ソウル メイト と は。 ソウルメイトとの間に必ず起こるサイレント期間とは?その乗り越え方

著名霊能師が教える『ソウルメイト』意味・出会った時の特徴とは?

ソウル メイト と は

もくじ• ソウルメイトは一人だけではない ソウルメイトを恋愛で当てはめるとその相手は 運命の人と表現することができます。 ソウルメイトは 輪廻転生を繰り返してなんども一緒に生まれ変わり、同じ時代、同じ場所に生まれるため、自然と親しい関係になるのが特徴です。 どんな人がそれにあてはまるのかというと、具体的には 友人や家族、恋人やお医者さんやカウンセラーとしてあなたの目の前に現れることがあります。 ソウルメイトはお互いに刺激や影響を与えあいながら魂を向上させていく仲間なんです。 そして時にはぶつかり合う事もあります。 異性に限らず同性の場合もある ソウルメイトは異性同士だけではなく、同性同士の場合もあるようです。 この同性同士の場合も、異性同士と同様、不思議な特徴が多くあるそうです。 ・出逢った瞬間、不思議な感情や不安や何とも知れない特別な感情を抱くことがある ・一緒にいると安心感や恐怖心の様な感情も覚えます ・自身が同性愛者というわけではないが、好意を感じてしまったり自身の感情に戸惑うこともあります ・同性同士だと役割が男性的と女性的に分かれることが多い 魂の成長のタイミングの時だけ現れて成長のステップアップが一担終わると、離れていくこともあるのです。 敵やライバルとしても現れる そして時には、試練を与える存在として敵やライバルとして現れることもあります。 会社や学校でのライバルであったり、恋愛でのライバルなどもあなたを成長させるためのソウルメイトであったりします。 ソウルメイトだとわかる瞬間 ・ 初めて会った気がしない ソウルメイトは出逢った瞬間に、なんとなくどこかで逢ったような懐かしさを感じるものなんです。 過去に出逢っているはずなので、これは当たり前の感覚になります。 ・ 共通点が多い ソウルメイトは名前や出身地や誕生日が一緒だったりします。 家族構成、趣味が似ている、美術的センスが似ている、好きな音楽を聴いているなど共通点が多いです。 ・ 一緒にいるとなぜか落ち着く ソウルメイトといるととても落ち着きます。 初対面なのに緊張感はなく、気を使うこともなく自然体でいられます。 不安も、悩みもなんでも打ち明けられるような相手です。 ・ 気持ちがわかる ソウルメイトはそんなに話していなくても相手の痛みや気持ちが不思議とわかります。 それは前世で出逢ってるので当然のことかもしれません。 相手の好きなものがわかったり、感情が読めていたりしたらソウルメイトかもしれません。 ・ 気が合うソウルメイトの人は初めて会ったときからとても気が合うと感じる 共通の趣味や目的、生き方など似ている部分が多く、初対面から意気投合することができます。 お互い話していても話題に困ることがなく、また何も話さなくても居心地がいいと感じれる相手です。 ・ 無償の愛を注げる ソウルメイトには相手に何も見返りを求めずに愛することができます。 相手が困っていればどんな状況であっても必ず助けに行きます。 ソウルメイトの悲しみ、苦しみは自分自身の痛みだからです。 相手のことを一番に考えます。 この関係は両親である場合が多いです。 ただ子供の幸せを一番に願うそうした両親の愛情は無償の愛そのものですね。 ・ 目を見ればわかる ソウルメイトの目を見た瞬間、その目に吸い込まれそうになり、時が止まったような不思議な感覚を覚えます。 相手の目を見るだけで、考えていることがよくわかります。 目と目でテレパシーを感じ取れる関係です。 ・ 触れた時の一体感がある 相手がソウルメイトかどうか触れた瞬間にもわかります。 手を握ってみたり抱きしめてみると不思議な一体感を感じることができます。 相手の体に吸い込まれるような感覚、相手の体が自分の体の一部であるかのような感覚がある場合その人はソウルメイトである可能性が高いです。 ・ 偶然に何度も出合う 魂が強く繋がっているためどれだけ遠く離れてしまっても偶然に何度も出会うことがあります。 これは偶然ではなくてシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)なんです。 その人のことを考えていたら街で偶然出会う旅行先で偶然に出会ってしまうことが多い相手はソウルメイトかもしれません。 「この人はソウルメイトかもしれない」そう思い浮かぶ相手はいましたか? ソウルメイトは誰にでも必ずといっていいほど存在します。 もうすでにであっている可能性もありますが、せっかくソウルメイトに出会っているのに気づいていないのはもったいないです。 ソウルメイトは必ずしも一人という事はないそうです。 そして恋人になるということでもないのです。 無償の愛を注いでくれる、家族であったりなんでも話せる親友であったりします。 もしまだ出会っていない人でも、自らの魂を磨き人間的にも成長できればいつかソウルメイトに出逢えることができます。 前世からの深い関係のある魂を磨くソウルメイトに出逢えるといいですね。 では、どうもありがとうございました.

次の

著名霊能師が教える『ソウルメイト』意味・出会った時の特徴とは?

ソウル メイト と は

*index*• 不思議な感じのするあの人、実は… 運命の人と言われているソウルメイトやツインソウル、セクシャルソウルメイト、カルマメイトに出会うと、特殊な体験をすると言われています。 ソウルメイトやツインソウルとの出会いは、今までの恋愛経験や人間関係とはあまりにも違いすぎて、何が起こっているのか理解ができず、混乱したり、自分がどうにかなってしまったのでは…と戸惑ってしまう方もいるようです。 初めて会うのにまるで長年連れ添ったかのような感覚があったり、まったく見に覚えのないことを今までもそうだったかのように言われたり…本当にこの人はどこかで会ったことがあるんじゃないかと思えるようなことが多々起こると言われています。 あなたとソウルメイトの関係とは それもそのはず、ソウルメイトとは魂の伴侶、時代を超えて繋がり続ける絆のこと。 あなたと相手の魂は、さらなる成長を遂げるために前世や過去世での繫がりのある人と、出会っているからなのです。 普通でないという体感を通して、宇宙や魂は、あなたに気づかせるために「サイン」を送ってきているのです。 スピリチュアルでは「宇宙からのサイン」とか「天とつながる」とか言われています。 ソウルメイトと出会っている場合に起こること ソウルメイトとの出会いと普通の出会いを見極めるのは難しいと言われています。 ですが、ここではその手がかりとなるポイントをお伝えしたいと思います。 次の20の特殊な体験を幾つかされたあなたは運命の人やソウルメイトなどに出会っている可能性が高いでしょう。 はじめて逢ったのにどこかで知っている,懐かしい感じがする。 シンクロニシティが頻繁に起こる。 または,逆シンクロニシティが起こる。 二人同時に感じる。 時に周囲の人にも感じられる。 あなたは,人生において最大の苦境に遭遇している。 もしくは乗り越えたばかりである。 二人は(もしくは一人でも)一目ぼれで,一瞬にして恋におちてしまった。 二人でいるととても心地よく,時間を忘れてずっと話しこんでしまう。 包まれた感じがして,幸福感を感じる。 喧嘩はよくするけれど,本音で気持ちを伝えることができる。 会うといつも,体の関係になってしまう。 社会的な立場が二人の間に存在するが,それを乗り越えたいと感じる相手である。 そっくりなところがあるが,真反対なところもある。 今まで感じたことのないような,異常なほどの嫉妬感や執着に自分自身でも怖くなる。 失いたくない。 同じ環境を経験したことがある。 または,時間は違うけれど近くに住んでいたり,仕事で滞在していたことがある。 人生の経験がそっくりである。 もしくは,真反対である。 年齢や職業,文化や宗教,言葉や国籍などが違うにも関わらず,相手の気持ちが手に取るように分かり,会話に困らない。 互いの経験してきたことをうれしい気持ちで,二人でひとつの体験のように共有できる。 前世や過去世に一緒にいた記憶を思い出す。 地球以外の星にいた時の記憶や,二人の切ない関係を思い出す。 二人のこれからの未来が確信に近い状態で想像できる。 天使やユニコーン,人魚や妖精などが見えたり現れたりした。 言葉で表現できないような神秘体験などを体感した。 これらは,スピリチュアルだけでなく心象現象も含まれていますが,運命の人やソウルメイトなどに出会ったとき、このような体感を伴います。 あなたの隣にいる人との関係に不思議な感覚を覚えている人は、チェックしてみてくださいね。

次の

ソウルメイトとの間に必ず起こるサイレント期間とは?その乗り越え方

ソウル メイト と は

ツインレイはたった一人の相手ですが、ツインソウルは12人いると言われています。 ソウルメイトに関しては、人数は固定されていないとも言われています。 ソウルメイトはカルマ解消のために出会う相手でもあります。 そのため、カルマを解消するために出会う全ての人が、ソウルメイトである、と考えることもできると思います。 出会う順番は、ソウルメイトが一番先で、その次がソウルメイト、最後にツインレイになります。 ソウルメイトはカルマを解消するための相手ですから、楽しいだけの相手ではありません。 ソウルメイトの相手を通じて、様々な気づきを得て、ある段階を卒業したと感じた時に、ツインソウルと出会う人もいるかもしれません。 ツインソウルと出会ったあとに、ツインレイに出会う人もいるかもしれません。 ツインソウルの相手をツインレイだと思って接してしまうこともあるかもしれませんが、ツインソウルだった相手がツインレイに昇格することもあるようです。 ごくまれに、同性同士のツインレイもあるようですが、その場合は、どちらかが男性でどちらかが女性の役割を果たすことになるようです。 しかし、ツインレイと出会った人は、生活や生き方そのものが大きく変化することがあります。 ツインレイの相手は、地球最後の究極のパートナーですので、自分自身が大切だと思って執着していたものを、全て手放さなければいけない流れになることもあります。 そして、人生そのものが、大きく変化してしまう場合もあります。 ツインレイかツインソウルか判断がつきかねる場合には、自分自身の人生が変化したかどうかを基準にツインレイかどうか基準に見分けると良いかもしれません。 【スポンサードリンク】 偽ツインレイや偽ツインソウルはソウルメイト? 偽ツインレイや偽ツインソウルという言葉を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。 偽ツインレイとは、ツインレイのような相手なのですが、実は本物のツインレイではない、ツインレイもどきのような存在を指します。 ツインレイならば、サイレント期間に入っても、やがて再開する機会がやってきます。 しかし偽ツインレイだった場合は再開する機会は訪れず、その後に本物のツインレイやツインソウルとの出会いが訪れると言われています。 相手がツインソウルだから、またはツインレイだからという理由から、相手に対して特別な思いを抱いていた人は、その相手が本物のツインレイやツインソウルではないとわかってしまうと、がっかりするかもしれません。 しかし、あなたが「ツインレイだから」「ツインソウルだから」という理由から、相手を大切に思っているのだとしたら、その気持ちこそが、本物のツインレイやツインソウルに出会えない原因かもしれません。 ツインレイやツインソウルの相手は無償の愛を学ぶための相手です。 もしもあなたが、その相手がツインソウルだから特別だとか、ツインだから愛していると感じているのなら、それは無償の愛ではありません。 もしもツインソウルやツインレイに出会う段階にあるならば、その相手が本物かどうか、また、離れ離れになったときも自分のすべきことが何なのか、自分で分かると思います。 また、もしかすると偽ツインレイや偽ツインソウルだといわれている相手は、ソウルメイトかもしれません。 ソウルメイトも、大切な魂の仲間です。 しかし、ある程度縁の深い人は、みんなソウルメイトです。 道を歩いていてすれ違った人も、仕事で出会う人も、家族も友達も、自分自身と関係があるからであっている人ですし、出会う全ての人は自分が何者か教えてくれる人です。 そういう意味では、全ての人はソウルメイトだと考える事が出来ます。 ソウルメイトは気づきを与えてくれたり、試練を与えてくれる、学びの関係だと言われていますが、全ての人がそうです。 相手が何であるかに関わらず、出会う人全てのご縁を大切に出来るようになれると良いですね。 ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトの種類にそれほど意味が無い ツインレイや、ツインソウル情報がインターネット上に増えるにしたがって、自分が出会った人がツインレイであるかどうかにこだわる人も増えているようです。 しかし筆者はそのようなことをしても、あまり意味がないように思います。 相手がツインレイやツインソウルでもそうでなくても、人は必要な時に必要な人と出会えるようになっていると思います。 そして必要があれば相手がツインソウルなのかツインレイなのか分かるようになっていると思います。 相手がカルマ解消のための契約のソウルメイトだった場合、自分にとって、厄介な人だったり、迷惑をかけられる事もあるかもしれません。 しかし、そのような人と出会うのは、自分自身に原因があります。 自分自身にも似たようなところがある場合もありますし、自分にはないものを持っている正反対の人だから出会うこともあるでしょう。 ツインレイと出会うのは、通常はソウルメイトやツインソウルと出会ってからと言われています。 ツインレイはソウルメイトやツインソウルの持っていた特徴を、全て持っている人かもしれません。 最後のパートナーと出会った時、今まで出会ってきた色々な人との出会いの意味を、一瞬にして悟るかもしれません。 もしも、今のあなたに、特別だと感じている人がいるなら、その人がソウルメイトなのか、ツインソウルなのか、ツインレイなのかを考えたり悩んだりするよりも、目の前の相手や自分自身と真剣に向き合ってください。 占い師や、カウンセラーの中には、あなたがツインレイだと思っている人はツインレイではないと断言する人もいるかもしれません。 そのような、否定的な事を言うカウンセラーに出会うことも含めて、全てが計画に含まれているのだと筆者は思います。 誰になんと言われようと、自分自身が、相手のことをツインレイだと思うなら、そう思うこと自体に意味があると思います。 その気持ちを確かめるために、否定的な事を言う人と出会う場合もあるということです。 相手がツインレイかツインソウルか決めるのは自分ですし、どう接していくか決めるのも最後は自分自身だと思います。 悩みの中にいる間は、占い師やカウンセラーを頼ることもあると思いますが、最後は自分の意志で決断し、自分の人生を決めるしかないと思います。 相手がツインレイかツインソウルかわからず、悩んでいる人は、まずは、その気持ちを大切にして、自分自身と向きあい、自分の気持ちを理解し、自分のことは自分で決められるようになるしかないのだと思います。 ツインレイやツインソウルは、そのようなことも含めて出会う相手だと筆者は思っています。

次の