朴光哲。 朴哲民_百度百科

《 朝倉未来 vs 朴 光哲 》これ見たい奴いるのか

朴光哲

Contents• 朴光哲は結婚して嫁がいる? 朴光哲選手は2017年の10月に結婚したそうです。 朴光哲選手は現在42歳ということで40歳での結婚だったんですね。 けっこう遅い結婚ですね。 気になる奥さんについてですが、一般人の女性ということで情報は全くないようです。 名前は絵梨さんというそうなので、日本人の女性のようです。 顔出しもNGということなので、表に出たくないということで情報を出していないみたいですね。 今後も情報がでることはなさそうです。 朴光哲さんと同じジムに所属してる矢治裕介さんは女優の川口春奈さんと交際しているということで格闘家は女性からかなりモテるみたいですね。 強い男を好きなきれいな女性というのは多いですし、きっと朴光哲選手の奥様もきれいな方なのでしょうね。 そういえば朝倉未来選手もグラビアアイドルの小倉優香さんと付き合っているそうですし、本当に格闘家の彼女は美人が多いですね。 朴光哲選手は格闘技一筋でやってきた選手ということで、いまも現役バリバリで格闘技にのめり込んでいるということもあり、子供を作る気とかはないのかもしれませんね。 朝倉未来選手との次戦では自分の進退をかけると明言していますし、ここの戦いにかける思いというのも強そうですね。 朝倉未来選手が朴光哲選手の挑戦を受けたときの表情などを見るとあまりやる気はなさそうな感じでしたが、格闘技は何があるか分かりませんし、番狂わせもあるかもしれませんね。 朴光哲の国籍は韓国or日本? 朴光哲選手は名前からみてわかるように韓国の人ですが、生まれは群馬県ということで在日韓国人なんだそうです。 両親と二人の兄、双子の姉妹と育ったということで兄弟も多いそうです。 気になる国籍ですが、wikiをみると韓国となっていました。 日本に帰化していないみたいですね。 ちなみに韓国名はパク・グァンチョルというそうです。 朴光哲は強いor弱い? 朴光哲選手の名前で検索したら関連ワードに「弱い」というのがありました。 現在、42歳ということなので格闘家としてのピークは過ぎてしまっているということで弱いという意見が多いようです。 しかし、過去の実績は十分で元ONE FC世界ライト級王者、元修斗環太平洋ライト級王者という肩書を持っています。 総合格闘技の世界チャンピオンということなので実力はかなりすごい選手ですね。 総合格闘技の成績は42試合26勝14敗となっています。 直近は3戦3敗していて、最後に勝利したのが2017年の8月の試合です。 2年半近く勝てていないといなくて、年齢も高いということで弱いといわれてしまっているようです。 朝倉未来選手との対戦についてもネット上は不評という感じです。 たしかに朝倉未来選手の相手としてはちょっと力の差がありすぎる気もしますね。 実績をみるとレジェンドみたいなすごい選手だとは思いますが、朝倉未来選手に勝つのは厳しそうですね。 リング上で宣戦布告されたときの朝倉未来選手と後ろにいた朝倉海選手の表情がちょっと呆れた感じだったのが印象的でした。 朝倉選手としては本意ではない対戦相手という感じなのでしょうね。 『RIZIN. 21』朴光哲選手について朝倉未来選手「全く知らなくて矢地君のセコンドという印象しか。 オジさんが何で入ってきたのかなと思ったんですけど(笑)試合後にONEのチャンピオンだったと聞いて試合見てないですけど、まあまあ強いんじゃないかと。 (しっかり練習しとけと言われたが?)フフ苦笑」 — 123da igf123da 未来の対戦相手が、どんどんおかしいことになっていってる。 ベテラン朴光哲は3連敗中で42歳。 連勝中の大エースがやる意味も何もないし。 非難も多いと思うけど、朴スマイル(目は笑ってない)からの「しっかり練習しとけよ、クソガキ」には、ちょっと心を撃ち抜かれたわー。 朴光哲選手も選手生命をかけて挑んでくると思いますし、いい試合になるのではないでしょうか。 個人的には朝倉選手にはもっと強い選手とどんどん戦ってほしい気がしますけどね。 最近の投稿• 最近のコメント• に no name より• に より• に ひで より• に 匿名 より• に 匿名 より• アーカイブ• カテゴリー• 管理人について.

次の

朴光哲

朴光哲

来歴 [ ] 4月2日、所属として モンスターチャレンジ2000・重量級(70kg以上)に出場し、準優勝。 5月5日、第11回全日本選手権大会・重量級に出場。 1回戦で小野寺茂雄と対戦し、延長の末判定負け。 9月24日、ウェルター級(-70kg)に出場。 決勝で内村世己に一本勝ちし優勝を果たした。 2001年11月26日、プロデビュー戦でマーク・ドゥンカンと対戦し、で一本勝ちを収めた。 2月6日、修斗でと対戦し、判定負け。 1月24日、修斗環太平洋ウェルター級王者決定トーナメント1回戦でと対戦し、判定勝ち。 1月29日、修斗環太平洋ウェルター級王者決定トーナメント決勝でと対戦。 打撃で優勢に試合を進め判定勝ちを収め王座獲得に成功した。 2005年9月7日、初参戦となったのミドル級(-70kg)トーナメントリザーブファイトでと対戦し、2-0の判定勝ち。 8月5日、HERO'Sでと対戦。 1Rはやや劣勢に立たされるも、2R以降は打撃で追いつめ判定勝ち。 11月10日、修斗でと対戦予定であったが、右肘負傷のため欠場となった。 3月17日、に初参戦しライト級王座決定トーナメントに出場。 の1回戦はヤルッコ・ラートマキにマウントエルボーでTKO勝ち。 6月9日、の準々決勝ではに3-0の判定勝ち。 9月8日、の準決勝ではに2-1の判定勝ちで決勝進出を果たすも、12月1日ので行われた決勝ではと対戦し、判定負けを喫し王座獲得に失敗した。 3月15日、のライト級グランプリ1回戦でと対戦し、判定負け。 1月18日、修斗で環太平洋ウェルター級王者のとノンタイトル戦を行い、判定1-0で引き分け。 5月10日の修斗20周年記念大会ではウエタユウにパウンドでTKO勝ち。 9月22日には環太平洋ウェルター級チャンピオンシップで遠藤と再戦し、スリーパーホールドで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。 2009年11月23日、修斗で行われた修斗 vs. パンクラスの対抗戦でと対戦し、カウンターの左フックで失神KO勝ちを収めた。 1月30日、日本初開催となったでトニー・ハービーと対戦し、判定勝ちを収めた。 2010年5月30日、修斗でと対戦し、3-0の判定勝ち。 9月23日には修斗で田村ヒビキと対戦予定であったが 、右膝内側側副靭帯損傷により欠場となった。 1月10日、修斗で改めて田村ヒビキと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。 10月6日、初参戦となったの初代ライト級王座決定戦でゾロバベル・モレイラと対戦し、3Rにアッパー連打でTKO勝ちを収め王座獲得に成功した。 4月5日、の世界ライト級タイトルマッチでと対戦し、2Rにリアネイキドチョークで一本負けを喫し王座陥落した。 試合後に朴が「蛇に睨まれたカエルのように動けなかった」と語ったほど一方的な青木ペースの試合であった。 5月31日、フェザー級転向初戦となったでキャリア7戦全勝の牛久絢太郎と対戦し、グラウンドの肘打ちでTKO勝ちを収めた。 人物・エピソード [ ]• 鋭い眼光、体に刻まれた等、威圧感のある風貌をしているが、非常に気さくな人物である。 やなど親しい先輩からは、「 カンチョル」と呼ばれている• である。 第8回 優勝(2001年)• 初代環太平洋ウェルター級王座(2005年)• 初代世界王座(2012年) 脚注 [ ]• 当時はウェルター級(-70kg)王座• 日本修斗協会広報誌 BLOG版 2001年9月24日• 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年11月6日• 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月21日• 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年9月14日• 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年1月10日• MMAPLANET 2013年4月6日• 勝村周一朗オフィシャルブログ 2009年11月24日• MMAPLANET 2016年3月4日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - のプロフィール (英語) 前王者 王座新設 初代環太平洋王者 2005年1月29日 - 2005年12月17日 空位 次タイトル獲得者 前王者 王座新設 初代世界王者 2012年10月6日 - 2013年4月5日 次王者.

次の

《 朝倉未来 vs 朴 光哲 》これ見たい奴いるのか

朴光哲

試合は予告通り2RでKO勝ち RIZINの2020年第1弾大会となる「RIZIN. 21」(2月22日、浜松アリーナ)のメインで行われた朝倉未来vsダニエル・サラスの一戦は朝倉が予告通りの2RKOでメインを締めくくった。 未来は1Rから的確で重いパンチをサラスの顔面に打ち込んでいく。 左右の連打でサラスの動きが一瞬止まるシーンもあったが、朝倉は深追いはしない。 その後も朝倉はフェイントからの左フックでサラスをロープ際まで吹っ飛ばすが、タフなサラスはふらつきながらもパンチを打ち返す。 朝倉の左ハイにサラスは右フックを返し、その足にタックルに行くが、朝倉はテイクダウンは許さない。 この左ハイでサラスは右まぶたをカットしてしまう。 2R開始の時点でサラスにドクターチェックが入るが試合は続行。 2Rも朝倉の攻勢は続き、右ボディーブローに左ハイと多彩な攻撃でサラスを翻弄していく。 そして最後は朝倉の左ハイが炸裂。 もろに食らったサラスは尻もちをつきながらも本能で朝倉の左足をつかみに行くが、朝倉がそこに追撃のパンチの連打。 レフェリーが割って入る前に自ら打つのをやめる完璧なKO勝ちを収めた。

次の