本在住者も旅行者もいるのに、他しかナンセンスだと思う でも、検査拒否!みたいに騒いでた人が実際にコロナだったのかと言うと必ずしもそうじゃないしなぁ。 散々警告されて症状もあるのに遊び歩いちゃう他動、ちょっとの症状でパニック起こして全方位に噛みつく他動が居る一方、本当に具合悪いのに杓子定規に検査条件守っているうち、急に悪化して亡くなる方もいる。 元々、風邪や花粉症も多い時期だし、見分けるのは本当に難しい事だったと思う。 名無しさん 世界の反応 ロックダウンにあまり意味はないんだよ、完全な封鎖ができれば多少の意味は出てくるんだが 現在で完全な封鎖をすると物流の関係で飢え死にが出る都市が多数出てくる 物流がオープンだと普通に物流から感染爆発が起こる 必要なのは感染者が自分でも隣の人でもうつさないような個人の姿勢 エイズを思い浮かべればわかるんだが感染者が隣にいても両者がうつる行動をとらなければ 感染は成立しない 山梨のヒャッハー女性のような人が多数出れば国中で感染爆発が起こるが 社会の大多数がしなければ在日外国人のように感染はしない ヒャッハー組が少ないので日本では保健所などが中心にその接触者を調べて 優先的に検査や隔離に回した ちなみにインフルエンザは野鳥が広めるので有名だが新型コロナは獣からも広まる オランダで養殖されているミンクから飼育員への感染が確認されてる そもそも獣の病気であるコロナが人間にうつったと最初から言われている なんで都市封鎖ばかりを外国がしているのかが理解できない 獣同士で感染が増えて人にうつるんだからできないが仮に完全な封鎖が可能でも そりゃ無理だろうと• 名無しさん 世界の反応 韓国のやり方は「無能」の方法。 日本の方法は数学の収束と拡散の理論。 収束させる方法は何か?・・・・・・・・・・・一人一人検査後に隔離する。 拡散被害の追跡方法は何か?・・・・・・・・・一人一人追跡する。 どれくらいなら全数検査と同じか?・・・・・・判らない。 とりあえず検査する。 収束していく要因は何か?・・・・・・・・・・解らない。 とりあえず検査する。 日本 収束させる方法は何か?・・・・・・・・・・・症状が現れた集団毎に隔離する。 拡散被害の追跡方法は何か?・・・・・・・・・発生個所から追跡する。 どれくらいなら全数検査と同じか?・・・・・・検査数とは独立している。 関係ない。 収束していく要因は何か?・・・・・・・・・・クラスターの発生数が減少する事。 名無しさん 世界の反応 韓国のやり方が「無能」なのは、 隔離方法を個人単位になってしまうこと。 広範囲の国土や地域で一人の発生がどれだけ被害を拡散しているのか「量」を見るために更に検査をし続けなくてはならない。 この時間的な周回遅れが、数学的にいうところの「発散」つまり「被害の拡散」を起こしてしまうことになる。 この「発散」は検査数には依存しない。 「収束」としてのパラメータに作用させて政府がメスを入れていないので、一見収まったと考えても、どこかで「発生」すると、また全数検査を繰り返してしまうし、その被害を想定するにもまた「全数検査」するほかなくなってしまう。 全く愚かな手法だ。 日本のやり方が有能なのは、 集団を特定すると、その「発生個所」と「規模」を特定でき、監視や管理をその地域の面積「規模」そして「量」を人数で管理することができる。 そして、これが重要だが、場所と量から未来予測で防疫が可能となる。 この発生と防疫が韓国の方法と違いパラメーターとして作用するので、収束していく。 フィードバック理論と同じ、韓国は周回遅れで発散する。 もしくはフィードバックができない。 日本も適切な処置を怠ると発振してしまう恐れがあるが、発散する内容を把握しているだけ対処がしやすい。 名無しさん 世界の反応.

次の

【世界の論点】コロナ対策 日本再評価 米紙「奇妙な成功」 香港紙「称賛すべき規範意識の高さ」(1/3ページ)

日本のコロナ対策 海外の反応

【新型コロナ】人々が帰路につくJR新宿駅前=2020年5月8日午後、東京都新宿区 写真提供:産経新聞社 39の県で緊急事態を解除 安倍総理)本日、関東の1都3県、関西の2府1県、そして北海道を除く39県について、緊急事態宣言を解除することと致しました。 政府は14日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を総理官邸で開き、「特定警戒都道府県」に指定していた茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む39県で緊急事態宣言を解除した。 安倍総理大臣は記者会見でその後、解除基準を説明し、東京、大阪などの残る8都道府県の解除の可否を21日に再判断することを表明した。 飯田)そうは言っても、警戒を緩めてはいけないという形にはなるわけですか? 【横浜中華街】新型コロナウイルスの影響で人通りが少なく休業する店も多い横浜中華街=2020年5月13日 横浜市中区 写真提供:産経新聞社 世界と比べて日本での死者数は極端に少ない~「日本の奇跡に学べ」 青山)大事なことの1つは病気ですから、その過程でどんなに苦しんでも、命を保つことができれば克服できるのです。 どれくらいの方が亡くなるかということがいちばん重大なことです。 客観的な数字として人口100万人当たりで考えると、私は信念を持って武漢熱と呼んでいますが、日本では武漢熱で亡くなった方は、イギリスの100分の1です。 アメリカと比べても50分の1以下です。 それを考えると、いままでの国民の努力は政府の要請と合致して、経済でも大変な苦しみがいま起きていますが、対応としては、実は成功しているのです。 海外の方からは、今回の日本の対応について「ジャパンミラクル」と言われるのです。 飯田)ジャパンミラクル。 青山)WHOの首脳陣は、テドロス事務局長を含めて中国支配だと私は以前から批判しているのですが、現場には非常に優れた方々がいらっしゃいます。 日本の方もいらっしゃるのですが、そういう人たちの共通の言葉も「日本の奇跡に学べ」です。 まもなくこの異常事態からは卒業して行きますから、国民の方は自信を持たれて、最後の踏ん張りとして、いままでのペースを守っていただきたいと思います。 私のところにも不安の声がたくさん届くのですが、その不安は痛みと同じで、なければ滅ぶものです。 痛みがないと、怪我や病気に気がつきません。 不安があってこそ対応策を考えるので、不安そのものにこだわらず、不安があることは自然だと考えていただきたい。 今回、39県で緊急事態が解除されて、残るは東京を含めた8都道府県です。 段階は上がっているということを、みんなで確かめて、連帯すべきを連帯したいと思います。 飯田)諸外国と違って、都市を封鎖して強権的なことを行ったわけでもなく、ある意味で国民の連帯によって、ここまで押さえ込んで来たということは、世界中で見ると信じられないということがあるわけですか? 青山)だから、ミラクルという表現につながっているのだと思います。 私は22年間、テロ対策と感染症を2大柱とした国家危機管理を本職の1つとしてやって来ましたので、「どんな裏の手があるんだ、教えてくれ」と言われます。 「国民に自粛を求めるときに裏の手はないよ」と答えています。 同じアジアでも、韓国は個人情報を追跡してスマホも使い、トレースして行ったわけですけれども、日本はそれも一切やっていないのです。 「では何なんだ」と言われるから、「連帯感なんだ」と言っています。 彼らはみんな専門家なので、「いや、そんなはずはない、政府不審の声が溢れかえっているじゃないか」と言うのですが、武漢熱が引き起こした心の病の1つが政府不審です。 政府に対する指摘や批判が必要なのが民主主義だけれども、政府に対する不審が世界的に高まっていることが、中国が引き起こした問題の根本です。 だから日本だけで特殊な政府批判が起きているわけではありません。 専門家の端くれとして申しあげますが、終わらなかった感染症は、1度もないのです。

次の

「仕方ない」と流れに身を任せていいの? : 東京在住の台湾・香港人が見た日本のコロナ対策

日本のコロナ対策 海外の反応

過去2週間の新規感染者の数が減少傾向にある県が解除した後に、再び感染が拡大することを防ぐための方策を、専門家の意見を踏まえながら基本的対処方針で示して行くとしている。 飯田)一方で、13の特定警戒都道府県は、これまで通りの自粛を改めて要請。 14日に経過判断をするということです。 一連のコロナウイルス問題について、どうご覧になりますか? 細谷)そうですね、日本は感染者数や死亡者数も先進国・主要国のなかでは例外的に少ないのです。 もちろん、日本政府の対応にいくつか問題があるということはいろいろなところで指摘されていますが、人口当たりの死亡率を挙げても、イギリスが日本の100倍で、アメリカが日本の44倍です。 そういう意味では比較的、日本政府は感染の抑止に成功しているということが言えるのではないでしょうか。 【新型コロナウイルス】JR新宿駅からマスク姿で職場へ向かう人たち=2020年4月15日午前、東京都新宿区 写真提供:産経新聞社 PCR検査を増やせば感染者数が減るわけではない 飯田)検査数が少ないなどと言われていますけれども、死亡者数を見ると、世界でも優秀な方である。 上には台湾や韓国、シンガポールなどがありますが、人口規模を考えると、そこそこやっているという認識でいいのですか? 細谷)そうですね。 いま一部では、PCR検査を増やすこと自体を目的とするような議論があるのですけれども、確かに日本は少ないと思います。 しかしながら、最近はイギリスのBBCも、イギリス国内でPCR検査を増やすことが、逆に感染拡大につながる可能性があると報道しています。 検査を行うために病院や保健所へ行き、ここで感染する可能性があるということです。 日本はもう少しPCR検査を増やすべきだと私も思いますけれども、必ずしも増やせば感染者数が減るわけではないということが、イギリスでも指摘されるようになっています。 飯田)イギリスの医療専門家も、むやみに検査をするよりは、絞って検査した方がいいという論文を出しています。 新型コロナウイルスのクラスター感染防止策について、記者会見する北海道大・西浦博教授(中央)=2020年4月15日午前、厚労省 写真提供:共同通信社 日本の対応が評価され始めている~100年前から日本の公衆衛生のレベルは高かった 細谷)マスクに関しても、最初はマスクは効果がないとWHOをはじめ、アメリカやイギリス政府も言っていました。 しかし、いまではニューヨークなどはマスクを義務付けていますし、WHOもマスクに一定の効果があるということで立場を変えています。 当初は日本の対応について不信感、批判が強かったのですが、実は日本の対応が徐々に評価され始めているというところも、部分的にはあるのです。 飯田)日本国内だと、メディアも「海外でやっているのに、どうして日本でやらないんだ」ということが主流のような議論になっています。 都市封鎖についても、最初のころは「なぜ日本でやらないんだ」と言われていましたが、結果として、このくらいの緩さがフィットするようなことがあるのでしょうか? 細谷)そうなのです。 日本は公衆衛生については先進国でして、例えば日清戦争の後も後藤新平が、中国は当時コレラの感染症が多かったのですが、中国から帰還した兵士を入国するときに検査して、国内の感染を防いだのです。 スペイン風邪のときも、かなり日本は抑制していた。 100年前から日本の公衆衛生のレベルは非常に高いということで、評価されていたのです。 そういうことが何となく忘れられて、欧米の方が正しいのではないかという認識がありますが、その認識を変える必要があります。 飯田)数字が物語っている部分があるということですね。 細谷)そうです。

次の