わた モテ twitter。 わたモテの路線変更は成功だったのか失敗だったのか【私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!】

場末の。

わた モテ twitter

あなた。 呼吸、できていますか。 できていませんよね、可哀想ですね。 人生、味わえていますか。 味わえていないですよね、哀れですね。 私にはその理由がわかります。 あなたは、喪157を読んでしまったから、ですね。 本当にこの度は残念なことでした。 現実はもう諦めなさい。 とっとと裏の世界に来て、私とお友達になりましょう。 私は物語を取り込んで代謝して生きておる、醜くも必死な生き物であるわけだが、とりわけ"わたモテ"という永遠の黄金郷を見出してからは、現世の無価値感にほとほと呆れて過ごしておる。 きっとお前らもそうだろうと想像する。 なぁ、社会ってなんなんだろうな? なぁ、映画でも小説でも漫画でも、何でもいい。 優れて新しい物語に触れたときに、"持っていかれる"という、『鋼の錬金術師』ばりに、魂や肉体を奪い取られる体験をしたことがあるのではないか、あなたは? 私はある。 というか、私はそのために物語を貪り食っていると言っても過言では無いだろう。 しかし、そんな体験は稀である。 どれだけ大金を積んだとしても、等価交換できる代物ではない。 運命と根気の問題なのだ。 そして、そんな体験を得られたとき、自分が本当に生きていると、実感できたとき、それこそが、幸せ、なのではないか? そう思うだろう? お前は。 私は、この木曜日正午に、わたモテに"持っていかれた"。 魂を連れて行かれた。 それは幸福な体験だった。 お前も? 本当に私は今週のわたモテに感動した。 本当に感動したのだ。 そうもちろん、純粋にプロットが優れていたというのもあるが、それだけではないのである。 根本的には、作者である谷川ニコの姿勢・心意気・態度に心を動かされたからこそ、感動したのである。 これを私は講じたい。 小一時間、他ならぬお前の周囲に影分身して取り囲み、気持ちよくなる物質 合法 を押し付けながら講じ倒したい、そう思いながら私は、「祝喪157更新打ち上げ」後の二日酔いのフラフラの頭でこの記事を書こうと思い立ったわけである。 お前は真剣にわたモテに向き合っているか? 私は命を賭けている。 喪157「モテないし謹慎するってよ」。 もちろん、『桐島、部活やめるってよ』の軽いオマージュである。 中心人物の不在の錯綜・混乱と、そのあさっての収束を描いた、かの有名作を意識した作劇であったわけである。 まぁ今回の話では収束までは描かれていないので、あくまで軽いオマージュと思われるが。 で、この展開、つまり、「もこっちの不在」が作劇されるであろうことは、前回の話のオチから、まぁまぁ予想されていたらしい。 聞いているか。 私はお前らのことを言っている。 敬虔なワタモティストであるお前らは、まずまずこの展開を大雑把ながらも予想していたはずだ。 ・・・が、しかし。 ここまでと思っていたか?お前らは。 「もこっちの不在」から引き出された、これまでに溜まりに溜まった位置エネルギーの爆発性を、予想していたのか?と問いたい、お前らに。 修学旅行以降、もこっちを中心に錯綜に錯綜を重ねた群像が、とてつもないパワーをしこたま溜め込んでいたことを気付かせる、この作劇の偉大さを、予想していたのか?お前らは。 私は、私は、予想していなかッたッッ。 射程の外から致命的な攻撃を受けたッッ。 脳味噌は生搾りグレープフルーツのごとく、グチャグチャに搾り取られたッッッ。 5月23日午前11時35分、脳汁を撒き散らしたッッ、職場の、床に。。。 アーメン。 死因:喪157 さて、もこっちの不在の話はこれまで全く無かった。 わたモテという作品は、近頃群像劇が描かれるようになっていたとは言え、あくまで、もこっちが主人公であり、もこっちという愛すべきキャラクターが執拗に描かれ続けていた物語だったわけである。 ところが今回は、徹底的にもこっちが排除され、もこっち以外のキャラクターが右往左往している。 本当に右往左往している。 その、彼女の不在の大きさが、哀しいほどに伝わるくらい、右往左往している・・・ゆりちゃん、ネモ、加藤さん、うっちー・・・。 私が言いたいことなぞ、賢明なお前らは分かりきっていると思うが、それでも言わせて欲しい。 もこっちの巨大なる不在の表現こそが、逆説的に、もこっちの存在の巨大さを示しているのである、と。 もこっちは、いつの間にか、巨大なる存在になっていたのだと。。。 もこっちの不在という、わたモテ史上、前代未聞の作劇が、これ以上なく効果的で、かつこれ以外の演出が想像できない、すなわち唯一にして最大なる表現方法であり、まるで巨人の小さな小さな急所に、キリキリに研ぎ澄まされたレイピアで致命の刺撃を貫くような・・・そんな究極のワザマエを、目の前で、この令和の始まりに、まざまざと見せつけられた、その甚大なる感動を! 私は味わったのである! 何回でも同じことを言いたい。 今回繰り出された、このアクロバティックな手法は、実際受けてみると、まさにこれ以外の手法は存在し得ないと思わされるわけである。 決して正攻法では無いと思われたのに、実際には裏返って、正攻法としか思えなくなってしまった。 その点に本当に私は感動した。 考えてみて欲しい。 昨今のわたモテは、第二次ブームが明らかに到来している。 最新刊のkindleのランキングも 1位を獲得していた。 某掲示板の勢いも日に日に増しているという。 twitterで わたモテと検索をかけてみれば、いついかなる時も、お前らの魂の叫びが迸っている。 原画展も大盛況だった。 凡百の漫画であれば、かように人気を博した時、どのような行動を取るだろうか? そう、凡百の漫画であれば、"守る"。 時に本能的に、時に戦略的に、人間は、その勢いを失わせないために、"守る"・・・。 その正しさを我々は否定することはできない・・・。 しかし、見よ。 わたモテを。 谷川ニコを。 今回の誠に勇敢なる作劇を。 わたモテは、谷川ニコは、完全に""攻め""ているッッッ!!! そしてそれは完全なる成功を収めているッッッ!!! 谷川ニコの、この攻めの姿勢と、その手法の完璧なる成功に、私は猛烈に感動した。 だから私は、向こう側に持っていかれた。 このことを伝えたかった。 今回は細かい考察は特に書かない。 twitterで わたモテを追えば、アノニマスなお前らの粒ぞろいの考察がバンバン出てくる。 それで十分だろう。 今後のわたモテの展開は、きっとますます凄いことになるだろう。 私が見る限り、3-5の登場人物に、のっぺらぼうのモブキャラは一人もいない。 これはもしかすると、最終的にはクラスメイト全員の群像劇を描くという、途方もないことに、谷川ニコが挑戦しようとしている、その意志の表れなのではないか、とも思っている。 次にわたモテはどこに私を"持っていって"くれるのか? 今後も生存を続けるのが楽しみでしょうがない今日この頃である。 --------------------------------------------------------- ところで、先日のわたモテ原画展に、敬虔なるワタモティストたるお前らは、無論参加したであろうことを、私は知っている。 もちろん私もキンキチホからエンヤコラ参戦した。 「ブックマーク浅草橋」で目にしたのは奇跡であった。 谷川ニコという、純粋で真摯な作家の魂の息吹を、確かに私は感じた。 1コマ1コマに、情念が宿っていた。 この作家は、本当に真面目なのだろうと思った。 サイン本の絵を見ても、ここまで丁寧に描くか? と思えるくらいに、サービス精神に満ち溢れた、ひとつひとつ時間をかけたのであろう、美しいイラストだった 私は当選していないので、ネットに上がっていた写真を見ただけだが。 雑な仕事はしない。 谷川ニコもまた、作品に魂を注いでいるのであろうことを強く感じた。 我々は谷川ニコを、守護らねばならない。

次の

『わたモテ』喪171 あらすじとネタバレ感想~ドキっ!?女子高生だらけの夏合宿(主に勉強)

わた モテ twitter

【新連載開始!】 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」あと30分で連載開始! 高校では間違いなくモテると思っていた黒木智子。 ガンガンオンラインで連載中の本作が、スマホマンガアプリ「 マンガUP!」でも連載を開始。 過去話をいつでも閲覧出来る様になりましたのでその辺りをご紹介。 スクエニが出版しているガンガン系列の作品を中心に掲載されており、『アカメが斬る!』や『 とある魔術の禁書目録』などアニメ化もされている人気作品や 『 デッドマウント・デスプレイ』『 魔法使いの弟子が笑う時。 』などオススメ作品も多数掲載されている、 基本無料なスマホアプリです。 『マンガUP!』アプリ画面より 一日2回、8時と20時に無料のMP マンガポイント が80MPまで回復し、20MPを消費してマンガの閲覧が可能。 そんなマンガUP!に『わたモテ』が登場 マンガアプリ「マンガUP!」で、 谷川ニコさんの『 わたモテ』が2019年5月1日より連載開始。 『マンガUP!』アプリ画面より 5月1日に喪1 第1話 【モテないしちょっとイメチェンするわ】から 第14巻掲載の喪142【モテないしきーちゃんの進路も決まる】までの計142話まで公開。 毎週水曜日に1話ずつ無料開放話に切り替わって行く形での連載となっており、 現在喪142の開放予定は2022年1月12日となっております。 遠い! とはいえ連載を掲載している ガンガンオンラインでは喪1~喪7、 それと最新2話の掲載なのでそれ以外の話は読めませんでした。 なので掲載終了話はコミック買ってねという話だったのですが、 今回の「 マンガUP!」での連載開始により過去話も見れる様になります。 『マンガUP!』アプリ画面より 「コミック持ってますから…」と思ってはいても、この漫画に限らずふと出先の暇な時間に読みたくなる時とか便利なんですよ。 マンガ本持ち歩くわけにもいきませんしね。 でも無料開放されるまでは先読み扱いなので、無料MPは使えませんのでご注意を。 智子がぼっちで目も当てられないほどに可哀想な「喪女子高生ライフコメディー」な初期の頃を読み返すも良し、 友達が出来てきて「女子高生ライフコメディー」と呼ぶにふさわしい最近の話を読むも良し。 『マンガUP!』アプリ画面より ちなみにですが、例として出すと喪129【モテないし教えてあげる】のこのくだりが「 あの有名アニメ」になっていましたので、 ガンガンオンラインではなくコミックスの内容での掲載の様子。 『わたモテ』喪129より 連載を追っていてコミックは買ってない派の人がもしいるとしたら、そういう違いを見る事も楽しめます。 でも出来れば買って。 応援には一番大事。 描き下ろしとかも有りますしね。 こちらでのランキングや閲覧数においてもコミック購入程ではないでしょうが、作者の応援の一端になると思います。 なると思いたい。 そういった意味でも、ファンの方は是非ダウンロードの上好きな話から読み返していきましょう。 取り敢えず「コミック買うほどでも…」とお考えの方は一度お試しにどうぞ。

次の

『わたモテ』喪171 あらすじとネタバレ感想~ドキっ!?女子高生だらけの夏合宿(主に勉強)

わた モテ twitter

果たしてもこっちはそれらにどう向き合うのか……乞うご期待! そしてBOOKMARK浅草橋では15巻の発売に合わせて原画展が開催! やはり原画展か…いつ出発する? 私も同行する。 閑話休題。 さて、今回の話タイトルは 「もむ」……「もむ」という単語をどう捉えるかは読者次第なのは十分理解していますが、随分挑戦的なタイトルであると言わざるを得ません。 私は「わたモテは百合漫画なのか?」という問いに対し、「一概にそう言うのは違う」というスタンスでいるのですが、遂にもこっちが何かのアクセルを踏んでしまうという事なのでしょうか。 今回のプレビュー画像はもこっちとネモです! この細長い用紙とセリフからして…。 しかし最近のわたモテには確かに 「友情」が存在しますし、もこっちは自分を変えようと 「努力」していると言えなくもありません。 そして遂に、今回のタイトルを見るに 「勝利」する時が来たようです。 実質ジャンプ漫画です。 果たして誰が何に勝利するのか…前回は 「栄冠を捧げる」などと華々しいイメージのタイトルでしたが、実際にはもこっちが 蟻の巣をほじくって終了というオチだった為全く予測が立てられません。 今回のプレビュー画像はもこっちと田村さんです! どうやら相手を変えて卓球デート継続という流れのようです。

次の