ナルガ シリーズスキル。 MHX日記:二つ名モンスター「白疾風ナルガクルガ」の装備「白疾風シリーズ」を作成しました!

ナルガシリーズ

ナルガ シリーズスキル

一式揃えて装備した姿はかを彷彿とさせるビジュアルになり、スリムな見た目は人気も高い。 「和」の印象も漂い、同素材または倭刀タイプなかと合わせたくなる雰囲気である。 実際、付属性能は 素早さ重視である。 グレード関係はちょっとややこしい。 下位 上位 G級 MHP2G 原種 ナルガS ナルガX MHP3 原種 ナルガ ナルガS MHP3 亜種 ナルガU MH3G 原種 ナルガ ナルガX MH3G 亜種 ナルガZ MH3G 希少種剣士 月光 MH3G 希少種ガンナー 白影 MH4 交換素材 ナルガ MH4G 交換素材 ナルガX MHX 原種 ナルガ ナルガS MHX 原種 白疾風 白疾風 MHP2Gでは上位からの登場なので、無印はない。 MHP3では下位から登場。 原種はMHP2Gから上の表で1列左にずらす感じとなる。 MH3Gでは再び上位から。 MHP3から上の表で1列右にずらす感じとなるが、 上位原種のグレードは、MHP2GはSが付いていたのに、MH3Gではなぜか無印。 Sシリーズの頭防具はフェイスガード系の箇所で顔が覆われるが、Xシリーズでは顔がオープンになるため、イラストで描かれる際は顔の表情も出しやすいXシリーズが人気の様。 なお、頭防具を装備すると黒髪長髪に見えるが、これはハンター自身の髪色ではなく頭防具の色であり、黒毛などの迅竜素材を使っていると思われる。 頭防具によっては なパーツがあったりするが、Xシリーズだと「Xキャップ」しかない。 エロ装備 ナルガ装備最大の特徴といえば女性版のボディライン全開なセクシー度。 胸部はベルト状のパーツ二本が交差したブラ状防具で、腹部は網目状。 つまりはほとんど 腹部露出といっても過言ではない。 そして下半身は帯の布と腿の装備で隠れてはいるものの、はっきり言ってビキニである。 更に、腋と内股まで露出、頭パーツ次第なら猫耳のオマケまでついてくる。 このような露出度の高さから、に並ぶ エロ装備として名が高い。 全体的なカラーリングが黒なので、「白のキリン、黒のナルガ」として、逆色のキリン装備とセットで描かれる事も多い。 ちなみに女性版だと網目部分が腹部に来て腹部露出になるのに対し、男性版は網目部分が胸部のため が全開になっているのだが、あまり意識されない(乳首全開の男装備は他にもいっぱいあるためか)。 性能 防具としての性能としては回避能力に長けた効果があり、避けに特化した分、攻撃力が低くなるマイナススキルもあるが、それを補うほど性能は高い。 極めて高性能ではあるが、火属性と雷属性への耐性が劇的に低いのが玉に瑕(水と氷には強い)。 やを相手にした場合は、攻撃を喰らわないように注意しよう。 (同じ回避性能を持ち、ナルガ装備とは逆に火と雷に強く水と氷に弱い「オウビート/パピメル装備」と使い分けるハンターもいたり) にも続投 にもナルガクルガが登場するため、装備も一緒に登場。 今作なら下位から会える。 MHP3では無印はSと同デザイン。 G級が無いためXシリーズは無いが、Xと同デザインで色違いの「 Uシリーズ」が登場。 亜種の体色が緑色メインの斑模様なので、防具の色は迷彩戦闘服を髣髴とさせるサバイバルなカラーリングに。 のようなギミック満載かつ機械的な武器と合わせれば、 サバイバルゲームをしている気分になれる…たぶん。 プラススキルで「ランナー」「スタミナ急速回復」「捕獲の見極め」、 マイナススキルで「体術-1」と、全体的にスタミナ関係のスキルが加わる。 ついでに武器は強化する過程で「ギリー」と名が付く武器が作れる。 MH4では… 竜人問屋を通じての素材の交換で入手可能。 ただし下位防具でありながらさらっと上位素材を必要とする上、交換する素材にはジンオウガの逆鱗も使うので、余程の趣味のハンターで、ない限りはまず全身を揃えようとする人はいないだろう。 ただしナルガメイルのスキルポイントが優秀なのと、今作では胴系統倍化の防具が全部位に存在する点を利用した「 5倍ナルガ」又は 「倍々ナルガ」 下の画像 が有名。 回避に頼る近接武器を扱うハンター達には是非とも欲しいスキルばかりである。 欠点は防御力が若干頼りないこと、スロットが少ないこと、 そして何より 見た目が悲惨なことになるところだろうか。 なお、その見た目からと呼ばれることも…。 通常個体の防具の他、の 白疾風ナルガクルガの素材を使った、「白疾風」シリーズが登場。 他にも回避距離と会心強化のスキルポイントがついている。 反面、防御力は他の二つ防具と比べて低いため、使いこなすには 回避できる攻撃はすべて回避するくらいの腕前が必要となる、上級者向けの防具である。 余談だが、女性用は通常個体の防具と比べてさらに露出が増えており、 非常にエロいと話題になっており、pixiv上でも女性防具のエロカッコよさを強調したイラストが多い。 一方で、男性用は通常個体の防具と比べて露出が少なくなり、そこまでインパクトのあるデザインではないためなのか、現時点でイラストが一点も存在していない。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

防具/ナルガシリーズ

ナルガ シリーズスキル

クエストの途中からは効果が得られません スキル2 必要数 大感謝の恵み(5) 【大感謝の宴】特別報酬の発生する確率が大きく上昇する。 スキル2 必要数 真・大地縫纏(5) 装衣を装着している間、耐震Lv3、耳栓Lv5、風圧完全無効、ひるみ無効の効果を得る。 クエストの途中からは効果が得られません スキル2 必要数 万福の恵み(5) 【万福の宴】特別報酬の発生する確率が大きく上昇する。 スキル2 必要数 火事場力・極意(4) 火事場力スキルのレベル上限が解放される。 大剣とチャージアックスのガード、ガンランスの砲撃にも適用 /ボウガンの弾・弓のビンを消費せずに発射する確率が上がる。 さらに、属性攻撃力も少し上昇する。 さらに、属性攻撃力も少し上昇する。 攻撃を一定回数受けると効果解除するが時間経過で再発動。 攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復効果を得る。 スキル2 必要数 真・龍脈覚醒(5) 抜刀中に得られる攻撃性能が更に上昇。 攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復効果を得る。 や行のモンスターのシリーズスキル 存在しません。 スキル2 必要数 挑戦者・極意(4) 挑戦者スキルのレベル上限が解放される。 クエストの途中からは効果が得られません スキル2 必要数 満開の恵み(5) 【満開の宴】特別報酬の発生する確率が大きく上昇する。 クエストの途中からは効果が得られません ウラガンキンのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 ガード強化 3 通常はガードできない攻撃も、ガードできるようになる スキル2 必要数 無し ヴァルハザクのシリーズスキル 防具名 / スキル1 必要数 超回復力 3 体力の自動回復が、ゲージ最大値まで継続する スキル2 必要数 無し オドガロンのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 抜刀術【力】 3 武器出し攻撃に気絶を誘発する力が追加・強化され、攻撃力も少し上がる スキル2 必要数 無し 防具名 スキル1 必要数 抜刀術【力】 2 武器出し攻撃に気絶を誘発する力が追加・強化され、攻撃力も少し上がる スキル2 必要数 剛刃研磨 4 武器を研磨すると一定時間、斬れ味が下がらない ギルドクロスのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 強運 4 クエストクリアで貰える報酬の数が高確率で多くなる クエストの途中からは効果が得られません スキル2 必要数 無し キリンのシリーズスキル 防具名 / スキル1 必要数 捕獲名人 3 捕獲で貰える報酬の数が高確率で多くなる スキル2 必要数 無し 防具名 スキル1 必要数 捕獲名人 4 捕獲で貰える報酬の数が高確率で多くなる スキル2 必要数 無し クシャルダオラのシリーズスキル 防具名 / スキル1 必要数 風圧完全無効 3 全ての風圧を無効化する スキル2 必要数 無し ゼノジーヴァのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 業物/弾丸節約 3 斬れ味の消耗を半分に抑える。 /まれにボウガンの弾・弓のビンを消費せずに発射できる スキル2 必要数 無し ゾラマグダラオスのシリーズスキル 防具名 / スキル1 必要数 会心撃【特殊】 3 攻撃で会心が発生した際に、与える状態異常値 麻痺、毒、睡眠、爆破 が高くなる スキル2 必要数 無し テオテスカトルのシリーズスキル 防具名 / スキル1 必要数 達人芸 3 会心発生時、斬れ味を消費しない スキル2 必要数 無し 調査団のシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 剥ぎ取り名人 4 剥ぎ取り回数が1回増える クエストの途中からは効果が得られません スキル2 必要数 無し ディアブロスのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 鈍器使い 3 斬れ味が悪いほど攻撃力が上がる。 /遠距離武器の近接攻撃の威力、気絶させやすさが飛躍的に上昇する スキル2 必要数 無し 防具名 / スキル1 必要数 鈍器使い 2 斬れ味が悪いほど攻撃力が上がる。 /遠距離武器の近接攻撃の威力、気絶させやすさが飛躍的に上昇する。 スキル2 必要数 無属性強化 4 装備中の無属性武器を強化する ナナテスカトリのシリーズスキル 防具名 / スキル1 必要数 スタミナ上限突破 2 スタミナの上限が増加する。 スキル2 必要数 心眼/弾導強化 4 攻撃が弾かれなくなる。 /弾・矢の最大威力状態になるまでの距離が短くなる。 ネルギガンテのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 加速再生 3 継続してモンスターに攻撃を当てると、体力が回復する。 武器種により回復量が変動する スキル2 必要数 無し バゼルギウスのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 根性 3 一定以上の体力が残っている場合、それを超えるダメージを受けても力尽きずに踏みとどまる スキル2 必要数 無し ベヒーモスのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 飛燕【属性】 2 ジャンプ攻撃の属性ダメージUP スキル2 必要数 達人芸(4) 会心発生時、切れ味を消費しない リオレイア亜種のシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 毒ダメージ強化 3 モンスターに与える毒の効果時間を高める スキル2 必要数 無し リオレウスのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 会心撃【属性】 3 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージ 火、水、雷、龍 が高くなる スキル2 必要数 無し 防具名 / スキル1 必要数 会心撃【属性】 2 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージ 火、水、雷、龍 が高くなる スキル2 必要数 心眼/弾導強化 4 攻撃が弾かれなくなる。 /弾・矢の最大威力状態になるまでの距離が短くなる。 レイギエナのシリーズスキル 防具名 スキル1 必要数 幸運 2 クエストクリアで貰える報酬の数が多くなりやすい クエストの途中からは効果が得られません スキル2 必要数 弓溜め段階解放 4 弓の溜め段階が1段階増える 防具名 スキル1 必要数 幸運 3 クエストクリアで貰える報酬の数が多くなりやすい クエストの途中からは効果が得られません スキル2 必要数 無し シリーズスキルの関連リンク スキル関連 シリーズスキル.

次の

【MHWI】中盤で役立つ装備を紹介!一式装備まとめ【モンハンワールド:アイスボーン】

ナルガ シリーズスキル

ナルガクルガは、腕を部位破壊するとダウンする。 以降は 破壊した腕にダメージが蓄積する度にダウンを取れるため、覚えておこう。 地面の棘に注意する ナルガクルガが尻尾から飛ばす棘は、地面に残る。 これに 触れると裂傷状態になるので注意しよう。 棘飛ばしの頻度が少ないため常に意識する必要はないが、念の為アステラジャーキーを持ち込むのがおすすめ。 棘を逆立てる時に音爆弾が効く ナルガクルガは、稀に尻尾の棘を逆立てる行動を取る。 アイスボーンのナルガクルガは、この行動時でしか音爆弾が効かない。 滅多に取らない行動かつ一瞬なので、実戦で音爆弾が役立つ機会は少ない。 棘が逆立っていなければチャンス この行動は尻尾の棘が逆立っていない時に行う。 そのため、 尻尾がなめらかな状態の時に注意深く観察してみよう。 怒り時にも効くので、身構えていれば成功しやすい。 通常時は落とし穴が効かない ナルガクルガは、通常時は落とし穴を回避する。 無駄になってしまうので、怒り時を狙って仕掛けよう。 ナルガクルガの主な攻撃と回避方法 ナルガクルガの主な攻撃パターン 【注意】 尻尾叩きつけ 尻尾を回転させたあと、前方に叩きつける。 怒り時は2回連続で行うこともある 【注意】 回転攻撃 その場で回転する。 怒り時は2回連続使用する。 特徴的な鳴き声をするのでよく聴こう 噛みつき突進 噛みつきながら大きく突進する。 かなりの距離があるため、ただの噛みつきだと思って油断しないこと 飛びかかり 翼の刃で斬りつける。 使う前には姿勢を低くして構える予備動作がある 棘飛ばし 尻尾の棘を飛ばす攻撃。 地面に残る棘には裂傷が付与されるため近づかないこと 尻尾振り上げ 飛びかかって噛みついた後、尻尾を振り上げながらバックステップする。 わずかに上体を起こす予備動作がある。 尻尾叩きつけは距離を取る 象徴的な攻撃の尻尾叩きつけは、 直前に尻尾を立ててシュルシュルと音がする。 前転1回分の距離があれば回避できるので、音がしたら冷静に避けよう。 怒り時は2回連続することがあるので、そのつもりで回避に専念しよう。 攻撃チャンスにもなる この攻撃のあとは、 尻尾が逆立っていると地面に刺さる。 抜けるまではナルガクルガがしばらく動かないため、チャンスを逃さず攻撃したい。 回転攻撃は威嚇が予備動作 その場で回転する攻撃は、 一瞬威嚇するような動きと特徴的な鳴き声が予備動作。 しかし接近していると、分かっていても緊急回避は困難。 尻尾に突っ込むように前転回避するのがおすすめだ。 怒り時は2連続する この攻撃は、怒り時は立て続けに2回発生する。 1回目とは逆方向に行うため、ガードを維持するか連続回避で対処しよう。

次の